「塚本高史」とは?

関連ニュース

真野恵里菜「仕事を超える出会いってあるのかな」 ある事情であきらめた職業とは? - 03月30日(木)16:28 

 ドラマ「この世にたやすい仕事はない」の試写会が30日、東京都内で行われ、出演者の真野恵里菜と塚本高史が登壇した。 物語の主人公は小学校教諭の仕事に就いたものの、有り余る熱意がオーバーワークを引き起こし、燃え尽きて退職してしまった霧中かすみ(真野)。食べていくために、と訪れたハローラボ(職業紹介所)で正門(浅野温子)と出会い、奇妙な仕事ばかり斡旋されたかすみは、あらゆる仕事の大変さ、楽しさを体感していくこととなる。 真野は「主演ということですごくプレッシャーを感じたのですが、少しでもいい作品を作ろう、お仕事がテーマの話なので、一緒に働いている皆さんが“仕事って楽しいな”と感じられる現場にしたいなと思って臨みました」と撮影を振り返った。 かすみは仕事に熱中するがゆえ彼氏(塚本)ともうまくいっておらず、28歳独身という設定だが「年齢的に私も今年26歳。周りでも仕事を取るか、結婚を取るのか、両立させるためにはどうすればいいかと考えている人がいる。そういう人たちに何かヒントになる作品になれば」とアピールした。 これに関連し「もし、結婚と仕事の二択ならどっちを選ぶ?」と尋ねられた真野は「結婚願望はなくはないけど、もし自分がそういう事態に直面したらどうする?と言われたら、正直分からない。どんな方と結婚するかにもよるので」と率直な思いを吐露。 「仕事をやめて結婚、出産をしている同級生を見ると逆に...more
in English
カテゴリー:

真野恵里菜、かつての夢はトリマーもまさかの理由で挫折 - 03月30日(木)15:30 

 津村記久子氏の小説が原作のNHK BSプレミアムドラマ「この世にたやすい仕事はない」の会見が3月30日、東京・渋谷の同局で行われ、主演の真野恵里菜、主人公の恋人役に扮した塚本高史が出席した。 ・【フォトギャラリー】真野恵里菜ら、その他の写真はこちら  燃え尽き症候群になってしまった主人公・霧中かすみ(真野)が、さまざまな職場に勤務する姿を通じ、どんな仕事にも等しく存在する苦労や悲喜をファンタジックに描き出す。全8話構成で、第1、2話はかすみがバスのアナウンス制作、第3、4話では“おかきの外装”に挑戦する。  NHKドラマ初主演を飾った真野は、「女優でなかったら、どんな職業を選んでいたか?」との質問に「芸能の仕事でやっていけるのか定かではなかった高校時代は、動物が好きなので、トリマー(動物の美容師)になることが夢でした」と回答。資格取得の方法などを詳しく調べたそうだが、「トリマーにはなれなかったんだと、後から気づくことがありました。20歳のころにアレルギー検査をしたら、猫アレルギーだったんです」と、後に挫折した経緯をぶっちゃけ、場内を笑わせていた。  さらに「私も26歳になりますし、周りにも結婚と仕事の両立を考えている子がいます。そうした人たちに、何かヒントになる作品になっていればいいなと思います」とメッセージを寄せる。「結婚と仕事、どちらを選ぶ?」と問われると、「結婚願望...more
in English
カテゴリー:

真野恵里菜、結婚願望は?「好きな仕事を超える出会いを夢みてる」 - 03月30日(木)14:21 

 女優の真野恵里菜(26)が30日、東京・渋谷のNHKで自身が主演するBSプレミアムのドラマ『この世にたやすい仕事はない』(4月6日スタート、毎週木曜 後11:00、連続8回)の試写会に出席した。作品は、「仕事ってなんだろう」をテーマに、30歳前後の女性が結婚について考える要素も加えながら展開していくファンタジードラマ。真野自身は「結婚願望はなくはないが、実際に直面したらどうなるか正直わからない。どんな方と結婚するか、にもよりますし。いまは仕事が一番好きなので、それを超える出会いがいつかあるのかな、と夢を見ている段階です」と、仕事の充実ぶりを伺わせた。  同局の連続ドラマ初出演となる真野は「主演ということでお話しをいただいた時は、すごくプレッシャーを感じたんですが、私自身は人前にたって率先して何かをやるタイプではないですし、仕事をテーマにした作品でもあったので、スタッフや共演者の方が『仕事が楽しいな』と思える現場にしたいな、と思って撮影に取り組んできました」と振り返った。  芸能活動を始めた2006年当時は高校生で「芸能の仕事をやっていけるか定かではなかった。その頃、動物病院にいるトリマーになりたいな、と思って、どうすればなれるのか調べていた」と明かした。その後、アイドルとしてブレイク。「この仕事を選んでよかった。20歳の頃にアレルギー検査をしたら、猫アレルギーを持っていること...more
in English
カテゴリー:

足立梨花、相楽樹の印象を「いじめたくなる」 - 03月20日(月)06:00 

相楽樹が主演を務めるドラマ『こんにちは、女優の相楽樹です。』(毎週月曜25:00~25:30)の第3話(3月20日放送)に、足立梨花、川栄李奈、趣里がゲスト出演。このほど、収録を終えての感想や相楽の印象を語った。本作は、NHK朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』にレギュラー出演して以来、一躍有名になったと“勘違い”している相楽が、新しいドラマの役作りのために純喫茶をめぐり、 そこで働く3人娘にコテンパンにやられながらも成長していく“セミドキュメントドラマ”。相楽に純喫茶めぐりを言いつける鬼監督役を浜野謙太、相楽に無理難題を吹っ掛けるマネージャー役を塚本高史、相楽が憧れる女優役を名取裕子が演じている。また、相楽が訪れる純喫茶には、毎回“3人娘”が登場。今回、足立(鈴木役)、川栄(佐藤役)、趣里(田中役)の3人は「『とと姉ちゃん』のオーディションに落ちた女優志望」という設定で、相楽を追い詰めていく。撮影を終え、足立は「こんなにも常に怒ってることってなかったと思います。しかもずっとケンカしてるので(笑)。趣里さんとのテンポ感がすごく気持ちよくて、楽しく演じさせていただきました」と感想を述べ、川栄は「一緒にお芝居していても、他の方のやりとりを見て笑ってしまうくらいすごく面白かったです。皆さんにも楽しんで見てもらえると思います」とコメント。趣里は「樹ちゃんとは『とと姉ちゃん』でも一緒だったので...more
in English
カテゴリー:

【テレビ】相楽樹 本人役でドラマ初主演!VSももクロ&モー娘&NMB - 03月07日(火)17:56 

 昨年のNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」でヒロインの妹・鞠子を演じた女優の相楽樹(22)がテレビ東京「こんにちは、女優の相楽樹です。」(6日スタート、月曜深夜1・00、全3話)でドラマ初主演する。  朝ドラで一躍有名になったと“勘違い”している相楽が、主演作の役作りのために純喫茶を巡り、店員の3人娘にコテンパンにされながらも成長する姿を描くセミドキュメントドラマ。相楽は本人役を演じる。全3話で3つの純喫茶を訪れ、それぞれの店に3人娘がいる。第1話の3人娘は、ももいろクローバーZの佐々木彩...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

真野恵里菜、かつての夢は“トリマー”もまさかの理由で挫折 - 03月30日(木)15:30 

津村記久子氏の小説が原作のNHK BSプレミアムドラマ「この世にたやすい仕事はない」の会見が3月30日、東京・渋谷の同局で行われ、主演の真野恵里菜、主人公の恋人役に扮した塚本高史が出席した。燃え...
in English
カテゴリー:

真野恵里菜、仕事か結婚かの2択に仕事を選ぶも「それを超えるくらいの出会いが…」 - 03月30日(木)15:22 

 女優の真野恵里菜と俳優の塚本高史が30日、都内で行われた新ドラマ『この世にたやすい仕事はない』(NHK/4月6日放送スタート)の試写会に参加した。【関連】真野恵里菜&塚本高史が登壇『この世にたやすい仕事はない』試写会フォトギャラリー 本作は、何事にも一所懸命で燃え尽きてしまったヒロインのかすみ(真野)が、ハローワークの不思議な職員・正門(浅野温子)を通して“どこか奇妙なお仕事”に触れながら、人として成長していく姿を描く。塚本は本作でかすみの彼氏・百合岡純を演じる。 仕事をテーマにした内容にちなんで、女優以外でやってみたかった仕事を聞かれた真野は「動物が好きなので、高校時代は動物病院にいるトリマーになることが夢でした」と口にするも「トリマーになれないと気づいたのは20歳の時。アレルギー検査をしたら猫アレルギーが発覚してなれなかったと気づきました」と笑わせた。 真野は「私自身26になるので、周りが“仕事をとるか結婚をとるか、それとも両立か”と考えていることもリアルにある。そんな人たちへの何かのヒントになればと思って演じた」と共感を持って等身大を意識。真野自身“仕事か結婚か”の2択には「結婚願望がないわけではないけれど、直面してみないことにはわからない」と首をかしげつつ「でも今は一番仕事が好きなので、それを超えるくらいの出会いがいつあるのかな?と夢みている最中です」と白馬の王子を模索中...more
in English
カテゴリー:

夢見る真野恵里菜「仕事をこえる出会いがいつか」 - 03月30日(木)13:42 

 女優真野恵里菜(25)が30日、都内で、主演するNHKBSプレミアムのドラマ「この世にたやすい仕事はない」(4月6日スタート、木曜午後11時)の会見に共演の塚本高史と出席した。職業紹介所で紹介される奇妙な仕事に奮闘する女性を描くファン…
in English
カテゴリー:

足立梨花、相楽樹の印象を「いじめたくなる」 - 03月17日(金)21:55 

相楽樹が主演を務めるドラマ『こんにちは、女優の相楽樹です。』(毎週月曜25:00~25:30)の第3話(3月20日放送)に、足立梨花、川栄李奈、趣里がゲスト出演。このほど、収録を終えての感想や相楽の印象を語った。本作は、NHK朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』にレギュラー出演して以来、一躍有名になったと“勘違い”している相楽が、新しいドラマの役作りのために純喫茶をめぐり、 そこで働く3人娘にコテンパンにやられながらも成長していく“セミドキュメントドラマ”。相楽に純喫茶めぐりを言いつける鬼監督役を浜野謙太、相楽に無理難題を吹っ掛けるマネージャー役を塚本高史、相楽が憧れる女優役を名取裕子が演じている。また、相楽が訪れる純喫茶には、毎回“3人娘”が登場。今回、足立(鈴木役)、川栄(佐藤役)、趣里(田中役)の3人は「『とと姉ちゃん』のオーディションに落ちた女優志望」という設定で、相楽を追い詰めていく。撮影を終え、足立は「こんなにも常に怒ってることってなかったと思います。しかもずっとケンカしてるので(笑)。趣里さんとのテンポ感がすごく気持ちよくて、楽しく演じさせていただきました」と感想を述べ、川栄は「一緒にお芝居していても、他の方のやりとりを見て笑ってしまうくらいすごく面白かったです。皆さんにも楽しんで見てもらえると思います」とコメント。趣里は「樹ちゃんとは『とと姉ちゃん』でも一緒だったので...more
in English
カテゴリー:

【芸能】相楽樹「一流の仲間入りした」と勘違いした本人役でドラマ初主演!…3・6テレ東系でスタート - 02月22日(水)05:04 

 昨年のNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」でヒロインの妹役を演じた女優の相楽樹(さがら・いつき、21)が、テレビ東京系連続ドラマ「こんにちは、女優の相楽樹です。」(3月6日スタート、月曜・深夜1時)に、本人役でドラマ初主演することが21日、決まった。  劇作家・根本宗子(しゅうこ)氏のオリジナル脚本。朝ドラ出演で「一流女優の仲間入りをした」と勘違いしている設定の相楽自身を演じる。新しいドラマの役作りのため、純喫茶を訪れるが、そこで働く人たちに翻弄されながらも成長していく姿がコメディータッチで描かれる。...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「塚本高史」の画像

もっと見る

「塚本高史」の動画

Wikipedia

塚本 高史(つかもと たかし、1982年10月27日 - )は、日本俳優

東京都出身。サンミュージックプロダクション所属。血液型A型、身長176cm、靴のサイズ27cm。

家族構成は父・母・弟。趣味はエレキギタースノーボードサッカー

略歴
  • 1996年、サンミュージック新人タレントオーディション俳優部門に入賞。
  • 1997年、15歳の頃テレビドラマ職員室で役者デビュー。
  • 2000年、映画初出演作であるバトル・ロワイアルで知名度が上がる。
  • 2003年、映画カミナリ走ル夏で映画初主演。ファースト写真集four doors発売。インディーズシングル「ヒ・ト・リ・ゴ・ト」で歌手デビュー。
  • 2007年、ファーストアルバム自遊奔放発売。
  • 2007年5月29日、7歳年上の女性との婚姻を届出。当時妻は妊娠中。この日は妻の誕生日でもあった。
  • 2007年9月15日、午後7時ちょうどに第一子(女の子)が誕生したと発表。名前は未発表。
  • 2008年、監査法人でテ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる