「大原めぐみ」とは?

関連ニュース

「ドラえもん」ファンの間でも語り継がれる名作を放送! - 06月23日(金)12:00 

毎週金曜夜7時から放送中の「ドラえもん」(テレビ朝日系)。7月28日(金)の放送で「あの名作が帰ってくる!ドラえもん夏の1時間スペシャル」と題して、有名原作のエピソードを放送することが分かった。 【写真を見る】八鍬新之介監督&大杉宜弘チーフディレクターからのコメントも到着!/(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 第1弾は、ファンの間でも名作と語り継がれているストーリー「ぞうとおじさん」と、やんちゃでかわいいミニドラの活躍を描く「ぼくミニドラえもん」。 「ぞうとおじさん」は、ドラえもんとのび太がタイムマシンに乗り、戦争中に殺されてしまったという動物園のゾウ“ハナ夫”を助けにいくというストーリー。平和の尊さについて、あらためて考えさせられる作品だ。 「ぼくミニドラえもん」は、のび太の宿題の手伝いよりも自分の予定を優先したいドラえもんが、自分の代わりを“ミニドラえもん”に託す。だが、小さいせいでなかなかうまくいかず、さまざまな騒動が巻き起こってしまう、という物語。 その後は、「天井うらの宇宙戦争」「ロビンソンクルーソーセット」「森は生きている」「おかし牧場」など、人気原作エピソードを次々と放送する予定となっている。 また、同日の放送から、2016年公開の「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」などで監督を務めた八鍬新之介氏が監督に就任。さらに、2015年公開の「映画ドラえ...more
カテゴリー:

『映画ドラえもん』シリーズ38作目のタイトルが決定 『のび太の宝島』2018年3月に公開 - 06月14日(水)22:30 

映画第1作目が公開された1980年から38作目を迎える『映画ドラえもん』シリーズ。 今年3月に公開された『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』は老若男女幅広く支持され、シリーズ37作目にして新シリーズ最高興行収入の記録を更新中。『映画ドラえもん』シリーズの人気は、春休み一番のファミリー映画として金字塔を打ち立てている模様。新シリーズ……現声優陣で制作された、2006年公開『映画ドラえもん のび太の恐竜2006』から現在までの『映画ドラえもん』シリーズ。そしてこの度、更なる期待が高まるなか、38作目のタイトルが決定! タイトル名は『映画ドラえもん のび太の宝島』。2018年3月に公開予定。 本作を手がけるのは、TVアニメ『ドラえもん』の演出を数多く手がけ、今作で初の映画シリーズの監督を務める今井一暁さん。そして脚本は、『君の名は。』『バケモノの子』など映画プロデューサーのみならず、『世界から猫が消えたなら』『四月になれば彼女は』など小説家としても活躍している川村元気さんが担当する。 前作の舞台となった南極とはまた違った大自然が舞台となる本作。同時に解禁されたイメージ画では、ドラえもんたちの眼前に光り輝く大海や、どこまでも広がる青い空と白い雲が印象的。 なにやら海賊船も見えるなかでドラえもん・のび太・しずか・ジャイアン・スネ夫は夢と希望に満ち溢れた笑顔で、訪れる冒険を待ち侘びて...more
カテゴリー:

「大原めぐみ」の画像

もっと見る

「大原めぐみ」の動画

Wikipedia

大原 めぐみ(おおはら めぐみ、1975年声優になる!マガジン4月16日大原めぐみケッケコーポレーション公式サイト - )は、日本女性声優ケッケコーポレーションに所属。東京都出身。血液型はO型。既婚者、1児の母。

人物

専業主婦をしていたが行き詰まり感を覚えていた時、難波圭一が主宰する松濤アクターズギムナジウム(SAG)声優部の第8期生として入学したという。

2005年4月15日より、ドラえもん(テレビ朝日版第2期)で、小原乃梨子に代わって野比のび太の声を担当(日本テレビ版の太田淑子から数えて3代目)。自身にとって、テレビアニメデビュー作となる。

かつては、メイド居酒屋ひよこ家でメイドとして働いていた。

出演作品

太字は主役・メインキャラクター テレビアニメ

2005年

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる