「塚原あゆ子」とは?

関連ニュース

石原さとみ「アンナチュラル」第1話観てきた、控えめに言っても傑作だ、ネタバレはしません、本日スタート - 01月12日(金)09:45 

本日スタートのTBSドラマ『アンナチュラル』。TBSのドラマ初主演となる石原さとみと『逃げるは恥だが役に立つ』の脚本家・野木亜紀子がタッグを組んだ1話完結の法医学ミステリーだ。主人公は法医解剖医の三澄ミコト(石原)。彼女が働くのは日本に新設された死因究明専門のスペシャリストが集まる「不自然死究明研究所」、通称UDIラボ。不自然な死(アンナチュラル・デス)を迎えた死体の謎をミコトたちが究明するストーリーだ。ミコトはいわゆる“天才”ではない。UDIラボの仲間たちとチームを組んで、死体と向き合うことになる。ミコトと同じく法医解剖医で、経験豊富だが異様に態度と口が悪い中堂系(井浦新)。三澄班の記録員で三流医大生のアルバイト、久部六郎(窪田正孝)。三澄班の臨床検査技師でミコトと仲が良い東海林夕子(市川実日子)。UDIラボの所長で、いつも運営に四苦八苦している神倉保夫(松重豊)。彼らがミコトを取り巻くチームである。そのほか、謎めいた葬儀社職員・木林南雲(竜星涼)、ミコトの母・夏代(薬師丸ひろ子)、弟の秋彦(小笠原海)、中堂班の気弱な臨床検査技師・坂本(飯尾和樹)らが脇を固める。エピソードごとの豪華なゲストも見もので、第1話には山口紗弥加、第2話には乃木坂46の松村沙友理が登場する。石原さとみと市川実日子のコンビを見ていると、『シン・ゴジラ』のカヨコと尾頭さんがコンビを組んでいるようで感慨深い。...more
カテゴリー:

石原さとみ、強さが光る法医解剖学医に!新ドラマ『アンナチュラル』 - 01月12日(金)05:00 

女優の石原さとみさんがTBSの連続ドラマ初主演を果たす新ドラマ『アンナチュラル』(毎週金曜22:00~ ※初回は15分拡大)が、1月12日にスタート。大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で脚本を担当した野木亜紀子さんが描くオリジナルストーリーだ。本作は、日本に新設された死因究明専門のスペシャリストが集まる「不自然死究明研究所(UDIラボ)」を舞台にした、一話完結の法医学ミステリー。石原さん演じる、日本に百数十名ほどしか登録がない死因究明のスペシャリストである“法医解剖医”の三澄ミコトを中心に、癖のある面々が、UDIラボに連日運び込まれる“不自然な死”(アンナチュラル・デス)の怪しい死体に向かいメスを握る。石原さんのほか、ミコトと共にUDIラボで働く面々にも豪華な顔ぶれが集結。法医解剖医・中堂系役に井浦新さん、記録員・久部六郎役に窪田正孝さん、臨床検査技師・東海林夕子役に市川実日子さん、そして所長・神倉保夫役に松重豊さんが決定。制作には、野木さんのほか、湊かなえ原作ドラマ『リバース』『Nのために』『夜行観覧車』を手がけたプロデューサー・新井順子さん、同じく湊作品のドラマで演出を担当した塚原あゆ子さんといったスタッフ陣が顔を揃えている。今回は石原さんにインタビューをし、役作りや撮影現場の様子、作品のテーマである生や死について、そして今年の抱負などを伺った。<インタビュー前編>――脚...more
カテゴリー:

「アンナチュラル」石原さとみ、井浦新、窪田正孝らが登場!チームワークの良さをアピール - 01月10日(水)14:00 

1月9日、都内で1月12日(金)スタートの金曜ドラマ「アンナチュラル」(TBS系)のプレミアム試写会が開催された。 【写真を見る】主演の石原は「客観的に見ても面白い1話になりました!」とにっこり 主演の石原さとみをはじめとする、井浦新、窪田正孝、市川実日子、松重豊らキャスト陣のほか、脚本を務めた野木亜紀子氏と演出を手掛ける塚原あゆ子監督が登壇。 会場には約5000通の応募から抽選で選ばれた150人の観客が集まり、一足早くドラマの第1話を観賞した。 主人公の法医解剖医・ミコトを演じた石原は「1話を作るのに、すごく時間をかけました。野木さんが書かれた普通のフランクなせりふが最終回につながっていくくらい、一つ一つのせりふが重要なのでそこに注目して楽しんでほしいです。早く皆さんの感想が聞きたい」と、笑顔。 ミコトの先輩法医解剖医・中堂を演じた井浦は「初々しく1話を撮影したかったんですけど、(中堂が)なんせ態度が悪いので全くそんな雰囲気がない中でやっていました(笑)」と、笑いを誘うも「撮影の現場は共演者、スタッフの皆さん一丸となってドラマを作っています。ドラマ作りの底力を、僕自身も見させていただきました」と、撮影の思い出を振り返った。 ミコト率いる三澄班のバイトの記録員である六郎を演じる窪田は、「法医学という世界に、六郎も僕自身も初めて飛び込んだということもあって視聴者目線というのが六郎の役...more
カテゴリー:

1月12日スタート!石原さとみ主演 TBS金曜ドラマ『アンナチュラル』は一話完結の法医学ミステリー - 01月05日(金)06:30 

(C)TBS 1月12日(金)から、TBS金曜ドラマ『アンナチュラル』がスタートします。(初回15分拡大)。 『アンナチュラル』は、死因究明のスペシャリストたちが不自然死(アンナチュラル・デス)の謎を解く、一話完結の法医学ミステリー。主人公である“法医解剖医” 三澄(みすみ)ミコトを演じるのは石原さとみさんです。死因究明専門のスペシャリストが集まる「不自然死究明研究所(UDIラボ)」で、個性的なメンバーたちと共に、死因究明に挑みます。 脚本は、『逃げるは恥だが役に立つ』『重版出来!』『空飛ぶ広報室』など、人気作を次々と手掛ける野木亜紀子さん。 UDIラボの面々には、井浦新さん、窪田正孝さん、市川実日子さん、松重豊さん、薬師丸ひろ子さんといった豪華俳優陣が勢揃いしています。 なかでも薬師丸ひろ子さんは、石原さとみさん演じる“法医解剖医”三澄ミコトの母・三澄夏代を演じます。 夏代は中堅の法律事務所で、離婚問題などの民事事件を担当する弁護士という役どころ。竹を割ったような性格で、良かれと思ったことは即座に行動に移してしまうため、ミコトやミコトの弟・秋彦(小笠原海)が困惑することもしばしばあるのだとか!? 日本を代表する女優のひとりである薬師丸さんが、この物語にどう関わるのかが注目です。 初回放送を控え、主演の石原さとみさん、母役の薬師丸ひろ子さんからのコメントが届きました。 三...more
カテゴリー:

石原さとみ、初共演の窪田正孝に「とても真摯」と感銘『アンナチュラル』 - 01月12日(金)05:00 

女優の石原さとみさんがTBSの連続ドラマ初主演を果たす新ドラマ『アンナチュラル』(毎週金曜22:00~ ※初回は15分拡大)が、1月12日にスタート。大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で脚本を担当した野木亜紀子さんが描くオリジナルストーリーだ。本作は、日本に新設された死因究明専門のスペシャリストが集まる「不自然死究明研究所(UDIラボ)」を舞台にした、一話完結の法医学ミステリー。石原さん演じる、日本に百数十名ほどしか登録がない死因究明のスペシャリストである“法医解剖医”の三澄ミコトを中心に、癖のある面々が、UDIラボに連日運び込まれる“不自然な死”(アンナチュラル・デス)の怪しい死体に向かいメスを握る。石原さんのほか、ミコトと共にUDIラボで働く面々にも豪華な顔ぶれが集結。法医解剖医・中堂系役に井浦新さん、記録員・久部六郎役に窪田正孝さん、臨床検査技師・東海林夕子役に市川実日子さん、そして所長・神倉保夫役に松重豊さんが決定。制作には、野木さんのほか、湊かなえ原作ドラマ『リバース』『Nのために』『夜行観覧車』を手がけたプロデューサー・新井順子さん、同じく湊作品のドラマで演出を担当した塚原あゆ子さんといったスタッフ陣が顔を揃えている。今回は石原さんにインタビューをし、役作りや撮影現場の様子、作品のテーマである生や死について、そして今年の抱負などを伺った。<インタビュー後編>――今...more
カテゴリー:

石原さとみの食べる姿に注目! 新感覚法医学ミステリ『アンナチュラル』。記者発表レポート - 01月10日(水)15:22 

1月12日よりスタートする石原さとみ主演の金曜ドラマ『アンナチュラル』。日本に新設された「不自然死究明研究所(UDIラボ)」を舞台に、石原演じる法医解剖医・三澄ミコトたちが死因究明専門のスペシャリストたちが活躍する、ポップかつハードな新感覚の法医学ミステリ。『逃げるは恥だが役に立つ』の脚本を手がけた野木亜紀子の新作としても注目されている。放映に先立ち、1月9日に制作発表記者会見が行われた。出席したのは、石原さとみ、井浦新、窪田正孝、市川実日子、松重豊、脚本の野木亜紀子、演出の塚原あゆ子。「ドラマ好き、ミステリ好きには喜んでいただける作品」まずは制作発表記者会見の様子から。先に登壇したのは、脚本の野木、演出の塚原の両氏。初めて法医学ミステリという分野に挑んだ脚本の野木は「わからないことだらけで大変ではありましたが、定期的に作られている法医学もののドラマとはかなり違う、一新したものを目指しました」とコメント。「今まで語られてこなかった隙間の面白さが見つかったので、そういう部分でも新しい気持ちで見ていただけると思います」と語った。演出の塚原は撮影現場の雰囲気について、「毎回台本に書かれている驚くべき事件に対して、キャスト・スタッフ一同、家族というより戦友という気持ちで挑んでいます」とチームワークの良さをアピール。実際、キャスト陣のおしゃべりが本番直前まで止まらないことも少なからずあるのだ...more
カテゴリー:

井浦新、石原さとみの食事シーンを絶賛「いたく感動した」 - 01月09日(火)20:00 

 石原さとみ主演の連続ドラマ「アンナチュラル」の制作発表が1月9日、東京・スペースFS汐留で行われ、石原と共演の井浦新、窪田正孝、市川実日子、松重豊、脚本を務めた野木亜紀子氏、演出を手掛けた塚原あゆ子氏が会見した。 ・【フォトギャラリー】石原さとみ、井浦新ら、その他の写真はこちら  ドラマは、死因究明のスペシャリストたちが、不自然死(アンナチュラル・デス)の謎を解いていく法医学ミステリー。法医解剖医の三澄ミコトが、日本に新設された「不自然死究明研究所(UDIラボ)」で仲間たちとともにメスを握る姿を1話完結で描く。  主人公のミコトを演じた石原は、第1話について「台本で読んだときにグッと来たセリフが、そのまま映像でもグッと来た。脚本の野木さんの書いた心がちゃんと役者さんに伝わって、スタッフさんに伝わって、それがお届けできているのが嬉しいなと思いました」とニッコリ。「スピード感があってテンポが速くて、展開が何度もあって、物語として本当に面白い。ドラマ好き、ミステリー好きな人は喜んでもらえるだろうなと思った。緻密です」と仕上がりに胸を張った。  態度も口も悪い法医解剖医・中堂系役の井浦は、「ミコトが食べ物をもくもくと食べる姿が、ドラマ全体のテーマでもある、生きるということを表している。そこにいたく感動した。さとみさんが、余計なことをせずもくもくと食べているというのが生々しくて、リ...more
カテゴリー:

「塚原あゆ子」の画像

もっと見る

「塚原あゆ子」の動画

Wikipedia

塚原 あゆ子(つかはら あゆこ)は、日本テレビドラマ演出家プロデューサードリマックス・テレビジョン所属。

経歴・人物

埼玉県久喜市出身。淑徳与野高等学校、千葉大学文学部文学科卒業塚原あゆ子(Tsukahara Ayuko) | 株式会社 ドリマックス・テレビジョン。

作品 ドラマ

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる