「大石絵里」とは?

関連ニュース

古川未鈴「人生初のイースをプレイ」根岸愛らと6時間生放送 - 06月22日(木)17:00 

アイドル・声優・人気You Tuberなどのゲーム好きが集まって最新ゲームを実況し、その実況を通してゲームの魅力や最新情報を生放送で伝える『ただいま、ゲーム実況中!!』(CSテレ朝チャンネル2)。6月24日(土)の13時から、6時間の生放送を実施することがわかった。今回の出演者は、古川未鈴(でんぱ組.inc)、山田菜々、茸、Ash、根岸愛(PASSPO☆)、なんぶ桜、香川愛生ほか。また、今回のゲームタイトルは、発売されたばかりの「Farpoint」、コアなファンを持つ「Hyper Light Drifter」をはじめとして、「DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION」、「LocoRoco」、「イースVIII-Lacrimosa of DANA」、「ZERO ESCAPE 9時間9人9の扉 善人シボウデス ダブルパック」などのゲームを実況予定。腕自慢のタレント達が出演するこの番組、今回はどんなプレイを見せてくれるのか、期待が高まる。この放送を控え、出演者からのコメントが到着、以下に紹介する。[古川未鈴(でんぱ組.inc)]今回も出演することになりました!どうぞよろしくお願いします。人生初めてのイースをプレイします。 長い歴史のあるゲームをプレイできるのがとても楽しみです![山田菜々]ゲームに詳しいわけではないですが、ハマるととことん空いている時間はそ...more
カテゴリー:

野際陽子さん『やすらぎの郷』最後の出演シーンに「女優魂を感じる」 - 06月22日(木)13:29 

6月21日に放送された『やすらぎの郷』(テレビ朝日系列、毎週月~金 12:30~12:50)にて、故・野際陽子さんの最後の出演シーンが流れ、ネット上で注目を集めた。この作品は、テレビ朝日と脚本家の倉本聰がタッグを組み、新しい挑戦として新設する帯ドラマ枠(ゴールデンタイムならぬシルバータイム)の第1弾。テレビの全盛期を支えた俳優、作家、ミュージシャン、アーティストなど“テレビ人”だけが入居できる老人ホーム「やすらぎの郷 La Strada(ラ・ストラーダ。イタリア語で“道”の意)」を舞台に、石坂浩二が演じる、かつて一世を風靡したシナリオライター・菊村栄を中心に、このホームに入居した往年の大スターたちがさまざまな問題に直面する姿をユーモラスに描いている。58話では、野際さん演じる井深凉子から2人っきりで話をしたいと小料理屋「山家」に誘われた菊村(石坂)がある衝撃的な事実を聞き、対策を講じるところから始まった。その事実とは、井深のもうひとつの顔である小説家“濃野佐志美”として書いた小説「散れない桜」のドラマ化が決まったということだった。「散れない桜」は、“やすらぎの郷 La Strada”の創始者である加納英吉と、九条摂子(八千草薫)の過去の話を題材に、九条に黙ってフィクション化したもの。その中には、終戦間近の男基地に九条ら有名女優が駆り出され、翌日に特攻を控える男性たちと最後の晩餐をと...more
カテゴリー:

黒木瞳、関ジャニ・村上とオーディション番組でMC初タッグ - 06月22日(木)06:00 

関ジャニ∞の村上信五と女優の黒木瞳がMCとして初タッグを組み、次世代を担うスター・パフォーマーの発掘を目指す、リアリティ音楽オーディション番組『音楽チャンプ』(テレビ朝日系列)が、6月30日(金)の23時15分から24時15分(※一部地域を除く)に放送。この番組は、歌、ピアノ、ダンス、バンドなど、音楽のあらゆるジャンルで老若男女問わず全国からパフォーマーを募集し、次世代のスター候補生を発掘する、一大オーディション。円形の豪華なステージで観客や豪華ゲストに360度取り囲まれた中、この日のために積んだ練習の成果を披露する。ポイントは、「辛口審査員による採点」と「ロボットによる採点」で、2つの視点から挑戦者を評価する採点システムとなっており、その道の第一人者による「プロの審査」はもちろん、ロボット採点機“チャンプくん”による「テクニカル審査」と、両方の高評価を勝ち得ないとオーディション通過できないといった日本一厳しい!? オーディションが開幕する。今回は、「歌唱部門」で挑戦者を募集。動画審査を経て予選ブロックに進んだ6名が、一切の妥協を許さない鬼審査員たちの洗礼を受けながら、決勝進出の上位2枠を競い合う。そして、激戦を勝ち抜いた決勝進出者には、辛口審査員より「課題曲」が与えられ、決勝ブロック開催までの1週間、審査員みずからがみっちり個別指導。決勝進出者はそれぞれの弱点を克服した成果を、優...more
カテゴリー:

上川隆也、戸田恵子&財前直見との“お水の”3ショットに「手袋してる写真に注目」 - 06月21日(水)19:39 

上川隆也が主演する人気シリーズ『遺留捜査』(テレビ朝日系列、毎週木曜20:00~)が、7月13日に第4シーズンとして初回2時間SPでスタート。初回には、戸田恵子、財前直見ら『お水の花道』を盛り上げた顔ぶれが、16年ぶりに揃うことがわかった。この作品で上川が演じる糸村聡は、事件現場に残された“遺留品”から事件そのものを解決するだけでなく、遺族の心情をも救う優しさと、超マイペースで空気を読まない不思議キャラで、視聴者を虜にしてきた。そんな彼の活躍を描いてきた人気シリーズの第4シーズンは、京都が舞台となる。糸村が新たに着任するのは、強行犯捜査を担う京都府警捜査一課の中にあって、特殊な事情のある案件に優先的に投入されるチーム“特別捜査対策室”、通称“特対”。世間の耳目を集めるような派手な事件から、高度な情報管理が義務づけられる隠密捜査、他府県との合同捜査などを担当するプロフェッショナル集団で、難事件を鮮やかに処理することから“火消し”ともよばれている部署だ。糸村が“遺留品”から事件の真相をひも解いていく過程はもちろん、マイペースな糸村の加入によって、この特別捜査対策室のメンバー内に沸き起こる“化学反応”も大きなみどころとなっている。初回2時間スペシャルで特別捜査対策室メンバーが挑むのは、神戸港を周遊する遊覧船で爆発が起き、乗員乗客を人質に取られるという奇怪な事件。財前は、その遊覧船に乗り合...more
カテゴリー:

小峠英二、MC番組のゴールデン進出に「バカじゃないかと思いますよ(笑)」 - 06月21日(水)07:00 

7月2日(日)夜6時30分より放送される「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」(毎週火曜夜11:15-0:15ほか、テレビ朝日系)のゴールデン2時間半SPの会見に、MCを務める小峠英二と大石絵里が出席した。 【写真を見る】MCを務める小峠英二は、激戦区への進出に「浮かれているとしか思えない(笑)」/(C)テレビ朝日 同番組は、「ミステリー」「豪華客船」「ドローン」「部族」「釣り」の5つの視点で地球一周の大冒険を繰り広げる、ガチンコ取材のリアル冒険バラエティー。 日曜ゴールデン帯での放送が決まったことについて、小峠は「バカじゃないかと思いますよ。視聴率が残っていない時間帯にぶつけていくのは、浮かれているとしか思えない(笑)」と率直な心境を明かした。 大石も「ナス(ディレクター)一本で2時間半っていうのは、かえって潔いのかなと」と同番組の企画の一つ“部族アース”の破天荒ディレクターである通称・ナスDをイジりつつも、「家族で見てるって人も多いみたいなので、ぜひご家族で見ていただければ」とアピール。 また、過酷なロケに挑むU字工事に対し、小峠は「福田(薫)が普段は温厚なのに、相当口が悪くなってきてるので…、極限状態の中だと人間の本性が出てくるのかな」と心配しつつ、「自分だったら絶対ロケには行きたくないですね。ロケに行くか番組のMCを降りるかだったら、迷わず降ります(笑)」と明かす。 最...more
カテゴリー:

野際陽子さん『やすらぎの郷』最後の出演シーンに「女優魂を感じる」 - 06月22日(木)13:30 

6月21日に放送された『やすらぎの郷』(テレビ朝日系列、毎週月~金 12:30~12:50)にて、故・野際陽子さんの最後の出演シーンが流れ、ネット上で注目を集めた。この作品は、テレビ朝日と脚本家の倉本聰がタッグを組み、新しい挑戦として新設する帯ドラマ枠(ゴールデンタイムならぬシルバータイム)の第1弾。テレビの全盛期を支えた俳優、作家、ミュージシャン、アーティストなど“テレビ人”だけが入居できる老人ホーム「やすらぎの郷 La Strada(ラ・ストラーダ。イタリア語で“道”の意)」を舞台に、石坂浩二が演じる、かつて一世を風靡したシナリオライター・菊村栄を中心に、このホームに入居した往年の大スターたちがさまざまな問題に直面する姿をユーモラスに描いている。58話では、野際さん演じる井深凉子から2人っきりで話をしたいと小料理屋「山家」に誘われた菊村(石坂)がある衝撃的な事実を聞き、対策を講じるところから始まった。その事実とは、井深のもうひとつの顔である小説家“濃野佐志美”として書いた小説「散れない桜」のドラマ化が決まったということだった。「散れない桜」は、“やすらぎの郷 La Strada”の創始者である加納英吉と、九条摂子(八千草薫)の過去の話を題材に、九条に黙ってフィクション化したもの。その中には、終戦間近の男基地に九条ら有名女優が駆り出され、翌日に特攻を控える男性たちと最後の晩餐をと...more
カテゴリー:

上川隆也、戸田恵子&財前直見とのお水の3ショットに「手袋してる写真に注目」 - 06月22日(木)07:00 

上川隆也が主演する人気シリーズ『遺留捜査』(テレビ朝日系列、毎週木曜20:00~)が、7月13日に第4シーズンとして初回2時間SPでスタート。初回には、戸田恵子、財前直見ら『お水の花道』を盛り上げた顔ぶれが、16年ぶりに揃うことがわかった。この作品で上川が演じる糸村聡は、事件現場に残された“遺留品”から事件そのものを解決するだけでなく、遺族の心情をも救う優しさと、超マイペースで空気を読まない不思議キャラで、視聴者を虜にしてきた。そんな彼の活躍を描いてきた人気シリーズの第4シーズンは、京都が舞台となる。糸村が新たに着任するのは、強行犯捜査を担う京都府警捜査一課の中にあって、特殊な事情のある案件に優先的に投入されるチーム“特別捜査対策室”、通称“特対”。世間の耳目を集めるような派手な事件から、高度な情報管理が義務づけられる隠密捜査、他府県との合同捜査などを担当するプロフェッショナル集団で、難事件を鮮やかに処理することから“火消し”ともよばれている部署だ。糸村が“遺留品”から事件の真相をひも解いていく過程はもちろん、マイペースな糸村の加入によって、この特別捜査対策室のメンバー内に沸き起こる“化学反応”も大きなみどころとなっている。初回2時間スペシャルで特別捜査対策室メンバーが挑むのは、神戸港を周遊する遊覧船で爆発が起き、乗員乗客を人質に取られるという奇怪な事件。財前は、その遊覧船に乗り合...more
カテゴリー:

黒木瞳、関ジャニ・村上とオーディション番組でMC初タッグ - 06月21日(水)19:40 

関ジャニ∞の村上信五と女優の黒木瞳がMCとして初タッグを組み、次世代を担うスター・パフォーマーの発掘を目指す、リアリティ音楽オーディション番組『音楽チャンプ』(テレビ朝日系列)が、6月30日(金)の23時15分から24時15分(※一部地域を除く)に放送。この番組は、歌、ピアノ、ダンス、バンドなど、音楽のあらゆるジャンルで老若男女問わず全国からパフォーマーを募集し、次世代のスター候補生を発掘する、一大オーディション。円形の豪華なステージで観客や豪華ゲストに360度取り囲まれた中、この日のために積んだ練習の成果を披露する。ポイントは、「辛口審査員による採点」と「ロボットによる採点」で、2つの視点から挑戦者を評価する採点システムとなっており、その道の第一人者による「プロの審査」はもちろん、ロボット採点機“チャンプくん”による「テクニカル審査」と、両方の高評価を勝ち得ないとオーディション通過できないといった日本一厳しい!? オーディションが開幕する。今回は、「歌唱部門」で挑戦者を募集。動画審査を経て予選ブロックに進んだ6名が、一切の妥協を許さない鬼審査員たちの洗礼を受けながら、決勝進出の上位2枠を競い合う。そして、激戦を勝ち抜いた決勝進出者には、辛口審査員より「課題曲」が与えられ、決勝ブロック開催までの1週間、審査員みずからがみっちり個別指導。決勝進出者はそれぞれの弱点を克服した成果を、優...more
カテゴリー:

古川未鈴「人生初のイースをプレイ」根岸愛らと6時間生放送 - 06月21日(水)14:00 

アイドル・声優・人気You Tuberなどのゲーム好きが集まって最新ゲームを実況し、その実況を通してゲームの魅力や最新情報を生放送で伝える『ただいま、ゲーム実況中!!』(CSテレ朝チャンネル2)。6月24日(土)の13時から、6時間の生放送を実施することがわかった。今回の出演者は、古川未鈴(でんぱ組.inc)、山田菜々、茸、Ash、根岸愛(PASSPO☆)、なんぶ桜、香川愛生ほか。また、今回のゲームタイトルは、発売されたばかりの「Farpoint」、コアなファンを持つ「Hyper Light Drifter」をはじめとして、「DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION」、「LocoRoco」、「イースVIII-Lacrimosa of DANA」、「ZERO ESCAPE 9時間9人9の扉 善人シボウデス ダブルパック」などのゲームを実況予定。腕自慢のタレント達が出演するこの番組、今回はどんなプレイを見せてくれるのか、期待が高まる。この放送を控え、出演者からのコメントが到着、以下に紹介する。[古川未鈴(でんぱ組.inc)]今回も出演することになりました!どうぞよろしくお願いします。人生初めてのイースをプレイします。 長い歴史のあるゲームをプレイできるのがとても楽しみです![山田菜々]ゲームに詳しいわけではないですが、ハマるととことん空いている時間はそ...more
カテゴリー:

「ナス1本で2時間半… 」大石絵里、陸海空ゴールデン進出に微妙な心境!? - 06月21日(水)05:30 

落ちない自然の染料を全身に塗りたくり、真っ黒化したテレビ朝日の友寄隆英ディレクター=“ナスD”で話題の『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』(テレビ朝日、毎週火曜23:15〜 ※一部地域を除く)が、7月2日(日)の18時30分からゴールデン2時間半SPを放送。これに先駆け20日、同局にて囲み会見が行われ、MCの小峠英二(バイキング)と大石絵里が出席した。5つの視点「ミステリー」「豪華客船」「釣り」「ドローン」「部族」で地球一周しながら、ガチンコ取材する同番組。冒頭で取り上げた友寄Dは、U字工事(福田薫、益子卓郎)と「部族」ルートでアマゾンで超異文化な暮らしを送る部族を取材しており、今回のSPでは、その「部族」ルートのみの2時間半が予定されている。過去の放送では、原始的な暮らしを送るシピポ族を取材。そこでウィトという果実が「美容に良い」と地元民に勧められた友寄Dは、それが強力な染料になるとも知らず、全身に塗りたくり、数時間後、全身が真っ黒状態に。番組では、そんな友寄Dの変わり果てたルックスから“ナスD”と命名し、瞬く間にネット上でも“ナスD”のニックネームが広く浸透し、ネット上でも話題の人になっていった。今回のSPは、日曜日のゴールデンタイムでの放送。他局でも人気番組が並ぶ激戦区だ。小峠は「まさかね、この時間にぶつけていくとは、イカれてるとしか思えない。でも、覚悟が見えてこの番組...more
カテゴリー:

もっと見る

「大石絵里」の画像

もっと見る

「大石絵里」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる