「大相撲」とは?

関連ニュース

世に覇者はひとり!稀勢の里、ラオウの化粧まわし披露へ - 04月25日(火)18:34 

 大相撲の横綱稀勢の里が、「ラオウ」の化粧まわしで土俵入りすることになった。人気漫画「北斗の拳」のキャラクターで、太刀持ちと露払いの化粧まわしはそれぞれ、主人公の「ケンシロウ」と「トキ」がモチーフにな…
in English
カテゴリー:

厚労省:高安関と園児がこいのぼり掲揚、くまモンも参加 - 04月25日(火)14:03 

 来月5日のこどもの日から始まる児童福祉週間を前に、東京・霞が関の厚生労働省で25日、恒例のこいのぼり掲揚式が行われた。  春らしい陽気のもと、渋谷区の保育園児約40人のほか、大相撲の関脇・高安関や熊本県のPRキャラクターのくまモンらが一緒にロープを引いて黒、赤、青の親子のこいのぼりを揚げた。
in English
カテゴリー:

【大相撲】<稀勢の里>「北斗の拳」化粧まわし あえてラオウ選択!横綱昇進祝賀会で披露 - 04月25日(火)12:11 

大相撲の横綱稀勢の里(30=田子ノ浦)に、 人気漫画「北斗の拳」の3兄弟を描いた三つぞろいの化粧まわしが贈られることが24日、分かった。 アニメで放送された漫画のキャラクターが横綱の化粧まわしに用いられるのは史上初めて。 稀勢の里は、孤高の男の長兄ラオウで、太刀持ちに主人公ケンシロウ、 露払いには次兄トキが描かれた。5月6日に都内で開かれる横綱昇進祝賀会で披露される。 2017年4月25日5時0分 http://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/1812869.html 写真 ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

明石家さんま×NHK、音楽番組に続くコラボはスポーツ - 04月25日(火)05:00 

 昨年、30年以上疎遠だったNHKで音楽番組『第1回明石家紅白!』(2016年11月)に出演し、話題になったお笑いタレント・明石家さんまが、半年経たないうちに新番組『明石家スポーツ』(5月5日 後7:30~8:43)を放送することがわかった。同局でこれまでになかった、総合テレビ、ゴールデンタイムの本格的スポーツバラエティー。「スポーツの“決定的瞬間”を楽しむ」トーク番組を届ける。 【画像】『第1回明石家紅白!』の模様  さんまと言えば、芸能界で随一と言えるスポーツ通。その知識は、サッカー・野球・アメリカンフットボール・バスケットボール・ゴルフなどのメジャースポーツはもちろん、ハンドボールや大相撲まで、ほぼあらゆるスポーツを網羅する。これまでスポーツ中継を、何十年も、睡眠を削ってでもリアルタイムで見続け、数々の名シーンを見てきたという。そんなさんまが 「明石家スポーツ」=AKASPOの“編集長”となり、今こそ教えられる、とっておきの「決定的瞬間」を映像でたっぷりと紹介。  さらに、映像を入り口に、スタジオに集まったスポーツ専門家やスポーツ好きタレントと、トークを展開。スポーツ選手の人間性に迫るようなエピソードが次々と登場する。すでに行われた収録では、さんまのあまりの詳しさに、スポーツ専門家からも「いつ観ているの?」とあきれる声も出るほどだった。  ゲストは、遠藤章造(ココリコ...more
in English
カテゴリー:

プチエロで話題『VRアイドル水泳大会』第2弾は3D立体視に対応して360°まる見え - 04月24日(月)19:00 

フジテレビが昨年11月に公開し話題を呼んだVR動画『360°まる見え!VRアイドル水泳大会』など、スマホアプリ「FOD VR」にてFODプレミアム会員向けに4作品が追加された。『360°まる見え!VRアイドル水泳大会』は、審査委員長をクロちゃん(安田大サーカス)、MCをどぶろっくが担当。前作は「水中騎馬戦」と「ツイスター」の“プチエロ”360°動画が話題になった。新シリーズでは、上記の2種目に加え、新競技として「パン食い競争」「ポッキーゲーム」「リンボーダンス」、後日公開される「水上玉入れ」を配信。一部コンテンツは無料会員でも視聴可能で、3D収録した迫力の360°立体映像を見ることもできる。24日(月)27時10分からは、地上波用に撮影されたバラエティ番組として放送。VR映像とともに楽しんでいただきたい。そのほか追加されたのは『史上初!VR日本大相撲トーナメント 第四十一回大会』、 ほん怖プレゼンツ『乃木坂46 VRホラーハウス』、『一緒にいこっ!TIF2016ドキドキ円陣』の3作品。『VR日本大相撲トーナメント』は、2月に開催された大会の幕内トーナメント戦の序盤(幕内土俵入りから二回戦前半まで)をノーカットで収録。稀勢の里の横綱としての初土俵入り、初取り組みなどを配信。『TIF2016ドキドキ円陣VR』では、アイドルたちがライブ前に行う円陣を中央から360度カメラで撮影した作品。...more
in English
カテゴリー:

稀勢の里「こういう姿になりたい」ラオウに共感する理由 - 04月25日(火)16:30 

『週刊少年ジャンプ』の5代目編集長を務めた堀江信彦、『北斗の拳』の原哲夫、『シティーハンター』の 北条司など、漫画界の数々のレジェンド達が名前を連ねる株式会社コアミックスが大相撲とコラボレーション。『北斗の拳』のキャラクターであるケンシロウ、ラオウ、トキのビジュアルを使用した化粧まわしを制作した。 同社は稀勢の里関が大関時代より長く支援を続けており、かねてより稀勢の里関が横綱になった際には化粧まわしを作るということを約束していた。そして、2017年1月場所の優勝決定後、横綱昇進が決まった稀勢の里関は、横綱昇進伝達式後に同社を訪問、用意していた『北斗の拳』キャラクターの中からラオウを選択し、今回の着用に至った。 稀勢の里関がラオウを選択した理由は、尊敬する師匠先代鳴戸親方(元横綱・隆の里)の「孤独にならないと強くなれない」という教えと、その教えを愚直に守り、言い訳をせずにここまで孤独に邁進してきた今の自分の姿が、主人公のケンシロウではなく、孤独に戦うラオウに重なったんだとか。 稀勢の里関は「化粧まわしを選ぶ際、自分の性格的にはラオウというのがあるのかなと思いました。孤独で強いってイメージがありますし。存在感があるし、体もすごい! 力士であればこういう姿になりたいなって思いました。先代の親方(鳴戸親方)からも“孤独にならないと強くなれない”と言わ...more
in English
カテゴリー:

横綱史上初、稀勢の里が「北斗の拳」化粧まわし - 04月25日(火)13:28 

第72代横綱・稀勢の里が、大相撲5月場所にて、「北斗の拳」のラオウ、ケンシロウ(太刀持ち)、トキ(露払い)のビジュアルを使用した化粧まわしを着用して土俵入りすることがわかった。実物は5月6日開催予定の「横綱昇進披露宴」で披露される。
in English
カテゴリー:

稀勢の里「北斗の拳」化粧まわし あえてラオウ選択 - 04月25日(火)07:53 

[2017年4月25日5時0分] (写真) 3月春場所、土俵入りを披露する稀勢の里。右奥は太刀持ちの高安  大相撲の横綱稀勢の里(30=田子ノ浦)に、人気漫画「北斗の拳」の3兄弟を描いた三つぞろいの化粧まわしが贈られることが24日、分かった。  アニメで放送された漫画のキャラクターが横綱の化粧まわしに用いられるのは史上初めて。稀勢の里は、孤高の男の長兄ラオウで、 太刀持ちに主人公ケンシロウ、露払いには次兄トキが描かれた。5月6日に都内で開かれる横綱昇進祝賀会で披露される。 http://www.nikkansports.com/ba...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

プチエロで話題『VRアイドル水泳大会』第2弾は3D立体視に対応して360°まる見え - 04月24日(月)19:07 

フジテレビが昨年11月に公開し話題を呼んだVR動画『360°まる見え!VRアイドル水泳大会』など、スマホアプリ「FOD VR」にてFODプレミアム会員向けに4作品が追加された。『360°まる見え!VRアイドル水泳大会』は、審査委員長をクロちゃん(安田大サーカス)、MCをどぶろっくが担当。前作は「水中騎馬戦」と「ツイスター」の“プチエロ”360°動画が話題になった。新シリーズでは、上記の2種目に加え、新競技として「パン食い競争」「ポッキーゲーム」「リンボーダンス」、後日公開される「水上玉入れ」を配信。一部コンテンツは無料会員でも視聴可能で、3D収録した迫力の360°立体映像を見ることもできる。24日(月)27時10分からは、地上波用に撮影されたバラエティ番組として放送。VR映像とともに楽しんでいただきたい。そのほか追加されたのは『史上初!VR日本大相撲トーナメント 第四十一回大会』、 ほん怖プレゼンツ『乃木坂46 VRホラーハウス』、『一緒にいこっ!TIF2016ドキドキ円陣』の3作品。『VR日本大相撲トーナメント』は、2月に開催された大会の幕内トーナメント戦の序盤(幕内土俵入りから二回戦前半まで)をノーカットで収録。稀勢の里の横綱としての初土俵入り、初取り組みなどを配信。『TIF2016ドキドキ円陣VR』では、アイドルたちがライブ前に行う円陣を中央から360度カメラで撮影した作品。...more
in English
カテゴリー:

大相撲:豪栄道が夏場所向け本格的に稽古再開 - 04月24日(月)18:39 

 大相撲の春巡業が埼玉県深谷市で行われ、3月の春場所を途中休場した豪栄道が平幕相手に相撲を取り、5月の夏場所に向けて本格的に稽古(けいこ)を再開した。  豪栄道は同じ相手と続けて相撲を取る三番稽古で、同じ境川部屋の佐田の海と3番、母校の埼玉栄高の後輩となる大栄翔と9番を取った。左前みつからの力強い寄りや横に動いての投げを見せたが、「体の反応とかがちょっと遅い。(調整は)これからじゃないですか」と納得はしていない様子だった。
in English
カテゴリー:

もっと見る

「大相撲」の画像

もっと見る

「大相撲」の動画

Wikipedia

大相撲(おおずもう)は、

  • 日本古来の奉納相撲を起源とし、江戸時代から続く職業的な最高位の力士たちによって行われる神事武道、または興行としての相撲である。加えてその母体となる力士・関係者の集団社会を指す。
  • 日本相撲協会が主催する相撲興行。本項で詳述する。
  • がっぷりと四つに組んだ力士同士の力が拮抗して、なかなか決着がつかない相撲の取組。大相撲実況中継では、おおよそ1分を超える取り組みで用いる。おおよそ4分を超えると「水入り」になる場合がある。
    • 日本相撲協会が主催する大相撲(おおずもう)は、日本国内外における相撲興行のなかで最も有名な競技興行である。東京での開催場所は国技館である(詳しくは国技館、...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる