「売り上げ」とは?

関連ニュース

「そんな働き方では人間のクズになる」―ランドセルメーカー・協和が『日本でいちばん大切にしたい会社』である理由 - 08月20日(日)10:00 

ブランド名「ふわりぃ」のランドセルで知られる鞄メーカーの協和(東京・千代田区)は、社員を思いやる経営を貫いている。 リストラの実績はなく、離職率はほぼゼロ。女性社員の産休や育休の取得期間は本人次第で、1年休んでも2年休んでも正社員の地位は約束されている。若松秀夫専務(66)は「安心して育児をすることで社員力は高まる」と話す。 若松専務は若松種夫社長の長男だが、実質的な経営者として協和を他社がうらやむ“ホワイト企業”に育て上げた立役者でもある。 東北大学を卒業後、大手ファスナーメーカーに入社。直後にフランス支社への赴任が決まり、その後10年間は自社製品の海外販路開拓に奔走したのだが、1982年に退職し帰国することになる(前編記事参照)。 再就職への強い思いはなかったそうだが、フランス人女性と結婚しての帰国だったため、住居は必要だった。そこで父親である若松社長が「会社の8階が空いているから、そこに住め」と促し、そのまま入社することになる。 ただし、ただ就職するのでは「面白くない」。というのは当時、協和は創業30年ほどだったが、ほぼランドセルだけを製造する会社だった。だから、「やることはなかった」(若松専務)のだ。 そして取り組んだの...more
カテゴリー:

<低温長雨>8月の商戦、観光施設に明暗 - 08月20日(日)06:05 

東北地方の太平洋側を中心とした8月以降の記録的な長雨と低温が、夏物商戦やレジャーに影響を及ぼしている。エアコンの売り上げやビアガーデンが低調な一方、天候に左右されない屋内の商業・観光施設は前年を上回る
カテゴリー:

「ほぼ日手帳」はなぜ海外で受け入れられたのか? - 08月19日(土)19:00 

 ほぼ日が手掛ける「ほぼ日手帳」が好調だ。総販売数は展開を開始した2002年版から16年連続で右肩上がりに推移し、2017年版は66万部を売り上げた。近年は海外からの注文が増加しており、全体の約14%を占めているという。なぜ海外で受け入れられたのか。このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
カテゴリー:

迷ったらグランスタ - 08月19日(土)12:30 

帰省時や遠方の友達に会いに行く際、「手土産になにを選ぶか」でつい悩みがち。そんな迷える人のために東京駅・グランスタの売り上げ上位ベスト8商品(※売り上げ集計期間...
カテゴリー:

市役所職員(地方公務員)の志望動機の書き方【例文つき】 - 08月19日(土)10:00 

市役所職員というと、安心・安定のイメージがつきまとい、「定時で給与も上がっていくから市役所職員になろう!」と簡単に考えてしまう方も多いでしょう。民間よりも楽だと勘違いをして試験を受けると不合格になってしまう可能性も高いため、ぜひここで、志望動機の書き方と共に仕事の大変さを理解しておきましょう。■市役所職員の仕事っていったい何しているの?民間企業と同じように、市役所にも総務部などの部署があります。ただし、都道府県、区民、市町村民の安心安全な生活を守るための仕事のため、範囲は多岐に渡ります。ライフラインである上下水道整備、ごみ処理などの生活を支えるものから、納税や福祉、医療、生活支援などの何かあったときの対応、自治体としての基盤を支えるための経済、会計など。その他、学校運営管理などに関わる仕事や教育委員会、選挙管理委員会の事務局、自治体によっては観光振興などの部署がある場合もあります。■市役所職員の仕事、職場環境を知ろう!意外と知られていませんが、市役所職員は異動が多い仕事です。自治体にもよりますが、多くは3年~5年程度経ったら異動というジョブローテーションを行います。楽なイメージのある窓口業務以外に、生活支援などの部署であれば生活保護受給者のお宅に訪問して、生活保護受給の該当となるような暮らしをしているかどうかの確認業務。納税課であれば、税金を滞納している方の財産を差し押さえるなど、...more
カテゴリー:

【バブルやね】ランボルギーニ、日本で爆売れ!!!!! - 08月20日(日)09:14  news

アウトモビリ・ランボルギーニ・ジャパンは、8月19日から20日にかけて、 世界最速のワンメイクレースと称する“ランボルギーニ・スーパートロフェオ”のアジアシリーズ第4戦を富士スピードウェイで開催している。 19日は午前に予選を行い、午後からレース。 その間にランボルギーニオーナーズパレードが行われ、富士スピードウェイはランボルギーニであふれていた。 20日は10時30分よりレースが行われる予定だ。 ◇セールス好調のランボルギーニ 昨年の同社の業績を振り返り、「まさに黄金期といって良い」と好調さをアピール。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

蛭子能収のゆるゆる人生相談「ごますりライバルの存在が…」 - 08月20日(日)06:00 

「読むと心が軽くなる」「蛭子さんなのに、またいい話してる」「安定の競艇オチ」……とネット上で話題を呼び、たちまち4刷というヒットとなった単行本『蛭子能収のゆるゆる人生相談』(光文社・630円+税)。その好調な売れ行きに、「え、あの本が?信じられない……」と驚く蛭子能収(69)が、本誌読者からの相談に答える! 【Q】「上司へのごますりがうまい同期入社のライバルの一挙手一投足が気になります。営業成績の売り上げは、僕のほうがいいのに、彼が、営業リーダーに選ばれそう。落ち込みます。どうすればいい?」(ゴロリアンさん・28・会社員・東京都) 【A】「“芸能界のおじさん枠”を争うひふみんはコワい存在」(蛭子能収) へえ~、営業成績がいいのに、リーダーに選ばれないんですか、フフフ。そもそもリーダーなんてなりたいものですかね。オレもダスキンで働いていたときは地区リーダーでしたが、部下はアルバイトの2人。それでも面倒なだけでした。ライバルを気にしていないで、自分のどこに問題があるのか探してみたらどうですか。 とはいえ、今のオレにとって、ただ者ではない相手が「ひふみん」と呼ばれている将棋の加藤一二三さんです。ひふみんは、芸能界でオレと“おじさん枠”を争うライバルの中で、今最も勢いがある人。梅...more
カテゴリー:

迷ったらグランスタ - 08月19日(土)12:30 

帰省時や遠方の友達に会いに行く際、「手土産になにを選ぶか」でつい悩みがち。そんな迷える人のために東京駅・グランスタの売り上げ上位ベスト8商品(※売り上げ集計期間17年1月1日~6月30日)をピックアップ。ちなみにすべて“グランスタ限定商品”だ。 【写真を見る】1日で5万枚以上売れた伝説がある銀のぶどう「銀のぶどうのチョコレートサンド<アーモンド>」(12枚入り1080円) ■ 人気スイーツ店で“東京限定”を選ぶのが正解 「新幹線の出発まで時間がないのに、手土産を買い忘れた・・・。このままだと気の遣えないオンナだと思われる!」、そんなときは、東京駅地下の「グランスタ」へ急ぎ足。ここは、人気スイーツ店が勢ぞろいしているうえ、数多くの東京駅限定品が手に入る、いわば手土産の宝庫。ラッピングも可愛くプレゼントにもぴったりだ。色々ありすぎてわからない!という人は、下の“グランスタ限定商品 売り上げランキング”に頼ろう。 ■ RANKING1 ザ・メープルマニア「メープルバタークッキー」(18枚入1728円) 1年間で約600万枚を販売する大人気スイーツ。メープルシュガーと発酵バターを練り込んだサクサクのクッキーにバターチョコレートをサンド。 ■ RANKING2 銀のぶどう「銀のぶどうのチョコレートサンド<アーモンド>」(12枚入り1080円) 1日で5万枚以上が売れた伝説あり。なめらかなミ...more
カテゴリー:

3語で伝わる英語本、異例ヒットの裏側 - 08月19日(土)11:00 

 “英語を伝えるなら3語でOK”というシンプルなロジックで、8/21付オリコン週間“本”ランキングにて累積売上部数22.4万部と、英語学習本としては異例のヒットを記録している『会話もメールも英語は3語で伝わります』(ダイヤモンド社)。著書の中山裕木子氏は、ビジネス英語の最難関である「特許翻訳」のプロフェッショナルとして活躍している。そんな彼女が、英語習得の最短ルートを提案する。幅広い人たちに支持を得た今作について、著者の中山氏と担当編集の中村明博氏に誕生秘話や、ヒットの秘訣を聞いた。 【画像】表紙『会話もメールも英語は3語で伝わります』 ■誕生のきっかけは“日本人的発想からの脱却”  7/24付オリコン週間“本”ランキングで、異色の作品が3位にランクインした。それが、2016年10月に発売された中山裕木子著『英語は3語で伝わります』(ダイヤモンド社刊)。2008年4月より始まったこのランキングで、英語学習本によるトップ3入りを果たしたのは、09年2/9付ランキング2位の『オバマ演説集 生声CD付き』(2008年11月発売)。それから8年5ヶ月ぶり、ランキング史上2作目となる英語学習本のトップ3入りとなったのだ。  この異例事態に中山氏は「率直に嬉しかったです。私自身も衝撃を受けた“シンプル英語”の持つ力を再確認しました」と語った。「私自身も英語を話すときに、日本語からの直訳...more
カテゴリー:

横浜市:保管の60万円紛失 野球大会売り上げ - 08月19日(土)09:38 

 横浜市は18日、市の金庫で保管していた野球大会の売り上げの現金約60万円を紛失したと発表した。盗難の可能性があり、市の通報を受けて県警が捜査を進めている。  同市によると、無くなった現金は、今月7~10日に横浜スタジアムで開かれた「全日本少年軟式野球大会」の記念Tシャツなどの売り上げ。事務局を務めた市が大会終了後、中区の民間ビルに入るスポーツ振興課の金庫に一時的に保管していた。しかし15日午後7時ごろ、職員が大会実行委員会に返金するため金庫を開けたところ、無くなっていたという。【杉山雄飛】
カテゴリー:

もっと見る

「売り上げ」の画像

もっと見る

「売り上げ」の動画

Wikipedia

  • redirect売上高...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる