「大河ドラマ」とは?

関連ニュース

【朝ドラ】19年春NHK朝ドラ、ヒロインに広瀬すず 記念の100作目『夏空』日本アニメの草創期描く★3 - 11月20日(月)21:45  mnewsplus

NHKは20日、2019年度前期の「連続テレビ小説」100作目が『夏空』(月~土 前8:00 総合ほか)に決まったと発表した。 ヒロインは女優の広瀬すず(19)が務める。 脚本はこれまで連続テレビ小説『てるてる家族』、大河ドラマ『風林火山』などを手がけてきた大森寿美男氏が担当し、日本アニメーションの草創期をテーマに描く。 戦争で両親を失った少女・奥原なつ(広瀬)。 傷ついた少女を癒し、たくましく育てたのは北海道・十勝の大地だった。 やがて成長したなつは、十勝で育まれた想像力を生かして、当時まだ「漫画映画」と呼ば...
»続きを読む
カテゴリー:

【朝ドラ】19年春NHK朝ドラ、ヒロインに広瀬すず 記念の100作目『夏空』日本アニメの草創期描く★2 - 11月20日(月)18:12  mnewsplus

NHKは20日、2019年度前期の「連続テレビ小説」100作目が『夏空』(月~土 前8:00 総合ほか)に決まったと発表した。 ヒロインは女優の広瀬すず(19)が務める。 脚本はこれまで連続テレビ小説『てるてる家族』、大河ドラマ『風林火山』などを手がけてきた大森寿美男氏が担当し、日本アニメーションの草創期をテーマに描く。 戦争で両親を失った少女・奥原なつ(広瀬)。 傷ついた少女を癒し、たくましく育てたのは北海道・十勝の大地だった。 やがて成長したなつは、十勝で育まれた想像力を生かして、当時まだ「漫画映画」と呼ば...
»続きを読む
カテゴリー:

高橋ひかる「今まで挑戦できなかった格好で攻めた」 2018年は学びを活かす年 - 11月20日(月)17:01 

 第14回全日本国民的美少女コンテストでグランプリに輝いた女優・高橋ひかるが19日、都内にて2018年版カレンダーの発売記念イベントを開催した。高橋は2017年を振り返り、「大河ドラマをはじめ、お芝居をさせていただく機会がたくさんあったので楽しかったです」と語った。【関連】『2018年高橋ひかるカレンダー』発売記念イベントの様子 今年はNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』に高瀬役で出演し女優として注目されるとともに、「全国高校サッカー選手権」応援マネージャーに選ばれるなど飛躍の年となった高橋。そんな彼女の2018年カレンダーは「自由でほのぼのとした撮影になったので、それが写真にも表れていると思います」と語る一方、大人っぽい髪型や衣装、表情も見せており「王道というより攻めさせてもらったというか、自分が今まで挑戦できなかった格好もさせてもらったので楽しかったです」と微笑んだ。 今年から高校生になり、地元・滋賀から上京して東京生活をスタート。「平日でもお仕事ができるようになったのが嬉しいです。電車の本数が多いのが不安だったんですけど(笑)」と初々しく語りつつ、自分が芸能活動をしているという自覚が強くなったとキリッとした表情で明かした。 今後も「女優として頑張っていきたい」と意欲を見せるが、「まだまだ自分の足りない部分も見えました。お芝居について難しさじゃなく、楽しさが最近やっとわかってき...more
カテゴリー:

19年春NHK朝ドラ、ヒロインに広瀬すず 100作目『夏空』日本アニメの草創期描く - 11月20日(月)16:03 

 NHKは20日、2019年度前期の「連続テレビ小説」100作目が『夏空』(月~土 前8:00 総合ほか)に決まったと発表した。ヒロインは女優の広瀬すずが務める。脚本はこれまで連続テレビ小説『てるてる家族』、大河ドラマ『風林火山』などを手がけてきた大森寿美男氏が手がけ、日本アニメーションの草創期をテーマに描く。 【次期朝ドラ】天真らんまんさ全開!笑顔で撮影に臨む永野芽郁  戦争で両親を失った少女・奥原なつ(広瀬)。傷ついた少女を癒し、たくましく育て北海道・十勝の大地だった。やがて成長したなつは、十勝で育まれた想像力を生かして、当時まだ「漫画映画」と呼ばれていたアニメーションの世界にチャレンジする。  ヒロインに決定した広瀬は「100回目というすごく大きな数字、存在。周りの人から『プレッシャーをかけるるわけじゃないけど、100回目だからね』って言われて、ちゃんとプレッシャーを感じています」と心境。また、「ヒロインですって言われたのはきのうです。どんな感じに自分がなっていくか、想像ができてないです」と大役への驚きを隠しきれない様子だ。  朝の連続テレビ小説も1961年4月にスタートした『娘と私』から数えて100作目を迎えた。脚本の大森氏は「あまり意識しないことは難しいかもしれませんが、百作分の一作を作ることに変わりはないので、ただただ、そこに集中したいと思っています」とコメント...more
カテゴリー:

[おんな城主 直虎]第46回「悪女について」視聴率12.0% 瀬名が、信康が… - 11月20日(月)10:29 

 女優の柴咲コウさんが主演するNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の第46回が、19日に放送され、平均視聴率は12.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。  「おんな城主 直虎」は56作目の大河ドラマで、森下佳子さん脚本のオリジナル作品。幕末の大……
カテゴリー:

NHK、平成31年春の朝ドラは「夏空」 ヒロインは広瀬すずさん - 11月20日(月)18:34 

 NHKは20日、平成31年春から放送する連続テレビ小説が「夏空」に決まったと発表した。ヒロインの奥原なつ役は、女優の広瀬すずさん(19)が務める。戦後、北海道で育ったヒロインが、上京してアニメーターとなり、日本アニメの草創期にかかわっていく様子を描く。「夏空」は連続テレビ小説の100作目にあたり、広瀬さんは「いろんな人に100作目だから、といわれ、プレッシャーを感じている」と笑顔で話した。脚本は大河ドラマ「風林火山」などの大森寿美男氏。来年夏に北海道十勝地方のロケなどから撮影に入る。
カテゴリー:

広瀬すず、朝ドラヒロイン不安要素は絵心「そんなに自信ない」 100作目抜てきに重圧 - 11月20日(月)17:13 

 女優の広瀬すず(19)が、2019年度前期の「連続テレビ小説」100作目となる『夏空』(月~土 前8:00 総合ほか)のヒロインを務めることがわかった。脚本はこれまで連続テレビ小説『てるてる家族』、大河ドラマ『風林火山』などを手がけてきた大森寿美男氏が担当し、日本アニメーションの草創期をテーマに描く。 【写真】“画伯”ぶり発揮 広瀬すずが描いた土屋太鳳の似顔絵  戦争で両親を失った少女・奥原なつ(広瀬)。傷ついた少女を癒し、たくましく育てたのは北海道・十勝の大地だった。やがて成長したなつは、十勝で育まれた想像力を生かして、当時まだ「漫画映画」と呼ばれていたアニメーションの世界にチャレンジする。  20日に同局内で行われた会見に出席した広瀬は、大役を前に「100回目というすごく大きな数字、存在。周りの人から『プレッシャーをかけるわけじゃないけど、100回目だからね』って言われて、ちゃんとプレッシャーを感じております」とポツリ。ヒロインの決定をきいたのは、きのう19日だったといい「急に違うことで呼ばれて行ったら、この話を聞いたので『えっ?』っていう気持ちの方が大きくて、左から右に流れていく感じでした」と笑わせた。  きのうの夕方に、母にはメールで報告。「お母さんに『スゴいことになったんだけど、今聞くかあしたの夕方に記事見るか、どっちがいい』って聞いたら、今聞きたいっていうこと...more
カテゴリー:

【朝ドラ】19年春NHK朝ドラ、ヒロインに広瀬すず 記念の100作目『夏空』日本アニメの草創期描く - 11月20日(月)16:22  mnewsplus

NHKは20日、2019年度前期の「連続テレビ小説」100作目が『夏空』(月~土 前8:00 総合ほか)に決まったと発表した。 ヒロインは女優の広瀬すずが務める。 脚本はこれまで連続テレビ小説『てるてる家族』、大河ドラマ『風林火山』などを手がけてきた大森寿美男氏が手がけ、日本アニメーションの草創期をテーマに描く。 戦争で両親を失った少女・奥原なつ(広瀬)。 傷ついた少女を癒し、たくましく育て北海道・十勝の大地だった。 やがて成長したなつは、十勝で育まれた想像力を生かして、当時まだ「漫画映画」と呼ばれていたアニ...
»続きを読む
カテゴリー:

【ドラマ】<NHK大河「おんな城主 直虎」>第46話は12・0% 前回から1・3ポイント回復 - 11月20日(月)12:47  mnewsplus

19日に放送された柴咲コウ(35)主演のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(日曜・後8時)第46話の平均視聴率が12・0%だったことが20日、分かった。  前回は8月6日放送の第31話で記録した最低記録10・6%をわずか0・1ポイント上回るワースト2位の10・7%を記録。今回は1・3ポイント回復した。  初回16・9%でスタートした同作品。第2話15・5%、第3話14・3%と2放送回続けてダウンしていたが、第4話で16・0%の大幅アップ。第5話も16・0%だったが第6話で14・5%とダウン...
»続きを読む
カテゴリー:

[おんな城主 直虎]第46回「悪女について」視聴率12.0% 瀬名が、信康が… - 11月20日(月)10:29 

 女優の柴咲コウさんが主演するNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の第46回が、19日に放送され、平均視聴率は12.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。  「おんな城主 直虎」は56作目の大河ドラマで、森下佳子さん脚本のオリジナル作品。幕末の大……
カテゴリー:

もっと見る

「大河ドラマ」の画像

もっと見る

「大河ドラマ」の動画

Wikipedia

大河ドラマ(たいがドラマ)は、1963年(昭和38年)から放送されているNHKのテレビドラマシリーズ。略称は大河

1984年から1986年にかけて放送されたNHK新大型時代劇と2009年から2011年にかけて放送されたスペシャルドラマ「坂の上の雲」についてもこの項で述べる。

概要

NHKにおけるドラマの枠の総称である。放送形態は1回45分・日曜夜・1年間(50回前後)放送。第1作放送開始以来、枠としての中断は一度もない。連続テレビ小説と並んで、NHK、ひいては日本のドラマの代表格としてメディアでも取り上げられ、視聴率の変遷がネットニュースなどで頻繁に取り上げられる。

作品内容は、日本史上の人物の生涯を描く一代記がほとんどである(まれに、架空の人物が主人公や主要登場人物を占める場合がある)。主人公は男性であることが多いが、2000年代以後女性主人公の作品も多く作られている。

歴代作品一覧

放送期間: 1月から12月の1年間。ただし花の生涯炎立つ花の乱」は9か月間。琉球の風」は6か月間。天地人龍馬伝江〜姫たちの戦国〜は11か月間2009年から2011年の3年間は12月に大型ドラマ坂の上の雲が放送されたため。。

主人公: 太字=女性。*=架空の人物。()=予定(未定)。

番組内容 題材

初期作品から井伊直弼、原田甲斐、平清盛平...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる