「大森寿美男」とは?

関連ニュース

綾野剛×二階堂ふみ「フランケンシュタインの恋」を今期ナンバーワンドラマと太鼓判押したい - 04月30日(日)10:00 

日曜ドラマ「フランケンシュタインの恋」(日本テレビ 日よる10時30分〜)脚本:大森寿美男 演出:狩山俊輔  4月23日初回視聴率11.2%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)4月期のドラマはほぼでそろったところ、出来のいい作品が多く、ドラマ好きとしては嬉しい限り(その分たくさん観なきゃならなくて大変)。そこから1作選ぶとしたら、初回を観た時点で断然「フランケンシュタインの恋」である。「Q10」「妖怪人間ベム」「泣くな、はらちゃん」「ど根性ガエル」など、異形のものと人間の共生を描き続けてきた河野裕英がプロデューサーで、朝ドラ「てるてる家族」の再放送で改めてその才能を再認識させ、大河ファンタジー「精霊の守り人」の脚本も書いている大森寿美男による、「フランケンシュタイン」を原作にしたストーリーは、120年間生きた怪物(綾野剛)と人間の女(二階堂ふみ)のラブストーリーだ。初回視聴率は、11.2%は、前作「視覚探偵日暮旅人」の初回と一緒の好成績。1話でノックアウトされた、綾野剛の“かわいい”を列挙何がいいって、綾野剛がいい。この役は、朝ドラ「カーネーション」の周防さんを超えるのではないか。「コウノドリ」もよかったが、医者の仕事の合間にピアニストをやっているときのいでたちに違和感があったのが惜しかった。「最高の離婚」もよかったが、浮気もの過ぎる役なのがやはり惜しかった。もともと、一風変わった役が...more
in English
カテゴリー:

「フランケンシュタインの恋」新井浩文のあまくさソングがまさかの配信決定! - 04月29日(土)11:00 

毎週日曜、日本テレビ系にて放送中のドラマ「フランケンシュタインの恋」。4月23日放送の第1話でも登場した、天草純平(新井浩文)が歌う「あまくさソング」が、視聴者からの熱い反響を受け配信されることが決定した。 【写真を見る】新井浩文は、「凄い反響で逆に怖い」と驚きの言葉を/(C)NTV 同ドラマは、不朽の名作「フランケンシュタイン」をモチーフに、大森寿美男が脚本を手掛けるオリジナル作品。120年もの間、森で孤独に暮らしていた怪物(綾野剛)が、大学生の継実(二階堂ふみ)と出会い恋をする姿を描いたラブストーリー。 今回配信が決定した「あまくさソング」(作詞:大森寿美男、作曲:サキタハヂメ)は、深志研こと怪物が愛聴するラジオの1コーナー「天草に訊け!」のジングルとして制作されたもの。本編ではわずかしか流れていなかったが、実は3番まである“大作”となっている。 「あまくさソング」を歌うことが決まった際には、「デビューシングル『ゴリラパンのうた』のゴリライモには、絶対負けたくないです」と熱い思いを語っていた新井。第1話放送後の思わぬ反響には「すごい反響で逆に怖い」と驚きつつ、喜びを口にした。 今回、5月7日(日)放送の第3話までの天草シーンに、新井渾身(こんしん)のレコーディングで完成した歌をのせた“特別天草PV映像”も公開。ドラマはもちろん、怪物も口ずさむ癖になるメロディーと、妙に耳なじみす...more
in English
カテゴリー:

綾野剛が撮影スタッフから「本当に救われています」と感謝される理由 - 04月28日(金)19:58 

俳優の綾野剛が主演する日本テレビ系ドラマ「フランケンシュタインの恋」(毎週日曜夜10時30分)の公式ブログが4月27日、アメブロを更新。チーム「フランケンシュタインの恋」の撮影に欠かせない”晴れ男”は、他でもない主演の綾野だと伝え、すがすがしく頼もしい綾野のピース写真を公開した。 【写真を見る】ブログで限定公開されたリラックスした表情の綾野剛 山奥での撮影もある同ドラマ。この日更新された公式ブログは「晴れ男なんです。」と題し、チーム「フランケンシュタインの恋」が日々撮影をするために、とにかく大事なもので、「お願いお願いお願いします!と願って祈ってをするしかないのです。」と語ったのは「天気」だ。急に雨が降った日には「こんちくしょう!」 と悔しがることしかできないと本音も。 しかし、チーム「フランケンシュタインの恋」には、”晴れ男” がいると、怪物役を演じる綾野のピースショットを公開。”晴れ男”の綾野剛へ「本当に救われています・・・。 引き続き撮影頑張ります!!」とスタッフからメッセージもつづられている。 さらに同日更新されたアメブロには、「本日のロケ、晴れたり、 降ったり、止んだり、晴れたり降ったり止んだり 晴れたり降ったり止んだり 繰り返しの中、なんとか無事撮影を終えました!」と、 天候が安定しない中、無事に撮影が終わったことを報告。「雨にも負けず、風にも負けず、 乗り越えましたよ...more
in English
カテゴリー:

綾野剛、イケメン俳優ピースショットの破壊力 - 04月28日(金)12:00 

俳優の綾野剛が27日、公式ブログを更新。ピースショットを公開し、ファンから反響を呼んでいる。 「晴れ男なんです。」と題したこの日更新されたブログ。自身が主演をつとめるドラマ『フランケンシュタインの恋』(日本テレビ系)が山奥での撮影もあるそうで、「お願いお願いお願いします!と願って祈ってをするしかないのです。」と語ったのは“天気”のこと。 急に雨が降った日には「こんちくしょう!」と悔しがることしかできないと本音も。 しかし、チーム『フランケンシュタインの恋』には、“晴れ男”がいると、“怪物”役を演じる綾野のピースショットを公開。 綾野に向けて「本当に救われています・・・。引き続き撮影頑張ります!!」とスタッフからメッセージもつづられている。 さらに同日更新されたブログには、「本日のロケ、晴れたり、降ったり、止んだり、晴れたり降ったり止んだり 晴れたり降ったり止んだりの繰り返しの中、なんとか無事撮影を終えました!」と、天候が安定しない中、無事に撮影が終わったと報告。「雨にも負けず、風にも負けず、乗り越えましたよお天道様。」とつづり、優しい表情で空を眺める撮影オフショットも公開している。 ファンからは「剛さん持ってますね~」「晴れ男バンザイ!」「晴れ男パワー、凄いです」「心強いですね!」「剛君カッコイイ」「晴れ男な剛くんの写メがカッコ良くて素敵」「強い思いが奇跡を呼ぶ!」「深...more
in English
カテゴリー:

綾野剛 初回好発進怪物役に「自分が今まで演じた役の中で一番苦労しています」 - 04月25日(火)22:05 

ドラマ「フランケンシュタインの恋」(日本テレビ系)で主演を務める綾野剛が21日、Ameba official Press(アメーバオフィシャルプレス)に登場。今作に懸ける思いや、柳楽優弥ら共演者について語った。 【写真を見る】綾野剛のグラビアほか「フランケンシュタインの恋」画像集 「フランケン―」は名作「フランケンシュタイン」の舞台を現代の日本に置き換えた、大森寿美男脚本のオリジナル作品。永遠の肉体を持ちながらも決して人間とは触れ合うことができない“怪物”(綾野剛)が人間の女の子・津軽継実(二階堂ふみ)と“歳の差100歳の恋”に落ちる物語。23日(日)放送の初回では、怪物と継実の出会いが描かれ、11.2%の好視聴率を上げた(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。 プロデューサーから1年ほど前に受けた「そろそろ人間やめませんか?」というオファーの言葉が面白く、出演は「いいですね」と即答だったという綾野は、「意外とストレートプレイができるようなラブストーリーをやってきていないんです、望まれていないのか(笑)」と自虐的にコメント。 今回の作品について、「まず、(モチーフに)挙がったのが『シザーハンズ』で、そこからシザーハンズが影響を受けたと言われるフランケンシュタインがすごく魅力的に感じてきて。『フランケンシュタイン』というゴシック小説の原作を題材にして、中身でシザーハンズの切なすぎる要素を足...more
in English
カテゴリー:

「フランケンシュタインの恋」第2話で怪物の父の正体が明らかに! - 04月30日(日)06:00 

毎週日曜、日本テレビ系にて放送中の「フランケンシュタインの恋」。4月30日(日)放送の第2話で、怪物(綾野剛)を生み出した博士・深志研太郎が登場することが明らかになった。 【写真を見る】4月30日放送の第2話では、研(綾野剛)が継実(二階堂ふみ)の姉・晴果(田島ゆみか)を傷つけたことで、稲庭工務店から姿を消してしまう/(C)NTV 不朽の名作「フランケンシュタイン」をモチーフに、大森寿美男が脚本を手掛ける同ドラマ。ある出来事をきっかけに大学生・津軽継実(二階堂ふみ)に恋をした心優しい怪物(綾野剛)が、人々と関わることで世界を知り、またそれにより傷ついていく姿を描いた、切なくも温かいラブストーリー。 現時点では、怪物が「深志研太郎」なる医学博士の手により生み出されたことまでは語られたが、「なぜ生み出されたのか」、そして「その研太郎を演じているのは誰なのか」は一切明らかになっていなかった。そんな謎に包まれた深志研太郎博士の正体が、4月30日(日)放送の第2話でついに明かされる。 劇中で稲庭(柳楽優弥)が語っていたように、“フランケンシュタイン”とは映画の中で怪物を作り出した博士の名前のこと。そのため「フランケンシュタインの恋ということは、博士の恋物語なのか?」など、博士の存在はさまざまな憶測を呼んでいた。 第1話で継実が怪物の家を訪れた際には、白骨化した姿での登場だっただけに、博士が「...more
in English
カテゴリー:

新井浩文の「あまくさソング」が配信決定!未公開映像を使用したPVも - 04月29日(土)11:00 

4月23日にスタートした日本テレビ系の連続ドラマ『フランケンシュタインの恋』(毎週日曜22:30~)。初回放送では、レポーターの天草純平役の新井浩文が歌う「あまくさソング」が流れたが、早くも「日テレ公式Youtube」での配信が決定した。全世界が知る、恐怖とサスペンスホラーの原点とも言える“フランケンシュタイン”をテーマに、オリジナルストーリーが展開される同ドラマ。ある事件をきっかけに、人間に近い形をしながらも、確実に人間じゃない風貌を持つ一方で、その心はむしろ人間よりも心優しい怪物(綾野剛)が生み出された。森の奥でひっそりと生活し、無理なこととわかっていながらも、「人間」として暮らせる日を夢見ている彼は、ある出来事をきっかけに人間と出会い、やがて津軽継実(二階堂ふみ)との恋に落ちていく。しかし、怪物には人間とは“ふれあえない”ある秘密があった……。ドラマ『ど根性ガエル』で、ゴリライモとしてデビューシングル「ゴリラパンのうた」を歌唱して以来の歌声披露となった新井。本作での歌唱が決定した際には、「ゴリライモには、絶対負けたくないです」と熱く語っていたが、第1話放送後という速さでの配信決定を受け、「凄い反響で逆に怖い」と驚きと喜びのコメントを寄せた。そんな楽曲『あまくさソング』(作詞:大森寿美男、作曲:サキタハヂメ)は、実は3番まである大作。まだオンエアされていない3話までの天草が登場...more
in English
カテゴリー:

新井浩文の「あまくさソング」が配信決定!未公開映像を使用したPVも - 04月28日(金)18:12 

4月23日にスタートした日本テレビ系の連続ドラマ『フランケンシュタインの恋』(毎週日曜22:30~)。初回放送では、レポーターの天草純平役の新井浩文が歌う「あまくさソング」が流れたが、早くも「日テレ公式Youtube」での配信が決定した。全世界が知る、恐怖とサスペンスホラーの原点とも言える“フランケンシュタイン”をテーマに、オリジナルストーリーが展開される同ドラマ。ある事件をきっかけに、人間に近い形をしながらも、確実に人間じゃない風貌を持つ一方で、その心はむしろ人間よりも心優しい怪物(綾野剛)が生み出された。森の奥でひっそりと生活し、無理なこととわかっていながらも、「人間」として暮らせる日を夢見ている彼は、ある出来事をきっかけに人間と出会い、やがて津軽継実(二階堂ふみ)との恋に落ちていく。しかし、怪物には人間とは“ふれあえない”ある秘密があった……。ドラマ『ど根性ガエル』で、ゴリライモとしてデビューシングル「ゴリラパンのうた」を歌唱して以来の歌声披露となった新井。本作での歌唱が決定した際には、「ゴリライモには、絶対負けたくないです」と熱く語っていたが、第1話放送後という速さでの配信決定を受け、「凄い反響で逆に怖い」と驚きと喜びのコメントを寄せた。そんな楽曲『あまくさソング』(作詞:大森寿美男、作曲:サキタハヂメ)は、実は3番まである大作。まだオンエアされていない3話までの天草が登場...more
in English
カテゴリー:

「フランケンシュタインの恋」綾野剛の顔に怪物が憑依!? - 04月28日(金)06:00 

毎週日曜、日本テレビ系にて放送中のドラマ「フランケンシュタインの恋」。同ドラマで主人公・深志研/怪物を演じる綾野剛が、体を張ったアート作品に挑戦。その模様が、YouTube内日テレ公式チャンネルなどで公開されている。 【写真を見る】ペイントを担当したチョーヒカルは、企業CMからアルバムのアートワークまで、さまざまな領域で活躍する美人アーティスト!/(C)NTV 同ドラマは、不朽の名作「フランケンシュタイン」をモチーフに、大森寿美男が脚本を手掛けるオリジナル作品。120年もの間、森で孤独に暮らしていた怪物(綾野)が、大学生の継実(二階堂ふみ)と出会い、恋や友情、社会を知っていく姿を描く。 4月23日放送の第1話では、怪物の入浴シーンで見せた綾野の肉体美や、室園(川栄李奈)の「サンドウィッチマンかよ!」というツッコミ、怪物の布団にびっしりと生えたシメジなど、さまざまな場面がSNSで話題に。注目度の高さをうかがわせている。 「怪物の隣の綾野剛」と題した今回の特別映像は、もともとYouTubeの広告として展開されていたもの。約20秒という短い映像ながらも、綾野の横顔にペイントされた「もう一つの顔」が絶大なインパクトを残す作品となっている。 綾野のペイントを担当したのは、ボディーペイントをはじめとしたさまざまな作品を手掛ける話題のアーティスト・チョーヒカル。ドラマのエンディングも手掛けた島田...more
in English
カテゴリー:

【ドラマ視聴率】「フランケンシュタインの恋」初回視聴率は11・2% 綾野剛が不老不死の怪物に - 04月24日(月)10:05 

まんたんウェブ 4/24(月) 9:20配信  俳優の綾野剛さん主演の連続ドラマ「フランケンシュタインの恋」(日本テレビ系、日曜午後10時半、初回のみ午後10時から)の 第1話が23日、放送され、平均視聴率は11.2%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だった。  「フランケンシュタインの恋」は、「精霊の守り人」の大森寿美男さんが脚本を手がける年の差100歳のラブストーリー。 綾野さん演じる100年以上もの間、森の奥で孤独に暮らしてきた怪物(綾野さん)が、ひょんなことからキノコをはじめとした 菌類を研究している大学生の津軽継...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「大森寿美男」の画像

もっと見る

「大森寿美男」の動画

Wikipedia

大森 寿美男(おおもり すみお、1967年8月3日 - )は日本の脚本家映画監督神奈川県出身。

経歴

10代で演劇活動を始め、劇団「自家発電」を旗揚げし、作・演出を手掛ける。1990年代前半には渡辺えり子主宰の「劇団3○○(さんじゅうまる)」の公演1の1の6(1990年)、クレヨンの(1991年)、月に眠る人(1993年)等に出演。1997年には男的女式(おとこてきおんなしき)が第3回劇作家協会新人戯曲賞にノミネートされる。同年オリジナルビデオ新・静かなるドンで脚本家としてデビューした。

泥棒家族(日本テレビ)、トトの世界〜最後の野生児〜(NHK-BS2)において“社会に対する確かな視線”が評価され、当時史上最年少で第19回(2000年度)向田邦子賞を受賞した。

コメディから時代劇まで幅広いジャンルをこなす。映画では特に...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる