「大潟村」とは?

関連ニュース

あの店・この逸品[鈴木金栄堂]パンプキンタルト 優しい甘みぎっしり - 01月20日(土)14:15 

 大潟村産カボチャの優しい甘みを生かしたあんがぎっしり詰まった「パンプキンタルト」(税込み140円)は、「鈴木金栄堂」(男鹿市北浦北浦)が20年以上前から販売。道の駅おおがたや男鹿市内のスーパーで土産…
カテゴリー:

【国家戦略特区】外国人の農業労働、期待と懸念 人手不足の解消 厳しい労働環境での失踪 派遣労働形態への懸念 - 12月30日(土)12:16  newsplus

一個一個手作業でハクサイを収穫するベトナム人の技能実習生たち=茨城県下妻市で 今月指針が決まった外国人の農業労働を国家戦略特区で解禁する新制度に関し、活用を目指す自治体が全国で少なくとも十一地域に上ることが二十九日、本紙の調べで分かった。現行で外国人受け入れの窓口となる技能実習制度は国際協力を名目とするが、新制度は農家での労働力の確保を目的とする。人手不足対策として各地で期待が高まるが、技能実習生が失踪するケースが増加しているほか、新制度で派遣労働の形態を導入することについての懸念も専門家か...
»続きを読む
カテゴリー:

収益増へタマネギ栽培 JA大潟村、大規模化や新施設も - 01月13日(土)11:06 

 JA大潟村(小林肇組合長)は2018年度からタマネギ栽培に向けた取り組みを本格化させる。関連施設を整備し、3年間で村内外の栽培面積を100ヘクタールに拡大させる計画で、小林組合長は「米価の不安定さが…
カテゴリー:

「大潟村」の画像

もっと見る

「大潟村」の動画

Wikipedia

大潟村(おおがたむら)は、日本東北地方北西部、秋田県南秋田郡に所在する村。

概要

村の全域は、日本で2番目の面積を誇る湖沼であった八郎潟を干拓して造った土地であり池田一生(2014年10月1日). “秋田・大潟村:発足50年 コメ作り、あきらめない モデル地区、農政が翻弄”. 毎日新聞 (毎日新聞社)、干拓地として日本最大である。地方自治体としては1964年(昭和39年)10月1日に発足した新しい村で、既存自治体の合併や分割などを伴わない新設自治体としては日本最後である 。 男鹿市若美町の合併協議会に参加したこともあったが、単独立村を選択する。

地理

中央幹線排水路

大潟村の行政区域面積は、中央干拓地に加え、八郎潟調整池、東部承水路、西部承水路を含み(後述)、170.05km2である。

村域の中央部に北緯40度と東経140度の交点があり、日本で10度単位の交点がある地域はここだけである。現在この交点には...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる