「大分県」とは?

関連ニュース

大分・別府温泉:湯を無料で全国の家庭へ 復興支援に感謝 - 04月25日(火)17:15 

 熊本地震から1年を迎えた被災地の大分県別府市は25日、復興支援への感謝を伝えるため、全国の家庭の風呂へ別府温泉の湯を無料で届ける「別府温泉の恩返し事業」を始めた。
in English
カテゴリー:

奇跡のV字復興を遂げた別府温泉から感謝の恩返し - 04月25日(火)14:00 

2016年4月14日に熊本・大分で発生した大地震から1年。発生直後は観光業も大きな打撃を受け、人気観光地の別府温泉も例外ではなく8日間で推定11万人の宿泊キャンセルが発生するなど、被害総額は13.7億円にのぼりました。 ゴールデンウィークもその客足は戻らず、宿泊者数は前年比33%減(4月29日~5月8日)という厳しい状況が続きました。そんななか、別府市は風評被害対策として観光復興PRムービーや新聞広告を展開。未曽有の危機を全国に向けて発信したところ、想像を超える大きな応援の声や観光支援が届き、2016年お盆シーズンの宿泊者数は前年比4%減まで回復(8月13日~15日)、年末年始には前年比1%増(12月28日~1月3日)と、奇跡的な観光復興を果たしました。 そこで今回、大分県の別府市観光戦略部はその感謝の気持ちを伝えるべく、4月25日より“ありがとう”をカタチにする事業『別府温泉の恩返し』を開始しました。その第一弾となる恩返しは、 全国の一般家庭や施設へ別府温泉の湯を無料で届けるというユニークなもの。 そして、この事業開始日となった25日からPRムービー『別府温泉の恩返し』もWEB公開されました。 この動画は、別府市内の旅館・ホテル関係者や飲食店員ら約110名もの市民が出演。地元女子高生や新玉旅館の看板猫・茶々丸くんやホテルニュー松実の女将、さらにはスナックレディたちがカ...more
in English
カテゴリー:

陶器市特集 グルメ ご当地グルメ楽しんで - 04月25日(火)07:05 

器選びの疲れを癒やすグルメも多彩。町役場東出張所広場では、地元有田町をはじめ、長崎県佐世保市や大分県中津市など、九州各地の名物約30店が集まる「ご当地グルメフェア」を開催する。 有田焼の文様をあしらった紙コップが人気を集めるカフェは、にぎわう通りから1本奥に入ったトンバイ塀のある裏通りで、今年も6店がオープンする。塀に焼き物の破片や窯の道具を埋めた有田独特の風景の中で、ほっと一息つけそうだ。...
in English
カテゴリー:

ソフトボール 佐賀女子13連覇 - 04月24日(月)08:01 

第51回県高校女子春季ソフトボール大会は22、23の両日、伊万里市の伊万里湾大橋球技場であり、決勝で佐賀女子が唐津商を5-0で破り、13年連続37度目の優勝を果たした。佐賀女子と唐津商は5月12~14日に大分県である九州大会に出場する。 1回戦佐賀女子7-0伊万里商(五回コールド)、牛津6-4鹿島実、唐津商3-0伊万里、佐賀東7-0嬉野(六回コールド)▽準決勝佐賀女子10-0牛津(四回コール...
in English
カテゴリー:

観光スポット「ヒッパレ」入ったビルで火災 大分・別府 - 04月23日(日)12:19 

 23日午前6時15分ごろ、大分県別府市元町のビル付近で、「火災信号を受信した」という警備会社からの119番通報があった。市消防本部と県警によると、ビル1階にはキャバレーだった建物を改装して1988年…
in English
カテゴリー:

-大分県 ニュースレター 2017年4月号-日本一のおんせん県おおいた 味力発信マガジン - 04月25日(火)16:00 

[大分県] ★「国民文化祭・おおいた2018」開催500日前を記念した特別イベント! 「第19回 別府アルゲリッチ音楽祭2017」 開催 [画像1: https://prtimes.jp/i/15293/19/resize/d15293-19-386029-2.jpg ] [画像2: https://p...
in English
カテゴリー:

スイーツ列車で豪華な旅を=大分〔地域〕 - 04月25日(火)10:03 

 景色や有名シェフのスイーツが楽しめるJR九州の高級観光列車「或る列車」が約1年ぶりに大分県内を走行する。この列車は、大分や長崎で2015年夏から数カ月おきに期間限定で運行している。豪華列車が大分を再び走ることで、ゴールデンウイークや夏休みに向けた客足の伸びに一役買いそうで、別府や湯布院など熊本地震から立ち直りつつある県内観光業にも好影響を与えそうだ。 或る列車は、明治時代に造られたものの営業運転せずお蔵入りとなった、幻の豪華客車をモチーフにしている。「ななつ星」などを手がけた水戸岡鋭治氏らが設計を担当。唐草模様が特徴の外装は、金と黒を基調にした高級感あふれるデザイン。内装は大理石やじゅうたんを用いており、ステンドグラスや伝統工芸の木工技術「組子」を使った細やかな演出も見応えがある。 提供するスイーツコースは東京・南青山の成澤由浩シェフが監修。4、5月は前菜で大分県産の関アジ、デザートは福岡県産八女茶の抹茶ムースや熊本県産レモンのプディングなどが楽しめる。 大分運行再開を前に行われた試乗会では、水戸岡氏が「手間をかけてでも、お客さんに感動と楽しさを提供することを追求した。オンリーワンの鉄道は地域を元気にする」と語った。車両は2両編成で定員38人。料金は大人1人2万4000円から。4月28日~9月24日の週末を中心に運行し、大分-日田間を約2時間20分かけ1日1往復する。 【時事通信...more
in English
カテゴリー:

公衆トイレ屋根裏に3年暮らした男 広さ約92㎡に「豪邸じゃねえか!」 - 04月24日(月)18:52 

   大分県臼杵(うすき)市内の公園の公衆トイレの屋根裏に、無職の男(54)が3年間も住んでいた。県警臼杵津久見署が市役所からの通報を受け2017年4月13日に建造物侵入容疑で逮捕した。
in English
カテゴリー:

火災:大分・別府の人気ライブハウスで けが人なし - 04月23日(日)18:35 

 23日午前6時すぎ、大分県別府市元町にあるライブハウス「ヒットパレードクラブ」から出火、午後1時前に鎮火するまで6時間以上燃え続けた。けが人はいない。  大分県警別府署などによると、燃えたのは店が入る鉄筋コンクリート4階建ての「光ビル」(延べ床面積1722平方メートル)。1階から4階まですべてを同クラブが占める。焼失面積や原因は捜査中。
in English
カテゴリー:

【大分】公衆トイレ 屋根裏に3年間「住む」男逮捕 「前の人もいた」と供述 - 04月21日(金)13:43 

 大分県警臼杵津久見署に大分県臼杵市内の公園の公衆トイレの屋根裏に侵入したとして建造物侵入容疑で逮捕された男が 「約3年前から住んでいた」「前の人もいたので(入った)」と供述していることが分かった。「約10年前に岐阜県から出てきた」といい、 住まいを点々とした後に住みついたとみられる。  男は住居不定、無職の山野内孝志容疑者(54)。逮捕時は氏名不詳だった。  同署などによると、広さ約92平方メートルの屋根裏に2リットルや500ミリリットルのペットボトルが計300本以上あり、 本人のものとみ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「大分県」の画像

もっと見る

「大分県」の動画

Wikipedia

大分県(おおいたけん)は、日本の九州地方東部にある県庁所在地大分市

温泉の源泉数(4,538ヶ所)、湧出量(291,340L/分)ともに日本一 環境省で、別府湾に面する別府温泉、県中央部に位置する由布院温泉は全国的に知名度が高い。さらに地熱発電でも日本一を誇り、栽培、養殖などの産業、食文化や美容と医療に至るまで、豊かな温泉の恵みが幅広く活かされていることから、県では「日本一のおんせん県おおいた」と称し、全国に大分の温泉をPRする活動を行っている。

名称

現在の大分県の名は、古来国府が置かれていた大分郡(おおきたのこほり)に由来する。「おおいた」という読みは「おおきた」が転訛したものであり、これは日本語発音上でのイ音便と呼ばれる変遷の一例で、埼玉(さきたま→さいたま)なども同様の例である。

さらに、大分郡の名の由来については、豊後国風土記によると、景行天...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる