「大塚製薬」とは?

関連ニュース

Chara、広瀬すず出演「ファイブミニ」CMに新曲「Sympathy」を書き下ろし - 05月18日(木)20:00 

今夏、前作より2年4ヶ月ぶりにニューアルバム『Sympathy』をリリースするCharaが、大塚製薬「ファイブミニ」のCM音楽を担当したことが明らかになった。【その他の画像】Chara今回のCMには、ドラマや映画など、様々なシーンで活躍する女優・広瀬すずが出演、CM監督には2015年に公開された大ヒット映画『海街diary』で監督をつとめた是枝裕和監督を起用。Charaは新曲「Sympathy」を提供した。 Charaは楽曲の制作にあたり、今回の広瀬すずのビジュアルイメージをレコーディング現場で眺めながら、高校を卒業し、社会人になった広瀬を想って書き下ろしたとのことで、少女から女性へと移り変わってゆく時の、繊細に揺れ動く心情を描いている。 この楽曲は、7月19日発売のニューアルバム『Sympathy』に収録、5月31日より各配信サイトにて先行配信がスタートする。ぜひチェックしてほしい。 ■Chara 25周年特設サイト http://charaweb.net/25th/■『恋よりセンイ。』篇 15秒https://youtu.be/TdN4vo6i1pA■『恋よりセンイ。』篇 30秒https://youtu.be/vPpX4fetBuY■『恋よりセンイ。』篇 60秒https://youtu.be/ymsirYBKs84■アルバム『Sympathy』2017年7月19日発...more
カテゴリー:

広瀬すず、すっぴんで等身大の自分に「恥ずかしい」  是枝裕和監督と海街タッグの新TVCM - 05月18日(木)11:51 

 広瀬すずが出演する、ファイブミニ(大塚製薬)の新CM「恋よりセンイ。」篇が5月20日から全国で放映される。今回のCM監督は、広瀬が出演した映画『海街diary』の是枝裕和監督を起用。また、CMの撮影と照明は同映画を手掛けたスタッフが行い、2015年以来の“海街”チームがそろった。 60秒版のストーリーでは帰宅した広瀬が、故郷の友人から送られてきた卒業式の写真を見ながら地元の卒業式の様子を電話で聞いている映像から始まる。自身の仕事を評価する友人の言葉に、「そんなことないよ、すごくないけん全然」と方言でぽつり。「楽しそうなんか、会いたいな、みんなに」と本音をこぼす。そして夕刻、すっぴんで素の自分に戻り、自宅の屋上で大きく息をついて今の自分と向き合うという内容。 同CMのメイキング映像で広瀬は「役になりきるのではなく、“広瀬すず”として演じてもらいたいと監督から言われていました。それが今までにない感覚で、自分がそのままCMに出ているというのが、恥ずかしいというか、でもすごくおもしろい体験でした。映画での是枝監督しか知らなかったけど、動きなどをどんどん追及していく姿が映画と変わらないなあと思いました」とコメント。CMではバスケットボール部だった広瀬のイメージを表すためにインテリアにバスケットボール部時代の写真や、バスケットボールを置くなど細かい工夫もされている。『恋よりセンイ。』篇動画6...more
カテゴリー:

【芸能】広瀬すず:是枝裕和監督と初CMですっぴん披露 「恥ずかしいというか…」 - 05月18日(木)04:24 

 女優の広瀬すずさんが出演する大塚製薬の「ファイブミニ」の新CMが18日、公開された。出演した映画「海街diary」の是枝裕和監督との再タッグによる初CM。広瀬さんは“広瀬すず自身”を演じており、等身大の自身を表現するためにすっぴんで撮影に臨んでいる。CMは20日から全国で放送される。  広瀬さんが出演する新CM「恋よりセンイ。」編は、15秒、30秒、60秒の3バージョン。東京で仕事に奮闘する広瀬さんが夕方、自宅ですっぴんになり素の自分に戻ると、屋上に上って大きく息をつく……という自分と向き合う姿が映し出されている。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

君のダンスがTVで流れるかも! 難易度が上がった「ポカリ鬼ガチダンス選手権」開催 - 05月17日(水)14:15 

 若者たちのガチダンスは、見るたびに胸が熱くなったという人も多いはず。大塚製薬がポカリスエットのブランドCM用にと昨年公募した「ポカリガチダンス選手権」。1週間のキャンペーン期間に600件以上の応募があり、その後に公開した1回限定のテレビCMも含めて大きな反響があったという。そして、昨年よりも“鬼”のように難易度が上がった振り付けで、今年もキャンペーンが行われる。【動画】ポカリスエット|踊る映画といえばのインドで、ポカリのダンスをガチで踊ってみた。  その名も「ポカリ鬼ガチダンス選手権」とバージョンアップし、ダンス動画を一般から募集するSNSキャンペーン。動画コミュニティサービス「MixChannel(ミックスチャンネル)」で5月25日から6月1日の期間、実施する。 優秀作品の一部は夏に放送されるポカリスエットブランドCMに採用予定。“ダンスの鬼”からの果敢な挑戦が期待されている。 詳しくは、ミックスチャンネルのサイトで。 https://www.youtube.com/watch?v=P9EeRtE38GA
カテゴリー:

大塚製薬『ポカリスエット』が動画アプリ『MixChannel』にて鬼ムズのダンスをテーマにした「ポカリ鬼ガチダンス選手権」開催!優秀作はポカリスエットTVCMに! - 05月16日(火)15:00 

[Donuts]  株式会社Donuts(本社:東京都渋⾕区、代表取締役:西村啓成、以下 Donuts)は、2017年5月25日(木)から同年6月1日(木)まで、動画コミュニティアプリ『MixChannel』にて大塚製薬株式会社(本社:東京都千代...
カテゴリー:

「海街」是枝監督と再タッグ 等身大の広瀬すずさんを描いた「ファイブミニ」新CM - 05月18日(木)12:00 

人気女優の広瀬すずさんが本人役で登場する、大塚製薬の食物繊維飲料「ファイブミニ」の新テレビCMが2017年5月20日から全国で放映されます。 CM監督を務めたのは、2015年に公開された大ヒット映画「海街diary」の是枝裕和監督。広瀬さんは同映画に4姉妹役の四女として出演しており、海街以来のタッグが実現しました。 是枝監督も「いい横顔がとれたと思います」 新CM「恋よりセンイ。」編では、この春に実生活でも高校を卒業し、女優業にまい進している広瀬さんの等身大の姿が描かれています。 60秒バージョンでは、広瀬さんが自宅に帰ってくるところからスタート。故郷の友人と電話で話しながら、地元の卒業式の様子を聞きます。会話しながら、ふと鏡を見ると、そこには化粧をした大人びた自分の顔。仕事を一生懸命に頑張りながらも、地元の友達と自分とのギャップに葛藤を感じる姿が印象的です。 夕方、すっぴんになって「素」の自分に戻った広瀬さんは自宅の屋上へ。ライトアップされた東京タワーを見ながら、大きく息をつき、今の自分と向き合い、前を向こうとするのでした。 この夕方のシーンは、東京タワーが点灯する日没のわずかな「マジックアワー」を狙って撮影されたそう。是枝監督が「いい横顔がとれたと思います」と話しているとおり、このシーンの横顔の美しさは、映画の一コマのような、記憶に残るビジュアルです。 ...more
カテゴリー:

広瀬すず“等身大”CMに「恥ずかしい」 - 05月18日(木)10:45 

女優の広瀬すず(18歳)が、大塚製薬「ファイブミニ」のCMキャラクターに起用され、新CM「恋よりセンイ。」篇(https://www.youtube.com/watch?v=ra-OtYhj0_8)が5月20日より放映開始となる。
カテゴリー:

Chara、広瀬すず×是枝裕和監督「ファイブミニ」CM曲書き下ろし - 05月18日(木)04:00 

Charaの新曲「Sympathy」を使用した大塚製薬「ファイブミニ」の新テレビCM「恋よりセンイ。」編が、5月20日(土)より全国でオンエアされる。
カテゴリー:

大塚製薬/徳島県美馬市に医薬品の新工場建設 - 05月17日(水)10:40 

大塚製薬は5月15日、徳島県西部の中核拠点である美馬市に医薬品の新工場「徳島美馬工場」を建設するため、5月から着工すると発表した。 <完成予想図> 徳島美馬工場は、日米欧3極のGMPに対応できる工場として医薬品の安定供給 […]
カテゴリー:

大塚製薬、徳島県5カ所目の工場 - 05月16日(火)05:00 

 大塚製薬は15日、徳島県美馬市に医薬品の新工場を建設すると発表した。同日着工し、2020年の稼働を目指す。高品質な医薬品を安定して供給するため、日米欧の製造基準に対応する。徳島県は大塚グループの創業地で、大塚製薬の県内5カ所目の工場となる。新工場の敷地面積は約15万平方メートルで、操業開始時の従業員数は86人を予定している。投資額は公表していない。大塚製薬を発展させた故大塚明彦大塚ホールディングス元会長が「製造拠点の徳島回帰」を唱え、12年に大塚製薬と徳島県、美馬市が新工場建設についての覚書を締結していた。
カテゴリー:

もっと見る

「大塚製薬」の画像

もっと見る

「大塚製薬」の動画

Wikipedia

大塚製薬株式会社(おおつかせいやく、''Otsuka Pharmaceutical Co., Ltd.'')は、医薬品食料品の製造・販売をしている企業である。本社は東京都千代田区神田司町にある。

持株会社大塚ホールディングス株式会社が設立されるまでは、大塚製薬工場大鵬薬品工業大塚化学大塚倉庫大塚食品アース製薬など、国内21社、海外27社におよぶ「大塚グループ」の中核企業であった。

家庭用医薬品オロナインH軟膏」(発売当初は「オロナイン軟膏」)の発売元でその名を知られ、以後、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる