「大地真央」とは?

関連ニュース

『SING/シング』が『モアナと伝説の海』超える大ヒットスタート! - 03月19日(日)13:39 

『ミニオンズ』に『ペット』と、立て続けに大ヒット作を生み出しているユニバーサル・スタジオ×イルミネーション・エンターテインメントが贈る最新アニメーション映画『SING/シング』。この作品の公開初日の興行収入が、先週末に公開となり首位デビューをはたしたディズニー・アニメ『モアナと伝説の海』の公開初日を抜く大ヒットスタートを切ったことがわかった。 3月10日(金)公開の『モアナと伝説の海』初日興収は1億2578万4400円。対して、1週間後の同じ金曜日に公開された『SING/シング』は1億3053万9900円の興収をあげ、僅差ながら『モアナ』の成績を上回っている。土日週末2日間の初週成績でも『SING/シング』が『モアナと伝説の海』を超えるかに注目だ。 また3月18日には、『SING/シング』公開を記念し、日本語吹替えキャストをつとめた内村光良、長澤まさみ、大橋卓弥(スキマスイッチ)、斎藤司(トレンディエンジェル)、山寺宏一、坂本真綾、宮野真守、大地真央、蔦谷好位置(音楽プロデューサー)がTOHOシネマズ スカラ座で行われた公開記念舞台挨拶に登壇。 舞台挨拶では、パンクロック少女のアッシュ(ヤマアラシ)を演じた長澤が「最後のコンサート。シーンと静まり返った会場の空気をがらりと変えるアッシュがカッコよかったです」と話すと、横で聞いていた斎藤さんの仕草が気になってか、長澤が「出てくる...more
in English
カテゴリー:

トレエン斎藤と宮野真守がマモンディエンジェル結成? 坂本真綾のオトボケ発言に場内爆笑 - 03月18日(土)16:47 

 映画『SING/シング』の公開記念舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、日本語吹き替え版の声優を務めた内村光良、長澤まさみ、大橋卓弥(スキマスイッチ)、斎藤司(トレンディエンジェル)、山寺宏一、坂本真綾、宮野真守、大地真央ほかが出席した。 本作は、動物だけが暮らす世界を描いたアニメーション映画。ヤマアラシのアッシュを演じた長澤がブタのグンター役の斎藤を見て「ここに出てくる前からかっこつけてる」と笑うと、斎藤は「かっこよく見えているんでしょ。言えばいいのに、好きだって。すいません、うちのまさみが」と語り、長澤をさらに笑わせた。 さらに、イベントなどを通して宮野との距離を縮め、互いを「マモ」「つーちゃん」と呼び合っているという斎藤が「突っ込んでくれるからやりやすい。相方のたかしは普段突っ込んでくれないので」と笑顔を見せると、宮野も「これからは“マモンディエンジェル”としてやっていきたい」と語った。 また、魅力を感じたキャラクターについて坂本の「私は全編通してコアラの…。お名前はなんでしたっけ」というオトボケ発言に、隣に立つ宮野が「さすがですね。主人公なんですよ」と説明すると場内は爆笑の渦に。 主人公バスター・ムーン支配人役の内村も「コアラのマーチでいいですよ」とフォローし、「歌うのは恥ずかしかったけど、コアラのマーチとして頑張りました」と振り返った。 胸に秘めた夢をかなえるため“人...more
in English
カテゴリー:

長澤まさみ、トレエン斎藤の俺の女扱いに「怖い」 - 03月18日(土)12:05 

 「ミニオンズ」のユニバーサル・スタジオとイルミネーション・エンタテインメントが組んだ長編アニメ「SING シング」が3月18日、全国360館で封切られた。日本語吹き替え版の声優を務めた内村光良、長澤まさみ、大橋卓弥(スキマスイッチ)、斎藤司(トレンディエンジェル)、山寺宏一、坂本真綾、宮野真守、大地真央、日本語版の音楽プロデュースを担当した蔦谷好位置が、東京・TOHOシネマズスカラ座での舞台挨拶に出席した。 ・【フォトギャラリー】長澤まさみらが登壇した舞台挨拶、その他の写真はこちら  映画は、経営難で閉鎖寸前の劇場支配人のコアラが、再起をかけて、世界最高の歌のオーディションを開催。極度のアガリ症のゾウ、ギャングの世界から足を洗い歌手を夢見るゴリラ、我が道を貫くパンクロックなヤマアラシなど個性的なメンバーが、5つの候補枠をめぐってオーディションに参加する。  トークコーナーでは、長澤が斎藤に「なんでそんなに格好つけてるんですか? ここに出てくる前から格好つけてる(笑)」と指摘。斎藤は、「さっきからずっと『格好つけてる』って言ってきてて」とまんざらでもない表情を浮かべ、「それは格好良く見えてるんでしょ? だから言ってるんでしょ。そう言えばいいじゃん。すみません、うちのまさみが」とドヤ顔を決めていた。さらに既に決定している続編の話題になり、長澤が「また歌うのかと思うと不安」と吐露...more
in English
カテゴリー:

【芸能】「キューティ・ブロンド」 神田沙也加、ピンク全開かわいい復活 - 03月18日(土)08:44 

 昨秋、30歳になった女優で声優の神田沙也加。21日からシアタークリエ(東京都千代田区)で上演されるミュージカル「キューティ・ブロンド」に主演する。2002年に日本公開された同名の米映画の舞台版。07年にブロードウェーで上演され、今回が日本初演となる。金髪のおしゃれ好きな女子大生が彼氏にフラれて一念発起、弁護士を目指す姿を描く。神田は「常に頭上に太陽が見えるような女性を演じられたら」と前を向く。(橋本奈実)  「舞台に出た瞬間、『圧倒的にかわいらしい』と思われないと説得力のない役。卒業した“か...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

宮野真守「SING」で2役を演じわけ!美声を響かせる本編シーン&インタビュー映像公開 - 03月15日(水)11:00 

 「ミニオンズ」のユニバーサル・スタジオとイルミネーション・エンタテインメントが組んだ長編アニメ「SING シング」の日本語吹き替え版で声優を務めた宮野真守に焦点を当てた特別映像が、公開された。 ・「SING シング」吹き替えシーン映像:宮野真守はこちら!  65曲以上のヒットナンバーを使用し、経営難で閉鎖寸前の劇場支配人が、大規模な歌のオーディションを開いて起死回生を図るさまを描く。日本語吹き替え版には、宮野のほかお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良、MISIA、長澤まさみ、大地真央、音楽ユニット「スキマスイッチ」の大橋卓弥、お笑いコンビ「トレンディエンジェル」の斎藤司、山寺宏一、坂本真綾、田中真弓、宮野真守、谷山紀章、水樹奈々らが参加。宮野は主人公のコアラ、バスター(内村)の親友でヒツジのエディに扮するほか、オーディションの参加者であるカタツムリのレイを演じ、美声を響かせている。  映像では、レイ役としてクリストファー・クロスの「風立ちぬ」を甘い声で歌い上げているほか、気弱なエディをコミカルに演じ、演技力の幅広さを見せ付けている。アフレコ時の様子も収められ、キャラクターの表情の動きに合わせて演技する宮野の姿が確認できる。  インタビュー映像では、イルミネーション作品の魅力を「ハチャメチャでドタバタなコメディの中に必ず心に残るあったかいものがあって、見終わったと...more
in English
カテゴリー:

「SING」舞台挨拶にスキマ大橋ら登壇、坂本真綾は主役の名前をド忘れ - 03月18日(土)19:25 

映画「SING / シング」の公開記念舞台挨拶が、本日3月18日に東京・TOHOシネマズ スカラ座で開催。日本語吹替版の声優を務めた内村光良、長澤まさみ、大橋卓弥(スキマスイッチ)、斎藤司(トレンディエンジェル)、山寺宏一、坂本真綾、宮野真守、大地真央と、音楽プロデュースを務めた蔦谷好位置が登壇した。
in English
カテゴリー:

長澤まさみ、おへそチラ見せ!トレエン斎藤に「カッコつけてる」と強烈ツッコミ - 03月18日(土)14:22 

『ミニオンズ』や『ペット』を生んだユニバーサル・スタジオとイルミネーション・エンターテインメントのタッグによる新作アニメーション映画『SING/シング』の公開記念舞台挨拶が3月18日にTOHOシネマズスカラ座で開催され、内村光良、長澤まさみ、大橋卓弥(スキマスイッチ)、斎藤司(トレンディエンジェル)、山寺宏一、坂本真綾、宮野真守、大地真央、蔦谷好位置が登壇。 【写真を見る】宮野真守はトレエン斎藤とコンビ宣言!?「M-1獲りたい」 ジージャンからおへそをチラ見せしたスタイルで登場した長澤が、「なんでそんなにカッコつけてるんですか?」と斎藤に鋭いツッコミをお見舞いした。 ジャケットを翻したり、ポーズを決めたりと、この日も“斎藤さんワールド”全開でステージに立った斎藤。思わず吹き出した長澤が「なんでそんなにカッコつけてるんですか?ここに出てくる前からカッコつけてる」と突っ込むと、斎藤は「それは、カッコよく見えているんでしょ。だったら『好きだ』って言えばいいのに」とニヤリ。さらには「すみません、ウチのまさみが」と彼氏気取りでコメントし、会場の笑いを誘った。 斎藤は「マモ」と呼ぶなど、宮野ともナイスコンビネーションを見せた。斎藤が「すごい突っ込んでくれるから、やりやすい」と宮野のツッコミに感謝すると、宮野も「これからは“マモンディエンジェル”でやっていきたい」とノリノリ。「(斎藤と)もっと仲...more
in English
カテゴリー:

内村光良、舞台あいさつで相方・南原イジる トレエン斎藤は長澤まさみに彼氏ヅラ - 03月18日(土)11:17 

 お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良、女優の長澤まさみ、トレンディエンジェルの斎藤司らが18日、都内で行われた米アニメーション映画『SING/シング』の公開記念舞台あいさつに出席した。 【写真】トレエン齊藤、宮野真守らも舞台あいさつに登場  主役声優の大役を務めた内村は、賞賛の拍手を受けると「素晴らしいキャスト陣で日本語吹き替え版も完成度の高いものに仕上がった」と感慨深げ。同作はすでにパート2の制作が決定しており「『シング2』で(主役声優が)私じゃない人になってたら悲しいかな」と戦々恐々としている様子だ。  すかさず斎藤から「南原(清隆)さんになってたら?」と振られると「あいつはすぐ噛むからダメ」と即答でイジり、笑わせた。  多くの歓声を浴びた斎藤は、終始イケメン俳優のような振る舞いをみせた。長澤から「すごいカッコつけてる」とクレームを受けるも「それはカッコよく見えてるからでしょ。好きなら好きって言えばいいのに…。すいませんね、うちのまさみが」と“彼氏ヅラ”するほどの勘違いぶりで劇場を沸かせた。  映画の舞台は、動物だけが暮らすどこか人間世界と似た世界。取り壊し寸前の劇場支配人バスター・ムーン(コアラ)は、名劇場と呼ばれた頃の栄光を取り戻すため世界最高の歌を求め、一世一代のオーディションを開催する。  舞台あいさつにはそのほか、スキマスイッチの大橋卓弥、山寺宏...more
in English
カテゴリー:

マシュー・マコノヒー版とはここが違う!「SING シング」吹き替えキャスト・内村光良が見つけた演技の差異 - 03月16日(木)12:00 

 お笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良が吹き替えキャストを務めた長編アニメ「SING シング」が3月17日に公開される。「ミニオンズ」のユニバーサル・スタジオとイルミネーション・エンタテインメントが組み、フランク・シナトラ、テイラー・スウィフト、レディー・ガガ、スティービー・ワンダーらのヒットナンバーが65曲以上も使用される本作の魅力を、主人公の劇場支配人バスター・ムーンに扮した内村が解説した。  参加を決意した動機を「字幕版を見て、素直にこれは面白いなと思ったことですね。あとはこれだけの量をまくし立てる役ってあまり今までなかったので、1つチャレンジだなと感じたんです」と明かす内村。鑑賞者の1人として、本作にひかれた理由を「とにかくテンポ感のある、スピード感のある映画で、最後まで見る人を飽きさせない。歌もこれだけありますから、ミュージカルを見ているような感じで楽しめるんじゃないかな。(見どころは)やっぱり、最後のステージ。1人ひとりに見せ場を作っていくっていう王道のパターンが、すごく好きですね。ダメな人たちが最後英雄になっちゃうっていうだけで涙腺が崩壊します」と考察する。  映画では、バスターが、経営難で閉鎖寸前の劇場を救うために大規模な歌のオーディションを開催し、望まぬ人生を送るキャラクターたちに夢を与えていくさまを感動的に描いている。内村は、歌唱シーンだけでなく、...more
in English
カテゴリー:

宮野真守、映画『SING』で音楽の力を実感:ヒツジのエディに込めた想い - 03月14日(火)13:00 

"声優界の王子"と称される一方、俳優や歌手などアーティストとして活躍する宮野真守が、アニメーション映画『SING/シング』の日本語吹替に挑戦した。動物だけが暮らす世界が舞台となる本作は、現実の壁に直面する動物たちが、歌のパワーで自信を得て、本来の自分を見出すまでを描く感動作だ。宮野は、主人公バスターの大親友である羊のエディの声を演じている。本作に出会った感想などを質問した。(C)Universal Studios.―本作は、大切な劇場を立て直すために、コアラのバスター・ムーンが仕掛けるたくさんの動物たちに向けた“歌のオーディション”の物語で、誰もが歌い出したくなるに違いないミュージック・エンターテインメントでした。本当に面白い作品ですよね。こんなにすごいエンタメ映画が作れるんだって、すごく感動しました。数々の楽曲を聴くだけでテンションが上がりますが、それを動物たちがかわいく表現してくれていますよね。そこに心もほぐされつつ、物語が持っている真のメッセージ性に心打たれる。いろいろな感情が観た後に生まれましたね。本当に歌の力、音楽の力を感じさせてくれるので、そういうメッセージにもグッときました。―主人公バスターの大親友エディ役は、演じてみていかがでしたか?エディとバスターの関係性が、すごく素敵だなと思いました。お互いに足りない部分を補い合っていると思いましたし、エ...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「大地真央」の画像

もっと見る

「大地真央」の動画

Wikipedia

大地 真央(だいち まお、1956年2月5日 - )は、女優で元宝塚歌劇団月組男役トップスター。

本名:森田 真裕美(もりた まゆみ)、旧姓:多田(ただ)。兵庫県洲本市出身。身長166センチ、血液型B型。愛称真央、マミ

来歴・人物

外国航路船長職・陸軍軍人などの経験をもつ父と横浜市出身の母のもと、三人姉妹の末子として出生。4歳から日本舞踊を始めるスポーツ報知 2013年8月10日、28面「おゝ宝塚100周年 8」。

洲本市立洲本第二小学校を卒業し、洲本市立洲浜中学校在学中に、ひょんなことから舞台に立ち、その面白さから芸能活動を希望し、父に相談するも猛反対されてしまう。しかし、「宝塚歌劇団なら軍隊...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる