「夏木マリ」とは?

関連ニュース

「さすがテレ東」100円グッズ番組、榊原郁恵や北斗晶ママタレら絶賛 - 10月13日(金)21:50 

テレビ東京系ほかで10月24日(火)より放送される新番組「ヒャッキン!~世界で100円グッズ使ってみると?~」の収録が都内で行われ、ゲストの榊原郁恵、北斗昌、安田美沙子、ギャル曽根が取材会に出席した。 【写真を見る】まるでママ会をしているかのように盛り上がる榊原郁恵ら 同番組は、日本の“100円グッズ”を海外に持って行き、世界の人々がどのグッズに興味を持ち、どう使うのかを調査するバラエティー。過去3回放送し、今回レギュラー化されることとなった。 榊原は「メードインジャパンはやっぱりすごいんだと思うので、レギュラー化されるってわが子が育ったような感じでうれしい」とにっこり。 昨日100均に買い物に行ってきたという北斗は「3600円使いました! 1時間半ほどウロウロして3600円使ったのに、今日の収録に出てきた商品を見つけられなくて、悔しくて仕方ない! 結構行ってるのに! ほかにも、大型スーパーで高く買ったのに、もう100円で売ってるじゃないかっていうのはよくある」と不満を漏らした。 ギャル曽根は「100均を取り扱った番組がゴールデンのレギュラーになるって、さすがテレ東さんだなって思いました。ただ100均グッズを紹介するだけの番組ではないので楽しめます」と番組をPR。 さらに安田が「100均は、日本が自慢すべき文化という感じ。収録終わったらすぐ100均行きたくなりました」とテンション高...more
カテゴリー:

【ドラマ】上田竜也のジャブ「速すぎ」共演中村倫也が腰抜かす - 10月11日(水)05:57  mnewsplus

[2017年10月10日19時28分] 上田竜也のジャブ「速すぎ」共演中村倫也が腰抜かす  KAT-TUN上田竜也(34)が10日、テレビ東京系で放送される初の主演ドラマ「新宿セブン」(13日スタート、金曜深夜0時12分)の記者会見を、都内の同局で行った。  新宿・歌舞伎町を舞台に、抜群の鑑定眼を持つ質屋の主人公が訳ありの客と関わり、トラブルに立ち向かうヒューマンミステリー。共演は中村倫也(30)大野いと(22)ほか。  上田は「アクションシーンの撮影は大変だけど、出来上がりを見ると本格的。話数を重ねる...
»続きを読む
カテゴリー:

KAT‐TUN上田竜也、写真撮影の輪に入れず「すっごい寂しい」 - 10月10日(火)17:20 

 KAT‐TUN上田竜也が10日、都内で開催された10月13日放送スタートの主演ドラマ『新宿セブン』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)試写会&記者会見に、共演の中村倫也、大野いと、家入レオ、野波麻帆、夏木マリらと共に登壇した。【関連】『新宿セブン』試写会&記者会見フォトギャラリー ドラマの原作は『漫画ゴラクスペシャル』(日本文芸社)で連載中のコミック。質屋の店主で、ズバ抜けた鑑定眼を持った主人公・七瀬(上田)が“物”の真贋を見極めると同時に、依頼人の悩みや事件を解決していく。 本作で連ドラ初主演となる上田。演じる七瀬というキャラクターは自身と共通点が多いと明かし、「立ち振舞とか考え方がほぼほぼ共通する。人が困っていると心のどこかで気になる。どうしようかなと考えるところとか、口に出さずに考えるのも似ているし、感情的に体を動かすのも自分と似ている」と話した。 作中にはアクションシーンが多く登場するが、七瀬の相棒・健太を演じる中村は「上田さんのジャブが早くてカメラがとらえられない。いつ打ったんだっていう…。漫画みたいなジャブを打たれる」と驚き。さらに「上田くんはいっぱい差し入れをくれる。若いスタッフが多くて、クレープ食べたいって言ったらその日の夕方にはクレープが届いている。スターはお金持っているんだなぁ」と秘話を暴露すると、上田は「違う、年をとったんだよ。皆若いので、喜んでいる顔を見...more
カテゴリー:

夏木マリ、KAT-TUN上田竜也の“ネットNG”に「かわいそう」 - 10月10日(火)15:33 

夏木マリ、上田竜也のウェブNGについて「かわいそう」と気遣う KAT-TUNの上田竜也主演の深夜ドラマ『新宿セブン』(テレビ東京系、)の完成披露会見が10日に行われ、主演の上田のほか、家入レオ、夏木マリ、中村倫也、大野いと、野波麻帆が登壇した。 >上田竜也の出演作品をもっと見る 連続ドラマでは初主...
カテゴリー:

上田竜也、中村倫也と主役交代?「質屋」舞台の主演ドラマで見極められず… - 10月10日(火)15:30 

KAT-TUNの上田竜也が、自身が主演を務める新ドラマ『新宿セブン』(テレビ東京系列にて10月13日よりスタート、毎週金曜24:12~)の記者会見に登壇。ドラマの舞台にちなんだクイズが出題され、そこで主役の座が危ぶまれる場面があった。「漫画ゴラクスペシャル」(日本文芸社)で連載中の同名コミックをドラマ化した本作。新宿歌舞伎町の“質屋”を舞台に、アウトローな主人公が訳ありな客と関わり、トラブルに立ち向かう痛快なヒューマンミステリードラマだ。質屋の店主で、抜群の鑑定眼を持った主人公・七瀬(上田)が、「物」の真贋を見極めると同時に、依頼人の悩みや事件を解決していく。見どころについて聞かれると、上田は「たくさんあるんですけど……全部言って良いですか?」とニヤリ。「1つ目は、アクションシーンが入り込んでいるところ。撮影は大変ですが、出来上がりを見ると、結構本格的なシーンになっているので、七瀬らしい見どころかなぁ。2つ目は、話数を重ねるごとにどんどん出てくる七瀬の裏側の顔。狂気じみた顔を見てほしいです。最後は、相棒・健太(中村倫也)とのやり取りが、毎回アドリブのようで。笑いを堪えるのが大変。和気あいあいとした空気を感じてもらえたら」と大いにアピールした。この日は他にも、中村、大野いと、家入レオ、野波麻帆、夏木マリが出席。本作で女優デビューとなった家入は、「勉強になることばっかりです。1話を見さ...more
カテゴリー:

KAT-TUN上田竜也主演『新宿セブン』がスタート - 10月13日(金)06:00 

KAT-TUNの上田竜也が主演を務める新ドラマ『新宿セブン』(テレビ東京系列、毎週金曜24:12~)が、10月13日よりスタートする。「漫画ゴラクスペシャル」(日本文芸社)で連載中の同名コミックをドラマ化した本作。新宿歌舞伎町の“質屋”を舞台に、アウトローな主人公が訳ありなお客と関わり、トラブルに立ち向かう痛快なヒューマンミステリードラマだ。質屋の店主で、抜群の鑑定眼を持った主人公・七瀬(上田)が、「物」の真贋を見極めると同時に、依頼人の悩みや事件を解決していく。また、上田のほか、“ある出来事”をきっかけに七瀬の下で鑑定士見習いとして働く大野健太役に中村倫也。七瀬と健太の前に現れる記憶喪失の謎の女性・水月華役に大野いと。七瀬とは旧知の仲で、七瀬らが足しげく通うコリアンバー「エルドラド」のママ・宝生エリカ役に野波麻帆。「エルドラド」の従業員・楓役に工藤綾乃。歌舞伎町を仕切るマフィアのボス・王役に嶋田久作。歌舞伎町を見回る新宿西署の刑事で、目的の為なら手段を選ばない近藤昭人役に田中哲司。そして、七瀬らが常連として通う餃子屋店主・シノブ役に夏木マリが名を連ね、作品を盛り上げる。第1話では、七瀬のもとに轟組の組長から出張鑑定の依頼が入る。向かった先は轟の愛人・明日香(片山萌美)のマンション。部屋には轟組の鮫島(駿河太郎)が待ち構えていた。轟を騙して組の金3000万円に手を付けたといい、明日...more
カテゴリー:

KAT-TUN上田竜也主演『新宿セブン』がスタート - 10月10日(火)17:51 

KAT-TUNの上田竜也が主演を務める新ドラマ『新宿セブン』(テレビ東京系列、毎週金曜24:12~)が、10月13日よりスタートする。「漫画ゴラクスペシャル」(日本文芸社)で連載中の同名コミックをドラマ化した本作。新宿歌舞伎町の“質屋”を舞台に、アウトローな主人公が訳ありなお客と関わり、トラブルに立ち向かう痛快なヒューマンミステリードラマだ。質屋の店主で、抜群の鑑定眼を持った主人公・七瀬(上田)が、「物」の真贋を見極めると同時に、依頼人の悩みや事件を解決していく。また、上田のほか、“ある出来事”をきっかけに七瀬の下で鑑定士見習いとして働く大野健太役に中村倫也。七瀬と健太の前に現れる記憶喪失の謎の女性・水月華役に大野いと。七瀬とは旧知の仲で、七瀬らが足しげく通うコリアンバー「エルドラド」のママ・宝生エリカ役に野波麻帆。「エルドラド」の従業員・楓役に工藤綾乃。歌舞伎町を仕切るマフィアのボス・王役に嶋田久作。歌舞伎町を見回る新宿西署の刑事で、目的の為なら手段を選ばない近藤昭人役に田中哲司。そして、七瀬らが常連として通う餃子屋店主・シノブ役に夏木マリが名を連ね、作品を盛り上げる。第1話では、七瀬のもとに轟組の組長から出張鑑定の依頼が入る。向かった先は轟の愛人・明日香(片山萌美)のマンション。部屋には轟組の鮫島(駿河太郎)が待ち構えていた。轟を騙して組の金3000万円に手を付けたといい、明日...more
カテゴリー:

上田竜也、中村倫也と主役交代?「質屋」舞台の主演ドラマで見極められず… - 10月10日(火)15:37 

KAT-TUNの上田竜也が、自身が主演を務める新ドラマ『新宿セブン』(テレビ東京系列にて10月13日よりスタート、毎週金曜24:12~)の記者会見に登壇。ドラマの舞台にちなんだクイズが出題され、そこで主役の座が危ぶまれる場面があった。「漫画ゴラクスペシャル」(日本文芸社)で連載中の同名コミックをドラマ化した本作。新宿歌舞伎町の“質屋”を舞台に、アウトローな主人公が訳ありな客と関わり、トラブルに立ち向かう痛快なヒューマンミステリードラマだ。質屋の店主で、抜群の鑑定眼を持った主人公・七瀬(上田)が、「物」の真贋を見極めると同時に、依頼人の悩みや事件を解決していく。見どころについて聞かれると、上田は「たくさんあるんですけど……全部言って良いですか?」とニヤリ。「1つ目は、アクションシーンが入り込んでいるところ。撮影は大変ですが、出来上がりを見ると、結構本格的なシーンになっているので、七瀬らしい見どころかなぁ。2つ目は、話数を重ねるごとにどんどん出てくる七瀬の裏側の顔。狂気じみた顔を見てほしいです。最後は、相棒・健太(中村倫也)とのやり取りが、毎回アドリブのようで。笑いを堪えるのが大変。和気あいあいとした空気を感じてもらえたら」と大いにアピールした。この日は他にも、中村、大野いと、家入レオ、野波麻帆、夏木マリが出席。本作で女優デビューとなった家入は、「勉強になることばっかりです。1話を見さ...more
カテゴリー:

「KAT-TUN」上田竜也、共演者と写真撮影できずしょんぼり「寂しかった…」 - 10月10日(火)15:30 

 「KAT-TUN」の上田竜也が連続ドラマ初主演を飾るテレビ東京系「新宿セブン」の会見が10月10日、東京・六本木一丁目の同局で行われ、上田をはじめ共演の中村倫也、大野いと、野波麻帆、家入レオ、夏木マリが出席した。 ・【フォトギャラリー】この日の会見、その他の写真はこちら  「漫画ゴラクスペシャル」(日本文芸社刊)で連載中の同名人気コミックが原作。東京・新宿歌舞伎町の質屋店主で、抜群の鑑定眼を持ったアウトローな主人公・七瀬(上田)が物の真贋を見極め、依頼人の悩みや事件を解決していく姿を本格的なアクションを盛り込み描いた。  連ドラ初主演の上田は「(七瀬役は)自分と共通する部分がたくさんあり、演じていてストレスもあまりない。好き放題暴れさせてもらって、とても楽しいです」と充実感をみなぎらせ、「(中村演じる)相方・健太とはアドリブのようなやり取りで、毎回笑いをこらえるのが大変。和気あいあいとした空気を感じてもらえる」とアピール。対する中村も「ちょっと“アホの子”の役の僕がガチャガチャすることで、上田さんの新しい良さが引き出せるかなと、2割くらい感じています。ね?」と顔を近づけ、上田は「大変なんだから、リアクションが」と笑った。  さらに共演陣が、上田の“意外な一面”を暴露するひと幕も。中村は「いっぱい差し入れをくれるんです」と切り出し、「若いスタッフが多くて、衣装の子が『クレー...more
カテゴリー:

中村倫也、バナナ鑑定対決で上田竜也に勝利! 主役も交代? - 10月10日(火)15:19 

テレビ東京系新ドラマ24『新宿セブン』(10月13日スタート 毎週金曜24:12~)の会見が10日、同局で行われ、上田竜也(KAT-TUN)、中村倫也、大野いと、家入レオ、野波麻帆、夏木マリが登場した。
カテゴリー:

もっと見る

「夏木マリ」の画像

もっと見る

「夏木マリ」の動画

Wikipedia

夏木 マリ(なつき マリ、1952年5月2日 - )は、日本の女優、歌手。旧芸名及び旧姓は中島 淳子(なかじま じゅんこ)。

来歴

東京都豊島区生まれで、小学校3年から中学校3年まで埼玉県さいたま市大宮区(旧・大宮市)で育つ週刊新潮1982年8月12日号46頁くにまるワイド ごぜんさま〜: 1月4日〜1月8日の邦流は、夏木マリさん。

1971年、19歳の時に本名の中島淳子名義で「小さな恋」にて歌手デビュー。ジャニス・ジョプリンのような曲を歌いたかったが希望は受け入れられず、清純派アイドルとしてデビューした。しかしあまり注目されず、キャバレー回りの日々が続く不遇の時代を過ごす。

1973年に現在の夏木マリ名義で「絹の靴下」を発表。妖艶な振り付けやフィンガー・アクションが盛り込まれた同曲は大ヒットした。その後各局の歌番組に続けて出演するなど多忙な日々を過ごすが、低色素性貧血で3か月の入院を余儀なくされ、復帰した時には仕事が激減し、再びキャバレー回りの生活に逆戻...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる