「大文字」とは?

関連ニュース

ルフトハンザ、ブランドイメージ一新 2025年3月に塗装の新塗装化完了 - 02月14日(水)15:54 

ルフトハンザグループは現地時間2月7日、新ブランドイメージをフランクフルトとミュンヘンで発表した。 ルフトハンザ・ドイツ航空の機体デザインの刷新は30年ぶりで、導入から100年を迎える鶴のロゴは細部にわたりデザインを見直し、輪の線を補足することでよりエレガントさを演出している。現在はボーイング747-8型機(機体記号:D-ABYA)とエアバスA321型機(機体記号:D-AISP)の2機が新塗装で運航を行っており、段階的に塗装を切り替え、2018年内には40機が新塗装となる。全機の塗装変更が完了するのは2025年3月の予定となる。 複数の専門家による予備調査、800点以上のデザインの作成、独自のカラー開発を経て完成したもので、機体は濃い目の青色である「ルフトハンザ ブルー」を基調とした新デザインとした。白は明るさと独立性を保持する役割を果たし、黄色がカラーパレットを補完することになるという。黄色とブルーの従来の組み合わせは維持するものの、使い方は見直すという。 食器やアメニティキット、毛布、枕カバーなどの機内の備品を約2年かけて入れ替えていくほか、搭乗券のデザイン、空港カウンターなどでも新しいブランドイメージを取り入れる。乗務員の制服には黄色を基調とした新たなアクセサリーを採用した。 ルフトハンザグループのブランドイメージも一新し、グループの新しいロゴからは鶴が消え、全て大文字表記...more
カテゴリー:

「十万石まんじゅう」だけじゃない 全国の「石高菓子」をざっくりまとめてみた - 02月12日(月)11:00 

ツイッター上で埼玉銘菓「十万石まんじゅう(十万石ふくさや)」が話題になっている。といっても「うますぎる」という話ではなく、名前になっている石高についてだ。現代において増やしようもない石高の多寡で争っても仕方がないので、そのことは脇に置いておこう。それよりも、こうした名前に石高の入っている「石高菓子(記者が勝手に命名した)」は一体どれほどあるのかが気になる。全国各地に藩があり石高が算出されていた以上、どの地域にも石高は存在する。ということはかつての藩の数だけ石高菓子があってもおかしくない。1万から61万まで並ぶ石高菓子ぜひとも全国の石高菓子を網羅したいところだが、さすがにすべてのお菓子の情報を完璧にキャッチはし切れないので、記者の私見によるざっくりとしたまとめになってしまうことをお許しいただきたい。また、菓子以外の食品や酒なども除外している。まず、ツイッター上で「十万石まんじゅう」に関係してユーザーから挙がっていた石高菓子を見てみよう。最初は広島県三原市の「三万石名城焼(三万石本舗)」。三原市は江戸時代に福山藩と広島藩で分割されており固有の石高はないのだが、三原城が広島藩の支城とされ、石高3万石の城代が配されていたことに由来するようだ。さらに、福岡の「黒田五十二万石最中(如水庵)」、熊本の「肥後五十四万石(香梅)」と九州勢が挙げられている。どちらもストレートに福岡藩、熊本藩の石高を名...more
カテゴリー:

【SNS】開催中の「平壌五輪」?ツイッターで地名の取り違え急増 - 02月11日(日)18:52  newsplus

【AFP=時事】韓国では、平昌冬季五輪で北朝鮮ばかりが注目を集めていると反発する人たちの間で皮肉を込めて今大会を「平壌五輪」と呼ぶ動きがある。ただ、この2つの地名の区別がつかない人は実際のところ多いようだ。  ツイッター(Twitter)ではここ数日、今大会を「Pyongyang2018」(ピョンヤン2018)としている書き込みが多い。一部は北朝鮮の大会参加を受けた皮肉とみられるが、大半は単にピョンチャンと混同したものとみられる。  2つの地名は取り違えやすいものの、平壌(ピョンヤン、Pyongyang)は核開発を進める北朝鮮の...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】数千円で済むはずが数万円の請求…トラブル多発「24時間最大○○円」コインパーキングの落とし穴 - 01月22日(月)12:34  newsplus

 「24時間最大○○円」などと書かれたコインパーキングの料金表示をめぐり、トラブルが多発している。目立つのは24時間経過後は通常料金になるのにその表示がなかったり、不明瞭だったりして、高額の支払いを求められるケースだ。中には、数千円と予想していたのに数万円を請求された-といった苦情も。トラブルを避けるため、どんな点に注意すればいいのか。(社会部 三宅陽子) ■高額請求の“からくり”  「最大24時間2000円」。そう表示されたコインパーキングを見つけ、車をとめることにした。最大料金は繰り返し適用さ...
»続きを読む
カテゴリー:

五輪開幕!「行け」「がんばれ」…選手を応援する英語フレーズ - 02月13日(火)14:42 

 9日から、韓国・平昌(ピョンチャン・Pyeongchang)で冬季五輪(the 2018 Winter Olympics)が始まり、25日まで暑い戦いが繰り広げられる。日本選手たちの活躍を、自宅だけでなくスポーツバーで友人たちと盛り上がりながら観戦する人もいるのでは。そこで今回、五輪に関連するフレーズと、一緒に見ながら盛り上がれる応援フレーズを紹介する。 「感謝」や「想い」を伝える【英語表現】 卒業時期に役立つフレーズ集 ■五輪に関連するフレーズ  「五輪」は英語で 「the Olympic Games」もしくは「the Olympics」という。“the” が付くことと、大文字になることに注意したい。 ・Are you watching the Olympics?  五輪を見ていますか? ・What's your favorite sport (to watch) in the Winter Olympics?  冬季五輪で好きな競技は何ですか? ・Who are you cheering for?  誰(どのチーム)を応援しているのですか? ■応援で役立つフレーズ  スポーツバーなどで海外の人と一緒に観戦する場合には、英語の応援フレーズを覚えておくと役立つだろう。どれも短くシンプルに言えるものが多く、難しいフレーズや長い文章は必要ない。 ・行け!  Go!  G...more
カテゴリー:

ピョンチャンをピョンヤンと間違えるツイートが激増。ケニアのUN代表は間違って平壌に行ってしまう。 - 02月12日(月)01:07  news

【2月11日 AFP】韓国では、平昌冬季五輪で北朝鮮ばかりが注目を集めていると反発する人たちの間で皮肉を込めて今大会を「平壌五輪」と呼ぶ動きがある。 ただ、この2つの地名の区別がつかない人は実際のところ多いようだ。 ツイッター(Twitter)ではここ数日、今大会を「Pyongyang2018」(ピョンヤン2018)としている書き込みが多い。 一部は北朝鮮の大会参加を受けた皮肉とみられるが、大半は単にピョンチャンと混同したものとみられる。 2つの地名は取り違えやすいものの、平壌(ピョンヤン、Pyongyang)は核開発を進める北朝鮮...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】数千円で済むはずが数万円の請求…トラブル多発「24時間最大○○円」コインパーキングの落とし穴★2 - 01月24日(水)13:55  newsplus

 「24時間最大○○円」などと書かれたコインパーキングの料金表示をめぐり、トラブルが多発している。目立つのは24時間経過後は通常料金になるのにその表示がなかったり、不明瞭だったりして、高額の支払いを求められるケースだ。中には、数千円と予想していたのに数万円を請求された-といった苦情も。トラブルを避けるため、どんな点に注意すればいいのか。(社会部 三宅陽子) ■高額請求の“からくり”  「最大24時間2000円」。そう表示されたコインパーキングを見つけ、車をとめることにした。最大料金は繰り返し適用さ...
»続きを読む
カテゴリー:

「大文字」の画像

もっと見る

「大文字」の動画

Wikipedia

大文字(おおもじ、capital letter, upper case) は、ギリシア文字やそれから派生したスクリプト(文字体系)で、文頭や固有名詞のはじめなどに使う大きな字形の文字である。本来は大文字のみで記述してきたが、筆記を簡単にするために角を丸めたりした文字から小文字が現れると、大文字と小文字がひとつの単語の中で混在して用いられるようになった。

大文字と小文字の区別があるスクリプトは、ギリシア文字、ラテン文字キリル文字アルメニア文字デザレット文字などである。グルジア文字のフツリ (Khutsuri) には大文字のみがある。

頭文字が大文字になる場合

単語の特定の文字(ほとんどは語頭の1文字だが例外もある)で大文字が使われるのは、次のような場合である。

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる