「大学進学」とは?

関連ニュース

【夏休み2017】スタバの高校生プログラム、6/1募集スタート - 05月29日(月)18:31 

 スターバックスコーヒーは6月1日、夏の「Youth Connection @ STARBUCKS」参加者応募受付をスタートする。応募は6月20日まで。「街のひとを元気にする」高校生を募集する。募集人数になり次第その店舗での受付は締め切るが、募集期間中は他店舗に再応募できる。 「Youth Connection @ STARBUCKS」は、高校生の自信と主体性を育むことが目的のプログラム。応募により集まった高校生が、2~4名のチームを組み、協力して地域を盛り上げるイベントを企画し開催。オリジナルのコミュニティコネクションをつくりあげる。2016年は、全国235店舗で約850人の高校生が参加した。2年目となる今年は、全国45都道府県のスターバックス653店舗で実施する。 「Youth Connection @ STARBUCKS」では、「街のひとを元気にする」をコンセプトに、企画するところから準備や練習、開催当日までを高校生が主体となって行う。夏休み期間を利用し、4日間の日程で開催するが、開催実施日程は各実施店舗によって異なる。4日間のプログラムを通して、高校生が自由な発想と主体性を発揮できるよう、スターバックスがサポートするという。 参加の申込みは、Webサイトの特設サイトから申し込む。4日間(各2時間程度)の全日程の参加が可能で、プログラム初日までに実施店舗に来店可能な場合に応募...more
カテゴリー:

天皇陛下が日本人名に気付かれた逸話も。知られざる日系二世の大統領 - 05月23日(火)23:41 

フィリピンの東、カロリン諸島に属する607の島からなる「ミクロネシア連邦」。日本統治時代に多くの邦人がこの地に渡り、今でも人口の2割の方々が日本人の血を引いていると言われています。このミクロネシアを、アメリカの統治から独立させた初代大統領もまた、トシヲ・ナカヤマという日系人でした。今回の無料メルマガ『Japan on the Globe-国際派日本人養成講座』では、このナカヤマ大統領の波乱万丈の生涯に迫っています。 ミクロネシア連邦建国の父~トシヲ・ナカヤマ大統領 「ローズマリー・ナカヤマ? それは日本人の名前ではありませんか」。昭和54(1974)年8月、南太平洋に広がるミクロネシア連邦からやってきた小中学生52名が東宮御所を訪れた際に、引率リーダーの一人、ローズマリーのネームプレートを見て、皇太子殿下(今上陛下)は尋ねられた。 「はい、私はトラック(諸島)出身で、父は日系二世、祖父は神奈川出身の日本人です」とローズマリーは答えた。 「そうですか、お父様はご健在ですか、なにをなされておられるのでしょう」 「はい、父は今大統領をしております」 「ほう、日系人の大統領ですか。お父様にもぜひお会いしたいものですね」 子どもたちを引き連れてきた数人の大人たちとも、殿下は日本語で会話をされた。一行の中には、一目で日本人の血を引いていると分かる子どもたちもいた。そんな子どもたちを見守る殿下の...more
カテゴリー:

沖縄県教委の奨学金 25人に給付開始 - 05月21日(日)12:28 

 県教育庁は2016年度から募集を始めた県外大学進学者を対象にした給付型奨学金制度で、今春東京大や京都大など20校に進学した25人に奨学金の給付を始めたことを18日の県教育委員会の定例会で報告した。  奨学金制度では、大学進学後に授業料や生活費の実費、月額最大7万円を支給するほか、入学前に入学金な...
カテゴリー:

海外トップ大学進学塾ルートH、海外進学相談会5/21 - 05月18日(木)18:15 

 ベネッセが運営する進学塾「ルートH」は、全米トップ大学志望者に向けた「学習相談会」を5月21日より開催する。対象は、2017年度全米トップ大学受験予定の高校3年生、2017年度SAT受験予定の高校生、TOEFL・iBTスコア 60点以上、GTEC for STUDENTSスコア750点以上者など。受講料は1コマ50分で1,000円。 「ルートH」は、2008年に開校した海外トップ大学進学を希望する中学から高校生向けの専門塾。海外トップ大学の入試に向けた適応力をつけ、大学入学後も成長していく学習のスタイルや思考力、コミュニケーション力を身に付けることを目指している。 「学習相談会」では、海外トップ大学特有の入試制度を踏まえた学習方法や、受験の心構えなどをアドバイス。米国の大学進学適性試験SAT対策や、自己PR、大学への志望動機などを論述するエッセイ・願書作成のポイントなどについて、体験談を交えながら伝授する。また、現役の大学生からは「海外トップ大留学の意義」についても聞くことができる。 開催科目は、SAT対策講座と受験戦略ガイダンス。数学のリーディング・ライティング、物理、化学などのSAT対策講座と、願書作成、エッセイ、受験スケジュールなどの受験戦略全般をガイダンスする。講師となるのは、2011~2017年度に海外トップ大学に進学した「ルートH」の卒業生25名。2017年度の卒業生...more
カテゴリー:

海外トップ大学進学塾「ルートH」が、海外進学「学習相談会」開催 2017年海外トップ大進学者含む「ルートH」の卒業生25名が5月21日より、後に続く高校生に心構えを伝授 - 05月18日(木)11:00 

[株式会社ベネッセホールディングス] [表1: https://prtimes.jp/data/corp/120/table/576_1.jpg ] 【「学習相談会」詳細】  2011~2017年度の「ルートH」から全米トップ大学への進学者・合格者25名が、同じ志を持つ高校生に向けて、学習相談会を...
カテゴリー:

隠れ「習い事貧乏」かも?FPが教えるお金を貯めるタイミング2つ - 05月25日(木)22:30 

出典:https://www.shutterstock.com/ 子どもの成長とともに、衣食住以外にかかるお金の割合は増えがちです。「学習塾や習い事費用がここ数年でぐんと増えた」というご家庭もあるのではないでしょうか? 家計相談においても、毎月の家計赤字が大きいにもかかわらず、お子さんの“教育関連支出”にはメスを入れられない! そんなご夫婦は少なくありません。 気になる習い事費用、自分以外の家では一体どれくらいの月謝を払っているのでしょう? 習い事費用がかさみ家計を圧迫するようになると、将来どんな不利益を被ることになるのでしょうか? 私立と公立の「学校外活動費」は20万円以上の差がある! 習い事単体の月謝はそう高くないため、お子さんの成長とともに習い事費用は徐々に増える傾向にあります。 お子さんはいくつ習い事をしていらっしゃいますか? 去年に比べて習い事費用は増えていませんか? 文部科学省の調査結果(※1)によると、たとえば、公立小学校1年次の体験活動や習い事(ピアノ、水泳、習字など)のための支出が、平均で約13.3万円/年に対して、私立小学校のそれは、約34.4万円/年です。 内訳まで知ることはできませんが、私立小学校に通うお子さんは習い事の数自体が多いのかもしません。 さらに、家庭での学習に使用する物品・図書の購入費、家庭教師費、学習塾費などの支出は2.7倍近く差が開いてい...more
カテゴリー:

経済的な理由で大学進学を諦める若者を救済する勤労奨学金。4年で1000万円を支給する「Work Student制度」 2018年入学対象者の応募受付を開始 - 05月22日(月)16:00 

奨学金返済に窮する若者や貧困、経済・教育格差によって夢を諦める若者を減らすために「働きながら大学に通う」という選択肢を提示します。・当社の「Work Student」(勤労奨学生)制度は正社員として当社の夜勤専門部署で勤務する傍で昼間学部の大学等の各種学校に通い、卒業後は他の学生と同じように自分の希望する進路に就職します。・奨学生への支給額は4年間で約1000万円と一般の奨学金の4倍の金額を支給。費用は入学金や引越し等に充てるため事前に支払います。・勤務地付近(岐阜県羽島市)に無料でアパートを提供。光熱費も無料で岐阜県南部から名古屋市までの大学に通学可能。(名古屋駅まで約50分)・仕事と勉学の両立を図るため、賞与等の査定は「学校の成績」とします。・2017年4月より本制度を利用して1名の児童養護施設出身者が大学へ進学しています。(取材可)
カテゴリー:

【テレビ】「天までとどけ」子供たちがTV初再会 - 05月19日(金)22:23 

「天までとどけ」子供たちがTV初再会 現在はマジシャン、主婦、会社経営者… http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/05/19/kiji/20170519s00041000309000c.html 2017年5月19日 19:54  昼ドラとして異例の最高視聴率19%を獲得したTBSの人気ドラマ「天までとどけ」シリーズの子供たちが、19日放送の同局「爆報!THEフライデー」(金曜後7・00)に出演。放送終了から18年経ち、初めてテレビでの再会が実現した。  「天までとどけ」は綿引勝彦(71)演じる新聞記者の父・丸山雄平と、岡江久美子(6...
»続きを読む
カテゴリー:

【野球】巨人に“清宮回避論”浮上 チーム内に「ドラ1は即戦力」の声 - 05月18日(木)13:22 

巨人のドラフト戦略に変化が生じているという。 1位候補の軸は高校通算93本塁打の早実・清宮幸太郎(3年)。さる14日の熊本での招待試合には7000人もの観客を集め、行く先々で「フィーバー」を巻き起こす。 遠征しただけでスポーツ紙の一面を飾り、2番打者が敬遠されて勝負されたことが物議を醸す。最後の夏へ、注目度は高まるばかりだ。 東京出身。巨人は松井秀喜以来、生え抜きのスターがいないといわれて久しい。岡本ら爆発力を秘める高卒の大砲も育っていない。 清宮は喉から手が出るほど欲しい人気者であり、スラ...
»続きを読む
カテゴリー:

知らぬは一千万円の差にも!住宅ローンの賢い借り方・返し方 - 05月18日(木)06:30 

人生の3大資金といえば「住宅資金」「教育資金」「老後資金」。そのうちの「住宅資金」については、マイホーム購入者の実に約9割がなんらかの「住宅ローン」を利用しているという。ただ、数千万円もの借入額を長期にわたって返済していかなければならない住宅ローンに対して、漠然とした不安を感じている人も多いはず。 【図を見る】有利な条件のときに、また、有利な条件を自分で作って借りるのが大事 そこで、住宅ローンの専門家である株式会社MFS取締役COO・塩澤崇さんに取材した。塩澤さんは金融機関で住宅ローン証券化ビジネスに参画した後、コンサルティング会社で大手金融機関向けの経営コンサルティングを実践した経歴をもつ、住宅ローンについて知り尽くしたエキスパートだ。そんな塩澤さんが、銀行に聞いても絶対に知ることができない、「住宅ローンの賢い借り方・返し方」を教えてくれた。 まずは住宅ローンの賢い借り方について。 塩澤「住宅ローンを借りる際、金融機関が借り手のどこをチェックしているかを知っておくことが大切です。各金融機関が見ているのは借り手の『年齢』『婚姻』『負債の有無』『勤務先』など。高齢の方より若い方、独身者よりは既婚者の方が有利ですし、借金は無い方がいいですね。金融機関は、それらの要素を総合的に判断して借り手の『信用力』を算出。『信用力』が高ければ高いほど、より有利なレートのローンを組むことができるとい...more
カテゴリー:

もっと見る

「大学進学」の画像

もっと見る

「大学進学」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる