「多摩動物公園」とは?

関連ニュース

多摩動物公園:マレーバクの赤ちゃん誕生 「ソラ」ちゃん - 11月17日(金)19:09 

 東南アジアに分布する希少な草食動物、マレーバクの赤ちゃんが、多摩動物公園(日野市)で生まれた。マレーバク舎の室内展示室で母子一緒に公開している。  赤ちゃんは雌で、10月26日に母ユメと父ケンの間に生まれた。誕生日が晴天だったことから、飼育担当者が「ソラ」と名付けた。
カテゴリー:

【どうぶつ】ユキヒョウ赤ちゃんすくすく成長 多摩動物公園で公開 - 11月10日(金)21:23  newsplus

【11月10日 AFPBB News】東京都日野市の多摩動物公園(Tama Zoological Park)で6月2日に生まれたユキヒョウのオスの赤ちゃん「フク」が、10月中旬から母親とともに公開されている。1日2時間限定の公開をめがけ、秋の行楽客や成長を連日見守る常連客が列をつくり、たどたどしく母親について歩く様子に目を細めている。  中央アジアなどの山岳地帯に生息するユキヒョウは、寒冷地に適した長い毛と断崖を自在に移動できる太い足が特徴。同園によると、毛皮目当ての密猟などにより絶滅の危機にさらされ、現在の個体数は約4000?6500頭。近...
»続きを読む
カテゴリー:

多摩動物公園駅前の新施設 - 名称が「京王あそびの森 HUGHUG」に決定 - 11月10日(金)10:28 

京王電鉄はこのほど、2018年春に開業予定の新たな子ども向け全天候型の遊戯施設の名称を、「京王あそびの森 HUGHUG(ハグハグ)」に決定した。同施設では、木のおもちゃなどに触れ合うことで木材や環境への理解を深める「木育」、体を使って楽しむ「体育」、自分で考えて様々なものを作り出し学ぶ「知育」の3つのテーマが同時に楽しめる。
カテゴリー:

寿命ラッシュで消えゆくゾウ、1頭1千万円のキリン…赤字体質の日本の動物園が存続の危機! - 11月16日(木)06:00 

今年6月にジャイアントパンダの赤ちゃん「シャンシャン(香香)」が産まれ、お祝いムードが高まっている上野動物園(東京・台東区)。生後半年を迎える12月中にも予定されている一般公開日を待ちわびている人も多いだろうが、今、それとは逆の意味で脚光を浴びているのが岡山市にある池田動物園である。 天皇陛下の実姉、池田厚子さんが園長を務める民営の動物園だが、開園64年を経て施設は老朽化し、入園者数は年々減少。累積赤字は2億円超に上っている。 「大都市と違って地方の動物園は集客という面では非常に難しい部分があります。ペンギンやキリン、カピパラへのエサやり体験など日替わりで様々なイベントを催してきましたが、努力が足りないのか、なかなか客数が伸びない状況で…」(広報担当者) 池田園長らが私財で赤字を補てんする“自転車操業”が続く中、昨年2月には同園のアイドル的存在だったゾウのメリーが亡くなり、客離れはさらに深刻に…。だが、この窮状を見かねて立ち上がったのが市民有志だった。 「池田動物園をおうえんする会」を設立し、岡山市に同園の市営化を求める署名活動を展開すると、今年2月に6万7488人分の署名を市長に提出。会に参加する市民は「子どもの教育と観光のためにも池田動物園を今後50年、100年続くような施設...more
カテゴリー:

ユキヒョウ赤ちゃんすくすく成長 多摩動物公園で公開 - 11月10日(金)20:38 

【11月10日 AFPBB News】東京都日野市の多摩動物公園で6月2日に生まれたユキヒョウのオスの赤ちゃん「フク」が、10月中旬から母親とともに公開されている。≫続きを読む
カテゴリー:

「京王あそびの森 HUGHUG」多摩動物公園駅前の施設、名称が決定 - 11月01日(水)18:24 

京王電鉄は1日、多摩動物公園駅前の遊戯施設の名称を「京王あそびの森 HUGHUG」と発表した。「木育」「体育」「知育」の3つのテーマをあわせ持つ子供向け全天候型施設で、施設名の「ハグハグ」は3つの「育くむ」を意味するとともに、子供を抱きしめる「ハグ」の意味も持たせ、愛情をもって育める施設であってほしいとの思いを込めたという。
カテゴリー:

「多摩動物公園」の画像

もっと見る

「多摩動物公園」の動画

Wikipedia

多摩動物公園(たまどうぶつこうえん)は、東京都日野市に位置する動物園である。多摩動物園と呼ばれることも多く、恩賜上野動物園と並び日本有数の動物園である。都市公園としての名称は、都立七生公園福田豊園長。

概要

1958年5月5日に開園。当初は恩賜上野動物園の分園という形であった。恩賜上野動物園に比して広大な(約4倍)敷地を生かし、動物たちが自由に動く様を見せることを目指している。当時最新の無柵放養式展示を導入した動物園の1つである。

丘陵地に作られたため起伏が多く、展示動物同士の間隔が比較的広いため園内ではシャトルバスが運行されている。

かつては、東京都が直営で運営していたが、指定管理者制度により公益財団法人東京動物園協会へ引き継がれた。

園内構成

生息地域ごとに生物を区分けす...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる