「大杉漣」とは?

関連ニュース

里見浩太朗とユースケ・サンタマリア、本人役(?)で『バイプレイヤーズ』出演 - 02月17日(土)10:02 

遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、松重豊、光石研ら、ドラマ界に欠かせない“バイプレイヤー”たちが主演を務める新ドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』(テレビ東京系、…
カテゴリー:

『バイプレイヤーズ』第4話に里見浩太朗、ユースケ・サンタマリアが出演 - 02月17日(土)10:00 

 テレビ東京系新ドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』(毎週水曜 後9:54~10:48分、全5回)の第4話(28日放送)に、大御所俳優・里見浩太朗が出演する。光石研が島で偶然見かけた里見そっくりな男性は、果たして本物なのか、ニセモノなのか。さらに劇中劇「テレビ東京朝の連続テレビ小説『しまっこさん』」では、ユースケ・サンタマリアが○○○○・サンタマリアとして登場。視聴率アップの起爆剤として起用されたユースケにバイプレイヤーたちが翻弄される。 【写真】第3話には女優が多数出演  テレ東の朝ドラに出演することになった、バイプレイヤーズ(遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、松重豊、光石研)。ところが、なぜかロケ地を間違い無人島に漂着。5人は突然、南の島でのサバイバル生活を強いられる。そんな中ドラマの撮影は初日を迎え、代役を立てることに。しばらくして、無事、朝ドラ『しまっこさん』の撮影に合流することができた5人だが、エキストラ扱いの役になったため出番がほとんどない。しかも出演者が増えたことでホテルの空きがないことを理由に、プロデューサーが廃屋“島ハウス”での寝泊りの継続を要求。第2話では、家事全般を押し付けられた松重が孤軍奮闘する姿が描かれた。  第3話では、朝ドラ『しまっこさん』の撮影が順調に進む中、島ハウスの居住環境も整い始めたある朝、田口が行方不...more
カテゴリー:

安田顕、三浦翔平、広瀬アリスが吉高由里子主演4月ドラマ「正義のセ」に出演決定!広瀬は妹・すずと姉妹リレー - 02月17日(土)06:00 

吉高由里子主演の日本テレビ系4月期水曜ドラマ「正義のセ」(毎週水曜夜10:00-11:00)で、吉高の共演者が解禁され、安田顕、三浦翔平、広瀬アリス、平埜生成、塚地武雅、宮崎美子、大杉漣、生瀬勝久が出演することが分かった。 【写真を見る】主演の吉高由里子はドラマタイトルにちなんで「セ」のポーズを決める!/(C)NTV 広瀬は、同局の1月期水曜ドラマ「anone」で主演を務める広瀬すずから“姉妹リレー”を果たす。また、平埜は、現在放送中の「BG~身辺警護人~」(毎週木曜夜9:00-9:54テレビ朝日系)にも出演した注目の24歳のイケメン俳優。 本作は、阿川佐和子の同名シリーズ小説をドラマ化したもの。 主演の吉高は、横浜地方検察庁港南支部に勤める、仕事も恋もあきらめない駆け出し検事・竹村凜々子を演じる。融通が利かない性格で、正義のために声を出し、喜び、笑い、泣き、怒るなど、真っすぐ過ぎる、でも応援したくなる女性検事の痛快ストーリーを描くお仕事ドラマ。 その凜々子とバディを組む検察事務官役に安田、先輩検事役に三浦、上司である支部長役に大杉、さらに、凜々子の家族には親役に生瀬、母親役に宮崎、妹役に広瀬が抜てき。それぞれの役どころをご紹介します! ■ 二年目の検事・竹村凜々子…吉高由里子 横浜地方検察庁港南支部所属の29歳。感情豊かで家族思い。検事としては、持ち前の正義感でまっすぐに被疑者の...more
カテゴリー:

里見浩太朗とユースケ・サンタマリア、本人役(?)で『バイプレイヤーズ』出演 - 02月16日(金)19:06 

遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、松重豊、光石研ら、ドラマ界に欠かせない“バイプレイヤー”たちが主演を務める新ドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』(テレビ東京系、毎週水曜21:54~)の第4話に、里見浩太朗とユースケ・サンタマリアが出演することがわかった。本作は、2017年1月クールに放送され、共同生活を送る「おじさんのテラスハウス」として話題を集めた“ゆるシブ”コメディドラマの第2弾。1作目は「東京ドラマアウォード2017」作品賞<連続ドラマ部門>優秀賞、「第33回ATPテレビグランプリ」優秀賞を受賞し、さらには業界内視聴率30%とも言われたという。豪華さと“ゆるシブ”感がパワーアップした今作では、「テレビ東京が始めた朝ドラ」と「無人島」という新たなステージでバイプレイヤーズが活躍する。第4話で里見が演じるのは、光石が島で偶然見かけた里見そっくりな男性。「内緒の話ですが、私の演じる○○○は面白いですよ???」とアピールした里見は、本作へ出演してみて「テレビでは拝見していても、初めて(会う)の方々がほとんど。遠藤さんとは一度共演がありますが、今まで私の俳優人生で味わった事がない撮影の3日間でした。面白かったです」と感想を語った。一方のユースケが演じるのは、劇中で撮影しているテレ東の朝ドラ『しまっこさん』に登場する、○○○○・サンタマリア役。「皆さ...more
カテゴリー:

高橋一生&斎藤工、料理する姿もイケメンすぎる! - 02月14日(水)15:06 

俳優の高橋一生と斎藤工が、2月15日放送の『あのニュースで得する人損する人』(日本テレビ系、毎週木曜19:00~)にゲスト出演する。同番組は、いま知りたい旬な情報を「得」か「損」かというシンプルな目線でまとめて紹介する情報バラエティ。今回は「家事上手イケメン高橋一生と斎藤工のお願い解決SP」と題し、2人のさまざまな悩みを解決していく。まずは、斎藤の悩みである「洋服の首元のヨレヨレの直し方」。全国の有名クリーニング店から送られてくる“トラブル品”の解決をする、復元のプロでアイロンの達人・池森渉が、アイロンを使って、家庭でもできる首元のヨレヨレや、ワイシャツのアイロンがけの技を教える。続いては、短時間で数多くのメニューを作れるスピード自慢の得損ヒーロー“ウル得マン”こと犬の心・いけや賢二が、どの家庭にもある身近な食材をメーンに、制限時間30分で何品作れるかに挑戦。テーマ食材は、高橋&斎藤からのリクエスト「白菜」。白菜を丸々一個全て使い切る驚きのレシピが続々登場し、2人も調理を手伝うことに。週2~3回は自炊するという高橋は「作り慣れているので、作っているときは無心になれる」と料理の腕前を披露し、斎藤も「頼んだオニオングラタンスープがあまりに美味しくて、どうやって味を再現するか……」と普段からストイックに料理に挑戦していることを明かす。最後は「スマホで驚き写真を撮りたい!」という2人のため...more
カテゴリー:

里見浩太朗とユースケ・サンタマリア、本人役(?)で『バイプレイヤーズ』出演 - 02月17日(土)10:02 

遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、松重豊、光石研ら、ドラマ界に欠かせない“バイプレイヤー”たちが主演を務める新ドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』(テレビ東京系、毎週水曜21:54~)の第4話に、里見浩太朗とユースケ・サンタマリアが出演することがわかった。本作は、2017年1月クールに放送され、共同生活を送る「おじさんのテラスハウス」として話題を集めた“ゆるシブ”コメディドラマの第2弾。1作目は「東京ドラマアウォード2017」作品賞<連続ドラマ部門>優秀賞、「第33回ATPテレビグランプリ」優秀賞を受賞し、さらには業界内視聴率30%とも言われたという。豪華さと“ゆるシブ”感がパワーアップした今作では、「テレビ東京が始めた朝ドラ」と「無人島」という新たなステージでバイプレイヤーズが活躍する。第4話で里見が演じるのは、光石が島で偶然見かけた里見そっくりな男性。「内緒の話ですが、私の演じる○○○は面白いですよ???」とアピールした里見は、本作へ出演してみて「テレビでは拝見していても、初めて(会う)の方々がほとんど。遠藤さんとは一度共演がありますが、今まで私の俳優人生で味わった事がない撮影の3日間でした。面白かったです」と感想を語った。一方のユースケが演じるのは、劇中で撮影しているテレ東の朝ドラ『しまっこさん』に登場する、○○○○・サンタマリア役。「皆さ...more
カテゴリー:

吉高由里子主演『正義のセ』に安田顕、三浦翔平、広瀬アリスら豪華キャスト続々 - 02月17日(土)06:04 

吉高由里子が主演を務める4月クールの新ドラマ『正義のセ』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の追加キャストが発表された。本作は、ベストセラー作家・阿川佐和子の同名小説が原作。新米女性検事が、持ち前の正義感で事件解決に挑み、同僚や家族に支えられながら、一歩ずつ成長していく物語が展開する。吉高が演じるのは、仕事も恋もあきらめない、駆け出し検事・竹村凜々子。融通が利かない性格で、正義のために声を出し、喜び、笑い、泣き、怒る。まっすぐすぎて、つい「頑張れ!」と応援したくなるヒロインだ。今回発表されたのは、凜々子を支えるキャラクターたち。凜々子とバディを組む検察事務官役に安田顕、先輩検事役に三浦翔平、塚地武雅、上司である支部長役に大杉漣、検察事務官役に平埜生成、凜々子の父親役に生瀬勝久、母親役に宮崎美子、妹役に広瀬アリスなど、豪華キャスト陣が脇を固める。この度、安田、三浦、広瀬、生瀬の4名からコメントが到着。以下にて紹介する。<相原勉役/安田顕>吉高さんと初めてご一緒させていただきますが、自然体で柔らかく、その中に芯のある、感受性豊かな素敵な女優さんだなあと、拝見する度に感じておりました。今からもう、主人公・凜々子を演じる吉高さんのイメージが自然と浮かんできます。検察事務官として主人公に淡々と接する中で、特に面白いことをしていないところの面白味が醸し出せたらと思っております。凜々子に翻弄さ...more
カテゴリー:

安田顕『正義のセ』で新人検事・吉高由里子とバディに 三浦翔平、広瀬アリスらも出演 - 02月17日(土)06:00 

 俳優の安田顕が、吉高由里子主演の4月スタート日本テレビ系連続ドラマ『正義のセ』(毎週水曜 後10:00)に出演することがわかった。安田は吉高演じる駆け出しの検事・竹村凜々子のバディとなり小言を言いながらもサポートにあたる検察事務官・相原勉を演じる。そのほかの追加キャストとして三浦翔平、大杉漣、生瀬勝久、宮崎美子、広瀬アリスらが発表された。 【全身ショット】新米女性検事を演じる吉高由里子  同ドラマは阿川佐和子氏によるシリーズ小説『正義のセ』を実写化。仕事も恋もあきらめない凜々子の奮闘を描いた痛快ストーリーで、凜々子を取り巻く人々として先輩検事で港南支部のエース・大塚仁志に三浦、上司である支部長・梅宮譲に大杉、検事・徳永太一に塚地武雅、大塚を担当する事務官・木村秀樹に平埜生成。  凜々子の実家で豆腐屋を営む家族には、凜々子から事件のことなど的確な意見を言う妹・温子(はるこ)に広瀬、竹村家を支える母・芳子に宮崎、店主で凜々子の結婚問題を気にする父・浩市に生瀬が起用された。  吉高と初共演となる安田はその印象について「自然体で柔らかく、その中に芯のある、感受性豊かなすてきな女優さんだなあと、拝見する度に感じておりました」と語り「今からもう、主人公・凜々子を演じる吉高さんのイメージが自然と浮かんできます。検察事務官として主人公に淡々と接する中で、特に面白いことをしていないところの...more
カテゴリー:

吉高由里子主演『正義のセ』に安田顕、三浦翔平、広瀬アリスら豪華キャスト続々 - 02月16日(金)17:05 

吉高由里子が主演を務める4月クールの新ドラマ『正義のセ』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の追加キャストが発表された。本作は、ベストセラー作家・阿川佐和子の同名小説が原作。新米女性検事が、持ち前の正義感で事件解決に挑み、同僚や家族に支えられながら、一歩ずつ成長していく物語が展開する。吉高が演じるのは、仕事も恋もあきらめない、駆け出し検事・竹村凜々子。融通が利かない性格で、正義のために声を出し、喜び、笑い、泣き、怒る。まっすぐすぎて、つい「頑張れ!」と応援したくなるヒロインだ。今回発表されたのは、凜々子を支えるキャラクターたち。凜々子とバディを組む検察事務官役に安田顕、先輩検事役に三浦翔平、塚地武雅、上司である支部長役に大杉漣、検察事務官役に平埜生成、凜々子の父親役に生瀬勝久、母親役に宮崎美子、妹役に広瀬アリスなど、豪華キャスト陣が脇を固める。この度、安田、三浦、広瀬、生瀬の4名からコメントが到着。以下にて紹介する。<相原勉役/安田顕>吉高さんと初めてご一緒させていただきますが、自然体で柔らかく、その中に芯のある、感受性豊かな素敵な女優さんだなあと、拝見する度に感じておりました。今からもう、主人公・凜々子を演じる吉高さんのイメージが自然と浮かんできます。検察事務官として主人公に淡々と接する中で、特に面白いことをしていないところの面白味が醸し出せたらと思っております。凜々子に翻弄さ...more
カテゴリー:

高橋一生&斎藤工、料理する姿もイケメンすぎる! - 02月14日(水)15:03 

俳優の高橋一生と斎藤工が、2月15日放送の『あのニュースで得する人損する人』(日本テレビ系、毎週木曜19:00~)にゲスト出演する。同番組は、いま知りたい旬な情報を「得」か「損」かというシンプルな目線でまとめて紹介する情報バラエティ。今回は「家事上手イケメン高橋一生と斎藤工のお願い解決SP」と題し、2人のさまざまな悩みを解決していく。まずは、斎藤の悩みである「洋服の首元のヨレヨレの直し方」。全国の有名クリーニング店から送られてくる“トラブル品”の解決をする、復元のプロでアイロンの達人・池森渉が、アイロンを使って、家庭でもできる首元のヨレヨレや、ワイシャツのアイロンがけの技を教える。続いては、短時間で数多くのメニューを作れるスピード自慢の得損ヒーロー“ウル得マン”こと犬の心・いけや賢二が、どの家庭にもある身近な食材をメーンに、制限時間30分で何品作れるかに挑戦。テーマ食材は、高橋&斎藤からのリクエスト「白菜」。白菜を丸々一個全て使い切る驚きのレシピが続々登場し、2人も調理を手伝うことに。週2~3回は自炊するという高橋は「作り慣れているので、作っているときは無心になれる」と料理の腕前を披露し、斎藤も「頼んだオニオングラタンスープがあまりに美味しくて、どうやって味を再現するか……」と普段からストイックに料理に挑戦していることを明かす。最後は「スマホで驚き写真を撮りたい!」という2人のため...more
カテゴリー:

もっと見る

「大杉漣」の画像

もっと見る

「大杉漣」の動画

Wikipedia

大杉 漣(おおすぎ れん、1951年9月27日 - )は、日本俳優タレント。本名は大杉 孝徳島県小松島市出身。明治大学中退。身長178cm、体重72kg。血液型はB型。ザッコ所属。長男は写真家の大杉隼平。

来歴 劇団活動との出会い

1970年代に人気を呼んでいた、蜷川幸雄寺山修司唐十郎らの演劇に通い、1973年、雑誌新劇に掲載されていた太田省吾の記事に感銘を受け、太田の劇団員募集広告に応募し研修生として採用される。同年6月、22歳で別役実作品門の「娼婦を買いに来る客A」役で舞台デビューを果たした。1974年、23歳の時に太田省吾創設の転形劇場に入る。台詞なしに静かに舞台...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる