「増田明美」とは?

関連ニュース

「ひよっこ」69話。罪つくりなみね子のリアクション - 06月22日(木)08:30 

連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第12週「内緒話と、春の風」第69回 6月21日(水)放送より。 脚本:岡田惠和 演出:渡辺哲也69話はこんな話「あらあら、アパートの部屋だけで終わってしまいますねえ」(増田明美のナレーション)と言うように、ワンシチュエーションコメディふうの回だった。 早苗と島谷、ツンデレ勝負次の次の朝ドラ「半分、青い。」(18年)のヒロインが、永野芽郁に決まったと発表が6月21日にあった。「わろてんか」の葵わかなに続いて、スターダスト所属俳優。大河ドラマ「おんな城主 直虎」の柴咲コウも同じ事務所で、スターダスト強し。新田(岡野天音)の相棒・坪内祐二(浅香航大)が帰って来た。「良かった」とみね子が喜ぶと、その横から身も蓋もない冷たい言い方をする早苗(シシド・カフカ)。「ほんとに冷たい人はあんなに人のことを長く語ったりしないと思う」「みんなとの会話を楽しんでいる。実はおしゃべり好きな人で 照れ隠しで意地悪な言い方しかできない」と、要するに「ツンデレ」について冷静に解説する島谷(竹内涼真)。たぶん島谷も同類だろう。なんとなく、早苗と島谷、お似合いな気がした。 いい話と思いきや・・・坪内が故郷に行きっぱなしで帰ってこなかったわけを語る。「ちょっといい話を想像してたんですが・・・」 みね子がそう思って聞い...more
カテゴリー:

有村架純『ひよっこ』1本の出演料は10万円以下 人気女優たちのギャラ事情 - 06月14日(水)06:00 

(画像はTwitterのスクリーンショット)テレビに華やかに映っている芸能人に対して、あこがれをもつ一方で気になるのが「ギャラ事情」だ。人気の女優や俳優が「いくらもらっているんだろう…」と気になったことはないだろうか。12日放送の『ゴシップジェネレーション』(AbemaTV)で明かされた、人気芸能人たちのギャラが注目を集めた。■大人気女優たちの年収番組では「芸能人の推定収入、一挙公開」という企画を放送。芸能リポーターが雑誌や関係各所から極秘に手に入れた情報をもとに算出した芸能人たちの推定収入を公開した。その中で、人気女優である広瀬すず(18)の年収について「3億7700万円」と推定。あまりの額の大きさにスタジオは思わず息を呑んだ。リポーターによれば、CM12本で3億3,000万円ほどあり、その他ドラマや映画などを合わせてこの結果になると予想した。■朝ドラ1本のギャラは…また、広瀬とおなじく人気の有村架純(24)主演の朝ドラ『ひよっこ』(NHK)での1本のギャラは高く見積もっても「10万円」と予想。リポーターによれば、NHKのギャラは「NHKに何度出演したか」という貢献度をもとに決まるという。そのため、有村はこの額になってしまうとのこと。広瀬が過去に出演した朝ドラ『あまちゃん』(NHK)でヒロインを務めた「のん」(当時は能年玲奈・23)は新人だったため3万円ほ...more
カテゴリー:

『ひよっこ』澄子役・松本穂香が美少女すぎ メガネなしで激変 - 06月12日(月)11:30 

(画像はTwitterのスクリーンショット)赤坂に物語の舞台を移した朝ドラ『ひよっこ』。しかし、視聴者の中には向島電機の乙女寮が懐かしく、「乙女ロス」になっている人も少なくないのでは。そんな中、10日に放送された『土曜スタジオパーク』(NHK総合)に時子役の佐久間由衣、豊子役の藤野涼子、澄子役の松本穂香が登場。眼鏡を外した松本に釘付けになる視聴者が続出した。■美少女っぷりに視聴者びっくりこの日、ゲストとして登場した3人。撮影の裏側や役柄とは違う本人たちの知られざるキャラクターなどが、司会の渡辺直美らとのトークの中で明かされていった。そんな中、澄子の必須アイテムである「アラレちゃん眼鏡」を外して登場した松本。超マイペースですっとぼけたキャラクターだった澄子とは180度違う、キリッとした美少女具合に視聴者は大いに驚くこととなった。架純ちゃんの目はキラキラしてて、あったかくて、見てるこっちも、じわ〜っとあったかい気持ちになります。何が言いたいかというと、大好き、大好きだ〜〜大好き、、、ラブ。写真はひよっこ出演者発表の時のです。 pic.twitter.com/opVoMLUfFv— 松本穂香 (@matsuhonon) 2017年3月30日放送を見られなかった人のための本人のツイートを引用しておくと上記のような感じ。澄子とときの雰囲気の違いが凄まじい……。明日から...more
カテゴリー:

【ドラマ】「ひよっこ」第57話20・0% 5話ぶり7度目大台突破 - 06月08日(木)10:28 

「ひよっこ」第57話20・0% 5話ぶり7度目大台突破 http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/06/08/kiji/20170608s00041000122000c.html 2017年6月8日 10:17  女優の有村架純(24)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「ひよっこ」(月~土曜前8・00)の第57話が7日に放送され、平均視聴率は20・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが8日、分かった。5話ぶり7度目の大台突破となった。  初回=19・5%。2013年前期の「あまちゃん」から8作連続して初回20%超えが続い...
»続きを読む
カテゴリー:

【朝ドラ】有村架純ヒロイン「ひよっこ」第8週平均視聴率は19・3% - 05月29日(月)18:05 

 女優・有村架純(24)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「ひよっこ」の第8週の平均視聴率は19・3%(ビデオリサーチ調べのデータを基に算出、関東地区)だったことが29日、分かった。 各週では 第1週19・4% 第2週19・2% 第3週19・3% 第4週19・1% 第5週18・2% 第6週19・6% 第7週19・8%と推移。 また、各日の番組平均は 22日=19・4% 23日=18・7% 24日=19・6% 25日=19・2% 26日=19・2% 27日=19・6%を記録した。  東京五...
»続きを読む
カテゴリー:

「ひよっこ」63話。初ホール係でみね子パニック - 06月15日(木)08:30 

連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第11週「あかね荘へようこそ!」第63回 6月14日(水)放送より。 脚本:岡田惠和 演出:福岡利武62話はこんな話高子(佐藤仁美)にレクチャーを受け、みね子(有村架純)はいよいよホールに出るが、たちまち混乱してしまう。開店前ホール係の仕事はなかなか大変そう。意外と頭脳労働で、一度の動きでいかに効率よくするか、常に計算しないとならない。状況は刻々と変わるので、その場の判断力も大事。忙しそうに走り回っている人より、ゆったり落ち着いてる人のほうが段取りがいい、というなるほどの見解。食べているのと、働くのとでは大きな違い。何度もこの店に来ていたみね子だが、ハンバーグの略称(バーグ)を知らなかった。タイムスケジュールが紹介されたが、7時30分から22時まで。それを週に6日間。「なかなか大変ですねえ」と増田明美のナレーション。なかなかっていうかかなり大変に思う。鈴子(宮本信子)は、仕事中は、年齢や男女差は関係ないと考えていて、「とにかくえらそうにするやつが一番キライなのよ」「これ赤坂っ子の特色だね」とみね子にサバサバ言う。別け隔てないことの証として、自分が間違えたら遠慮なく指摘していいとも言う。オーダーを間違わないことが誇りであるらしき鈴子。その話を観ながら、いつかもっと老いて間違っちゃう日...more
カテゴリー:

【ドラマ】「ひよっこ」第61話は20・3% 大台超え8回目 「あかね荘編」好発進 - 06月13日(火)10:29 

 女優の有村架純(24)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「ひよっこ」(月?土曜前8・00)の第61話が12日に放送され、平均視聴率は20・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが13日、分かった。第57話(7日)の20・0%以来4話ぶり、8回目の大台超えを記録。第61話から「あかね荘編」に突入し、好発進した。新キャラクターが続々と登場し、ここから盛り上がるか、注目される。  初回=19・5%。2013年前期の「あまちゃん」から8作連続して初回20%超えが続いていたが、9作ぶりに大...
»続きを読む
カテゴリー:

『ひよっこ』ぱるるは「アプレ娘」 半グレ役が板につきすぎ? - 06月12日(月)11:00 

(画像はTwitterのスクリーンショット)有村架純主演で放送中の朝ドラ『ひよっこ』(NHK)。赤坂にある洋食屋・すずふり亭でホール係として働くことになったみね子(有村)は、1966年の正月に、店の裏にあるあかね荘へ引っ越しを済ませた。そんな中、すずふり亭・店主の牧野鈴子(宮本信子)の孫であり、牧野省吾(佐々木蔵之介)の娘、由香(島崎遥香)が写真にて登場。ぱるるらしいキャラ設定だったこともあり、話題になっている。■ぱるるは写真での登場この日、あかね荘の住人への挨拶を済ませ、すずふり亭を訪れたみね子。店は正月休み中であり、鈴子、省吾と会話を楽しむ。その最中にみね子の目に入ってきた1枚の写真。鈴子、由香、省吾が並んだ家族写真である。笑みを浮かべている鈴子と省吾に対し、不機嫌そうな顔で胸の前で腕を組んでいる由香。省吾の大切なひとり娘だが、結婚済みで、鈴子いわく「アプレ娘」だそう。戦後すぐの言葉だっただけに、当時まだ子供だったみね子は顔に「?」を浮かべるだけだった。■ぱるる演じる「アプレ娘」とは?「アプレ」とは戦後から10年程度の間に盛んに用いられた言葉。もともとは「戦後」を指すフランス語から来たものであり、現地では第一次世界大戦後、戦前の文化に反抗する若者たちから起こった新芸術運動がそう形容された。第二次世界大戦後の日本では少し意味が変わり、従来の価値観やモラル、慣習に縛られずに行動する...more
カテゴリー:

【朝ドラ】有村架純ヒロイン「ひよっこ」第9週平均視聴率は19・1% - 06月05日(月)18:08 

 女優・有村架純(24)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「ひよっこ」の第9週の平均視聴率は19・1%(ビデオリサーチ調べのデータを基に算出、関東地区)だったことが5日、分かった。 各週では 第1週19・4% 第2週19・2% 第3週19・3% 第4週19・1% 第5週18・2% 第6週19・6% 第7週19・8% 第8週19・3%と推移。 また、各日の番組平均は 5月29日=19・8% 5月30日=17・5% 5月31日=18・7% 6月 1日=20・6% 6月 2日=18・9% 6月 3...
»続きを読む
カテゴリー:

「増田明美」の画像

もっと見る

「増田明美」の動画

Wikipedia

増田 明美(ますだ あけみ、本名・木脇 明美増田が代表者を務める特定非営利活動法人「日本ダブルダッチ協会」を、内閣府ウェブサイトの「全国特定非営利活動法人情報の検索」画面で検索すると、詳細結果の「代表者名」欄に「木脇明美(増田明美)」と表示される(2011年8月9日閲覧)。、1964年1月1日 - )は、元女子マラソン陸上競技長距離走選手で、現在はスポーツジャーナリスト・レース解説者タレントなどで活動中である。1984年ロサンゼルスオリンピック女子マラソン日本代表。佐々木七恵とともに1980年代前半の日本における女子長距離走の第一人者であった。
千葉県夷隅郡岬町(現・いすみ市)出身。法政大学通信教育部経済学部中退。

経歴 成田高校時代まで

専業農家の家庭...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる