「大型車」とは?

関連ニュース

Official: ダイハツが「バリアフリー2018」に最新の軽福祉車両を出展 - 04月18日(水)11:00 

Filed under: イベントアラート, ダイハツ, 軽自動車ダイハツ工業株式会社(以下、ダイハツ)は、4月19日(木)から4月21日(土)まで インテックス大阪(大阪市住之江区南港北)で開催される、西日本最大規模の高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展「バリアフリー2018」に軽福祉車両を出展する。 ダイハツの「フレンドシップシリーズ」は、ミラクルオープンドアのもたらす乗り降りのしやすさや、広々とした室内空間を持つ「タント」、基本性能を大幅に向上させた「ムーヴ」等のベース車の魅力に加え、ユーザー満足度の高い福祉機能を備えた、全6車種の豊富なラインナップにより、軽福祉車両の中でシェアNo.1(※1)を獲得するなど、大変ご好評いただいている。 今回のバリアフリー展では、軽福祉車両7台を出展し、ダイハツフレンドシップシリーズの使い勝手の良さや、介助のしやすさなどを体感いただける実演デモを実施予定。さらに、ダイハツのコトづくりの一つとして「高齢者の自立支援」を目的に、全国で展開を進めている「健康安全運転講座」の内容の一部をブース内で体感できるプログラムを昨年に続き実施する。 また、今回はトヨタ自動車株式会社との合同展示とすることで、軽自動車から大型車まで、トヨタグループとして、幅広いラインナップの福祉車両を紹介する。 ※1:2017年度上半期実績。一般社団法人 日本自動車工...more
カテゴリー:

【バイク】メーカー、テコ入れに躍起 販売台数減少で★2 - 04月04日(水)16:05  newsplus

二輪メーカー各社が国内市場のテコ入れに躍起だ。販売台数は小型の原付きバイクを中心に減少に歯止めがかからず、大きな反転は見込めない。各社は比較的堅調な中・大型を中心にバイクの魅力を訴え、女性や若者向けの新店舗も出すなど新たな需要の掘り起こしに本腰を入れている。 ホンダは今年2月、新店舗「ホンダドリーム川崎宮前」を披露した。店内には、17年ぶりに全面改良した排気量1800CCの最上位モデル「ゴールドウイング」など新車の他、人気の中古車や実際にレースで走った非売品のバイクも展示。「ぎっしり並べて、ま...
»続きを読む
カテゴリー:

【テロリスト】子どもの「軍隊」で多発攻撃企てた男に終身刑 英 - 03月29日(木)23:18  newsplus

【3月28日 AFP】英ロンドンの中央刑事裁判所(Old Bailey)は27日、同市内にあるイスラム神学校で教員資格のない管理者の立場を利用して多数の子どもに過激思想を植え付け、子どもの「軍隊」をつくって商業施設などへの多発攻撃を企てた罪で、英国人のウマル・アハマド・ハック(Umar Ahmed Haque)被告(25)に最低25年間仮釈放なしの終身刑を言い渡した。  ロンドン東部出身のハック被告は、マドラサと呼ばれるイスラム神学校で生徒たちに「テロリストによる過激な暴力」の映像を見せ、警官を刺すことを想定したロールプレーをさせ...
»続きを読む
カテゴリー:

【車】日本発の空飛ぶクルマ「SkyDrive」、2020年に実現へ NECがカーティベーターとスポンサー契約 - 03月29日(木)19:15  newsplus

 日本発の空飛ぶクルマの開発プロジェクト「CARTIVATOR(カーティベーター)」を運営するCARTIVATOR Resource ManagementとNECは2018年3月27日、2020年の空飛ぶクルマの実現に向けて、スポンサー契約を締結したと発表した。  CARTIVATORは、自動車や航空業界、スタートアップ関係の若手メンバーを中心とした業務外有志団体で、2012年に活動を開始。「モビリティを通じて次世代の人達に夢(=能力の拡張)を提供する」というミッションを掲げ、2030年ま...
»続きを読む
カテゴリー:

約100台の働くクルマが大集合!ゴールデンウィークは親子で楽しめる「ツインリンクもてぎ」へ - 04月17日(火)10:00 

世界的なレースが開催されるサーキットで知られるツインリンクもてぎは、子どもから大人まで楽しめるレジャースポット。ワイヤーを滑車で滑り降りるジップラインなどの森遊びができるハローウッズ、3歳から1人で運転できる乗り物が集まるモビパーク、キャンプやホテルなどが充実し1日満喫できる。GWに開催される「働くクルマ大集合」は、働く車が集合するイベントとしては、日本最大級。新登場の木登り型アスレチックも必見!【乗車体験や実演も!GW限定の働くクルマイベント】GW限定イベント「働くクルマ大集合」では、2018年4月28日(土)から5月6日(日)の期間中、約100台の働くクルマが展示される。実際にどのように動くのかを見られる実演パフォーマンスも登場。なかでも、株式会社日立物流が誇る全長約17m、車幅約7mの超大型車両、多軸式ツイントレーラによるパフォーマンスは迫力満点! 普段は橋げたや発電機などを運ぶこの車両は走行パターンが7つもあり、真横や斜めに走ったり360度旋回したりする姿を見にぜひ訪れて。また、トラックやショベルカーなど、展示されているクルマに乗車もできる貴重なチャンス。お気に入りの働くクルマと一緒に撮影して、記念の1枚を残そう。そのほか、子供用の衣装を無料レンタルできるのも嬉しいポイント。ドライバースーツに身を包み、フォーミュラカーでレーシングドライバー気分を味わったり、郵便局員の格好を...more
カテゴリー:

【バイク】メーカー、テコ入れに躍起 販売台数減少で - 04月04日(水)07:07  newsplus

二輪メーカー各社が国内市場のテコ入れに躍起だ。販売台数は小型の原付きバイクを中心に減少に歯止めがかからず、大きな反転は見込めない。各社は比較的堅調な中・大型を中心にバイクの魅力を訴え、女性や若者向けの新店舗も出すなど新たな需要の掘り起こしに本腰を入れている。 ホンダは今年2月、新店舗「ホンダドリーム川崎宮前」を披露した。店内には、17年ぶりに全面改良した排気量1800CCの最上位モデル「ゴールドウイング」など新車の他、人気の中古車や実際にレースで走った非売品のバイクも展示。「ぎっしり並べて、ま...
»続きを読む
カテゴリー:

【大雪対策】大雪予想で「予防的通行止め」導入へ 立往生防ぐため - 03月29日(木)22:13  newsplus

この冬、大雪による車の大規模な立往生が相次いだことを受けて、国土交通省は高速道路などを早めに通行止めにして集中的に除雪を行い立往生を防ぐ「予防的通行止め」という新たな仕組みを全国で導入することを決めました。 これは、この冬、首都高速や福井県の国道などで大雪による大規模な立往生が相次いだことを受けて国土交通省が決めたもので、28日の会議で報告しました。 導入されるのは「予防的通行止め」という新たな仕組みで、大雪が予想される場合に高速道路や国道を早めに通行止めにして集中的に除雪を行い、立往生が起...
»続きを読む
カテゴリー:

トリシティって立ったまま地面に足つけずに信号待ちできるの?ちょっと興味あるな原ニないけど。 - 03月24日(土)08:38  news

ミラノで発表された3輪車、ヤマハ ナイケン を国内導入予定...大阪モーターサイクルショー2018 https://s.response.jp/article/2018/03/16/307351.html 16日から開催中の大阪モーターサイクルショー2018で、ヤマハは『NIKEN』(ナイケン)を国内市販予定車として展示した。2017年の伊ミラノのEICMA(国際モーターサイクルエキシビション)以来、手に届く日は近い。 ヤマハはLMW(Leaning Multi Wheel)テクノロジーを採用した『TRICITY125』(トリシティ)、『TRICITY155』を国内市場に投入。オートバイは2輪、という概念から離...
»続きを読む
カテゴリー:

「大型車」の画像

もっと見る

「大型車」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT大型自動車...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる