「大学進学」とは?

関連ニュース

ヒューマンキャンパス高等学校 東京・秋葉原に大学進学に特化した新校舎を開設! - 04月26日(木)11:47 

[学校法人 佐藤学園] 大学進学の専門コースでは、個人個人に合わせたプログラムで、大学受験の傾向や対策に詳しい専門家「大学受験コンシェルジュ」が学び直しからサポート。アクティブラーニングを取り入れた授業で、生徒が能動的に...
カテゴリー:

【国会】生活困窮者の支援法案が可決 衆院厚労委、野党は欠席 - 04月25日(水)14:07  newsplus

※たまたまでスレ立てました 生活困窮者の支援法案が可決 衆院厚労委、野党は欠席 4/25(水) 12:44配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180425-00000037-asahi-pol  衆院厚生労働委員会は25日、生活に困っている人への支援を目的にした法案を与党などの賛成多数で可決した。麻生太郎財務相の辞任などを求め審議拒否を続ける野党は、日本維新の会を除いて欠席した。与党は27日にも、安倍晋三首相が最重視する働き方改革関連法案の審議に入る方針だ。  可決されたのは、生活保護法や生活困窮者自立支援法など4本の改正...
»続きを読む
カテゴリー:

【大学受験】15大学参加、首都圏私立大学進学ガイダンス5/27秋葉原 - 04月24日(火)19:15 

 大学広報連絡懇談会は2018年5月27日、首都圏私立大学進学ガイダンス「15大学フェア」を秋葉原ダイビル2Fコンベンションホールで開催する。安河内哲也先生による英語入試解説や、日本英語検定協会による「英語4技能試験検定の概要と説明」も行われる。 15大学フェアには、成城大学や千葉工業大学、東京電機大学など15大学が参加する。大学個別相談や入試対策相談、“学び”適性発見コーナー、学費・奨学金相談コーナー、現役学生相談コーナー、大学グッズプレゼントコーナーが設けられるほか、志望理由書・小論文書き方講座も実施する。 スペシャル講座では、安河内哲也先生による英語入試解説と日本英語検定協会による「英語4技能試験検定の概要と説明」を開催。スペシャル講座は事前申込制となっており、Webサイトから申込みを受け付けている。 当日は、沼津・本厚木、静岡、高崎・大宮、長野・松本から無料送迎バスを運行予定。利用希望者は、FAXもしくはWebサイトにて申し込む。締切りは5月23日午後5時半までだが、定員になり次第締め切る。◆首都圏私立大学進学ガイダンス「15大学フェア」日時:2018年5月27日(日)11:00~16:00会場:秋葉原ダイビル2Fコンベンションホール入場料:無料入退場:自由申込み:不要参加大学:亜細亜大学、神奈川大学、駒澤大学、成城大学、大東文化大学、拓殖大学、玉川大学、千葉工業大学、千葉...more
カテゴリー:

岡本圭人、大学を退学を告白!ネットでは「甘えるな」と厳しい意見 - 04月19日(木)21:00 

今月18日、小学館が運営するインターネットニュースサイトの「ニュースポストセブン」に、Hey!Say!JUMPの岡本圭人(25)のインタビュー記事が掲載。岡本が上智大学を退学していたことが分かった。 岡本は2012年4月に上智大学国際教養学部に入学して、これまでに2度、留年している。そして、今年3月の卒業式に岡本の姿がなかったことから”3度目の留年をしたのではないか”と一部メディアで報じられていた。 今回のインタビューで岡本は、去年の夏に岡本の父親の俳優の岡本健一(48)から、大学から退学の書類が届いたことを電話で知らされたと説明。自分が大学へ行くことを応援してくれた父や、所属事務所の社長。そして、メンバーやファンに「心配をかけてしまい本当に申し訳なく思っています」と、謝罪した。 岡本は9歳から5年間イギリスに留学しており、海外文学の講義が仕事にも役に立つと考えて大学進学を決めたが、仕事と学業を両立させることが出来なかったと振り返った。 また、大学を1度自主退学して、思い直して再試験を受けて復学した経緯があったことや、事務所の先輩の嵐の櫻井翔(36)に相談したことがあったことなども明かし、最終的に卒業できなかったことに申し訳なさを感じているとのこと。 そして、去年グループとして初めてNHK紅白歌合戦に出演した際に、父から”生まれ変わったつもりで頑張れ”と声をかけられたそうで、「He...more
カテゴリー:

須藤凜々花さん4月13日の入籍を発表!そのキャラクターやSNS上の反響は? - 04月19日(木)14:00 

4月19日、元NMB48でタレントの須藤凜々花さんがかねてより交際中の一般男性と大安吉日の4月13日に入籍していたことを公開した。 須藤さんと言えば昨年6月の『AKB48 49thシングル選抜総選挙 ~まずは戦おう!話はそれからだ~』開票イベント時の 「初めて人を好きになりました。私、須藤凛々花は結婚します。」 というサプライズ結婚宣言。 一部メンバーやファンからは厳しい批判があったものの、同年8月のグループ卒業後は逆にそれをネタにしてバラエティー番組等で存在感を発揮している。 入籍の報道に関してTwitterユーザーからは 「オメデト!! ヽ(`・ω・´)ノ イェイ!! スルスル詐欺 卒業だねー! 結婚ターンの後頑張りりぽんだよ!」 「熱愛や枕発覚しても無言貫いてのうのうと居座り続けてる先輩方よりも潔くて普通の女性だ そこが気に入った」 「総選挙の会場発表の時に被せて発表だし ここまで来たのならば総選挙当日に挙式あげてくれ(笑)」 「どんなことがあってもりりぽんらしく、自分の考えを貫いていってください これから、りりぽんの影響で興味を持った哲学の講義受けてきまーす。」 などおおむね好意的な感想が寄せられている。 なお須藤さんは4月19日に開催される『島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭』内のイベントに出演予定。 報道陣に対して直接入籍の報告をするものとみられている。 ...more
カテゴリー:

生活保護法改正案:大学進学を支援 衆院公労委で可決 - 04月25日(水)20:03 

 衆院厚生労働委員会は25日、生活困窮世帯の大学進学時の一時金支給などを盛り込んだ生活保護法などの改正案を自民、公明両党と日本維新の会の賛成多数で可決した。野党は辞任した福田淳一財務事務次官のセクハラ疑惑に関する政府対応や、過労死があった野村不動産に対する特別指導の経緯を巡り反発。維新を除く野党は欠
カテゴリー:

生活保護法改正案:衆院厚労委で可決 野党は欠席 - 04月25日(水)10:49 

 衆院厚生労働委員会は25日、生活困窮世帯の大学進学時の一時金支給などを盛り込んだ生活保護法などの改正案を自民、公明両党と日本維新の会の賛成多数で可決した。野党は採決を欠席した。(共同)
カテゴリー:

【フラガールへの憧れから復興アイドル、そして東京へ】アップアップガールズ(2)高萩千夏のアイドル上京ものがたり【ドラマは田舎者の想像を膨らませすぎです】 - 04月20日(金)14:45 

地方から東京に移り住んで、アイドルとして活動する女の子たちの東京やふるさとに対する思いや日常をうかがう「アイドル上京ものがたり」。今回は福島県いわき市出身のアップアップガールズ(2)髙萩千夏さんの登場です。   ライブアイドル界を牽引し続けるアップアップガールズ(仮)の妹分として誕生して2年目となるアプガ(2)。髙萩さんは東北らしいおっとり癒やされる口調に料理上手と男心をがっちり掴む個性を持ちつつ、自ら楽曲の振り付けも行うしっかりリーダー。高校時代は地元アイドルグループで活躍、大学進学のために上京してもうアイドルをやるつもりはなかったはずがアプガ(2)の一員に。その地元愛と東京への思いをたっぷりうかがいました。 周りが山と田んぼなんで大きなスピーカーにマイク繋げて歌ってました --髙萩さんはツイッターのプロフィールに「福島原産田舎っぺ」と書くくらいなので、本気の田舎育ちなんですか? いわき市っていうと東北地方で仙台市に次いで2番目に大きい都市だそうですけども。 髙萩 福島ってめっちゃ田舎なんですけど、いわきは広くて都会もあれば山も海も完璧に揃ってる街なんですよ。自称“東北の湘南”って言うくらいなんで。 --初めてそのキャッチフレーズ聞きましたよ! そんないわき市でも田舎の方ってことでいいんですか、髙萩さんの出身は。 髙萩 はい! わたしは山の方でした。ほんと山の中で、うちは農家だっ...more
カテゴリー:

【経団連】文科相に大学改革の取り組み要請 国立大学の数や規模を適正化 - 04月19日(木)14:41  newsplus

大学改革の在り方をめぐって、林文部科学大臣は経団連の榊原会長と会談し、榊原氏から、大学の国際競争力を高めるため、国立大学の数や規模を適正化するなどの取り組みを進めるよう要請を受けました。 この中で、榊原会長は「大学改革を通じて大学の研究開発力や国際競争力を高めることは待ったなしの課題だ。限られた財源や人的資源を有効活用するためにも、国立大学の数と規模を適正化することが必要になる」と述べ、産業構造の変化や社会のニーズを踏まえた大学改革に取り組むよう要請しました。 これに対し、林文部科学大臣は「...
»続きを読む
カテゴリー:

米大学への正規留学、進学準備講座2018年秋開校 - 04月19日(木)11:15 

 海外・国内教育研修や留学・ホームステイなど、グローバル教育支援に取り組んでいるアイエスエイは、カリフォルニア大学デービス校国際教育センター(CIE)と提携し、日本初となる「カリフォルニア大学デービス校国際教育センター東京校」を2018年秋に開校する。 急速に進むグローバル化の影響で、日本の高校生が海外大学への進学を視野に入れる時代になりつつある。しかし、高校卒業後に海外の4年生大学に正規留学するためには、国や大学ごとに違う入試制度を理解し、難易度の高い試験に取り組まなくてはならない。 「カリフォルニア大学デービス校国際教育センター東京校」は、日本の高校在学中から十分な英語力とアカデミックスキルを身に付け、アメリカの大学に正規留学することを目指す準備講座を開講する。最短で、高校を卒業した年の9月に、アメリカの提携大学もしくはコミュニティカレッジへの進学を目指すことができる。 受講生は、カリフォルニア大学デービス校CIEの現役講師による準備プログラムを東京で受講。その後、現地で実施される集中プログラムを一定基準で修了することを条件に、TOEFLやiBTといった国際基準の英語能力試験が免除され、各提携大学への合格が決定する。 開講するのは、カリフォルニア大学デービス校国際教育センターが提携する4年制大学への進学を目指す「US University Conditional Admissi...more
カテゴリー:

もっと見る

「大学進学」の画像

もっと見る

「大学進学」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる