「大成安代」とは?

関連ニュース

好感度上昇の大下容子アナ「私生活では出不精」と共演者 - 06月16日(金)06:00 

「毎朝4時30分に起きて、6時には会社にいます(笑)。出社後、アナウンス部にあるモニターをつけて、そこから各局のニュースや情報番組をなんとなく見ながら、新聞(一般紙とスポーツ紙を5紙ずつ)を読む。1つのニュースでも新聞によって論調が違うので、『こういう見方もある』ということを頭の中に入れていきます。そこで『自分の中では何がわからないのか』『素直に自分はこう思う』ということを考えながら、わからない言葉は調べて、難しい言葉を自分の中になじませていく。その後、15分ぐらい簡単な体幹トレーニングをやって、8時30分から始まる打ち合わせの準備をします。これが月曜から金曜までの朝のルーティン」 こう話すのは、アナウンサー歴24年のベテランで週6日の生番組をまわす実力派――なのに出しゃばらない、大下容子アナ(47)。そんな彼女は、“好きな女子アナ”ランキングでも急上昇!週に5日、『ワイド!スクランブル』(テレビ朝日系)で、大下アナと共演するMC橋本大二郎さん(70)と、“弟分”の小木逸平アナ(43)が、彼女の知られざる“素顔”を語ってくれた。 橋本さん「大下さんは“私が私が!”と、出てくるタイプでは決してないですよね」 小木アナ「とくにゲストの方からは、とても優しくて包まれる感覚だと思います」 ...more
カテゴリー:

「大成安代」の画像

もっと見る

「大成安代」の動画

Wikipedia

大成 安代(おおなり やすよ、前姓:松山〔まつやま〕、1986年12月25日 - )は、NHKのアナウンサー

人物

広島県で育ち、京都大学に進学。大学在学中に第23回NHK全国大学放送コンテストで優秀な成績を収め(映像CM部門優勝・他2部門準優勝)、京都大学総長賞を団体受賞第二回「京都大学総長賞」受賞者一覧。また、メディアアートゼミ学生によるショートムービーSilent Soundに出演している「silent sounds」北野貴章 - KYOTO-U OPEN COURSEWARE。

2010年の入局直前に妙心寺退蔵院副住職と結婚過去最大25,000人を集めた東京ガールズコレクション 京都のきものをアピール - 京都市長門川大作オフィシャルサイト活動日記2010年3月6日、「松山安代」の名で入局。大学時代から引き続いて京都局勤務となった。

京都局時代に携わった、若者向け特別番組青春替え歌ショー ロバミミ2011年春に放送予定だったが、公開収録直前に東日本大震災が発生したことにより収録が中止になったままになっている。の企画の一環で「...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる