「夏休み」とは?

関連ニュース

どうしてもカレと行きたい、世界の10の場所。 - 01月23日(火)17:00 

カレとの距離をグンと縮めるいちばんのコツは、非日常的な環境にふたりの身を置いてみること。つまり、一緒に旅に出かけることです。あなたとカレが「ロマンチック」とみなすのは、星空に包まれること?一緒に思いっきりアクティブになること?光煌めく海辺でごろ〜んとふたりで横たわること?ま、とりあえず「Elite Daily」ライターのRachel Shattoさんがまとめた、恋人と行ってこそ最高の思い出になる10の旅先を見てみるとしましょう。GWか、夏休みか…もしかしたらカレとの次の旅行先がこの場で決まっちゃうかも?01.桜が満開な京都毎春、満開の桜が素晴らしい景色を見せてくれる京都。桃色の花びらで溢れかえった道を大切な相手とそぞろ歩きなんて、最高にロマンチック。02.大自然に囲まれるハワイのカウアイ島そこまで観光地化されていないからこそ、絶景ととびっきりの冒険が期待できるハワイのカウアイ島。ゆったりと過ごしながら絶景を存分に味わうのもよし。ハイキングに出かけて美しい自然を楽しむもよし。03.フィンランドのオーロラの下で愛を叫ぶ非日常的で絶対に忘れない旅にしたいのなら、フィンランドのKakslauttanen Arctic Resortのイグルーに泊まってみよう。ベッドからは星空のみならず、オーロラまでもが独り占めできます。04.ギリシャのサントリーニ島魔法みたいな街中を散歩ロマン...more
カテゴリー:

加計問題で官邸の圧力を明言──前文部科学事務次官・前川喜平が「自主夜間中学」でボランティアする理由 - 01月23日(火)10:00 

いわゆる「加計(かけ)学園問題」で「官邸の圧力」の存在を明言した前文部科学事務次官の前川喜平氏と、「ゆとり教育」の生みの親としても知られる寺脇研氏、ふたりの元文部科学官僚が日本の教育の現在・過去・未来を語り尽くしたのが『これからの日本、これからの教育』である。 加計学園問題で一躍「時の人」となった前川氏に、教育行政への思い、そして自身の現在について聞いた。 * * * ―本書から伝わってきたのは、思わず「教育バカ」と呼びたくなるほどの前川さんの教育にかける思いです。そもそも文部官僚を目指したきっかけは? 前川 実は、特に強い使命感や決意があって文部省(当時)に入ったわけではないんですよ。高校時代は「アインシュタインを超える物理学者になる」なんて思っていたんですが、3年の夏休みに「数学Ⅲ」に歯が立たなくて挫折し、文転しました。自分の進路について真剣に考えることもなく、東大法学部を受験したのも、進学校にいて「なんとなく周りがみんな受けるから」という感じで……。 でも、実際に行ってみたら法律学ってつまらねえ学問だなーと思って。途中で〝不登校”になった時期もあったりしたから、親に迷惑かけて6年も大学生をやっていました(笑)。 卒業後に官...more
カテゴリー:

連休はいつも海外旅行!? ママ友の「金銭感覚」にハッとした瞬間3つ - 01月22日(月)21:45 

source:https://www.shutterstock.com/ ちょっとした空き時間にランチをしたり、子どもを遊ばせながらお茶をしたり。 子育ての悩みや家庭内での不満で盛り上がるでママ友とのトークは、日々のストレスを発散してくれますよね。 でも、ふとした一言から「あれ? もしかして〇〇ちゃんママってすごくお金持ち?」と妙な距離感を感じてしまうことも……。 そこで今回は、20~40代の首都圏在住・子育て世代のママたちに「ママ友」に関するアンケートを実施! ママ友の金銭事情にハッとした瞬間をピックアップしてみました。 ▼「習い事って大変だよね」と話していたら… 下の子はお兄ちゃん・お姉ちゃんの習い事に付き合わされて大変だよね。出費もかさむし……という話をしていたとき。3姉妹のママが「ピアノとプール、学習塾、英語で毎月〇十万飛んでいくよ~」と、サラッと口にしていてビックリしたことがあります。確かに3人分となると、単純計算でも結構な金額になるよね……。(35歳/神奈川県/2児の母) 大きくなったときのことを考えて、子どもにはしっかりとした幼児教育を受けさせてあげたい。そんなママは多いはず! でも、プールにピアノ、学習塾(通信教育含む)、英語教育、サッカー、野球……。友だちと遊ぶ暇がないほど習い事をやらせるには、それだけ手間とお金がかかるものです。 実際に始めてみたら、時間の...more
カテゴリー:

日本の中学生二名がフィリピンの貧困問題を現地取材/取材報告会を開催(2/11) - 01月22日(月)10:48 

[国境なき子どもたち] 昨年2017年の夏休み、山邊鈴さん(中3/長崎県在住)と柳田峰雄くん(中1/千葉県在住)がKnKの「友情のレポーター」としてフィリピンを訪れ、青少年鑑別所や路上、スラム地域など、さまざまな境遇に生きる同世代の...
カテゴリー:

必要?それとも不要?「ママ友付き合い」の現実とは #産後カルタ - 01月21日(日)17:30 

子どもができて家の外で遊ぶようになると、公園や児童館などでママ同士がお話することが増えてきますよね。いわゆる「ママ友づきあい」がスタートします。しかしネットなどで、まことしやかに「ママ友トラブル」のネガティブな話が蔓延しているせいか、なかにはママ友づきあいに腰が引けてしまうママもいるかもしれません。 ママスタBBSにも、ママ友づきあいが苦手というママから質問が寄せられました。 『私はママ友が苦手。ママスタで知らない人と話しているほうが気楽です。みなさんはママ友が必要ですか?』 気軽に聞ける相手がいるのは便利!ママ友賛成の声 『まえまでは、そんなのいらない! わからないことがあれば学校や園に直接聞けば良いし! とか思っていたけど、やっぱり何かしら情報交換出来るママ友は必要かなと思ってきている』 『休みの日に週明けのこととか確認したいとき、気軽に聞ける相手がいるのが良いなって思っている』 『ママ友トラブルにあう人もいるからね。私は浅い付き合いしかしていないママ友はいるけど、学校の役員を何回もやって知り合いになった人はたくさんいるからそれで満足している。出先で会うとみんな必ず声を掛けてくれる人ばかりだからありがたい』 ママ友がいたらいざというときに助かるよ! というママたちのコメントが集まりました。普段のちょっとした連絡事項など、わざわざ園や学校に問い合わせるまでもない情報をママ友に...more
カテゴリー:

宇宙の不思議に親子で夢中!2018年、子どもと楽しむ「星空イベント」3選 - 01月23日(火)12:00 

子どもが少し大きくなってくると、一緒に楽しめる場所が一気に増えます。 「プログラミング」でコミュニケーション能力も向上! 子どもに楽しく学ばせるポイントを専門家に聞いた 室内で満点の星空が楽しめる、プラネタリウムもそんな場所のひとつです。それをきっかけに宇宙に興味を持ち始める子どももいるでしょう。 とはいえ、沸いてくる子どもの質問にすべて答えてあげるのは難しいですよね。そんなときのために手元においておきたいのが、『宇宙用語図鑑』。宇宙に関する用語は、難しいものが多いですが、本書はイラスト満載のやさしい解説がついています。パラパラめくるもよし、巻末のインデックスを使って辞書のように使うもよし。 本書をもとに、2018年、子どもと一緒に楽しめる星空イベントをいくつかご紹介します。 皆既月食 月食とは、月が地球の影に隠れる現象です。月が完全に地球の影に入る皆既月食と、月の一部が欠ける部分月食があります。 今年は1月31日と7月28日に月食が起こりますが、観察するなら1月です。7月は深夜から明け方にかけてなのですが、1月は、ちょっと夜更かしをすれば子どもでも見られる時間帯です。 20時48.1分から、月は欠けはじめます。それから約1時間半かけて完全に欠けていき、「食の最大」に達するのは22時29.8分です。 この月食は、月がかけ始めてから完全に消えるまでの全行程が空の高い...more
カテゴリー:

『ゆるっと癒される リラックマ 塗り絵レッスンブック』発売 - 01月23日(火)10:00 

各位 2018年1月23日 株式会社エムディエヌコーポレーション リラックマたちの、ほっこりイラストが塗り絵になりました! 『ゆるっと癒される リラックマ 塗り絵レッスンブック』発売 インプレスグループでデザイン分野のメディア事業を手がける株式会社エムディエヌコーポレーション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤岡 功、略称:MdN)は、『ゆるっと癒される リラックマ 塗り絵レッスンブック』を発売しました。 『ゆるっと癒される リラックマ 塗り絵レッスンブック』https://www.mdn.co.jp/di/book/3217303012/2018年に15周年を迎えた、大人気リラックマの塗り絵が新登場! 塗り絵だけでなく、塗り絵を存分に楽しむための塗り絵のレッスン付きです。水彩色鉛筆、クーピー、パステルなどの画材を使っておしゃれな塗り絵を楽しみませんか? ファンシーテイスト/カラフルポップ/広い面を美しく塗る/大人かわいいテイストなど、さまざまな塗り絵の表現やテクニックを紹介しています!塗り絵図案は、温かみのある手描きタッチや水彩のイラストのほか、新作デザインや人気のコリラックマ、キイロイトリ、さらにチャイロイコグマのイラストも収録。リラックマたちに癒されながら、塗り絵を満喫しましょう。●塗り絵レッスンリラックマ、コリラックマ、キイロイトリ、チャイロイコグマたちをかわいく彩...more
カテゴリー:

「赤ちゃんは良く眠る」はずだった……!?寝ない赤ちゃんと日々戦うママたち #産後カルタ - 01月22日(月)17:30 

赤ちゃんが産まれるとママは24時間体制でのお世話がスタートしますね。子どもを産むまえは、「赤ちゃんは良く眠る」というイメージを持っていたママもいるかもしれません。でも、中にはあまり続けて寝てくれない赤ちゃんもいるようです。筆者の息子は1歳過ぎるまで4時間続けて眠ったことはありませんでした。 夜、なかなか続けて眠ってくれない赤ちゃんに悪戦苦闘するママたちのコメントが集まりました。 とにかく寝ない赤ちゃんと戦うママたち 『1人目は24時間乳にぶらさがってる子で2歳過ぎて断乳するまで5~10回添い乳で夜中起きてたよ』 『1才半で断乳するまで夜中10回くらい起こされてた』 『やっぱりご近所の目があるので泣かしておけないですよね……』 とにかく寝ない赤ちゃんに苦戦しているママたちのコメントが集まりました。授乳で夜中起こされてしまうのは、もはやママになったら恒例行事なのでしょうか。「赤ちゃんは良く眠る」というイメージを持っていたママたちの愕然とする姿が目に浮かびますね。 卒乳するまでの辛抱!?添い乳で乗り越えるママたち 『8ヶ月の息子もそんな感じ。娘の時断乳するまでそれが続いたからそれまでの辛抱かなーって』 『うち夜中はずっと添い乳だよ。三~四時間は寝てくれる』 『うちは添い乳で四人育てたよ。末っ子もいままさに添い乳中。夜中にあやすの嫌だし、添い乳で大人しく寝るから。まぁ頻繁に起きるから私...more
カテゴリー:

ガソリン高の背景に原油相場の上昇あり - 01月22日(月)05:00 

ガソリンの価格が上昇傾向にあります。全国レギュラーガソリンの1リットル当たりの価格は1月15日時点で143.2円となり、2015年7月以来の高値です。ガソリン価格が高くなったのは原料の原油の価格が上昇していることが背景にあります。グラフは全国レギュラーガソリンの店頭現金価格とWTI原油先物価格の推移です。 ニュースなどで原油が高くなったと聞くことがあるかと思いますが、原油そのものの価格ではなく、原油を対象にした先物とよばれる取引の価格を指すことが一般的です。とくに米国のWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)と呼ばれる先物価格が有名です。原油高によって、ガソリン価格が上昇すると日常生活にガソリン車を利用する家庭にとっては痛手になりますし、燃油サーチャージが上昇すれば今年の夏休みの海外旅行にも行きにくくなるかもしれません。運送業者や石油火力発電のコスト上昇で配送費用や電気代の上昇にもつながるかもしれません。日本のようにエネルギーを輸入に頼っている国にとって原油高はあまり良いことでもなさそうです。 一方で原油の輸出国にとって見れば、原油高は恵みの雨と言えるでしょう。2016年前半の原油先物相場は30ドル台でしたから、そこから倍になっています。国の経済が原油輸出に依存している国として、サウジアラビア、ロシア、UAE、ナイジェリア、ベネズエラなどがあります。これらの国々は201...more
カテゴリー:

【社会】東京五輪、大渋滞への備え 車使用の抑制呼びかけも - 01月21日(日)12:16  newsplus

 2020年東京五輪・パラリンピックで、都内を中心に首都圏の道路や鉄道の混乱をいかに防ぐか、本格的な検討が始まっている。期間中の来場者は延べ1千万人と予想され、かつてない規模で自動車の使用抑制や鉄道の分散利用が呼びかけられそうだ。日常生活にも直結する問題だが、課題は多い。  19日、大会組織委員会、都、鉄道会社、高速道路会社の幹部らが集まった会議で、20年大会の交通渋滞の見込みが説明された。都の幹部は「1千万人の関係者や観客が見込まれる。円滑な輸送がなくては大会の成功はないとも言われる」と呼び...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「夏休み」の画像

もっと見る

「夏休み」の動画

Wikipedia

夏休み(なつやすみ)は、教育機関企業などでの間、授業や業務を休みにする休暇のことである。主に7月下旬から8月の終わり頃までの、長期休業である。

目的

夏休みは温帯に属する国々を中心に広く実施されているが、その目的は各国によって異なる。夏季の暑熱の回避が主因となることが多いが、学事年度間(アメリカ合衆国)、夏季の伝統的な慣習の存在など、他の要因が実施の副要因となることも多い。

日本の教育機関の場合、正式名称は「夏季休業」といい、校舎などに冷房設備がない場合が多く、太平洋高気圧支配下での授業が暑熱により困難なので、その間を休業とするためとされる。そして、その期間に期待される教育効果の主たるものは、普段学校では体験することの出来ないことへの児童・生徒の挑戦とされる。 また、以下のような目的も考えられる。

  • 自営業者や農家などの家庭における、家業手伝いを行いやすくするため
  • 藪入りの習慣の影響
  • 学事年度間の夏休みの影響(詳細は、アメリカ合衆国の項目を参照)
  • 教員採用試験や教職員の研修など、通常(授業等の実施中)では行いにくい校務の実施。
  • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる