「大塚明夫」とは?

関連ニュース

刀剣男士がずらりと並んで待つ「マチ★アソビCAFE 眉山店」で大塚明夫らの手形を眺めてきた - 09月23日(土)17:01 

2017年9月23日(土)に複合エンタメイベント「マチ★アソビ vol.19」が開幕。同日から、会場の1つである眉山山頂に、北九州・東京・大阪で展開している「マチ★アソビCAFE」の眉山店がオープンし、多くの人が詰めかけました。続きを読む...
カテゴリー:

『ゴースト・イン・ザ・シェル』映画監督・押井守×声優・田中敦子対談 - 09月12日(火)20:30 

 日本では4月に劇場公開された映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』。8月23日にBlu-ray&DVDがリリースされ、そのプロモーションで9年ぶりに再会したという映画監督の押井守氏と声優の田中敦子に話を聞いた。 【動画】『ゴースト・イン・ザ・シェル』とアニメ『攻殻機動隊』とのマッシュアップ  士郎正宗氏原作の漫画『攻殻機動隊』を米ハリウッドで実写映画化した本作。押井監督は1995年に同じ漫画を原作にアニメ映画『GHOST IN THE SHELL/ 攻殻機動隊』をヒットさせ、この時、主人公の草薙素子(ハリウッド版では少佐)の声を担当したのが田中だった。 ■ハリウッド版は「スカーレットがすべて」 ――ハリウッド版『ゴースト・イン・ザ・シェル』はいかがでしたか? 【押井監督】僕はハリウッド版の撮影現場の見学までしているんですよ。自分の作品以外の現場に行くなんて、疎外感を味わうだけだし、嫌だったんだけど、スカーレット・ヨハンソンに会える、という誘い文句に乗ってしまった(笑)。でも、行ってみたら面白くて、けっこう楽しんた。ハリウッド版は日本と比べものにならないくらい規模が大きい現場で、疎外感どころの騒ぎじゃなかったし、スカーレットに籠絡された(笑)。完成した映画を初めて観た時も、スカーレットしか観ていなかったんじゃないかな。それで満足してしまった(笑)。  そもそも情報量が多い映...more
カテゴリー:

コミケも視野に! 「声優に死す」3刷出来&舞台化記念! 著者の声優・関智一インタビュー - 09月13日(水)06:00 

2017年3月18日(土)に発売されてから地道に売れ続け3刷出来となった「声優に死す 後悔しない声優の目指し方」(KADOKAWA)。また関さんが主宰するヘロヘロQカムパニーによる舞台化も決まっており、豪華な日替わりゲストでも話題になっています。 今回は書籍発売から6カ月が経ってのこれまでの反響や、気になる舞台版の進捗や内容などを語っていただきました。 ――「声優に死す」3刷おめでとうございます! 発売から約6カ月経った今も売れ続けている本書ですが、読者からの反響はいかがでしたか? 関:声優業界の実情についての本なので、実は揚げ足取りというか、酷評する人も多いのかなと心配していたんですよ。でも、皆さん好意的に受け取ってくれていて、今のところ僕の目の届く範囲では直接文句は言われていないです(笑)。それにはホッとしていますね。 あと、巻末に声優としてのぶっちゃけ話を書いた袋とじを付けたのですが、「役に立たない」と銘打ったにもかかわらず、「役立った」という声を多くいただきました。質問コーナーで枕営業などにも踏み込んで答えたこともあって、そこが良かったみたいです。 ――実用書で袋とじ付きというのも珍しいですよね。 関:そうらしいですね。もうひとつ袋とじでいうと、「袋とじを付けて古本屋に売りにくくしているのがすばらしい」的なことを読者の方が書いてくれていて。 全く想定外のことでしたが、確かに...more
カテゴリー:

「大塚明夫」の画像

もっと見る

「大塚明夫」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる