「大江麻理子」とは?

関連ニュース

江口洋介主演『ヘッドハンター』に高嶋政伸、若村麻由美、伊武雅刀がゲスト出演 - 04月23日(月)18:02 

江口洋介が主演を務めるドラマ『ヘッドハンター』(テレビ東京系、毎週月曜22:00~)に、高嶋政伸、若村麻由美、伊武雅刀がゲスト出演することがわかった。同局が新たに設けた「ドラマBiz」枠にて放送される本作。この枠では、“働く”ことをテーマとし、大人たちへ向けた上質で本格的なビジネスドラマが展開する。その記念すべき第1弾となる本作には、『ガイアの夜明け』で案内人を務める江口、ナレーターを務める杉本哲太、そして『カンブリア宮殿』でサブインタビュアーを務める小池栄子という、同局の経済番組の“顔”である3人が集結。労働環境を背景にビジネスの“今”を切り取り、ビジネス人材のスカウトを生業とする、サーチ会社「SAGASU」の社長で、ヘッドハンター界の異端児・黒澤和樹(江口)が、人のため、企業のため、そして自分のために奮闘する姿が描かれる。今回発表された高嶋は、第2話で大手企業に吸収合併された会社出身の社員として冷遇されながらも、花形の営業部で結果を残し、役員候補にまで登りつめた郷原泰三役。若村は、第3話で大手商社の女性総合職として数々のヒット事業を手掛けるやり手女性キャリアで、黒澤と赤城(小池)がヘッドハンティングを狙う・熊谷瑤子役。伊武は、第4話で黒澤に後継者候補を依頼する老舗旅館の大旦那・松原善三役を演じる。 関連リンク テレ東経済番組...more
カテゴリー:

難聴者にも聞こえる世界初のスピーカーが社会を変える - 04月17日(火)06:35 

4月17日放送の『ガイアの夜明け』(テレビ東京系、毎週火曜22:00~)は、「ニッポン家電の逆襲②」と題し、ニッポン家電の復活と新たな進化、世界をアッと驚かせる新たなプレイヤーたちを独占取材で追っていく。今回取り上げるのは、リタイアした大手音響メーカーの古参技術者たちが立ち上げた、2013年創業のシニアベンチャー企業「サウンドファン」。平均年齢55歳以上であるその会社では、100年前から大きく変わることのなかったスピーカーを進化させ、高齢者や耳の不自由な人々をはじめ、誰もが聴きやすい「世界初」のスピーカー開発に乗り出した。その「ミライスピーカー」は、従来のコーン型ではなく、下敷きを曲げたような板状の振動板が特徴で、従来のスピーカーに比べ、小さい音でもより遠くまで届き、音が明瞭に聞こえるという。しかも、難聴者にも聞こえやすい、という特長があるのだ。いま挑戦しているのは、個人向けの商品開発。耳が聞こえにくくて家の日常生活で不自由を感じている人は少なくなく、「もっと小さく、安くして欲しい」という声に応えようとしていた。そして今、「ミライスピーカー」が新たな広がりを見せようとしていた。「聞こえないはずの左耳からも聞こえる」という難聴者の声も挙がっており、“ベテラン”の挑戦が、社会を変えようとしていた……。 関連リンク テレ東経済番組の“...more
カテゴリー:

内田恭子、江口洋介主演ドラマにゲスト出演!演じる役柄は… - 04月11日(水)23:02 

フリーアナウンサーの内田恭子が、テレビ東京系にて4月16日よりスタートする新ドラマ『ヘッドハンター』(毎週月曜22:00~)の第1話にゲスト出演することがわかった。同局が新たに設けた「ドラマBiz」枠にて放送される本作。この枠では、“働く”ことをテーマとし、大人たちへ向けた上質で本格的なビジネスドラマが展開する。その記念すべき第1弾となる本作には、『ガイアの夜明け』で案内人を務める江口洋介、ナレーターを務める杉本哲太、そして『カンブリア宮殿』でサブインタビュアーを務める小池栄子という、同局の経済番組の“顔”である3人が集結。労働環境を背景にビジネスの“今”を切り取り、ビジネス人材のスカウトを生業とするヘッドハンター界の異端児・黒澤和樹(江口)が、人のため、企業のため、そして自分のために奮闘する姿が描かれる。そして、内田といえば、『未来世紀ジパング』でMCを担当しており、第1話では、同局の経済番組の顔4人が集うことになる。内田は劇中で、“テレビ東京経済報道番組の顔にぴったりな役柄”を熱演。どんな役柄なのかは、放送を見てのお楽しみだという。 関連リンク テレ東経済番組の”顔”3人、経済ドラマに挑戦 上川隆也が「完璧過ぎる執事」に!有能すぎて殺人事件も解決 ...more
カテゴリー:

江口洋介主演『ヘッドハンター』に高嶋政伸、若村麻由美、伊武雅刀がゲスト出演 - 04月21日(土)11:11 

江口洋介が主演を務めるドラマ『ヘッドハンター』(テレビ東京系、毎週月曜22:00~)に、高嶋政伸、若村麻由美、伊武雅刀がゲスト出演することがわかった。同局が新たに設けた「ドラマBiz」枠にて放送される本作。この枠では、“働く”ことをテーマとし、大人たちへ向けた上質で本格的なビジネスドラマが展開する。その記念すべき第1弾となる本作には、『ガイアの夜明け』で案内人を務める江口、ナレーターを務める杉本哲太、そして『カンブリア宮殿』でサブインタビュアーを務める小池栄子という、同局の経済番組の“顔”である3人が集結。労働環境を背景にビジネスの“今”を切り取り、ビジネス人材のスカウトを生業とする、サーチ会社「SAGASU」の社長で、ヘッドハンター界の異端児・黒澤和樹(江口)が、人のため、企業のため、そして自分のために奮闘する姿が描かれる。今回発表された高嶋は、第2話で大手企業に吸収合併された会社出身の社員として冷遇されながらも、花形の営業部で結果を残し、役員候補にまで登りつめた郷原泰三役。若村は、第3話で大手商社の女性総合職として数々のヒット事業を手掛けるやり手女性キャリアで、黒澤と赤城(小池)がヘッドハンティングを狙う・熊谷瑤子役。伊武は、第4話で黒澤に後継者候補を依頼する老舗旅館の大旦那・松原善三役を演じる。 関連リンク テレ東経済番組...more
カテゴリー:

難聴者にも“聞こえる”世界初のスピーカーが社会を変える - 04月16日(月)18:10 

4月17日放送の『ガイアの夜明け』(テレビ東京系、毎週火曜22:00~)は、「ニッポン家電の逆襲②」と題し、ニッポン家電の復活と新たな進化、世界をアッと驚かせる新たなプレイヤーたちを独占取材で追っていく。今回取り上げるのは、リタイアした大手音響メーカーの古参技術者たちが立ち上げた、2013年創業のシニアベンチャー企業「サウンドファン」。平均年齢55歳以上であるその会社では、100年前から大きく変わることのなかったスピーカーを進化させ、高齢者や耳の不自由な人々をはじめ、誰もが聴きやすい「世界初」のスピーカー開発に乗り出した。その「ミライスピーカー」は、従来のコーン型ではなく、下敷きを曲げたような板状の振動板が特徴で、従来のスピーカーに比べ、小さい音でもより遠くまで届き、音が明瞭に聞こえるという。しかも、難聴者にも聞こえやすい、という特長があるのだ。いま挑戦しているのは、個人向けの商品開発。耳が聞こえにくくて家の日常生活で不自由を感じている人は少なくなく、「もっと小さく、安くして欲しい」という声に応えようとしていた。そして今、「ミライスピーカー」が新たな広がりを見せようとしていた。「聞こえないはずの左耳からも聞こえる」という難聴者の声も挙がっており、“ベテラン”の挑戦が、社会を変えようとしていた……。 関連リンク テレ東経済番組の“...more
カテゴリー:

内田恭子、江口洋介主演ドラマにゲスト出演!演じる役柄は… - 04月11日(水)19:18 

フリーアナウンサーの内田恭子が、テレビ東京系にて4月16日よりスタートする新ドラマ『ヘッドハンター』(毎週月曜22:00~)の第1話にゲスト出演することがわかった。同局が新たに設けた「ドラマBiz」枠にて放送される本作。この枠では、“働く”ことをテーマとし、大人たちへ向けた上質で本格的なビジネスドラマが展開する。その記念すべき第1弾となる本作には、『ガイアの夜明け』で案内人を務める江口洋介、ナレーターを務める杉本哲太、そして『カンブリア宮殿』でサブインタビュアーを務める小池栄子という、同局の経済番組の“顔”である3人が集結。労働環境を背景にビジネスの“今”を切り取り、ビジネス人材のスカウトを生業とするヘッドハンター界の異端児・黒澤和樹(江口)が、人のため、企業のため、そして自分のために奮闘する姿が描かれる。そして、内田といえば、『未来世紀ジパング』でMCを担当しており、第1話では、同局の経済番組の顔4人が集うことになる。内田は劇中で、“テレビ東京経済報道番組の顔にぴったりな役柄”を熱演。どんな役柄なのかは、放送を見てのお楽しみだという。 関連リンク テレ東経済番組の”顔”3人、経済ドラマに挑戦 上川隆也が「完璧過ぎる執事」に!有能すぎて殺人事件も解決 ...more
カテゴリー:

「大江麻理子」の画像

もっと見る

「大江麻理子」の動画

Wikipedia

大江 麻理子(おおえ まりこ、1978年10月21日 - )は、テレビ東京報道局アナウンサー大江麻理子アナウンサー、大浜平太郎キャスター。福岡県豊前市出身。

来歴

東筑紫学園高等学校・照曜館中学校フェリス女学院大学文学部日本文学科卒業。大学では漢文学を専攻するかたわら、清華大学(中国・北京市)への留学を経験したため、中国語に堪能である。また、高校時代には寮生活を経験。大学時代は、留学期間を除いて自由が丘に住んでいた。

大学卒業後の2001年に、アナウンサー...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる