「大水洋介」とは?

関連ニュース

ラバガのネタが「鬼畜過ぎる」「狂気を感じる」と話題に - 06月29日(木)11:35 

宅間孝行と円城寺あやが、6月28日放送の『笑×演(ワラエン)』(テレビ朝日ローカル、毎週水曜25:56~ ※一部地域を除く)に出演。“芸人が書いたネタ”を“役者が演じる”という番組で、シュールなネタが人気のラバーガール(飛永翼、大水洋介)が書いたコントを披露。そのネタが「鬼畜過ぎる」とインターネット上でも話題となっていた。宅間は、俳優として『花燃ゆ』『SPEC~翔~』『花より男子』などで活躍する傍ら、脚本・演出家としても活動。一方の円城寺は、『1リットルの涙』『アキレスと亀』などに出演。『GTO』では、クセのある教師役を演じて注目を集めたベテラン女優だ。「役者さんが凄い! って思えるネタを作りたい」そう意気込んだラバーガールが作成した台本は、「覚えるのが大変なネタ」になったようで、緊張しながらも演じる2人に披露。予想通り、円城寺からは「え? これ覚えるの?」と不安が飛び出していたが、後日、しっかりと稽古を重ね、「大人」というコンビ名でネタを披露した。年に1度の「ベストジーニストの発表」をなにより楽しみにしている男女が、今年もその発表を見にいこうと1年ぶりに再会したという設定で、まずは過去の男性受賞者を振り返っていった。「覚えるのが大変なネタ」というのも納得。宅間はそらで「郷ひろみ、藤竜也、田原俊彦、所ジョージ……」と全て間違えずに言い切り、女性部門を円城寺が「浅野ゆう子、浅野温子...more
カテゴリー:

ラバガのネタが「鬼畜過ぎる」「狂気を感じる」と話題に - 06月29日(木)11:30 

宅間孝行と円城寺あやが、6月28日放送の『笑×演(ワラエン)』(テレビ朝日ローカル、毎週水曜25:56~ ※一部地域を除く)に出演。“芸人が書いたネタ”を“役者が演じる”という番組で、シュールなネタが人気のラバーガール(飛永翼、大水洋介)が書いたコントを披露。そのネタが「鬼畜過ぎる」とインターネット上でも話題となっていた。宅間は、俳優として『花燃ゆ』『SPEC~翔~』『花より男子』などで活躍する傍ら、脚本・演出家としても活動。一方の円城寺は、『1リットルの涙』『アキレスと亀』などに出演。『GTO』では、クセのある教師役を演じて注目を集めたベテラン女優だ。「役者さんが凄い! って思えるネタを作りたい」そう意気込んだラバーガールが作成した台本は、「覚えるのが大変なネタ」になったようで、緊張しながらも演じる2人に披露。予想通り、円城寺からは「え? これ覚えるの?」と不安が飛び出していたが、後日、しっかりと稽古を重ね、「大人」というコンビ名でネタを披露した。年に1度の「ベストジーニストの発表」をなにより楽しみにしている男女が、今年もその発表を見にいこうと1年ぶりに再会したという設定で、まずは過去の男性受賞者を振り返っていった。「覚えるのが大変なネタ」というのも納得。宅間はそらで「郷ひろみ、藤竜也、田原俊彦、所ジョージ……」と全て間違えずに言い切り、女性部門を円城寺が「浅野ゆう子、浅野温子...more
カテゴリー:

「大水洋介」の画像

もっと見る

「大水洋介」の動画

Wikipedia

大水 洋介(おおみず ようすけ、1982年12月12日 - )は、日本お笑いタレントで、ラバーガールのボケ担当。相方は、飛永翼

青森県東津軽郡平内町出身。プロダクション人力舎所属。血液型O型。星座はいて座。身長182cm、体重63kg、B84cm、W75cm、H91cm、足28cm、頭56.5cm。 

人物
  • 相方の飛永と同じくスクールJCA10期生。 
  • 人見知りな性格。
  • 魚眼であり、先輩の東京03は「能面みたいだ」と言っている(キングオブコント紹介VTRより) 。
  • 趣味・特技はスキー暗記。1990年から高校野球、2000年からメジャーリーグの...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる