「大杉漣」とは?

関連ニュース

3分間怒号祭り!名シーンを網羅した「アウトレイジ」シリーズダイジェスト映像公開 - 09月21日(木)06:00 

 北野武監督の人気シリーズの完結編「アウトレイジ 最終章」(10月7日公開)の公開を記念し、シリーズの歩みを3分で振り返る特別映像が公開された。 ・「3分で分かるアウトレイジ」映像はこちら!  シリーズ3作目となる本作には、新たに大森南朋、ピエール瀧、大杉漣、原田泰造、池内博之、岸部一徳といった日本を代表する俳優陣が参加。前作の東西やくざの抗争後、韓国に渡っていた大友(ビートたけし)が新たな事件に巻き込まれ、因縁に終止符を打つために日本に戻ってくる物語だ。  第1作では、関東最大の暴力団「山王会」や配下の組織のし烈な抗争が描かれ、椎名桔平や三浦友和、國村隼、加瀬亮、北村総一朗、杉本哲太、塚本高史、中野英雄、石橋蓮司、小日向文世が出演。関西勢力「花菱会」も登場した第2作になると、西田敏行、塩見三省、光石研、松重豊、中尾彬、高橋克典、桐谷健太、新井浩文、神山繁、田中哲司、名高達男が加わり、実力派たちが罵詈雑言(ばりぞうごん)をぶちまけ、従来のイメージを覆す狂気の演技を見せている。  映像では、「カッコつけてんじゃねえコノヤロー!」「ぶち殺すぞコラ!」「誰が責任取るんじゃボケェ!」「アホかテメーは!」「なんだとコノヤロー!」といったやくざたちの怒号の数々が収められているほか、組長の大友が若頭の水野(椎名)にかける「1人くらい生きてねえとよ、結果わかんねえじゃねえか」、自分を虫ケラ...more
カテゴリー:

小泉孝太郎主演『警視庁ゼロ係』がついに最終回「総理暗殺未遂事件」の真犯人とは - 09月15日(金)05:00 

小泉孝太郎が主演を務めるドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SECOND SEASON』(テレビ東京系列、毎週金曜20:00~)の最終話が、9月15日に放送される。本作は、同局の「金曜8時のドラマ」枠にて2016年1月クールに放送された『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』の続編。作家・富樫倫太郎の小説『生活安全課0係 ファイヤーボール』(祥伝社刊)が原作となっており、小泉演じる“空気は読めないが事件は読める”エリートキャリアで究極のKY刑事・小早川冬彦と、松下由樹演じる“男まさりで口の悪い”ベテラン刑事・寺田寅三の“迷コンビ”が、「ゼロ係」の仲間たちと毎回さまざまな難事件を解決していく姿を描く。最終話では、前回の放送に引き続き、冬彦が書いた“Zレポート”を基に10年前の「沢村総理暗殺未遂事件」をゼロ係が再捜査。長田幹事長の娘・長田瞳(南野陽子)をはじめ、当時の関係者への聞き込みを進めていくと、不自然な点が次々と浮かび上がる。ところが、真犯人に繋がる手がかりを掴みかけた矢先、ゼロ係の桜庭勇作(木下隆行)と亀山良夫(大杉漣)が何者かの襲撃を受ける。さらに、動揺する冬彦たちに追い打ちをかけるように、副署長・氷川小百合(若村麻由美)から捜査中止を宣言されてしまう。そんな中、冬彦と寅三は、亀山が捜査中に手に入れたコインを独自に調べ始める。すると、沢村元総理の秘書・三谷誠(...more
カテゴリー:

【芸能】ぐるナイ「ゴチになります」で国分太一のクビを熱望する声が続出したワケ - 09月13日(水)07:55  mnewsplus

9月7日に放送されたバラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の人気コーナー「ゴチになります!」で、俳優の大杉漣が2週連続のピタリ賞という快挙を達成した。 同コーナーは自分が注文した料理の金額が、番組が設定した金額にどれだけ近づけるかを競い、設定金額との差が最も大きかった出演者が、全員分の食事代を自腹で支払うというルール。 設定金額ちょうどのピタリ賞が2週連続で出るのは番組初めてのことだ。 放送前から2週連続でピタリ賞が出ることは予告されていたため、ネット上では結果発表前から誰が当...
»続きを読む
カテゴリー:

小泉孝太郎主演『警視庁ゼロ係』がついに最終回「総理暗殺未遂事件」の真犯人とは - 09月11日(月)18:18 

小泉孝太郎が主演を務めるドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SECOND SEASON』(テレビ東京系列、毎週金曜20:00~)の最終話が、9月15日に放送される。本作は、同局の「金曜8時のドラマ」枠にて2016年1月クールに放送された『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』の続編。作家・富樫倫太郎の小説『生活安全課0係 ファイヤーボール』(祥伝社刊)が原作となっており、小泉演じる“空気は読めないが事件は読める”エリートキャリアで究極のKY刑事・小早川冬彦と、松下由樹演じる“男まさりで口の悪い”ベテラン刑事・寺田寅三の“迷コンビ”が、「ゼロ係」の仲間たちと毎回さまざまな難事件を解決していく姿を描く。最終話では、前回の放送に引き続き、冬彦が書いた“Zレポート”を基に10年前の「沢村総理暗殺未遂事件」をゼロ係が再捜査。長田幹事長の娘・長田瞳(南野陽子)をはじめ、当時の関係者への聞き込みを進めていくと、不自然な点が次々と浮かび上がる。ところが、真犯人に繋がる手がかりを掴みかけた矢先、ゼロ係の桜庭勇作(木下隆行)と亀山良夫(大杉漣)が何者かの襲撃を受ける。さらに、動揺する冬彦たちに追い打ちをかけるように、副署長・氷川小百合(若村麻由美)から捜査中止を宣言されてしまう。そんな中、冬彦と寅三は、亀山が捜査中に手に入れたコインを独自に調べ始める。すると、沢村元総理の秘書・三谷誠(...more
カテゴリー:

初ブルーレイ化だバカヤロー!北野武13作品スペシャル映像公開 - 09月08日(金)10:00 

 北野武監督の人気シリーズの完結編「アウトレイジ 最終章」(10月7日公開)の公開を記念し、初監督作「その男、凶暴につき」ほか13作品の初ブルーレイ化が決定した。 ・「アウトレイジ 最終章」公開記念 北野映画全17作品一挙ブルーレイ化 特別映像はこちら!  このほど初ブルーレイ化されるのは、「その男、凶暴につき」「3-4x10月」「あの夏、いちばん静かな海。」「ソナチネ」「みんな~やってるか!」「HANA-BI」「菊次郎の夏」「BROTHER」「Dolls(ドールズ)」「座頭市」「TAKESHIS'」「監督・ばんざい!」「アキレスと亀」。すべて9月27日に発売される。  今回のブルーレイ化に合わせ、“女子高生が北野映画の歴史を学ぶ”という趣旨のプロモーション映像も製作された。中間テストの範囲が“たけし”と聞いた女子高生たちが、「え! たけしって、範囲広くない?」「映画結構やってるし、映画祭とか賞取りすぎ」「全然覚えらんないじゃん」「復習しなきゃー」とぼやく映像に、「アウトレイジ 最終章」の主人公・大友(ビートたけし)が「やってみろコラ!」といきり立つ映像が重なるユーモラスな内容になっている。  「アウトレイジ 最終章」には、西田敏行、大森南朋、ピエール瀧、松重豊、大杉漣、塩見三省、白竜、名高達男、光石研、原田泰造、池内博之、津田寛治、金田時男、中村育二、岸部一徳といった日本...more
カテゴリー:

サイサイ、パジャマで料理の新曲MV公開 「シンドバッド」3131枚武道館限定販売 - 09月19日(火)14:46 

 4人組ガールズバンド・SILENT SIRENの14thシングル「ジャストミート」(10月11日発売)のミュージックビデオ(MV)が公開された。 【動画】SILENT SIREN 14thシングル「ジャストミート」MV  恋する女の子の気持ちを野球に絡めた歌詞にポップなメロディーに乗せた新曲は、すぅ(Vo/G)が「夏のツアー中に高校野球を見ながら作った」という楽曲。サイサイのMVでは初の女性監督、かとうみさと氏がメガホンを取った。  4人がパジャマ姿で料理をしたり、メイクするシーンなども盛り込まれ、女性ならではの視点でメンバーのキュートさを引き出した。エンディングには、ゆかるん(Key)がタオルを片手に振り付けをレクチャーする動画も付いている。  また、これまで音源化されていなかった「シンドバッド」をCD化し、11月13・14日に行われる東京・日本武道館2daysで会場限定販売されることが決定。当日のライブチケット持参者だけが購入でき、サイサイにちなんで3131枚限定で発売される。  すぅは「ライブでしかやったことがなく、このツアーのコンセプトにもピッタリな、私たちが大切に大切にしている曲です。これからもみんなと一緒に旅をしていきたいです」とコメントしている。 【関連記事】 サイサイツアー『新世界』をキンコン西野が描き下ろし すぅが直談判 (17年05月13日) サ...more
カテゴリー:

高橋尚子と吉田沙保里がガチバトル!勝負の行方は… - 09月14日(木)07:00 

元マラソン選手の高橋尚子と、レスリング選手の吉田沙保里が、9月14日放送の『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系、毎週木曜19:56~)に出演。VIPチャレンジャーとして「ゴチになります!」に参戦する。「ゴチになります!」は、設定金額から最も離れた金額分の料理を食べてしまった人が負けとなり、全員分を自腹で支払うが、合計金額が設定金額と同額の場合は、ピタリ賞として100万円がもらえるというルール。これまでは1年間の支払総額で上位となったレギュラーメンバーがクビとなり新メンバーと入れ替わるシステムだったが、大杉漣と渡辺直美が加わった「ゴチになります!18」では、2人がクビになるという新ルールが採用され、より緊張感を持ったバトルが繰り広げられている。第16戦となる今回の舞台は、神奈川県横浜市磯子区にある日本料理「中村孝明・貴賓館」。バトルの中盤には、スペシャル料理をかけて「クイズ!最強ウーマンはどっち!オリンピック金メダリストの!叩いて、かぶって、じゃんけんぽんーーー!withB」での対決コーナーも。高橋と吉田が繰り広げる本気の勝負にも注目だ。そして、第14戦、第15戦で番組史上初となる2回連続でピタリ賞を獲得した大杉は、一体どんな戦いを見せるのか。 関連リンク 【写真】渡辺直美を軽々と背負う吉田沙保里 ...more
カテゴリー:

高橋尚子と吉田沙保里がガチバトル!勝負の行方は… - 09月12日(火)18:14 

元マラソン選手の高橋尚子と、レスリング選手の吉田沙保里が、9月14日放送の『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系、毎週木曜19:56~)に出演。VIPチャレンジャーとして「ゴチになります!」に参戦する。「ゴチになります!」は、設定金額から最も離れた金額分の料理を食べてしまった人が負けとなり、全員分を自腹で支払うが、合計金額が設定金額と同額の場合は、ピタリ賞として100万円がもらえるというルール。これまでは1年間の支払総額で上位となったレギュラーメンバーがクビとなり新メンバーと入れ替わるシステムだったが、大杉漣と渡辺直美が加わった「ゴチになります!18」では、2人がクビになるという新ルールが採用され、より緊張感を持ったバトルが繰り広げられている。第16戦となる今回の舞台は、神奈川県横浜市磯子区にある日本料理「中村孝明・貴賓館」。バトルの中盤には、スペシャル料理をかけて「クイズ!最強ウーマンはどっち!オリンピック金メダリストの!叩いて、かぶって、じゃんけんぽんーーー!withB」での対決コーナーも。高橋と吉田が繰り広げる本気の勝負にも注目だ。そして、第14戦、第15戦で番組史上初となる2回連続でピタリ賞を獲得した大杉は、一体どんな戦いを見せるのか。 関連リンク 【写真】渡辺直美を軽々と背負う吉田沙保里 ...more
カテゴリー:

草なぎ剛「改めて『BEST FRIEND』や『夜空ノムコウ』の素晴らしさを感じた」 - 09月09日(土)05:05 

草なぎ剛が、発売中の「月刊ザテレビジョン(10月号)」の連載で、自らの“音楽愛”について存分に語った。 草なぎ剛がギターを始めて数年。そのギター熱は年を重ね、増すいっぽう。自ら曲を作ることで、SMAPの楽曲の素晴らしさをあらためて感じることもあるという。近況も含めたそのインタビューの模様を紹介。 ■ ああ、夢が膨らむ 「ちょっと前になるけど、斉藤和義さんのコンサートに行ってきました。大杉漣さんに誘っていただいて。『「ぷっ」すま』で、漣さんと斉藤和義さんの曲をセッションした少し後だったかな。場所は東京・中野サンプラザで、ここは僕らも“夢モリ”(『夢がMORIMORI』)でコンサートをやったことがあって。しかも、堀越の卒業式も中野サンプラザだったんだよ。そんなこともいろいろ思い出しながら。いやぁ、良かったです。弾き語りのライブで何もかもが新鮮。感激して泣きそうになったよ。僕ももっともっとギターがうまくなって、あんなふうに曲とか作れるようになれたらいいな。ああ、夢が膨らむ」と音楽欲を一層かり立てられた様子。斉藤和義の曲は自分でもよくギターを弾きながら歌うそうだ。また、最近はエルビス・プレスリーやチャック・ベリーなど往年のロックを聞き返しているとか。 「僕も聴いているだけじゃなく、曲を作りたい気持ちが高まってる。できるなら僕の『beetle』みたいにAメロBメロがあって、ちゃんと大サビもあ...more
カテゴリー:

元「Nスタ」キャスター佐古忠彦、初監督作品が異例のヒット - 09月08日(金)06:00 

TBSテレビ制作の映画「米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー」の舞台あいさつが渋谷・ユーロスペースで行われ、「筑紫哲也NEWS23」や「Nスタ」(共にTBS系)などでキャスターを務めた“佐古忠彦監督”が登壇した。 【写真を見る】今作で初めて映画監督に挑戦した佐古忠彦監督 同作は佐古の初監督作品で、1945年の終戦後、沖縄で民衆の先頭に立ち、米軍に挑んだ男・瀬長亀次郎を主人公に描いたドキュメンタリー。アメリカの支配下にあった沖縄で声を上げ、沖縄の英雄として今もなお人々に愛される亀次郎の不屈の精神や人生に迫っている。 本作にはJNNが持つ、当時の貴重な数々の資料映像の他、未公開映像、アメリカ取材での映像なども盛り込まれており、作品の主旨に共感した坂本龍一がオリジナルの楽曲を書き下ろし、語りとして大杉漣なども参加している。 沖縄での先行公開から異例の大ヒットとなり、公開4週目の9月2日までの全国の興行収入累積が1500万円を突破するなど大きな話題となっている。 舞台あいさつに登壇した佐古監督は「初めて映画制作に挑戦しまして、上映後に拍手を頂くというこんなにうれしいことはありません。本当にありがとうございます」と一言。 また、藤井和史エグゼクティブプロデューサーは「どのくらいの方に足を運んでいただけるか不安だったが、今日こうやって満席になって…本当にありがとうございます」と、感謝の言葉...more
カテゴリー:

もっと見る

「大杉漣」の画像

もっと見る

「大杉漣」の動画

Wikipedia

大杉 漣(おおすぎ れん、1951年9月27日 - )は、日本俳優タレント。本名は大杉 孝徳島県小松島市出身。明治大学中退。身長178cm、体重72kg。血液型はB型。ザッコ所属。長男は写真家の大杉隼平。

来歴 劇団活動との出会い

1970年代に人気を呼んでいた、蜷川幸雄寺山修司唐十郎らの演劇に通い、1973年、雑誌新劇に掲載されていた太田省吾の記事に感銘を受け、太田の劇団員募集広告に応募し研修生として採用される。同年6月、22歳で別役実作品門の「娼婦を買いに来る客A」役で舞台デビューを果たした。1974年、23歳の時に太田省吾創設の転形劇場に入る。台詞なしに静かに舞台...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる