「外国人」とは?

関連ニュース

【政治】「都民ファーストの会勝利で民進党弱体化」…こそ、安倍政権の思うツボ? - 06月29日(木)11:09 

2017年06月29日 10時00分 提供:週プレNEWS 安倍首相が「加計学園問題」で揺れる国家戦略特区での獣医学部の新設について「全国展開を目指したい」と発言したり、小池都知事が長期化している市場移転問題について「築地は守る、豊洲を生かす」と表明したり、国政、都政でトンデモ発言が相次いでいる。 混迷を極める昨今の政治状況を、外国人ジャーナリストはどう見ているのか? 「週プレ外国人記者クラブ」第82回は、フランス「ル・モンド」紙の東京特派員、フィリップ・メスメール氏に話を聞いた――。 *** ―多くの懸念が...
»続きを読む
カテゴリー:

天守閣リニューアルで話題! 小田原城4つの謎解き散歩はういろうをお土産に - 06月29日(木)11:00 

●天守閣は誰のもの? リニューアルで何が変わった? 今、神奈川県南西部の城下町、小田原市の観光が好調だ。これは、2015年7月~2016年4月にかけて行われた耐震補強工事が完了し、リニューアルした小田原城天守閣の影響が大きい。市の統計によれば、天守閣の入場者数は、リニューアル前の2014年5月から2015年4月の入場者数が50万6,516人だったのに対し、2016年5月から2017年4月にかけては、169.4%増の85万8,089人を記録している。 しかし、小田原城の見所は天守閣のみにとどまらない。今回は、小田原城に詳しい「小田原城郭研究会」の山本篤志さんにナビゲートしてもらい、小田原城にまつわる謎解きも楽しみながら、市内各所に残る小田原城の遺構を見てまわることにしよう。 ○「時の鐘」の石垣の正体は? 何はともあれ、まずはリニューアルした天守閣を見学しに行こう。せっかくなら、昔の侍たちが、登城する時に歩いた「登城ルート」を歩いてみたいが、城址公園に入る前に、山本さんが「1カ所立ち寄りたい場所がある」と言う。 向かったのは、横浜地裁小田原支部の建物と小田原市民会館の間の狭い通り沿いにある「時の鐘」の鐘楼だ。ここは、城の正面入口である「大手門」の跡だという。注目してほしいのは鐘楼が乗っている石垣で、この石垣こそが、その昔、大手門を支えていた土台で、関東大震災で一度、崩れたのを積...more
カテゴリー:

おばあちゃんの正体は…!? 沖縄CMものがたり[2]ピレトリン - 06月29日(木)10:30 

 ♪「いっぺーじょうとうやいびーん」  この言葉だけで何のテレビコマーシャルか分かる人も多いはず。  殺虫剤「インセクトサイド・ピレトリン」のCMは、通常の殺虫剤では駆除できないトコジラミに効果があることも示され、強力さが伝わる。  でも「このおばあちゃんは誰?」「隣の外国人は誰?」「おばあちゃんは...
カテゴリー:

サラリーマンが200万円かけて入れ墨を消す理由「仕事で出世できないと言われたので…」 - 06月29日(木)08:55 

 2020年東京オリンピック開催を前に、外国人の施設利用規制問題や無免許彫師の逮捕騒動を見てもあきらかなように、「入れ墨・タトゥー」に対する我が国の姿勢は依然として固いままだ。  “入れ墨を彫る=反社会的行動”と認識している人々も少なくなく、入れ墨に対して負のイメージが深く根付いてしまっているのが我が国の現状と言わざるを得ない。  そんな中、入れ墨を彫ったはいいものの社会的生活が困難になり「消す」という選択をした人々も存在する。  今回、日刊SPA!取材班では、そんな入れ墨を消す選択をした男性2人に会い、入れ墨を彫った動機、入れてからの生活、そして入れ墨を消した動機について深く話を聞いてみた。 ◆「出世できない」と言われて消した。全身和彫りの足枷  一昨年末より、高瀬良平氏(仮名・20代・男性・建設業)は全身に彫られた和彫りを消す為の貯金を始めた。目標金額は200万円。長い道のりになると高瀬氏は語った。 「16歳の夏のことです。当時暴走族に所属していた私は、周りの先輩の影響もあり、入れ墨を彫り始めました。最初は手から、次に胸、腕、足と時間はかかりましたが、ちょくちょく合間を縫って彫師のところに通いました。自分の墨を鏡で確認して、『仕上がってきたな』と1人で喜んでいましたよ(笑)」  しかし、暴走族から足を洗い、19歳で仕事を始めると入れ墨への想いは徐々に薄れていったと...more
カテゴリー:

【痴漢】JR上野駅「痴漢転落死」は超一流ホテルの支配人だった 被害女性は非番の神奈川県警警部補「手触った!」警官10人以上と追跡★7 - 06月29日(木)08:37 

JR上野駅「痴漢転落死」は超一流ホテルの支配人だった 遺族と同僚が語る「無念」 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51959 週刊現代 痴漢は卑劣な犯罪である。だが、痴漢の告発には「冤罪」の可能性もつきまとう。無実を主張しながら命を落とした男性は、職場にも家族にも愛されていた。事件の深層をリポートする。 「あの人がやるはずがない」 「支配人はいつ休んでいるのかと周囲が心配するくらい仕事をされていました。深夜に海外からのお客様から問い合わせのメールがそれこそ山のように来るのですが、そのすべてに丁寧...
»続きを読む
カテゴリー:

塩谷のUAE移籍に「プロとして当然!」とセルジオ越後――年俸は高いけど中東はレベルが低いは本当か? - 06月29日(木)11:00 

スゴくいい決断をしたと思う。広島の元日本代表DF塩谷司(しおたに・つかさ、28歳)が、UAE1部のアル・アインに完全移籍することが決まった。契約条件は不明だけど、現地報道によれば、移籍金1億5000万円、年俸2億円の2年契約という好条件とのこと。 自分をより高く評価してくれるチームを選ぶのは、プロとして当然のこと。今までもJリーグで活躍していたブラジル人選手は何人も中東のクラブに引き抜かれている。アル・アインがなぜ塩谷に目をつけたのかはわからないけど、現在の何倍もの年俸をもらえるのに断る理由は何もない。 日本では、中東について「年俸は高いけどレベルは低い」と、Jリーグより格下に見る風潮がある。でも、本当にそうかな。 アル・アインには元鹿島のMFカイオ、元広島のFWドウグラスなどJリーグで実績を残したブラジル人選手がいる。さらに日本でもおなじみのMFオマル・アブドゥルラフマンなどUAE代表の選手が何人も所属している。今季のアジアチャンピオンズリーグ(ACL)では準々決勝に勝ち進んでいる強豪だ。少なくとも今季の広島よりもクラブの格は上。対戦相手にも強力な外国人選手がいる。今回の移籍はステップアップといっていい。 同じアジアとはいえ、大きく異なる文化、生活習慣に家族も含めて溶け込めるか...more
カテゴリー:

【痴漢】JR上野駅「痴漢転落死」は超一流ホテルの支配人だった 被害女性は非番の神奈川県警警部補「手触った!」警官10人以上と追跡★8 - 06月29日(木)10:43 

JR上野駅「痴漢転落死」は超一流ホテルの支配人だった 遺族と同僚が語る「無念」 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51959 週刊現代 痴漢は卑劣な犯罪である。だが、痴漢の告発には「冤罪」の可能性もつきまとう。無実を主張しながら命を落とした男性は、職場にも家族にも愛されていた。事件の深層をリポートする。 「あの人がやるはずがない」 「支配人はいつ休んでいるのかと周囲が心配するくらい仕事をされていました。深夜に海外からのお客様から問い合わせのメールがそれこそ山のように来るのですが、そのすべてに丁寧...
»続きを読む
カテゴリー:

「都民ファーストの会勝利で民進党弱体化」…こそ、安倍政権の思うツボ? - 06月29日(木)10:00 

安倍首相が「加計学園問題」で揺れる国家戦略特区での獣医学部の新設について「全国展開を目指したい」と発言したり、小池都知事が長期化している市場移転問題について「築地は守る、豊洲を生かす」と表明したり、国政、都政でトンデモ発言が相次いでいる。 混迷を極める昨今の政治状況を、外国人ジャーナリストはどう見ているのか? 「週プレ外国人記者クラブ」第82回は、フランス「ル・モンド」紙の東京特派員、フィリップ・メスメール氏に話を聞いた――。 *** ―多くの懸念が示される中で「共謀罪」法案が強行採決された6月15日、加計学園問題では、政府がそれまで存在を認めなかった文書が文科省で突如「発見」されました。安倍首相は自分の言い分を一方的に主張した「記者会見」で、この問題に幕引きを図ろうとしているようです。その間に世間の話題は東京都議会選挙に移り、小池百合子都知事率いる地域政党「都民ファーストの会」がどこまで議席を伸ばせるのかが注目されているわけですが…。 メスメール 私は、それらの出来事は別々の事象ではなく、全てが繋がっていると考えています。安倍首相は依然として非常に強い立場にあり、加計学園問題などのスキャンダルによるダメージを最小限に留めるように、あるいは共謀罪法案への反発がこれ以上広がらないよ...more
カテゴリー:

サラリーマンが200万円かけて入れ墨を消す理由「仕事で出世できないと言われたので…」 - 06月29日(木)08:55 

 2020年東京オリンピック開催を前に、外国人の施設利用規制問題や無免許彫師の逮捕騒動を見てもあきらかなように、「入れ墨・タトゥー」に対する我が国の姿勢は依然として固いままだ。  “入れ墨を彫る=反社会的行動”と認識して [...]
カテゴリー:

「もうモスルに戻れない」=密告の女性、子供思う親-IS支配脱出後も葛藤・イラク - 06月29日(木)06:32 

 【ハサンシャム(イラク北部)時事】過激派組織「イスラム国」(IS)がイラク最大の拠点とした北部モスルは、イラク軍などによる約3年ぶりの奪還が目前に迫る。しかし、戦闘激化で町を逃れた住民の中には、奪還後も「モスルには戻れない」と悲嘆する人も少なくない。ISの蛮行を密告した女性、子供の将来を案じる母親。故郷への強い思いは、ISが刻んだ絶望にかき消されていた。 ◇おびえた日常 モスルの東約30キロのハサンシャム避難民キャンプ。ドニア・アフマドさん(25)は元警官の夫アブドルアジズさん(31)、子供3人と共に、今も戦闘が続くモスル西部の旧市街から昨年11月に逃れてきた。28日の昼間の気温は45度。酷暑で狭い簡易テントの生活でも「ISのモスルに比べればまし」と笑顔だ。 ドニアさんは、モスルの陥落直後は「ISを『革命者』として歓迎した」と振り返る。だが、外国人が増え始め、「1年ぐらい経て、厳しい法律を施行するようになった。市民が抵抗すると、ISは暴力を振るい始めた。全く違う組織になってしまった」という。 恐怖政治に耐えかね、夫にも内緒で政府軍にISに絡む情報提供を決意。あまり知られていなかったISの法律、残虐な殺害方法のほか、「教会なら空爆の標的にならないと彼らは考えていた」とIS戦闘員が会合を開く教会の場所も教えた。モスル解放を控えた心境を尋ねると、「ISは完全には消えない。戻るのが怖い。...more
カテゴリー:

もっと見る

「外国人」の画像

もっと見る

「外国人」の動画

Wikipedia

外国人(がいこくじん、alien=英訳を参照)とは、居住または滞在している国家国籍または市民権を有しない者のこと。

概要

外国」人といっても、通常は、外国の国籍を有しているか否かではなく、自国の国籍を有しているか否かを問題にする(日本の国籍法でもこの定義である)。そのため、自国との多重国籍者は外国人に含まれず、無国籍者や、国家と認められていない地域の市民は外国人に含まれる。

外国人は一般に、就職や財産の所有、参政権などにおいて制約を受けるが、基本的な権利については多くの国で保障されている。外国人は帰化してその国の国籍を得て国民になれば、国民としての全ての権利を基本的には享受できるようになる。ただし旧国籍法下の日本、アメリカ合衆国など帰化国民の権利(主に被選挙権、公務就任権)を一部制限する国も存在する。...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる