「大石静」とは?

関連ニュース

【テレビ】NHK「ごごナマ」で男子の「包茎・童貞」悩み相談… ツイッター困惑「攻めてるなぁ」「なんとも言えん」 - 04月26日(水)00:30 

 25日放送のNHK総合テレビ情報番組「ごごナマ」で若者の悩みに答えるコーナーで、男性の陰茎の先が皮膚に覆われた「包茎」や性交経験のない「童貞」がテーマとして取り上げられた。早速、短文投稿サイト「ツイッター」では「日中からNHK攻めてるなぁ」など困惑気味に受け止めるの声が相次いだ。  オトナの遊び場「オトナの○○事情」とされるコーナーで、「男子の悩み 包茎・童貞」とのテロップを表示し、包茎などが嫌だという相談が寄せられた。  番組のMCは女優の美保純さん(56)と俳優の船越英一郎さん(56)。...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

春の改編の目玉なのに手抜き丸出しなNHKの午後番組(TVふうーん録) - 04月23日(日)08:00 

 世の中には、他と絶対にカブらないよう奇抜な名前をつける案と、先駆者の知名度から類似した名前でタナボタを狙う案がある。後者は「パクリ」と誹(そし)られるリスクもある。「先駆者がいることを知らなかった」うっかりもあれば、「先駆者に勝つ自信アリ」の傲慢も。NHKは後者だと思ったのが、この春始まった「ごごナマ」である。同時刻にCBC(TBS系)で「ゴゴスマ」があることを知ってのことか。強気だな。  俳優の船越英一郎と美保純をMCに据え、午後の時間を3部構成にし、すべてが生放送という挑戦。どんだけ鼻息荒いのかと思って観てみたら、まあ、ぬるい。  新番組なのに、人選以外に目新しいことが何ひとつない。既視感も連発すると鈍くなる。自己啓発セミナー方式か。仕掛けが民放局のパクリと思うモノばかりなのだ。デジャヴ。  トークゲストが話す内容を決める際の、無駄に巨大なスマートボール。往年の「ごきげんよう」(フジ)のサイコロトーク式だ。また、世界漫遊と銘打って各国の料理を紹介する「世界安上がり食文化紀行」はダーツで国を決める。「1億人の大質問!? 笑ってコラえて!」(日テレ)の「ダーツの旅」だよね。仕掛けが手作りかつ無駄にデカいのは、時代の潮流に逆らう気骨?  さらに、スタジオは船越の家という設定で、流行の猫をチョロチョロさせようと目論(もくろ)む。これは「田勢康弘の週刊ニュース新書」(テレ東)の二番煎じ...more
in English
カテゴリー:

東京オリンピックは朝ドラでどう描かれてきたのか「オリンピックのどこがすばらしいと思うんや?」 - 04月23日(日)10:00 

NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」(岡田惠和脚本)は、1964年の東京オリンピック開催直前の茨城の片田舎を舞台に始まった。先週放送分では、ヒロイン谷田部みね子(有村架純)が高校の同級生たちと、オリンピックの聖火が茨城県内を通るのとあわせて、自分たちの村でも独自に聖火リレーを実現させた。木俣冬さんの記事にあったように、これは実話をもとにしたエピソードだとか。それにしても、「ひよっこ」の劇中、肝心のオリンピックはテレビのモノクロの画面の向こう側で、あっけなく終わってしまった。それがかえって「田舎」と「東京」の遠さを表していたようにも思う。これまでの朝ドラでも、東京オリンピックはたびたびとりあげられてきた。戦後日本におけるビッグイベントだけに、女の一代記の多い朝ドラに登場するのは当然といえる。ただ、それは50年以上にわたる朝ドラの歴史のなかでも、じつはごく最近の傾向かもしれない。朝ドラで東京オリンピックが重要な題材に扱われ、その前後の時代が舞台となったのはおそらく、早くとも1989~90年放送の「和っこの金メダル」(重森孝子脚本)がその先駆けではないだろうか(ただし、細かく調べたわけではないので、もしそれ以前に東京オリンピックをとりあげた作品があるなら、ご存知の方にぜひご指摘いただきたい)。この記事では、「和っこの金メダル」以降、歴代の朝ドラにおいて東京オリンピックがどんなふうにとりあげ...more
in English
カテゴリー:

「大石静」の画像

もっと見る

「大石静」の動画

Wikipedia

大石 静(おおいし しずか、1951年9月15日 -)は、日本脚本家、エッセイスト、作家、女優。東京都出身。日本女子大学文学部国文科卒業。

来歴・人物

1974年、日本女子大学卒業後、女優を志し青年座研究所に入所"苦難の女優時代、がんとも闘って" 大石静さん(上)。24歳の時には甲状腺癌を発病し、その後間もなく舞台監督の男性と結婚。

宮川一郎に師事。1981年、永井愛と2人だけの劇団「二兎社」を設立し、二人で交互に女優と脚本を担当していた。1986年に水曜日の恋人たち 見合いの傾向と対策で本格的に脚本家としてデビューして以降、オリジナル作品を中心に多数のテレビドラマの脚本を担当している。1991年、脚本に専念するために俳優を廃業しただし廃業宣言はしていない。、二兎社を退団。

...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる