「多摩動物公園」とは?

関連ニュース

平原綾香、普段ない家族限定コンサート開催のワケ - 05月18日(金)18:36 

 平原綾香(34)が誕生日の5月9日、デビュー15周年記念アルバムを発売した。この発売に合わせて、東京・京王あそびの森HUGHUGで、家族限定プレミアムイベントを行った。  同施設は今年3月13日、京王線多摩動物公園駅前に開場したばかり…
カテゴリー:

【東洋経済】GWに都内から出ない人に教えたい「遊ぶ知恵」 意外と知らない、おカネを使わず遊ぶ技術 - 05月01日(火)19:20  bizplus

東洋経済 ONLINE 2018年05月01日 https://toyokeizai.net/articles/-/218202  総合旅行サイト「エクスペディア・ジャパン」が行った 2018年のGWに関する意識調査によると、 行きたい国内の旅行先ランキングの第1位は「東京・横浜などの関東エリア(30%)」だそうだ (2位は「北海道(22%)」、「大阪・京都などの関西エリア(22%)」と続く)。  3月にオープンしたばかりの東京ミッドタウン日比谷はじめ、パンダのシャンシャン効果でにぎわう上野、 いよいよ豊洲移転までのカウントダウンが始まった築地市場など、注目スポッ...
»続きを読む
カテゴリー:

コラム:映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』の白いゴリラは実在する? 地球の歴史上最大の動物とは?(動物行動学者・新宅広二) - 05月11日(金)16:00 

動物行動学者の新宅広二氏からご寄稿いただきました。 ◇◇◇ 映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』。巨大化した動物たちが大都会を思いっきりブッ壊すスカッと系映画でした。さて、この映画をちょっぴり動物行動学的に深掘りしてみよう。 <史上最大の動物は何か?> まず、実際に動物たちはどこまで大きくなれるのか? 地球の歴史上(もし宇宙に生物がいないとするならば、宇宙の歴史上)最も巨大になった生物は、われらがシロナガスクジラ。絶滅した太古の巨大恐竜などを含めても、シロナガスクジラを超える生物は出現していない。こんな巨獣と同時代を過ごせた我々はラッキーだ。ちなみに最大の恐竜でも100トンに満たない。シロナガスクジラは体長30m級、最大体重190トン。25mプールからはみ出す大きさ。巨体に似合わずプランクトンなどチマチマしたモノを食べるため、これといった牙や爪のような狩りの武器はない。ところが尾ビレのパワーアタックは半端ない。水面に尾を叩き付けるだけで、海の最強生物のシャチですら失神させる破壊力! だから、うかつには近寄れない。 <陸の巨獣> 海は浮力が働くので巨大化の負担が少ないが、陸の動物たちも巨大化が生存戦略の重要な進化となっている。やはり体が大きいだけで天敵にとっては一撃で仕留められなくなるため、大きさは最強のディフェンスになるのだ。ゾウに正攻法で勝てる動物はいない。また類人猿のチンパン...more
カテゴリー:

「多摩動物公園」の画像

もっと見る

「多摩動物公園」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる