「大改修」とは?

関連ニュース

メキシコのおすすめ観光地20選! 世界一を争う人気ビーチや世界遺産をチェック - 11月16日(木)12:00 

観光名所やグルメなど、日本人なら「なにがあるのか想像がつかない」という人も多そうなメキシコ。メキシコが多くの世界遺産を保有しており、世界でも1、2を争うレベルのビーチがあることを知っていましたか? 今回はそんなメキシコの知られざるおすすめ観光スポットをピックアップ! いますぐメキシコに行きたいと思える観光地を紹介します。 ■メキシコの治安 外務省の海外安全情報(危険情報)によりますと、メキシコ国内では殺人強盗等の犯罪が多く、また誘拐事件も多数発生しています。夜間の単独行動は避け、陸路の長距離移動は昼間のみするようにしましょう。身代金目的の誘拐がビジネス化しているため、気をつけて行動しなければなりません。例えば拉致されて1日の限度額いっぱい(およそ6,000ペソ)をATMから引き出させる行為を何日も繰り返す「短時間誘拐(express kidnap)」や、「狂言誘拐(virtual kidnap)」などで誘拐を装って金銭を要求したりするという被害も報告されています。しかし、これは警察に届けられた一部の事象ですので、さらに多くの被害がメキシコ国内にはあると思いましょう。 そして現在ゲレロ州(タスコ市を除く)、チワワ州フアレス市、タマウリパス州マタモロス市、レイノサ市及びヌエボ・ラレド市、ミチョアカン州にレベル2の渡航注意勧告(不要不急の渡航はしない)が出ています。コリマ州及び...more
カテゴリー:

芹澤信雄が期待を語る憧れのコースの大改修が大会の盛り上がりへ - 11月08日(水)21:24 

<三井住友VISA太平洋マスターズ 事前情報◇8日◇太平洋クラブ 御殿場コース(7,246ヤード・パー72)> 今年で第45回を迎える「三井住友VISA太平洋マスターズ」。そのうちの40年もの間、トーナメントを開催し続けてきた太平洋クラブ御殿場コースだが、来年早々に、2001年以来となる大規模な改修が行われる。 松山英樹が初のコース監修!太平洋クラブ御殿場コースが全面改修へ 現在、世界ランク4位につける“日本が世界に誇るトッププロ”の松山英樹が、初めて監修に加わることで注目を集めた今回の大改修。コースを国際水準レベルに引き上げることを目的とし、2018年の1月から10月にかけて行われることが、7日(火)に発表された。 この知らせに「本当に変わるんだ」と驚いたのが、今大会に主催者推薦で出場する地元・御殿場市出身の芹澤信雄。これまで熱戦を繰り広げてきた舞台での最後のプレーには、「出れるだけで幸せです!(笑)」と笑顔を見せつつ、「このコース、今年が最後なんだね」としみじみ語った。 1987年から今年まで31年間連続出場を続けているだけに、この大会、コースへの思いは人一倍に違いない。だからこそ、“日本のベストコースの1つを、世界に誇れるゴルフコースへ”という今回の大改修についても、「変わったのも見てみたいね。最初からトーナメントをやるために設計されている、素晴らしい、そして憧れ...more
カテゴリー:

コラム【新潮流2.0】:習い癖(マネックス証券チーフ・ストラテジスト広木隆) - 11月15日(水)17:45 

◆我が家の最寄駅は大改修工事をおこなっている。
カテゴリー:

「大改修」の画像

もっと見る

「大改修」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる