「大塚製薬」とは?

関連ニュース

日本気象協会「トクする!防災」プロジェクト 『備蓄のススメ』を公開 - 07月19日(水)11:00 

[「トクする!防災」プロジェクト]  一般財団法人 日本気象協会(本社:東京都豊島区、会長:石川裕己、以下「日本気象協会」)が推進する「トクする!防災」プロジェクトは、大塚製薬株式会社と協力し、備蓄のコツを分かりやすく解説するコンテン...
カテゴリー:

世界陸上1600メートルリレー代表候補に金丸、堀井が追加 - 07月11日(火)09:41 

日本陸連は10日、世界選手権(8月・ロンドン)の男子1600メートルリレーの代表候補として金丸祐三(大塚製薬)と堀井浩介(住友電工)を追加したと発表した。
カテゴリー:

広瀬すず、初の上半期CM女王に 男性1位は相葉雅紀&錦織圭 - 07月11日(火)13:00 

 テレビ放送の調査・測定を行うニホンモニターは11日、『2017上半期タレントCM起用社数ランキング』を発表した。男性部門は、2016年間1位の嵐・相葉雅紀と男子プロテニスの錦織圭選手が10社で同時に1位を獲得。女性部門は、女優の広瀬すずが14社で初の上半期女王に輝いた。 【一覧表】CM起用社数ランキング男女別TOP10  2年連続で年間王者、上半期では3年連続1位となっている相葉。今期も嵐としてキリンビール、日本航空、日立など、個人では池田模範堂やカルビー、メルセデス・ベンツなど爽やかなイメージにピッタリなCMに出演。年間王者3連覇に向けて快調なスタートを切った。  錦織選手もエアウェーブやジャガー、久光製薬、森永製菓、ユニクロなど幅広いジャンルのCMに出演。こちらも2年連続王者を射程圏内に捉えている。  男性部門の2位には、9社で嵐の松本潤と俳優の遠藤憲一。3位は嵐の櫻井翔と二宮和也、そしてタレントのDAIGOが8社で並んだ。4位は混戦でメジャーリーグのイチロー選手、TOKIOの長瀬智也のほか、俳優の斎藤工、菅田将暉、西島秀俊、松坂桃李、松重豊、山崎賢人と多彩な顔ぶれがランクインした。  女性部門で初めて首位になった広瀬は、昨年の2位から初の上半期女王に。大塚製薬、資生堂、スズキ、ソフトバンクモバイル、明星食品など若い世代に向けた商品のCMに多数起用された。  2位...more
カテゴリー:

“熱中症対策に適した経口補水液はまずい”という今までの常識を覆す『アクエリアス 経口補水液』が待望の登場! - 07月08日(土)09:00 

猛暑・酷暑の季節真っ只中。そして誰もの背中のすぐ後ろまで迫っているのが熱中症の恐怖。今まで大丈夫だからといって安心できない、その最大要因が脱水症状。しかし近年ではイオン飲料をうたうスポーツドリンクよりも経口補水液にせよという風潮。わかっちゃいるけど、あれはまずい…。そんなシーンに『アクエリアス 経口補水液』は果たして風穴を開けてくれるのか!? ■とにかく味よりも機能優先で生まれた経口補水液。しかしうかつに飲みたくないそのまずい味わいはどうにならないのか。   ドラッグストアにうず高く積まれていて、価格も高い。しかし熱中症対策には圧倒的に良いというのでその経口補水液なるものをついつい購入。グイッと飲んでオエっとなった経験を持つ人は多いのではないだろうか。     昭和に青春を過ごした人なら、その昔、発売当初(1980年)の「ポカリスエット」(大塚製薬)はこんな風に厄介な味だったなと思い出す人もいるかもしれない。飲む点滴として評判となった当初の「ポカリスエット」は正直美味しいものではなかった。それが今のポカリはすっかり美味しいドリンクの仲間入り。 その後発品として83年に誕生したコカ・コーラ社による「アクエリアス」は、その点清涼飲料水寄りで、まずくないのが特徴だった。しかし飲みやすいが故に効果が薄いのでは? というイメージを抱く人も…。 そうした美味...more
カテゴリー:

「大塚製薬」の画像

もっと見る

「大塚製薬」の動画

Wikipedia

大塚製薬株式会社(おおつかせいやく、''Otsuka Pharmaceutical Co., Ltd.'')は、医薬品食料品の製造・販売をしている企業である。本社は東京都千代田区神田司町にある。

持株会社大塚ホールディングス株式会社が設立されるまでは、大塚製薬工場大鵬薬品工業大塚化学大塚倉庫大塚食品アース製薬など、国内21社、海外27社におよぶ「大塚グループ」の中核企業であった。

家庭用医薬品オロナインH軟膏」(発売当初は「オロナイン軟膏」)の発売元でその名を知られ、以後、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる