「変革期」とは?

関連ニュース

マック、チキンで成長持続 高まる健康志向、上質メニュー拡充 - 02月22日(木)05:59 

米マクドナルドが事業戦略上の最優先事項の一つに、鶏肉メニューの強化を掲げていることが、21日までに分かった。マクドナルドは変革期を迎えており、鶏肉メニューを拡充…
カテゴリー:

【車】フェラーリ、変革に媚びず 1台当たり利益1200万円 (トヨタは21万円) - 02月20日(火)06:27  newsplus

 イタリアの高級車メーカー、フェラーリが19日、新型スポーツカー「ポルトフィーノ」を日本で公開した。高額消費が盛り上がる日本だけでなく、世界中で販売好調なフェラーリ。特筆すべきは自動車業界で群を抜く株価のパフォーマンスだ。年間販売9千台以下の小規模メーカーに世界の投資家が熱狂している。  19日都内で開いた発表会。新型車が姿を現すと会場に拍手がわき起こった。極東・中東エリア統括CEO(最高経営責任者)のディーター・クネヒテル氏は「今後も比類なき存在として君臨していく」と力を込めた。  ポルトフィ...
»続きを読む
カテゴリー:

馬場ももこアナ台頭で考える「女子アナという存在」の未来 - 02月20日(火)17:00 

女子アナといえば、私たちはいつも清楚で知的で明るく可憐な女性をイメージします。しかし最近は水卜麻美アナ(30・日本テレビ)を始め、庶民派と呼ばれる“親近感を押し出したタイプのアナウンサー”が増えるようになりました。 そこへ来て、最近“金沢の暴れ馬”と呼ばれる地方局のアナウンサー・馬場ももこアナ(26・テレビ金沢)が話題になっています。 彼女はもともと佐渡テレビジョンに所属していましたが、2015年にアナウンサーとしてテレビ金沢に入社。天真爛漫なキャラで人気者となり、今年に入ってから系列である日本テレビのバラエティ番組に出演し続けています。その女子アナらしからぬ下品で明るくノリの良いトークに、同業の女子アナたちからは「共演したくない」と、笑いとともになじられるほどです。 庶民派や私生活の切り売り、そしてフリーアナの大量出現と変革期にある女子アナ界隈。それに加えて下ネタも恋愛トークもなんでもOKというアナが出現したことで、女子アナという存在は今後どうなっていくのでしょう。 ■そもそも馬場ももこアナ台頭は女芸人のブームと同じ キャラの濃さは申し分ない馬場アナ。彼女が地上波番組出演の際、筆者は女子アナ界の変化が女芸人の変化と重なって感じられました。 もともと女性芸人というのはブスやデブ、モテないなど女性としてのコンプレックスを全面...more
カテゴリー:

菜の花忌シンポ:浅田次郎さんら、司馬作品など熱く語る - 02月16日(金)19:52 

 作家、司馬遼太郎さんをしのぶ第22回菜の花忌シンポジウム(司馬遼太郎記念財団主催)が16日、東京都千代田区のよみうりホールで開かれた。  明治維新150年を迎える今年は、「『燃えよ剣』『新選組血風録』--人は変革期にどう生きるか」がテーマ。作家の浅田次郎さん、木内昇さん、磯田道史・国際日本文化研究センター准教授、映画監督の原田真人さんが司馬作品や新選組について熱く語り合った。原田さんは「司馬さんは歴史をあえてゆがめて面白くし、クライマックスを作る。事実との違いを探るだけで面白い」、浅田さんは「池田屋の騒動は(近藤勇らによる)天然理心流のパフォーマンスとして仕組まれたと思う」と小説家としての見方を示した。
カテゴリー:

「変革期」の画像

もっと見る

「変革期」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる