「大相撲」とは?

関連ニュース

河村・名古屋市長、投げ飛ばされる 稀勢の里と「対戦」 - 06月28日(水)06:57 

 来月9日に初日を迎える大相撲名古屋場所(愛知県体育館)を前に、横綱稀勢の里関らが27日、大村秀章知事と河村たかし名古屋市長を表敬訪問した。 1月に横綱に昇進した稀勢の里関が、両氏の表敬に訪れるのは初…
カテゴリー:

稀勢、弟弟子と始動 - 06月27日(火)19:51 

大相撲の横綱稀勢の里(左)と新大関の高安が27日、愛知県長久手市の田子ノ浦部屋宿舎で、名古屋場所(7月9日初日、愛知県体育館)に向けて本格的な稽古を再開し、兄弟弟子で15番取った。
カテゴリー:

大相撲名古屋場所:白鵬、本格的に稽古再開 - 06月27日(火)19:38 

 大相撲名古屋場所(7月9日初日、愛知県体育館)に向けて、横綱・白鵬が27日、名古屋市の宮城野部屋宿舎で本格的に稽古(けいこ)を再開した。元大関・魁皇(現浅香山親方)の持つ歴代最多の通算1047勝に残り11勝に迫っており、記録更新に期待がかかる。
カテゴリー:

白鵬、歴代最多1047勝へあと11 名古屋で決める - 06月27日(火)17:20 

 大相撲の横綱白鵬が27日、名古屋市内で取材に応じ、あと11勝としている歴代最多の通算1047勝について「優勝をめざすとなれば、自然と見えてくる」と語った。名古屋場所(7月9日初日、愛知県体育館)で、…
カテゴリー:

大相撲名古屋場所:稀勢の里、順調な調整ぶりをアピール - 06月26日(月)19:31 

 大相撲名古屋場所(7月9日初日・愛知県体育館)の番付が26日、発表された。高安が平成以降では24人目となる大関昇進を果たした。初土俵から73場所を要し、史上9位のスロー出世となった。記者会見に臨んだ高安は新たな地位の重圧について「初日を迎えないと緊張感はそんなに大きくならないが、そういうのも一つの醍醐味(だいごみ)。味わいながら楽しんでやりたい」と語った。
カテゴリー:

白鵬、歴代最多勝に意欲=大相撲 - 06月27日(火)20:05 

 名古屋場所で元大関魁皇が持つ通算1047勝の歴代最多記録の更新に挑む白鵬は27日、名古屋市内で行われた力士会後に報道陣の質問に答え、「39回目の優勝を目指すとなれば、自然と通算1047勝も見えてくる。そのために稽古で体をつくっていきたい」と意欲を示した。あと11勝で魁皇に並ぶ。 白鵬は5月の夏場所で1年ぶりの優勝を全勝で飾った。「この1年はけががあって、精神と体がかみ合わないと勝てないと思った。先場所のいい流れをまた思い出しながらやっていきたい」。まずはあと9勝に迫っている歴代2位の千代の富士の1045勝を目指す。 [時事通信社]
カテゴリー:

稀勢、弟弟子と始動=高安は「心臓で汗かく」-大相撲 - 06月27日(火)19:46 

 大相撲の横綱稀勢の里と新大関の高安が27日、愛知県長久手市の田子ノ浦部屋宿舎で、名古屋場所(7月9日初日、愛知県体育館)に向けて本格的な稽古を再開し、兄弟弟子で15番取った。 稀勢の里は3月の春場所で痛めた左で差すだけでなく、おっつけも積極的に試した。けがの影響で5月の夏場所前には手合わせできなかっただけに、「高安とやれるということは(状態が)上がっているということじゃないか。体の切れ味と感覚が戻れば面白くなる」。先場所まで患部を覆っていたテーピングもなく、表情は明るかった。 高安にとっても、稀勢の里の胸を借りられるのは大きい。「これがいつもの流れですから。自分のペースで強い気持ちを持って連日やっていこうと思う」。強烈な投げで横綱を転がす場面もあり、「心臓から汗をかくような厳しい稽古をやっていかないと」と気合十分だった。 [時事通信社]
カテゴリー:

大相撲名古屋場所:稀勢の里 河村市長を「突き落とし」 - 06月27日(火)19:04 

 7月9日から愛知県体育館で行われる大相撲名古屋場所を前に、横綱・稀勢の里関が27日、河村たかし名古屋市長らを訪ねた。5月の夏場所を左腕の負傷で途中休場した稀勢の里関は、復調をアピールした。
カテゴリー:

大相撲名古屋場所番付 新大関高安、東の2番目 琴勇輝、西前頭14枚目 十両天風は東7枚目 - 06月27日(火)09:23 

日本相撲協会は26日、大相撲名古屋場所(7月9日初日・愛知県体育館)の新番付を発表し、新大関の高安は東の2番目に就いた。
カテゴリー:

御嶽海、長野を元気に=大相撲 - 06月26日(月)18:39 

 26日に発表された大相撲名古屋場所(7月9日初日、愛知県体育館)の新番付で、長野県出身では84年ぶりの新関脇となった御嶽海が愛知県犬山市の出羽海部屋宿舎で記者会見し、「どの場所よりも一番応援団が来てくれて、活力になる場所。みなさんに喜んでもらえるように一日一日やっていきたい」と抱負を述べた。 御嶽海は25日に震度4の地震を観測した上松町出身。発生時はちょうど実家にいて、「縦揺れは相当激しかった」と言う。 しこ名の由来になった御嶽山噴火からもまだ3年足らずとあって「噴火のことも思い出されるが、それを帳消しにできるように自分の相撲を取っていきたい」。故郷の人たちの不安を和らげることができる活躍を誓い、決意を新たにしていた。 [時事通信社]
カテゴリー:

もっと見る

「大相撲」の画像

もっと見る

「大相撲」の動画

Wikipedia

大相撲(おおずもう)は、

  • 日本古来の奉納相撲を起源とし、江戸時代から続く職業的な最高位の力士たちによって行われる神事武道、または興行としての相撲である。加えてその母体となる力士・関係者の集団社会を指す。
  • 日本相撲協会が主催する相撲興行。本項で詳述する。
  • がっぷりと四つに組んだ力士同士の力が拮抗して、なかなか決着がつかない相撲の取組。大相撲実況中継では、おおよそ1分を超える取り組みで用いる。おおよそ4分を超えると「水入り」になる場合がある。
    • 日本相撲協会が主催する大相撲(おおずもう)は、日本国内外における相撲興行のなかで最も有名な競技興行である。東京での開催場所は国技館である(詳しくは国技館、...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる