「多部未華子」とは?

関連ニュース

【芸能】多部未華子「顔が違う」騒動の余波!?櫻井翔の「首」にガッカリの声続出 - 10月17日(火)15:35  mnewsplus

14日にスタートした嵐・櫻井翔主演の連続ドラマ「先に生まれただけの僕」(日本テレビ系)。 その番宣を兼ねたテレビ出演で、よもやの部分にフォーカスが当たっている。 発端は櫻井演じる主人公・鳴海涼介の恋人・松原聡子を演じる多部未華子に対する「顔が変わった」というネットの書き込み。 2人は13日朝に放送された「ZIP!」(日本テレビ系)に出演、ガッツリと濃厚メイクを施した多部に視聴者の目は釘づけになった。 「今回のドラマの番宣で多部はいくつかの日テレの番組に出ていますが、かつてのナチュラル癒し系から一転し...
»続きを読む
カテゴリー:

櫻井翔主演『先に生まれただけの僕』、奨学金問題に反響「勉強になった」 - 10月16日(月)22:50 

 人気グループ・嵐の櫻井翔が主演する日本テレビ系連続ドラマ『先に生まれただけの僕』(毎週土曜 後10:00)が14日からスタートした。初回平均視聴率は10.1%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)とまずまずの発進となったが、これまでの学園ドラマとは一味違い、リアリティーのある教育現場の問題と学校経営というビジネス視点が加わったストーリーが新鮮だった。第一話で焦点が当たったのは“奨学金”問題。SNS上や番組公式ツイッターには「勉強になった」「グサッときた」という反響が相次いでいる。 【写真】櫻井翔が新ドラマで共演する井川遥ら  同ドラマは、とくにスポーツが優れているわけでもない、定員割れギリギリの私立京命館高校を舞台に元エリート商社マン・鳴海涼介(櫻井)が、会社の辞令で“校長”に就任。教育現場をまったく知らないまま突然の「校長」という立場と、これまでのビジネスの常識とはかけ離れた「学校」という現場の実態に困惑しながら、出向先での一職務ではなく学校のリーダーとしての“理想の校長”になるべく学校改革に乗り出していく姿を『HERO』『救命病棟24時』シリーズの福田靖氏がオリジナル脚本で描く。  京命館高校に就任早々、現状に危機感がない教師に頭を抱える鳴海校長。そんな折、特進クラスの成績優秀な生徒・加瀬の父がくも膜下出血で倒れ、命に別状はなかったものの加瀬は大学進学を諦めなければいけない事...more
カテゴリー:

櫻井翔 主演ドラマで演じる校長先生は「孤独で寂しい」 - 10月16日(月)11:00 

ニュース番組でも活躍する知性派アイドルの元祖、櫻井翔(35)が、今度は校長先生に就任! といっても、主演ドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系・土曜22時〜)での役柄。櫻井が演じるのは、バリバリの商社マン・鳴海涼介。人を動かすマネジメント能力を買われ、経営困難に陥った高校を立て直すべく、校長として送り込まれる。 「現実にいま高校で起こっている問題や課題が詰まっていて、監督やスタッフさんたちがいろいろ取材を重ねたんだなと作品への熱意を感じました。クランクインまでに全話の台本ができあがっていたし、セットも豪華で、まるで映画を撮っているようでもありました」(櫻井・以下同) 校長となって鳴海の生活は一変。恋人の松原聡子(多部未華子)と約束していた結婚も、生活が多忙になったことで延期になってしまう。 「鳴海は、仕事に没頭して、聡子のほうを見ないようになってしまうんです。かわいそうだな、と思いますね。自分自身は、そういう経験がないからよくわからないけど、聡子に対する態度はちょっと冷たいな、と思う。仕事の面では一生懸命高校を立て直す努力をしていて魅力的な男だと思いますが」 そう語る翔くんが、ドラマの舞台裏エピソードを明かしてくれた。 【共演の蒼井優、多部未華子とは超フツー】 「2人とも、約10年前に一度共演したっきり。でも、久々に会ったのに全然距離も感じないし、超フツーに接する...more
カテゴリー:

高橋克典 妊娠中の押切もえとの写真公開「いつもと変わらずびっくり」 - 10月15日(日)20:55 

俳優の高橋克典が、モデルの押切もえらとの写真をアメブロで公開している。高橋は11月9日からスタートする舞台『24番地の桜の園』で主演を務めており、その宣伝のために出演したバラエティ番組で押切と共演したようだ。 押切は10月2日に、妊娠が安定期に入ったことを自身のアメブロで報告しており、来年出産予定。写真では、お腹に負担のかからないワンピース姿だ。 「もえも妊婦さんとは思えないほどいつもと変わらずびっくり。どうか大事にして元気なお子を」と高橋は、変わらない姿に驚くとともに、押切に向けてメッセージを送っている。 続けて、「ここからキャラ強くなります。↓↓↓↓」と紹介し、そのバラエティ番組で共演したモデルでタレントの滝澤カレン、将棋棋士の加藤一二三九段などの写真を公開し「どーもお疲れ様でした。ありがとうございました。今日はちょっと疲れました」と締めている。 高橋が出演する舞台『24番地の桜の園』は、串田和美氏による演出でチェーホフの『桜の園』が原作の物語。串田氏にとっては初のチェーホフ作品の演出となる。高橋のほか、俳優の風間杜夫、八嶋智人、元SKE48の松井玲奈などが出演する。 【関連記事】 ・「今日はまた♪」(高橋克典オフィシャルブログ) ・高橋克典 初ZARAコーデ、体脂肪13%の白T姿が格好いいと話題 ・高橋克典 多部未華子からの豪華差し入れ、寿司弁当絶賛&公開 ・...more
カテゴリー:

吉岡里帆とは何者か?【てれびのスキマ】 - 10月14日(土)09:00 

■ 今の時代、逆に新鮮味を帯びる“ガツガツ感” いつの時代にも“文化系男子の女神”のような女優が存在する。 たとえば80年代でいえば、角川映画などに数多く出演した原田知世などがそうだろう。その後も、本上まなみや緒川たまきらが続き、近年でいえば、堀北真希や蒼井優、多部未華子らが、文化系男子の心を虜にしてきたが、昨年あたりから、ものすごい勢いでその枠に飛び込んできたのが吉岡里帆だ。 朝ドラ『あさが来た』(‘15~‘16年NHK総合ほか)では、主人公の友人でメガネっ娘の文学少女を演じ、『ゆとりですがなにか』(‘16年日本テレビ系)では、肉食女子を、そして、今年春放送された『カルテット』(TBS系)では、魔性の女を演じ、鮮烈な印象を与えた。さらに『ごめん、愛してる』(TBS系)では健気な正統派ヒロインを演じている。CMにも数多く出演し、中でも日清「どん兵衛」のCMで同じく今をときめく星野源と共演し、キツネ耳を着けキュートに「どんぎつね」役を演じた姿は大きな話題を読んだ。役柄によってまったく印象が変わる“実力派”である。 文化系男子は「実力派」という言葉に弱い。それに加えて知的なイメージがあり、透明感もあるといい。その上で、どこか陰があると完璧だ。まさに吉岡里帆はそれに合致している。だが、これまでの文化系女優と大きく違うのは「ガツガツしている」ということだ。この手の女優が「ガツガツ感」を前面...more
カテゴリー:

【芸能】多部未華子「顔が違う」騒動の余波!?櫻井翔の「首」にガッカリの声続出 - 10月17日(火)15:07  mnewsplus

 14日にスタートした嵐・櫻井翔主演の連続ドラマ「先に生まれただけの僕」(日本テレビ系)。その番宣を兼ねたテレビ出演で、よもやの部分にフォーカスが当たっている。  発端は櫻井演じる主人公・鳴海涼介の恋人・松原聡子を演じる多部未華子に対する「顔が変わった」というネットの書き込み。2人は13日朝に放送された「ZIP!」(日本テレビ系)に出演、ガッツリと濃厚メイクを施した多部に視聴者の目は釘づけになった。 「今回のドラマの番宣で多部はいくつかの日テレの番組に出ていますが、かつてのナチュラル癒し系から一転し...
»続きを読む
カテゴリー:

藤原紀香、50年代風メイクとファッションを披露し「テンションがあがり」 - 10月16日(月)13:53 

女優の藤原紀香が14日自身のアメブロを更新。出演する『UQモバイル』の新バージョンが放送開始されたことを報告した。 「UQモバイルCM、ついに、第二弾が、流れ始めたそうですよ なので、解禁です」と「50's」のメイクとファッションに身を包んだ自身の写真を公開。「ファッション的にも大好きな時代」とコメントした。 続けて「CMの設定では、場所はアメリカンダイナー。その雰囲気に合わせて50s風コーディネートで」と説明し新CMへのリンクを紹介。 「ヘアメイクもとても楽しめました 撮影現場は、キッチュな背景で、テンションがあがり」と楽しかった撮影の様子も明かし「全身コーデ 次回、披露しますね」と期待をあおりつつしめくくった。 この報告に「可愛くて綺麗すぎる」「ため息がでる」「お人形さんみたい」など絶賛のコメントが寄せられている。 『UQモバイル』のCMは70年代に大ヒットしたアイドルデュオ、ピンク・レディーの名曲『UFO』に合わせて「UQ!」と美人三姉妹が歌って踊り出す演出。姉妹の長女を女優の深田恭子、次女を多部未華子、三女を永野芽郁が演じ、三人の友達として藤原も出演。今回の「紀香の注文」編以前には「紀香の誕生日」編として「紀香へ」と「乗り換え」をかけた演出が話題となった。 【関連記事】 ・50's!(藤原紀香オフィシャルブログ) ・藤原紀香 夫・愛之助と初海外旅行、ノーメイ...more
カテゴリー:

櫻井翔主演『先に生まれただけの僕』初回10.1% - 10月16日(月)09:41 

 人気グループ・嵐の櫻井翔が主演する日本テレビ系連続ドラマ『先に生まれただけの僕』(毎週土曜 後10:00)第1話が14日に放送され、初回平均視聴率が10.1%だったことがわかった。(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。 【写真】櫻井翔が新ドラマで共演する井川遥ら  同ドラマは とくにスポーツが優れているわけでもない、定員割れギリギリの私立京命館高校を舞台に元エリート商社マン・鳴海涼介(櫻井)が会社の辞令で私立高校の“校長”に就任。教育現場をまったく知らないまま突然の「校長」という立場と、これまでのビジネスの常識とはかけ離れた「学校」という現場の実態に困惑しながら、出向先での一職務ではなく学校のリーダーとしての“理想の校長”になるべく学校改革に乗り出していく。  第1話では総合商社・樫松物産に勤める鳴海(櫻井)は、抜群の営業力で青森にある子会社の赤字経営を立て直していた。ある日、彼は、東京に戻ってくるようにと上司に命じられると次の役職はなんと、高校の『校長』。いわば左遷であった。会社が経営する私立京明館高校が毎年赤字で、鳴海はその京明館高校の経営再建を任された。サラリーマンという立場上、会社の決定に従う鳴海はさっそく副校長の柏木文夫(風間杜夫)とともに、教員たちと面談するが、彼らは誰ひとり危機感を持っていない。しかも、真柴ちひろ(蒼井優)をはじめとした教員たちは、教育の現場を全く...more
カテゴリー:

『先に生まれただけの僕』櫻井翔、35歳の校長に「こんな校長先生がいい!」 - 10月15日(日)06:30 

 櫻井翔が主演するドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系/毎週土曜22時)の第1話が放送。櫻井が35歳という若さで校長先生役を務めることでも話題となった本作だが、放送終了後のSNSでは「こんな校長先生ほしい」「こんな校長おったら毎日学校行く」「鳴海校長熱い!熱くて良いよ!!」と絶賛する声が多数集まった。【関連】『先に生まれただけの僕』記者会見フォトギャラリー 本作は、教育を施す教師たちの人間ドラマを描いた社会派エンターテインメントドラマ。総合商社に勤める鳴海涼介(櫻井)は、ある日、会社が経営する私立京明高校の『校長』になるよう命じられ、毎年赤字の高校の経営再建を任される。突然の命令に戸惑ったが、サラリーマンとして会社の決定に従うしかないため、校長に就任した鳴海は、経費削減を教師たちに促し、進学塾や中学校に営業に向かったりと、学校の再建に奮闘する。教師役に蒼井優、瀬戸康史、井川遥、森川葵、櫻井の恋人役で多部未華子が出演するなど豪華キャストが顔を揃える。 第1話の終盤では、大学の奨学金について、鳴海と真柴(蒼井)ら教師たちの意見が対立。自身が奨学金で大学に行き、未だにその返済が続いているという鳴海は、奨学金が借金であり、その返済が楽なことではないという現実を、真柴の反対を押し切る形で、生徒に説明する。納得して勉強を頑張ることを期待した鳴海だったが…。 これまでの学園ドラマと違い、...more
カテゴリー:

多部未華子さんが「あのアーティストの曲」を歌いながら歩く!森永乳業 「マウントレーニア」 TVCM 『階段を進む』篇10月13日(金)より全国にて放映開始! - 10月12日(木)11:30 

[森永乳業株式会社] [画像1: https://prtimes.jp/i/21580/130/resize/d21580-130-732539-0.jpg ]  今回のCMの舞台は、都会の中にある自然にあふれた街並み。木もれ陽の中、マウントレーニアを片手に、多部さんが散歩に出掛けます。...
カテゴリー:

もっと見る

「多部未華子」の画像

もっと見る

「多部未華子」の動画

Wikipedia

多部 未華子(たべ みかこ、1989年1月25日 - )は、日本の女優。本名同じ。東京都出身。ヒラタオフィス所属。

来歴

小学5年生の頃、ミュージカルのアニーを観劇し、同作への出演を目指して中学2年生までオーディションを受けていた。

2002年、スカウトされてヒラタオフィスに所属(それ以前はムーン・ザ・チャイルドに所属していた)。Janne Da Arcの「Rainy 〜愛の調べ〜」のPV出演で女優デビュー。また、HAPPY! HAPPY!スペシャル(BS日テレ)でテレビドラマ初出演を果たす。

2003年、映画HINOKIOのメインキャストである工藤ジュン役に、オーディションで1,000人を超える応募者の中から抜擢される。HINOKIOと青空のゆくえにより、2005年のブルーリボン賞新人賞を受賞。

2007年、7月クールのドラマ...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる