「大渋滞」とは?

関連ニュース

【社会】東京五輪、大渋滞への備え 車使用の抑制呼びかけも - 01月21日(日)12:16  newsplus

 2020年東京五輪・パラリンピックで、都内を中心に首都圏の道路や鉄道の混乱をいかに防ぐか、本格的な検討が始まっている。期間中の来場者は延べ1千万人と予想され、かつてない規模で自動車の使用抑制や鉄道の分散利用が呼びかけられそうだ。日常生活にも直結する問題だが、課題は多い。  19日、大会組織委員会、都、鉄道会社、高速道路会社の幹部らが集まった会議で、20年大会の交通渋滞の見込みが説明された。都の幹部は「1千万人の関係者や観客が見込まれる。円滑な輸送がなくては大会の成功はないとも言われる」と呼び...
»続きを読む
カテゴリー:

ブサカワの外見ながら、美味で安い!! 庄内の絶品とらふぐを食べ尽くし! - 01月19日(金)09:34 

プクッとふくれた顔、猛毒、透き通るような刺身、てっちりや唐揚げなどで知られる、冬の高級魚のひとつ“ふぐ”。ふぐが多く獲れる場所といえば、山口県下関や石川県能登半島が挙げられるが、山形県でも良質なふぐがたくさん獲れ、しかも激安で食べられるらしい…。そう聞けば地方グルメ好きの記者としては行くしかない!さっそく山形県庄内へ向かった! 加茂水族館名物、くらげの展示。ゆったり泳ぐクラゲたちの姿を見ていると時を忘れそう ■ ほんとに水族館のレストラン!?料亭のような本格的ふぐ料理が食べられる 最初に向かったのは「鶴岡市立加茂水族館」。クラゲの展示種類が50種類、2012年には種類の数でギネス世界記録にも認定され、「クラゲドリーム館」の愛称で大人気となった。夏場になると、連日近隣の道がこの水族館を目指す車で大渋滞になるほどだ。 水族館内のレストラン「魚匠ダイニング沖海月」では、なんとふぐ刺しが1300円から食べられるという!!!エッ???ありえない値段なんだけど…。 しかも水族館のレストランというのに、かなり本格的。料理長の須田剛史さんは、全国日本調理技能士園豪快庖匠師範であり、下関で修行した芸術的なてっさ(ふぐの刺身)を引くマイスターでもある。 「山形では、本格的にてっさを引ける料理人があまりいないので、私が皆さんに指導しています。ふぐはいかに薄く美しく引くかが重要ですから」と須田さん。地元の...more
カテゴリー:

【関西日帰りドライブ】スゴ腕ドライブライターが本音で選んだ! 2018最新ドライブコース 関西ヒットエリアBEST5 - 01月12日(金)12:03 

今や個人で所有することが少なくなったマイカーも、レンタカーに加えカーシェアリングなど、形を変えども不動の人気のドライブコース。季節ごとにさまざまなコースが楽しめるのがドライブの魅力だが、ドライブライター歴20年超の平尾慎一氏(シン・オフィス)と岡村茂樹氏(ブロックタック)に、昨年~今年にかけてヒットしている関西のドライブエリアを聞いた。 【写真を見る】「クラフトサーカス」のウッドデッキはオーシャンビュー! ■ 【ヒットエリア1】新名所続々誕生の淡路島 「淡路島は明石海峡大橋を渡って海沿いの道を車で走る爽快感が味わえることで、何年も前から大人気のドライブコースですが、近年はわざわざ行きたくなる新名所が続々誕生していることに注目ですね。特に昨年は淡路島公園に『ニジゲンノモリ』がオープンし、クレヨンしんちゃんや火の鳥と言った、大人も子供も楽しめるコンテンツがいっぱい。海が一望できる「オーシャンテラス」など、『クラフトサーカス』や『ミエレ』に続くパソナさんが手掛けるレストランも注目です」。 ドライブライターが激推しする、淡路島を満喫できるドライブコースはこちら→https://news.walkerplus.com/article/131954/ ■ 【ヒットエリア2】アートと絶景&夜景の六甲山 「摩耶山掬星台や六甲ガーデンテラスなど、パノラマ夜景が見られるということで人気の六甲山エリ...more
カテゴリー:

71歳で16歳と結婚 若いカラダを合法的に弄ぶ55差婚 - 01月06日(土)19:55  news

インドネシア・スマトラ島南部の農村カランエンダ。昨年7月、約200人が暮らす平和な集落には 珍しい、警察が出動する騒ぎが起きた。 原因は村道の大渋滞。300人以上が民家に集まった盛 大な結婚式の混雑のせいだった。 新郎は地元のスラメットさん、16歳。新婦は同じく地元のロハヤさん、71歳。年の差は55歳だ。 同国の法律が定める結婚最低年齢の「男性は19歳、女性は16歳」も満たしていない。「大事件」 だった。 2人は口をそろえる。「日雇いの農作業で離れ離れになる日中の数時間が、数週間にも数年間 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【座布団0枚】『笑点』 林家三平がかわいそうと話題に - 01月03日(水)16:17  news

1日に放送された『笑点お正月だよ!大喜利祭り』(日本テレビ系)で、林家三平が出演者から口撃の集中砲火を浴びたことが話題に。 ■毎年恒例の「東西大喜利」を開催 番組では笑点メンバーと関西の落語家が一堂に会する毎年恒例の「東西大喜利」を開催。今回は城島茂も参戦し、「初笑い」にふさわしいやりとりが展開される。 終盤、相手チームの回答者1人に「やい!(名前)おまえなんか○○じゃねえか!」と啖呵を切り、持ちかけられた側が「何を?」と返し、呼びかけた側がオチをつけるという問題が。 東西の落語家プラス城島が...
»続きを読む
カテゴリー:

東京五輪、大渋滞への備え 車使用の抑制呼びかけも - 01月21日(日)00:10 

 2020年東京五輪・パラリンピックで、都内を中心に首都圏の道路や鉄道の混乱をいかに防ぐか、本格的な検討が始まっている。期間中の来場者は延べ1千万人と予想され、かつてない規模で自動車の使用抑制や鉄道の…
カテゴリー:

函館でドカ雪…大渋滞も - 01月12日(金)12:25 

強い寒気を伴った低気圧の影響で道南では大雪となっていて函館などでは交通障害も起きています。2018年01月12日(金) 11時57分 更新
カテゴリー:

【大阪】「降りてこんならいてまうぞ」 タクシー運転手を脅迫し15分間車の通行を妨害 暴力団組員を逮捕 - 01月11日(木)19:03  newsplus

大阪市中央区の路上でタクシー運転手の男性を脅迫したなどとして六代目山口組系組員の男らが逮捕されました。  「午前10時です。大阪府警の捜査員に連れられて六代目山口組系組員の男が出てきました」(海老記者リポート)  暴力行為等処罰法違反などの疑いで逮捕されたのは、六代目山口組「二代目健心会」傘下の組員・浜元章圭容疑者(46)ら2人です。警察によりますと、浜元容疑者らは去年8月、大阪市中央区東心斎橋の路上でタクシー運転手の男性と通行をめぐりトラブルとなり、タクシーの前に立ちふさがって「降りて来い...
»続きを読む
カテゴリー:

【国際】年の差55歳、親友の母に恋した 法律越えた「秘密婚」 - 01月06日(土)18:19  newsplus

インドネシア・スマトラ島南部の農村カランエンダ。昨年7月、約200人が暮らす平和な集落には 珍しい、警察が出動する騒ぎが起きた。原因は村道の大渋滞。300人以上が民家に集まった盛 大な結婚式の混雑のせいだった。 新郎は地元のスラメットさん、16歳。新婦は同じく地元のロハヤさん、71歳。年の差は55歳だ。 同国の法律が定める結婚最低年齢の「男性は19歳、女性は16歳」も満たしていない。「大事件」 だった。 2人は口をそろえる。「日雇いの農作業で離れ離れになる日中の数時間が、数週間にも数年間 に...
»続きを読む
カテゴリー:

【経済効率】大渋滞!高速道路を乗り続ける・下りる 早いのはどっち? - 01月03日(水)00:22  news

高速道路の渋滞にハマってしまったとき、渋滞にいら立つ我が子を見ると、いち早く混雑から離れたい気持ちに駆られることもしばしば。そんな時、「高速を降りて、一般道を走ったほうが早いかも?」と考えたことがある人は多いでしょう。でも、実際はどうなのでしょうか? 自然渋滞であれば高速道路を乗り続ける 「高速道路が渋滞しているなら、並行している一般道も混んでいる可能性が高いです。高速道路に乗ったままのほうが目的地に早く着けることが多いので、一般道に降りることはあまりおすすめできません」 そう話すのは、NEX...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「大渋滞」の画像

もっと見る

「大渋滞」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる