「大倉孝二」とは?

関連ニュース

山崎努、13年ぶりに映画主演!「モリのいる場所」で画家・熊谷守一に - 09月20日(水)05:00 

 日本を代表する名優・山崎努が、沖田修一監督の最新作「モリのいる場所」に主演し、画家・熊谷守一に扮することがわかった。80歳の山崎にとって映画主演は、犬童一心監督作「死に花」(2004)以来13年ぶり、単独主演としては崔洋一監督作「刑務所の中で」(02)以来15年ぶりとなる。  黒澤明監督作「天国と地獄」(1963)、「赤ひげ」(65)、「影武者」(80)、伊丹十三監督作「お葬式」(84)、「タンポポ」(85)、「マルサの女」(87)など、数多くの名作で圧倒的な存在感を放ち続けてきた山崎。今作では、自宅の庭でひたすら虫、鳥、草花を見つめ“仙人”と呼ばれた画家を演じ、新境地を開拓する。  今作の企画が生まれるきっかけとなったのは11年、「キツツキと雨」の撮影現場で、山崎が沖田監督に「こんなに面白い、興味深い画家がいるよ」と熊谷について紹介してから。名優からのヒントに刺激を受けた沖田監督は、山崎=熊谷を念頭に置きながら6年越しで、ユーモラスで温かなオリジナルストーリーを完成させた。  「僕のアイドル」と自らの著書で熊谷について記述する山崎は、藤森武氏の写真集「獨樂 熊谷守一の世界」を目にした時のことに触れ、「キャプションに『45年、この家から動きません。この正門から外へも、ここ30年、出たことがないんです。でも8年ぐらい前、1度だけ垣根づたいに勝手口まで散歩したんです。あとにも先...more
カテゴリー:

「大倉孝二」の画像

もっと見る

「大倉孝二」の動画

Wikipedia

大倉 孝二(おおくら こうじ、1974年7月18日 - )は、日本俳優東京都出身。187cm、78kg。

劇団ナイロン100℃所属。所属事務所はCUBE。

略歴

舞台をはじめ、各媒体で活躍。

優柔不断な青年・コミカルな役・ひねくれ者の役など、クセとインパクトのある役柄を演じることが多く、「キリン生烏龍」などのインパクトのあるCM出演もある。

2002年の映画ピンポンでのアクマ役で、一躍その個性が広く知られるようになった。その後大河ドラマ新選組!やバラエティー番組の出演など、活躍の場を広げている。

人物
  • 舞台芸術学院卒業後、芝居を作ってみたいと思って訪ねた劇団ナイロン100℃で、たまたま開かれていた役者オーディションに合格。役者の道に入る。
  • 高校時代はバドミントン部に所属。
  • 映画ピンポンでは卓球でその腕前を披露している。
  • 好物はカレーライス。3食カレーが続いても大丈夫だという。
  • 俳優の八嶋智人と親しく、売れない頃に八嶋の家に居...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる