「大地震」とは?

関連ニュース

【緊急警告】2月27日までに茨城・福島・千葉で大地震が起きる!! 熊本地震を予知した有名学者が断言! - 02月25日(土)15:37 

2月19日夜、千葉県東方沖を震源とするM5.4、最大震度4の地震が発生した。実は、この地震を予測していた機関がある。それは、 電気通信大学名誉教授の早川正士氏を所長とする「地震解析ラボ」だ。同機関が運営する有料サイト「予知するアンテナ」では、 2月11日~18日に、茨城県・千葉県などでM5.0程度(内陸の場合)あるいはM5.5程度(海底の場合)の地震が起きると予測していたのだ。 そして現在、早川氏は「27日までに東北・北関東・九州などでM5前後の地震が起きる」と警告している。過去の的中例とともに、早川氏の最新予測を...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

中国が世界で最も危険な病原体を研究する世界トップレベルのウイルス実験室を7箇所設置へ - 02月24日(金)17:55 

世界で最も危険な病原体を研究するウイルス実験室、中国で誕生へ― 2017年2月22日、英科学誌ネイチャーのウェブサイトによると、最も危険とされる病原体を 研究する世界トップレベルのウイルス実験室が、中国湖北省に誕生するという。 記事によれば、この実験室は中国科学院武漢国家生物安全実験室で、今年6月末には 衛生当局からの認可が下りる見込みだ。同実験室は、中国初となる最高度安全実験施設 (BSL?4)のランクを持つ生物学実験室で、SARS(重症急性呼吸器症候群)やエボラ出血熱 のような新たなウイルスのコントロー...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

またも東電が隠ぺい工作。柏崎刈羽原発の免震棟に浮上した大問題 - 02月24日(金)05:00 

またも東電の隠蔽工作が明らかになりました。再稼働の審査が進む柏崎刈羽原発の免震重要棟の耐震性に問題があることを知りながら、3年もの間隠し続けてきたというのです。これを受け、メルマガ『国家権力&メディア一刀両断』の著者・新 恭さんは東電について「不都合な真実を隠蔽する官僚体質が抜けないまま」と厳しく批判、再稼働についてもますます視界不良になったと断言しています。 柏崎刈羽原発をめぐりまたも東電が隠ぺい工作 原子力規制委員会は、東電柏崎刈羽原発の再稼働についての審査を今年度中にも終える段取りで、東電からの聞き取りを進めていた。 ところが、詰めの段階のこの時期になって、どんでん返しが起きた。2月14日の規制委会合。大量の提出資料をもとに説明をしていた東電の担当者が、会合開始から1時間半を経たあたりで、危うく聞き流しそうになるほど淡々と重大な説明をはじめたのだ。 柏崎刈羽6号、7号炉の緊急時対策所としましては、免震重要棟と5号炉緊急時対策所の2か所で構成しております。…どういった地震までもつ設備かは免震重要棟につきましては建物上屋変位量75センチ未満の地震力に対し機能を喪失しない設計といたします。 資料には「設計を修正する」と、はっきり書かれている。なのに「修正」の部分を省いて、「設計といたします」とサラリと言う。これを聞いて不審点に気づくのは専門家だけだろう。 中心メンバーである更田豊...more
in English
カテゴリー:

主要活断層帯に「佐賀平野北縁」など追加 - 02月22日(水)12:12 

政府の地震調査研究推進本部は21日の会合で、大地震を起こす恐れがあり優先的に調査する「主要活断層帯」に、中国電力島根原発近くを走る「宍道(鹿島)断層」など、関東、中国、九州地域の16カ所を追加することを決めた。従来の97カ所と合わせて計113カ所となる。 宍道(鹿島)断層(21キロ以上)を含め、地表の長さが20キロ以上あるものが対象で、鳥取県の「鹿野-吉岡断層」や、佐賀県の「佐賀平野北縁断層...
in English
カテゴリー:

隠蔽された放射能漏れ 四川大地震で福島原発のような危機が?=国家原子能機構幹部 - 02月22日(水)08:00 

2008年5月12日中国四川省汶川県でマグニチュード7.9規模(米国地質調査所が発表)の大地震が発生した。当時一部の海外メディアは、この地震で地元にある地下秘密核兵器施設で核爆発が起きた可能性が高いと報じたが、中国当局は否認し続けてきた。しかし、このほど中国国防科学工業局の高官は国営中央テレビ(CCTV)の番組で、四川大地震直後に同地区では、「3.11」東日本大震災時の福島第一原子力発電所事故と同じような危機状況があったと発言。
in English
カテゴリー:

【話題】2月27日までに茨城・福島・千葉で大地震が起きる 熊本地震を予知した有名学者が断言 - 02月24日(金)20:11 

2月19日夜、千葉県東方沖を震源とするM5.4、最大震度4の地震が発生した。 実は、この地震を予測していた機関がある。それは、過去の記事でも何度か紹介していた、電気通信大学名誉教授の早川正士氏を所長とする「地震解析ラボ」だ。 同機関が運営する有料サイト「予知するアンテナ」では、2月11日~18日に、茨城県・千葉県などでM5.0程度(内陸の場合)あるいはM5.5程度(海底の場合)の地震が起きると予測していたのだ。 そして現在、早川氏は「27日までに東北・北関東・九州などでM5前後の地震が起きる」と警告している。過去の的...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

有村智恵に独占インタビュー!「熊本の人に少しでも感動を」 - 02月24日(金)12:02 

23日(木)に行われたヤマハの新契約プロの発表会。今回新たにヤマハと契約し、「Inpres(インプレス)」シリーズのロゴを背負ってプレーする有村智恵が独占インタビューに応じてくれた。以下一問一答。 300枚以上!有村智恵の特選フォトギャラリー Q.今回契約に至った理由は? A.「クラブの力を借りないと勝てないと思うようになりました。そこで、今年に入ってヤマハのクラブを実際に試してみて、打音がすごく良かったんです。私はクラブを選ぶ際は打音をすごく大切にしているのですが、ヤマハのクラブは打音が一発で気に入りました。打音がイメージどおりならば、イメージどおりの弾道が出ると思います。あとはスイングを調整するだけで、戦えるんじゃないかと思いまして……」 Q.現在のスイングの課題は? A.「今年はすごくスイングを変えているんです、見た目ではそれほど大きく変わったようには思わないかもしれませんが、(フェードヒッターとして昨年はフェードを極めたいといっていたが)フェードを完成させたいのですが、もっとフラットに振ろうと思いまして。今まで、高いトップになっていて、上からヘッドが入るようになっていました。よりフラットな軌道にして、(よりオンプレーンな軌道に近づけて)厚く球に当るようにしたいんです。すると、思い通りの球が打てるようになるんです」 Q.以前に熊本の人々にプレーを観てほしいと語っていたが...more
in English
カテゴリー:

東海道新幹線全線「脱線防止ガード」設置へ 2/23 22:37更新 - 02月23日(木)22:37 

JR東海は大地震が起きた際などに車両の脱線を防ぐ設備「脱線防止ガード」を設置する工事を進めているが、さらに約470キロの区間にも設置すると発表。東海道新幹線の東京〜新大阪の全区間で脱線対策が取られることに。2028年ごろの工事完了を目指す。
in English
カテゴリー:

離れた地域でも高層ビル大きく揺らす「長周期地震動」 緊急地震速報に含めて発表、30年度以降から運用 - 02月22日(水)11:30 

大地震で高い建物をゆっくり揺らす「長周期地震動」について、気象庁は20日、発生が予測される地域を緊急地震速報で伝えるシステムを構築する方針を固めた。平成23年の…
in English
カテゴリー:

高層ビルで大地震に遭遇!外に避難するか、とどまるか - 危機管理最前線 - 02月22日(水)05:04 

現代の高層ビルは震度7程度の地震には耐え得る設計となっているが、東日本大震災の映像でみたように、高い建物ほど揺れは大きく長時間続く。もし、高層ビルで大地震に遭遇したとき、冷静に手際よく行動できるようにしたいもの。今回はBCP策定支援アドバイザーの昆正和氏がポイントを解説する。
in English
カテゴリー:

もっと見る

「大地震」の画像

もっと見る

「大地震」の動画

Wikipedia

大地震(だいじしん、おおじしん)

  • マグニチュード7以上の地震のこと。「だいじしん」という。→巨大地震
  • 大きな地震のこと。報道番組などでは被害規模の大きさをマグニチュード規模の目安とは別の表現として用いるため、「おおじしん」を使用している。これはNHKの「放送用語委員会」が「放送における言葉の扱い」を定めた「NHKことばのハンドブック」によるもので、他の放送各社もこれにならっている大地震はどうして「おおじしん」と発音するの?:もの知り百科2:暮らし 社会:関西発:YOMIURI ONLINE(読売新聞)。
  • 1974年のアメリカ映画。→大地震 (1974年の映画)
  • 2005年の日本映画。→大地震 (2005年の映画)
  • 1978年に発表されたキャッツ★アイのシングル「導火線」のC/W曲。

大地震(おほきになゐふる、おおじしん)

  • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる