「多部未華子」とは?

関連ニュース

小出恵介主演で荻原浩の「神様からひと言」がドラマ化! - 04月25日(火)14:15 

6月10日(土)から小出恵介主演の土曜ドラマ「神様からひと言~なにわ お客様相談室物語~」が放送されることが決定した。 直木賞作家・荻原浩の原作を元に、食品メーカーでクレーム対応に奮闘するサラリーマン・凉平(小出)の成長を描く。 主人公の凉平は、曲がったことが嫌いな熱血漢。上司との衝突が原因で、大手広告会社から「珠山食品」という食品メーカーに転職するが、着任早々、再び上司とけんかしてしまう。 そんな彼が新たに配属されたのは、モンスタークレーマーたちに対応する「お客様相談室」。始めはふてくされていた凉平だったが、個性豊かな同僚たちに囲まれて、クレーム処理のスキルや精神を身に付け、人間としても成長していく。 脚本は、連続テレビ小説「マッサン」(2014~2015年)を手掛けた羽原大介が担当し、ネット炎上対応など現代的要素を織り交ぜてクレーム処理の最前線に光を当てる。 共演は、岸井ゆきの、三宅弘城、吉沢悠、小泉孝太郎、市毛良枝、草笛光子、段田安則ほか。 【関連記事】 ・“ダメ父ちゃん”沢村一樹「もう一歩頑張ってみよう」 ・小出恵介が日テレ連ドラに出演!「ごくせん」以来11年ぶり ・多部未華子と小出恵介が“ちぐはぐ”な兄妹役で初共演 ・小出恵介、つんくがモデルのアイドルP役に挑戦!
in English
カテゴリー:

蒼井優&多部未華子、久しぶりの共演・櫻井翔は「尊敬する人」 - 04月24日(月)11:30 

2017年10月クールに日本テレビ系でスタートする櫻井翔主演の土曜ドラマ「先に生まれただけの僕」に、蒼井優と多部未華子が出演することが分かった。 【写真を見る】櫻井翔は35歳の校長先生役に「まさか」 初共演を果たす二人が、それぞれの役どころや互いの印象、櫻井との共演についてコメントを寄せた。 本ドラマは、エリート商社マンから校長へと、まさかの辞令を受けた主人公・鳴海涼介(櫻井)を中心に、教師たちの人間物語を描く社会派エンターテインメントドラマ。ストーリーはオリジナルとなっている。 蒼井は、この作品のヒロインであり、鳴海の出向先である京明館高校で、特進クラス2年3組を担任する現代社会教師・真柴ちひろ(ましば・ちひろ)を演じる。 生徒たちのことは好きで、学校にも愛着があるが、生徒の学力や人間力を向上させること、そして自分自身の教師力を向上させることも忘れがちになっていた。 それを指摘し否定するような鳴海の言動に、最初は誰よりも反発する。しかし、やがて鳴海なりの学校改革や、鳴海が生徒たちに語る言葉に、自分も変わらなければと思い始める役どころだ。 蒼井は自身の役について「先生を志した頃の夢と情熱が残りつつ、現実も分かっている分、従来の教育方針と新任校長の新しい教育方針との間で、揺れ動く役です」と説明。 共演する櫻井、多部の印象を聞かれると「櫻井さんとは以前映画でご一緒しましたが、尊敬する主...more
in English
カテゴリー:

櫻井翔、4年半ぶり連ドラ主演で校長役に! 蒼井優&多部未華子も出演決定 - 04月24日(月)06:00 

 嵐の櫻井翔が、10月から放送される新ドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ/毎週土曜22時放送)で4年半ぶりに連ドラ主演を務め、エリート商社マンから校長へと、まさかの辞令を受けた主人公を演じることがわかった。共演は、主人公に反発しながらも心揺れ動く高校教師のヒロインに蒼井優、彼の突然の出向に戸惑う主人公の恋人に多部未華子が出演することも発表された。【関連】「蒼井優」フォトギャラリー 本作は、総合商社・樫松物産が経営する私立京明館高校を舞台に、同校の経営を立て直すため、校長として出向を命じられたエリート商社マン・鳴海涼介(櫻井)が、黒字化に向けて奮闘する姿を描く。蒼井が演じるのは、特進クラスの担任を務める真柴ちひろ役、多部は鳴海の恋人である松原聡子役に扮する。脚本は、『HERO』『ガリレオ』の福田靖、監督は『Mother』『Woman』を手掛けた水田伸生が担当する。 「商社マンであり校長先生という未だかつてない役柄と共に自分自身も成長出来たらと思います」と意気込みを明かす櫻井は、「2007年。25歳で高校生役を演じさせて頂くことに驚きました。そこから10年。まさか35歳で校長役をやらせて頂くことになるとは…。想像もしてなかったので、とても驚いています」とコメント。見どころについては「様々な組織や人間関係とどう向き合い、どう改革していくのか。スーパーマンではない主人公、鳴海がもが...more
in English
カテゴリー:

多部ちゃん可愛い→やっぱブスだわ - 04月15日(土)13:34 

多部未華子が主演を務めるNHKドラマ10「ツバキ文具店?鎌倉代書屋物語?」。4月14日(金)よる10時から放送される第1話では、古都鎌倉で、 祖母から受け継いだ代書店を営む主人公の鳩子が、めきめきとその才能を開花させ、人々の伝えたい思いを、手紙に託してゆく。 合理的に、そしてスピーディーさが求められがちなあくせくした現代社会の一服の清涼剤となること請け合い。 http://music-book.jp/video/news/news/140527 ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

『三井アウトレットパーク』新CM 新イメージキャラクターに多部未華子さん就任! - 04月14日(金)18:39 

[三井不動産商業マネジメント株式会社]  三井不動産商業マネジメント株式会社(本社:東京都中央区)は、女優として活躍されている多部未華子さんを起用した三井アウトレットパークの新CMを4月15日(土)より公開いたします。 新CM情報 「meets!OUTLET -...
in English
カテゴリー:

【芸能】大反響! 多部未華子の「ガングロ制服姿」は悪い意味で一見の価値あり? - 04月24日(月)16:56 

 4月14日にスタートしたドラマ「ツバキ文房具店~鎌倉代書屋物語~」(NHK)で主演を務めている多部未華子。 初回放送では多部演じる雨宮鳩子のガングロ不良高校生時代を演じたことで話題になっている。  多部はナチュラルメイクの等身大女性を演じることが多いため、ガングロメイクをして制服を着ている姿はいわば「貴重」。 そんな多部に、視聴者の反応は「もう見たくない」「もっと見たい」と賛否両論だ。 「ガングロメイクの多部は“やらされている感”があふれ出ていて、どう見ても似合っているとは言えず笑ってしまうほどで...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

櫻井翔が4年半ぶり連ドラ主演!スタッフ&共演者に興奮「豪華が溢れている」 - 04月24日(月)06:00 

嵐の櫻井翔が、日本テレビ系2017年10月土曜ドラマ「先に生まれただけの僕」で主演を務めることが分かった。 【写真を見る】櫻井翔はことしの「24時間テレビ」のパーソナリティーにも抜てき! 本作は、エリート商社マンが私立高校校長への出向を命じられ、経営立て直しに挑むというオリジナル作品であり、社会派エンターテインメントドラマ。蒼井優と多部未華子と共演を果たすことも決定した。 櫻井の連続ドラマ主演は4年半ぶり、日本テレビでは「ザ・クイズショウ」('09年)以来の8年半ぶり。 櫻井は「2007年。25歳で高校生役を演じさせていただくことに驚きました。そこから 10年。まさか 35歳で校長役をやらせていただくことになるとは…。想像もしていなかったので、とても驚いています」と率直な感想を明かす。 ドラマの舞台となるのは、とある民間企業が経営する「不採算部門」とされた私立京明館高校。 この学校の経営立て直しのため、校長として送り込まれるのが、櫻井演じる大手総合商社「樫松物産」で働くエリート商社マン・鳴海涼介(なるみ・りょうすけ)、年齢は35歳。 教育現場をまったく知らない鳴海は、これまでのビジネスの常識とかけ離れた「学校」という現場の実態に困惑する。 一方、彼を校長として迎えることとなった現職の教師たちは反発。しかも、挫折と諦観で今の教育現場に冷え切っている輩ばかり。 誰も自分の言葉に耳を傾け...more
in English
カテゴリー:

嵐・櫻井翔、10月ドラマで元商社マンの校長に「自分自身も成長できたら」 - 04月24日(月)06:00 

 人気グループ・嵐の櫻井翔(35)が、10月より放送される日本テレビ系連続ドラマ『先に生まれただけの僕』(毎週土曜 後10:00)で主演することがわかった。櫻井が演じるのは、元エリート商社マンながら会社の辞令で私立高校の“校長”に就任した鳴海涼介(35)。現職の教師で最初は鳴海に反発しながらも触発されていくヒロイン・真柴ちひろ(31)には女優・蒼井優、鳴海の恋人で元同僚・松原聡子(28)には多部未華子が起用された。 ■櫻井翔のテレビ出演歴  作品の舞台は、偏差値“中の下”、とくにスポーツが優れているわけでもない、定員割れギリギリの私立京命館高校。主人公の鳴海は、教育現場をまったく知らないまま突然の『校長』という立場と、これまでのビジネスの常識とはかけ離れた『学校』という現場の実態に困惑しながら、出向先での一職務ではなく学校のリーダーとしての“理想の校長”になるべく学校改革に乗り出していく。  ドラマ『HERO』や『ガリレオ』(ともにフジ)など型破りな主人公を描いてきた福田靖氏が脚本を担当するオリジナル作品で、『Mother』『Woman』(ともに日テレ)など社会派ドラマを数多く手掛けた水田伸生監督が演出を務める。  2007年に『山田太郎ものがたり』(TBS)で25歳にして高校生を演じた櫻井は「そこから10年。まさか35歳で校長役をやらせていただくことになるとは…。想像もし...more
in English
カテゴリー:

浅田美代子の動物愛護運動 さんまほか出品者のお宝ザクザク - 04月15日(土)07:00 

 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、浅田美代子の動物愛護運動にエール。  * * * 「一般的な動物愛護のチャリティーやボランティアは、なんとなく堅苦しい空気になりがち」 「楽しそう、共感できる…と、とりあえず参加するだけで、知らないうちに社会貢献できちゃってる…なんていうのが理想」  実行委員会の代表として女優の浅田美代子の名前がある『Tier Love(ティア・ラブ)』。集められた収益を、動物愛護団体を通じ、動物の保護、福祉に役立てることを目的とし、捨て犬、捨て猫、動物虐待の防止、飼い主のいない犬や猫の保護など、「本当の意味での殺処分ゼロ」を目指しているという。  浅田美代子といえば「犬」、それも「保護犬」…というのは、いまや芸能マスコミの常識。4頭の保護犬と暮らしている浅田は、動物保護団体のイベントに積極的に参加したり、全国の小中学校で開かれている「いのちの教室」で、子供たちに説いたりしている。 『HERS』(光文社刊)では、私物のハイブランド品、何十品をも惜しみなく出品し、収益を動物愛護団体に寄付することもしてきた。  2年半前、『女性セブン』の対談で、浅田が動物愛護に傾倒することになった“きっかけ”を聞いてみた。「母が亡くなったとき、私は犬たちに本当に助けてもらったので、何か恩返しができないかと思って...more
in English
カテゴリー:

【芸能】多部未華子が自身の部屋の合鍵を渡している相手を告白「中学からの親友」 - 04月13日(木)20:55 

13日放送の「ごごナマ」(NHK総合)で、女優の多部未華子が、部屋の合鍵を渡している相手を明かした。 番組にゲスト出演した多部は、テーマに沿ってエピソードを披露する「スマボトーク」のコーナーで、自身の部屋の合鍵を預けている人物について語った。 多部は、その相手を「親友」の女性だと明かす。合鍵を渡している理由は、自身が留守のときに愛犬の世話をお願いするためだという。 その親友について多部は「中学のころからの仲いい友だち」「(付き合いは)14年~15年くらい経つ」「なんでも話せる」 「朝から晩までメール...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「多部未華子」の画像

もっと見る

「多部未華子」の動画

Wikipedia

多部 未華子(たべ みかこ、1989年1月25日 - )は、日本の女優。本名同じ。東京都出身。ヒラタオフィス所属。

来歴

小学5年生の頃、ミュージカルのアニーを観劇し、同作への出演を目指して中学2年生までオーディションを受けていた。

2002年、スカウトされてヒラタオフィスに所属(それ以前はムーン・ザ・チャイルドに所属していた)。Janne Da Arcの「Rainy 〜愛の調べ〜」のPV出演で女優デビュー。また、HAPPY! HAPPY!スペシャル(BS日テレ)でテレビドラマ初出演を果たす。

2003年、映画HINOKIOのメインキャストである工藤ジュン役に、オーディションで1,000人を超える応募者の中から抜擢される。HINOKIOと青空のゆくえにより、2005年のブルーリボン賞新人賞を受賞。

2007年、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる