「大株主」とは?

関連ニュース

国内アルミ首位UACJで経営混乱、人事案に大株主が猛反発 - inside Enterprise - 04月17日(火)05:04 

「神戸製鋼所や三菱アルミニウムなど、競合が品質不正で混乱している。本当は勢力拡大のチャンスなのに」。2013年に古河スカイと住友軽金属工業の統合で誕生したアルミメーカー国内首位のUACJの関係者は、こうため息をつく。
カテゴリー:

都内の首都高がついに完成。公害問題、バブル崩壊を乗り越えた軌跡を振り返る - 04月08日(日)08:52 

 写真の後ろに見えているのは、首都高板橋―熊野町JCT間の拡幅区間(4車線化)。橋脚が2本並んでいるのは、もともと間にあった当初の幅狭の橋脚を撤去して拡幅を実現したため。これを見て「よくぞやってくれました!」と感動に肩を震わせ涙を流すのはオレだけか!? それでもいい。首都高の渋滞が減るならば! MJブロンディ改め永福ランプ=文 Text by Shimizu Souichi ◆最初の開通から56年……渋滞はかつての5分の1に!  首都高は、世界初の都市高速道路網。これは日本人の発明である。高速道路の下町ボブスレーとでも申しましょうか?  首都高は、前回の東京オリンピック開催決定(1959年)をロケット推進剤として建設が始まり、今年で初開通から56年! 私と同い年です。それだけで涙が出る。  首都高と言えば渋滞だが、首都高の自然渋滞が始まったのは、初開通から6年後(1968年)、場所は浜崎橋JCTだったそうな。私が免許を取った1980年には、すでにメチャメチャ渋滞しておりました。なにせ都心環状線に放射線が8本も合流してくるんだから当然だ。設計した山田正男さん(東京都建設局長)は、1966年に外環道を計画し交通を逃がすつもりだったが、公害問題で頓挫。以来首都高は、ニッポンの渋滞を一手に引き受けるような形になってしまったのです。渋滞のピークはバブル期の1990年でした。  ...more
カテゴリー:

【「本屋大賞2018」候補作紹介】『百貨の魔法』――従業員たちが老舗百貨店の大切な思い出を守る魔法のような物語 - 04月06日(金)12:00 

 BOOKSTANDがお届けする「本屋大賞2018」ノミネート全10作の紹介。今回、取り上げるのは村山早紀著『百貨の魔法』です。 *******  本書は「本屋大賞2017」でノミネートされた『桜風堂ものがたり』の著者による新作。閉店が噂される老舗百貨店を守ろうとする人々の思いを描いた心温まるファンタージ―です。  前作『桜風堂ものがたり』で登場した銀河堂書店がテナントで入る百貨店「星野百貨店」が舞台。ファンにとってはなじみ深い風早(かざはや)の街であり、しかも「宝探しの月原」と呼ばれた、あの書店員・月原一整(つきはらいっせい)が勤務していた場所でもあります。  創業50年を迎える星野百貨店は、昭和の家族的な雰囲気を持つどこかなつかしい感覚を抱かせます。かつて子どもたちを夢中にした屋上遊園地、顧客をもてなすエレベーターガール......。もちろん従業員の待遇も例外ではなく、従業員用の食堂が昼夕無料、社内イベント多数など手厚い福利厚生のおかげで、従業員も和気あいあいと働く職場環境でした。それは社内結婚の多さにも如実に表れていました。  しかし、百貨店不況の影響は星野百貨店も避けられず、10数年前から経営が傾きます。東京の大手百貨店の系列入りするも、旧経営陣は人員削減の要求や手厚い従業員への処遇の切り捨てを受け入れませんでした。とうとう「閉店が近いのでは?」と衝撃的な噂が飛び交...more
カテゴリー:

【芸能】水道橋博士「まだ何発も残っている」たけし独立騒動[18/04/02] - 04月02日(月)09:43  mnewsplus

水道橋博士「まだ何発も残っている」たけし独立騒動 2018年4月2日9時14分 日刊スポーツ https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201804020000282.html 水道橋博士 ビートたけし氏(右)と森昌行社長 浅草キッドの水道橋博士(55)が、ビートたけしの事務所独立の“真相”を明かしたことについて「まだまだ、何発も残っている」とした。 水道橋博士は1日、つまみ枝豆(59)ダンカン(59)グレート義太夫(59)らとともに「オフィス北野 たけし軍団一同」としてそれぞれのブログで声明文を発表。 たけし...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】森社長、たけし軍団の声明文「驚きを禁じ得ません」 - 04月01日(日)22:42  mnewsplus

4/1(日) 22:37配信  たけし軍団のつまみ枝豆(59)ダンカン(59)グレート義太夫(59)、漫才コンビ浅草キッドの水道橋博士(55)が1日、それぞれの公式ブログで、ビートたけし(71)がオフィス北野を退社、独立したことについて詳細な経緯、見解を発表した。  声明文は「オフィス北野 たけし軍団一同」の名前で掲載された。たけし独立の理由について、(1)同社の森昌行社長がたけしに相談なく大株主グループから株式を買い取り筆頭株主になった(2)森社長らの役員報酬が容認しがたいほど高額で承認株主総会が開催...
»続きを読む
カテゴリー:

アリババ、バイドゥは「CDR(中国預託証券)」の 解禁が大きな買い材料に! 中国でも米国株が売買 できるCDRの仕組みから株価への影響まで徹底解説! - 世界投資へのパスポート - 04月09日(月)12:32 

先日、中国政府が中国預託証券(CDR: Chinese Depository Receipt)の試験プログラムの草案を発表しました。CDRが解禁されれば現在アメリカに上場されているアリババやバイド、さらに香港に上場されているテンセントが上海にも上場される道がひらかれます。このところアリババが売られている一因は、米中貿易戦争です。下げのもう一つの理由は、先日、テンセントの大株主が持ち株の一部を処分し、テンセントが珍しい急落を演じたのですが、それにアリババも「連れ安」したのです。これらはいずれも一過性の悪材料だと思います。それに比べればCDR解禁は大きな材料なので、今は積極的に買い向かうべきだと思います。今回はそんなCDRを解説します。
カテゴリー:

夜はイルミネーションがギラギラ!関西最大級の宝塚北SAはゴージャス感満載だがGWの利用は要注意 - 04月07日(土)08:32 

 3月18日に全線開通した、関西の新たな大動脈・新名神高槻JCT‐神戸JCT間。同時に関西最大級の規模を誇る宝塚北SAも開業し、連日大賑わいを見せている。  当該区間の開通1週間の平均交通量は、3万8000台/日。幹線高速としては少な目だが(並行する名神・中国道は約8万台/日)、開業当日は宝塚北SAに入ろうとするクルマで上下線とも最大8kmの渋滞が発生した。近年はSAのテーマパーク化が進んでおり、新東名のSAでも開通直後は激しい駐車場待ち渋滞に悩まされたが、それにしても8kmは凄い。  実際に宝塚北SAを訪れて見ると、3月24日(日曜日)夜8時、翌25日(月曜日)昼12時とも、駐車場は「混雑」表示。入場待ちはナシだったが、本線がガラガラの割にSAはクルマがビッシリで驚かされた。  店舗内は飲食店・売店とも大混雑で、長い席待ちやレジ待ちが発生していた。開業直後だけに仕方ないが……。  宝塚北SAは、近年増えている上下線集約型のレイアウトで駐車場は上下線で分かれてるが、店舗は上下線共通。高速道路外の一般道からも入場できる。上下線分離型の場合、店舗の混雑のピークに時差ができるが、集約型はそれが小さい。つまり、いつも混んでいる形になる。経営する側としてはメリットが大きいが、利用者としてはあまりうれしくない。  それにしても宝塚北SAの施設は、なかなかにハデだった。外観は宝塚大劇場...more
カテゴリー:

【芸能】水道橋博士「まだ何発も残っている」たけし独立騒動[18/04/02]★2 - 04月02日(月)17:53  mnewsplus

水道橋博士「まだ何発も残っている」たけし独立騒動 2018年4月2日9時14分 日刊スポーツ https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201804020000282.html 水道橋博士 ビートたけし氏(右)と森昌行社長 浅草キッドの水道橋博士(55)が、ビートたけしの事務所独立の“真相”を明かしたことについて「まだまだ、何発も残っている」とした。 水道橋博士は1日、つまみ枝豆(59)ダンカン(59)グレート義太夫(59)らとともに「オフィス北野 たけし軍団一同」としてそれぞれのブログで声明文を発表。 たけし...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】たけし独立の真相は森社長への不信、女性洗脳説否定 たけしに相談なく筆頭株主、役員報酬が容認できないほど高額 - 04月02日(月)08:30  mnewsplus

2018年4月2日7時36分  ビートたけし(71)がオフィス北野を退社、独立したことについて、たけし軍団が連名で1日、声明文を発表した。  「オフィス北野 たけし軍団一同」で出された声明文は、つまみ枝豆(59)ダンカン(59)グレート義太夫(59)水道橋博士(55)らのブログに掲載された。  退社、独立の発端は(1)オフィス北野の森昌行社長がたけしに相談なく大株主グループから株式を買い取り筆頭株主になった(2)森氏らの役員報酬が容認しがたいほど高額で承認株主総会が開催されていない-の2つだったと...
»続きを読む
カテゴリー:

【米国】テスラ株主、マスクCEOに2750億円の報酬を承認 業績目標達成が条件 - 03月22日(木)19:03  newsplus

米電気自動車メーカーのテスラが21日に開いた株主総会で、イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)に推計26億ドル(約2750億円)相当のストックオプションを付与する案が承認された。ストックオプションによる報酬としては、米企業史上最高額とみられる。 マスク氏が権利を行使できるようになるためには、テスラの売上高や株価に関連した一部の財務指標が目標に達する必要がある。 今回の報酬案は、増産が計画通りに進まず赤字が続くテスラで、マスクCEOに対する株主の信任の主要な試金石になるとみられていた。 複数の大株主が...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「大株主」の画像

もっと見る

「大株主」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT株主...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる