「多摩川」とは?

関連ニュース

永田裕志、G1卒業宣言で「ライガーさんに怒られました(笑)」 - 07月23日(日)16:46 

7月17日に開幕した、新日本プロレスの真夏の祭典「G1 CLIMAX 27」。今回、同大会に出場する永田裕志選手に、G1前の「公開練習」後インタビューを行った。自ら「最後の参戦」と銘打った今大会への意気込みや、「公開練習」に込めた思いなどを語ってもらった。 【写真を見る】“最後の公開練習”は神奈川・鎌倉由比ガ浜海水浴場でビーチレスリング! ――今回が「最後のG1」と宣言されましたが、やはり最後ということは意識されますか? 特に意識してるわけではないんですが、周りの見方が「永田裕志、今年も公開練習」って(意識している感じ)。関係者の方やマスコミの方が、「最後のG1」ということですごく僕を後押しというか、背中を押してくれてますので。僕が今回のG1に向けて体調を整える上で、いい形で追い風になってますね。 ――今日の公開練習を行って、コンディションはいかがですか? 今、日本列島は暑いじゃないですか。そんな中でG1を想定して、暑さに耐える練習をやっています。例えば、暑い時間帯に多摩川でランニングするとか、灼熱の道場で体を動かして重いものを持ち上げるとか、そういう練習を毎日やってる中で、ここ数年で一番いい状態が作れていますね。 この暑さの中でも汗をかくことが心地よく感じますし、そうやっていっぱい汗をかきながらガンガン、バーベルを上げている中で、(バーベルの)重量が増えてきてますよ。だから、そん...more
カテゴリー:

【芸能】亜希 元夫清原の復活の裏でセレブマンションから引っ越し - 07月23日(日)09:17 

 東京都心から車で1時間弱走ると、東京と神奈川の間を流れる多摩川沿いの街に着く。駅前の小さな商店街や密集する工場に残る下町の活気と、再開発で建てられた高層マンション群の都会的雰囲気が混在した地区だ。  7月上旬のある日、その一角にある集合住宅の駐車場から1台の高級外車がゆっくりと走り出した。ハンドルを握っていたのは亜希(48才)。助手席には長男(14才)の姿があった。近所のスーパーで買い物をした2人は、1時間ほどで自宅へと戻っていった。 「この4月に、亜希さんはそれまで住んでいた都内の超高級マンション...
»続きを読む
カテゴリー:

江戸時代から続く隅田川の花火はなぜ今年で40周年なのか - 07月19日(水)16:00 

「今年の花火が熱い理由の1つとして、日本中が注目し、全国のコンクールで入賞した一流の花火師たちが腕を競い合う『隅田川花火大会』が40回という節目の大会であることが挙げられます」 こう話すのは、『花火の事典』(東京堂出版)の著書がある東京大学の新井充教授。2万発以上の大輪の花火が大都会の夜空に輝く「隅田川花火大会」(7月29日東京都台東区)。東京の夏の風物詩がこの夏、第40回のアニバーサリー・イヤーを迎えるーー。と、ここで「えっ、たった40回!?」と疑問に思った人は、かなりのツウかもしれない。新井先生が解説する。 「現在の名称である『隅田川花火大会』が始まったのが'78年。その前身として『両国の川開き』という名称の花火大会が隅田川で行われていましたが、河川の汚染問題や交通混雑によって、'61年から中断していたのです。17年ぶりに再開されたのは、水質浄化に努めた当時の美濃部亮吉都知事の鶴のひと言によって。かつての打上げ場所は両国橋付近でしたが、さらに上流にし、打上げ会場も2カ所に増やして、多くの人が見られるように復活させたのです」 隅田川の花火大会は江戸時代から400年近く続いている、日本で最古の花火大会だ。その歴史をひもとこう。 「三代将軍家光のころ、大名たちが隅田川に屋形船を浮かべ、遊女とともに酒を酌み交わしながら、涼をとる船遊びが盛んになりました。そのときに花火を上げて楽...more
カテゴリー:

「キン肉マン超人総選挙2017」結果発表イベントで語られた、深すぎる超人愛エピソードとは!? - 07月16日(日)15:00 

7月1日、週プレNEWSの特設サイトにて開催されていた「キン肉マン超人総選挙2017」の投票結果発表会が新宿・歌舞伎町の週プレ酒場で開催され、ゲストとして『キン肉マン』原作者のゆでたまご・嶋田隆司先生、そしてスピンオフギャグ作『THE超人様』を当サイトで連載中の漫画家・石原まこちん先生が登壇。 その発表を前にトークショーが繰り広げられ、盛り上がった公開対談の内容をリポート。嶋田先生をして「変態的」とまで言わしめた、まこちん先生の限りなき“肉愛”とは!?  * * * ―まこちん先生は『キン肉マン』がメチャクチャ好きすぎて、そのまま漫画家にまでなってしまわれたとのことですが、そもそも最初の出会いはどういうきっかけだったんでしょう? 石原まこちん先生(以下、石原) 嶋田先生のいらっしゃる前でこういうのはなんですけど、最初は立ち読みだったんですよ。それまでは漫画自体あまり読んだことがないくらいで興味もなかったんです。でもそこで立ち読みした『キン肉マン』の舞台が東京の田園調布だったんですよね。それでものすごく衝撃を受けまして。 嶋田隆司先生(以下、嶋田) まこちん、ずっと田園調布に住んでるんやもんね。 石原 はい、子供の時からずっと住ん...more
カテゴリー:

【東京都下】子供もいるのに!…ママチャリのチャイルドシートから下半身をチラリズム 稲城市 - 07月14日(金)18:40 

2017年07月14日 12時17分  東京・稲城市で今月11日、チャイルドシート付きのママチャリに乗った男が、下半身を露出した状態で走っているのを通りがかった住民が目撃し、警察に通報した。  公然わいせつ事件が起きたのは、今月11日午後6時50分ごろ、多摩川に近い稲城市押立付近を歩いていた住民が、自転車で向かってくる男が、短パンを下げて男性器を露出した状態なのに気づいた。  目撃者によると、犯人は年齢30代前後でメガネをかけており、黒い半袖のTシャツを着ていて、黒いトレーニング用のハーフパンツをずり下げてい...
»続きを読む
カテゴリー:

川崎フロンターレ対FC東京の「多摩川クラシコ」 両軍選手が出演する空前絶後のPVを公開 : ドメサカブログ - 07月23日(日)09:42 

川崎フロンターレ対FC東京の「多摩川クラシコ」 両軍選手が出演する空前絶後のPVを公開 : ドメサカブログTwitter Facebook LINEでおくる B! Bookmark 更新通知を受ける 8月5日に開催されるJ1第20節で、川崎フロンターレはFC東京との30回目の多摩川クラシコを迎えます。 この試合に向けて本日、両クラブの選手出演によるプロモーションビデオが公開されました。 それがこちら。 [YouTube]8/5(土) 川崎戦 第30回 多摩川クラシコPV https://www.you...
カテゴリー:

神宮外苑 隅田川 多摩川・・・ 花火大会の穴場スポットは自宅 「花火が見える」マンション 魅力は絶景と下がりにくい価値 - 07月20日(木)14:02 

[スタイルアクト株式会社] 高層マンションは資産価値が安定傾向 花火が見えるエリアで最も階数が高い物件は、ランドマーク性があり、大規模物件の場合も多く、地域一番の人気物件となります。夜景と同様に花火が見えるマンションは希少性が...
カテゴリー:

専門学校を作ってほしい! 『鉄腕DASH』城島と山口の知識に絶賛の声 - 07月17日(月)06:00 

(画像出典:Wikipedia)16日放送の『ザ!鉄腕DASH!』(日本テレビ系)は、「DASH海岸・夏の多摩川スペシャル」を放送。山口達也と城島茂が、横浜のDASH海岸から多摩川に登る鮎を追跡し、生存を確認することに。■鮎を追いかけて日野市に行ってみると…城島と山口はまず田園調布を訪れ鮎を確認したのち、日野市を訪れる。川に多くの鮎が登ってくるものと思われたが、その数が少ないことが発覚。原因を探るべく、しばし状況を観察する。すると、2人の前にイシガメやスッポンなど次々に絶滅危惧種が姿を現す。そして、体長1メートル重さ10キログラムのマゴイが登場。どうやら、日野市ではこの魚が鮎を追い出してしまっているよう。■八王子ではさらなる天敵が登場2週間後、今度はさらに上流の八王子市を来訪。潜水可能な蛇であるヒバカリが出現したのち、水辺に「謎の足跡」を発見。正体を掴むため、カメラを仕掛けて様子を伺う。当初映像に映る動物が何者であるか不明だったが、城島が「村で見ーひんかったっけ? テン」とひらめく。図鑑を確認し、足跡を照合した結果、正体は指摘通りイタチ科の動物「テン」であることが判明。同行した専門家も驚く知識を城島が披露し、正解を導き出した。■ラスボスは「海のキツネ」ことニゴイそして最後に「鮎の存在をもっとも脅かしている」とされたのが、天敵も食べる人もいない「海のキツネ」。それを捕獲す...more
カテゴリー:

多摩川で手作りのいかだレース 東京 狛江 - 07月16日(日)12:29 

東京・狛江市で個性豊かな手作りのいかだで多摩川を下るレースが行われました。
カテゴリー:

150万人突破で手拭い=川崎市〔地域〕 - 07月14日(金)10:08 

 川崎市観光協会は、市の人口150万人突破を記念した「協賛てぬぐい」を21日から販売する。毎年市内で開催される多摩川花火大会をモチーフに、市立高校の生徒がデザインした。販売収益は花火大会を安心・安全に運営するための警備費用などに充てる。 手拭いは、市立総合科学高校3年の女子生徒3人が、手書き友禅の「かわさきマイスター」の監修の下でデザイン。市内に本社を置く染工所が、伝統技法の「注染」により一枚一枚手作りで藍色、青、緑の3種類、計2100本を製作した。 価格は1本700円。市観光案内所などで8月18日まで販売し、19日の花火大会当日は会場で販売する。 青の手ぬぐいをデザインした小島彩花さんは「150万人(突破の)記念ロゴを他の花火と一緒に入れることで目立つように意識した」と指摘。緑をデザインした三浦桃花さんは「これまで花火大会は見に行ったことはないが、今年は手拭いが売られているところを見たい」と話した。 【時事通信社】
カテゴリー:

もっと見る

「多摩川」の画像

もっと見る

「多摩川」の動画

Wikipedia

多摩川(たまがわ)は、山梨県東京都神奈川県を流れる多摩川水系の本流で一級河川。下流域においては東京都神奈川県の県境としての役割も担う。県境全長138km、流域面積1,240km2。堤防はあるものの、首都圏の一級河川でありながら護岸化されていない部分が多く、川辺の野草や野鳥が数多く見られる自然豊かな河川である。

TOC 名称の由来

葛飾北斎富嶽三十六景より「武州玉川」 名称の由来は諸説あり、よくわかっていない。万葉集東歌に「多麻河」として登場するが、835年、中央から発せられた官符では丸子の渡し近傍をもって「武蔵国石瀬河」と呼称され、11世紀更級日記にも同名で現われている。上流の「丹波川(たばがわ)」との近似はよく言われることである。江戸時代には同音の字を使って玉川(たまがわ)の名が使われることが多かった。そのため、2017年現在でも玉川の名は...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる