「堺正章」とは?

関連ニュース

【AKB48】韓国、メキシコ…新海外プロジェクト続々 「大化け」メンバー続出?指原莉乃「売れない子はとりあえず応募を」 - 12月12日(火)10:49  mnewsplus

AKB48グループが海外への進出を加速させている。 タイや台湾で相次いでグループが立ち上がったのに続いて、韓国のオーディション番組との共同事業や、メキシコの民放テレビが製作するドラマにもAKBのメンバーが参加することが発表された。 過去には、ジャカルタのJKT48に移籍後に知名度を大きく伸ばし、「ツイッターで影響力のある人」世界ランキング女性の部に2年連続で7位にランクインした仲川遥香さん(25)のように、AKB内では目立たなくても移籍をきっかけに「大化け」するケースもあった。 メンバーからは早くも「挑戦したい」...
»続きを読む
カテゴリー:

オートレース、公営競技最後のパチンコ化 森且行も喜び「本当にうれしい」 - 12月11日(月)15:34 

 オートレーサーで元SMAPメンバーの森且行(43)が11日、埼玉・川口オートレース場で行われたパチンコ機メーカー高尾の新機種『オートレース~スピードスター★森且行!~』プレス発表会に出席。今回のオートレースで、公営競技最後のパチンコ化となったが「この話を聞いた時点では信じられなくて、本当にうれしいです」と声を弾ませた。 【貴重写真】森くんが生活をする宿舎や食堂を公開  自身もかなりのパチンコ好きだという森は「ファンの方は知っていると思うんですけど、何度も激写されています。そのくらい好きです。今回の(パチンコ用の撮影では)目に力を入れることにこだわりました」とにっこり。「勝ち負けはトントンくらいです」と明かすと、MCから「トントンだったら十分ですよ」と絶賛された。  先月17日に川口オート第10R準決勝で勝利し、通算600勝を達成したことについて「500勝の時は気にしたんですけど、600勝はあんまりに気にならなかったですね」と淡々と告白。来年の目標を聞かれると「SG(スーパーグレード)を取ることと、日本一になることですね。まだまだあきらめません」と言葉に力を込めていた。  これまで、競馬・競艇・競輪などの公営競技を再現してきたパチンコに、待望のオートレースが登場。オートレースの聖地である川口オートレース場を舞台に、森をはじめとした総勢36人の選手が豪華共演を果たす。 【...more
カテゴリー:

稲垣・草なぎ・香取が袴姿でホンネ座談会 72時間TV感想や来年の意気込み語り合う - 12月11日(月)11:00 

 コミュニティーサイト『新しい地図』を立ち上げた稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人が、12日発売の『週刊ザテレビジョン』お正月特大号に登場。誌面で“ホンネ座談会”を行ったほか、お年玉付録として、3人の直筆サイン&イラスト入り年賀状ポストカード4枚が付属する。 【ソロショット】授賞式に登場した稲垣・草なぎ・香取  今年は新しいスタートを切り、11月放送のAbemaTV『72時間ホンネテレビ』で多くの人に感動を与えた3人。同号には袴姿で登場し、座談会では72時間ぶっ通しの番組を通じて、彼らがあらためてお互いに感じたことや2018年の意気込みを語り合った。  さらに、“2017年の一文字”と“2018年の一文字”というお題のインタビューでは、それぞれの現在の心境や未来に対する抱負を紹介。撮り下ろしグラビアや3人による自撮りショットも掲載され、ポストカードには3人が草なぎの愛犬・くるみの似顔絵イラストが入る。 【関連記事】 【写真】香取慎吾、独立後初の雑誌表紙に登場 【写真】ついに実現!香取慎吾&山本耕史の親友2ショット 【貴重写真】森くんが生活をする宿舎や食堂を公開 稲垣・草なぎ・香取、堺正章に“焼肉密会”の真相明かす(17年11月03日) 稲垣吾郎、共演後の森且行からのメール明かす 今後の関係性にも言及 (17年11月21日)
カテゴリー:

『AKB紅白』完全生歌4時間超 モー娘、Negicco、スタダ勢との共演でも沸く - 12月10日(日)21:54 

 AKB48グループが10日、TOKYO DOME CITY HALLで『第7回AKB48紅白対抗歌合戦』を開催した。今回初の試みとして、『FNS歌謡祭』や『僕らの音楽』『堂本兄弟』など数々の音楽番組を手がけてきたフジテレビ音組のきくち伸プロデューサーが演出を担当し、4時間以上にわたって完全生歌・生演奏を披露。14人の音楽団やゲストミュージシャンたちと共演したメンバーの熱演ぶりに審査員長のヤンキース・田中将大投手は「今までお祭り感が強かったんですけど、今年は歌合戦、歌を聞かせる演出ですばらしかったです」と称賛。メンバーは達成感をにじませた。 【フォトギャラリー】他事務所アイドルとのコラボも多数実現!  7回目を迎える年末恒例のライブイベントは、東日本のAKB48、SKE48、NGT48が紅組、西日本のNMB48、HKT48、STU48が白組に分かれてパフォーマンス対決。ワイヤレスマイク35本をフル稼働させ、ガチな歌合戦を繰り広げた。  白組はHKT48指原莉乃たっての希望でモーニング娘。’17とライブ初共演。自身がセンターを務め、モー娘。の「泡沫サタデーナイト!」をカバー。さらに、今年1月に発売されたAKB48のアルバム『サムネイル』で結成されたコラボレーションユニット「サシニング娘(指原莉乃&モーニング娘。’17)」として「Get you!」をライブ初披露した。“推しメン”...more
カテゴリー:

MALIA.4度目の結婚!もっとスゴイ結婚回数の有名人たち - 12月01日(金)08:47 

 11月22日、モデルのMALIA.(34)が自身のブログで、元Jリーガーでモデルの三渡洲舞人(24)との結婚を報告しました。  2002年から2004年までは横浜F・マリノスでプレーしていた田中隼磨(35)と、翌年から2009年まで格闘家の山本KID徳郁(40)と結婚。2015年にはマリノスに所属していた佐藤優平(27)と再々婚しましたが今年はじめに破局したため、MALIA.にとってはこれが4度目となります。  しかし上には上が! 自分の気持ちに正直に、結婚を繰り返す有名人はこんなにいるんです。ランキング形式でご紹介します。 ◆第4位 結婚3回:土屋アンナ、石田純一ほか  モデルの土屋アンナ(33)の3人の子どもはすべて父親が違います。  モデルのジョシュア(享年25)とは妊娠を機に2004年に結婚、2006年に離婚。2009年、今度はスタイリスト男性とデキ婚し翌年に次男を出産するも、2016年1月に離婚。同年11月には一般人で7才下の現夫の存在と妊娠を明かし、今年に入り再々婚しました。  石田純一(63)も3度の結婚により、親子関係が複雑になっています。最初の結婚は早稲田大学の学生だった21才の時。2歳下の学生との間にいしだ壱成(42)をもうけましたが2年で離婚。  1988年には女優の松原千明(59)と再婚しモデルのすみれ(27)が誕生。ところが不倫騒動で199...more
カテゴリー:

香取慎吾 運動不足を告白「最近踊らなくなった」 - 12月11日(月)19:55 

 元SMAPの香取慎吾が、日本財団が推進する『HEROs AWARD2017』で審査員を務め、11日に都内で行われた表彰式に出席。スポーツ弱者をなくすため、新たなスポーツを開発する「世界ゆるスポーツ協会」を表彰した香取は、お祝いのメッセージとして「僕も運動苦手なんです。最近踊らなくなって、すごく運動不足なのでゆるスポーツから始めたい」とコメントした。  『HEROs AWARD』は、社会のため、地域のため、子どもたちの未来のため、競技場の外でもスポーツマンシップを発揮している多くのアスリートたちを称え、支えていくためのアワード。宮本恒靖(活動名:マリモストプロジェクト)、アンジェラ・磨紀・バーノン(Ocean's Love)、坂本博之(SkyhighRingS ~SRS~)、鳥谷敬(RED BIRD PROJECT)、福島ユナイテッドFC(ふくしマルシェ)、世界ゆるスポーツ協会(ゆるスポーツ)が受賞した。  世界ゆるスポーツ協会の澤田智洋氏がステージステージに立ち、自身は運動が苦手なことや、今後の目標などを熱くスピーチした後、香取は「背筋ピーンとするのも大事なことだと思いますが、ゆる~く始めることも僕は大好きなので、ゆるスポーツいいと思います」と話した。  表彰式には、日本財団が創設した「HEROs Sportsmanship for the future」プロジェクトのアン...more
カテゴリー:

森且行、元SMAP3人との共演「楽しかった」 - 12月11日(月)14:36 

 オートレーサーで元SMAPメンバーの森且行(43)が11日、埼玉・川口オートレース場で行われたパチンコ機メーカー高尾の新機種『オートレース~スピードスター★森且行!~』プレス発表会に出席。先月17日に川口オート第10R準決勝で勝利し、通算600勝を達成したことについて「500勝の時は気にしたんですけど、600勝はあんまりに気にならなかったですね」と笑顔で明かした。 【貴重写真】森くんが生活をする宿舎や食堂を公開  先月2~5日放送のAbemaTV『稲垣・草なぎ・香取 3人でインターネットはじめます「72時間ホンネテレビ」』では、森が元SMAPの稲垣吾郎(44)・草なぎ剛(43)・香取慎吾(40)と21年ぶりに共演。3人が静岡・浜松オートレース場を訪れ、レース後の森と熱い抱擁を交わす様子などが大きな話題を呼んだ。  MCから「600勝になった時、検索ワードが急上昇しましたね」と指摘されると、森は「バズりましたね(Abema以来)久しぶりに1位になっちゃって」とにっこり。「今年1年を漢字一文字で表すと?」との質問には「新しい道が開けた1年だったので『開』ですかね」と言葉に力を込めた。去り際に、報道陣から3人との共演を聞かれると「めちゃくちゃ元気そうでした。楽しかったです」と満面の笑みを浮かべた。  これまで、競馬・競艇・競輪などの公営競技を再現してきたパチンコに、待望のオート...more
カテゴリー:

末っ子感あふれる有名人ランキング - 12月11日(月)07:30 

長男・長女はしっかりもの、末っ子は甘えん坊…など、兄弟のポジションによって性格の傾向があると言われていますよね。では、末っ子の有名人の中で、特に“末っ子感”が強いのは一体誰なのでしょうか。 そこで今回は、末っ子感あふれる有名人について探ってみました。 1位 りゅうちぇる 2位 森星 3位 沢尻エリカ ⇒4位以降のランキング結果はこちら! 1位は「りゅうちぇる」! クルンと巻いた金髪ヘアにバンダナを巻き、メイクとカラフルなファッションがトレードマークのりゅうちぇる。読者モデルとして注目を集め、タレントとして活躍するようになった彼。ユニセックスな話し方や少し毒のある発言で大ブレイク。今年9月に妻のぺこと結婚式を挙げたことも話題になりました。 そんなりゅうちぇるは沖縄県出身で、5人兄弟(女3人、男2人)の末っ子。次女の比花知春は歌手として活動しており、今年の8月にはSNSに兄弟勢ぞろいの写真を投稿しています。 彼女がブログにアップした兄弟の写真には、りゅうちぇるが一番端で犬を抱き、あどけない末っ子感満載の表情で写っている姿が確認できます。日頃の自由奔放な発言からも「甘えたがりで末っ子っぽい」と感じている人が多く、1位となりました。 2位は「森星」! 祖母に森英恵を持つセレブモデルとして知られている森星。モデルでタレントの森泉が姉であることは有名ですが、実は5人兄弟(女3人、男2...more
カテゴリー:

指原興奮!モー娘。とライブ初共演「やばい」「幸せ」 - 12月10日(日)18:33 

 アイドルグループ・HKT48の指原莉乃が10日、TOKYO DOME CITY HALLで行われた『第7回AKB48紅白対抗歌合戦』で大ファンを公言してきたモーニング娘。とライブ初共演を果たした。今年1月に結成されたコラボレーションユニット「サシニング娘(指原莉乃&モーニング娘。’17)」として「Get you !」をライブ披露。モー娘。の“推しメン”佐藤優樹とWセンターを務めた指原は興奮でむせながら「AKB48に入って今がダントツで幸せ…総選挙と同じくらい興奮しています」と大感激した。 【写真】2代目バチェラーとなる小柳津林太郎さん  小学校の頃からモー娘。の大ファンで、最近でもコンサートに足を運んでいる指原。ちょうど1年前の昨年12月にはフジテレビ系音楽特番『FNS歌謡祭』のアイドルメドレーでモー娘。と共演し、今年1月に発売されたAKB48のアルバム『サムネイル』でサシニング娘を結成した。当時からライブ共演を期待されていたが、モー娘。の佐藤が急性腰痛症、腰椎椎間板ヘルニアで昨年12月から約3ヶ月休養したため、これまで実現しなかった。  序盤にゲストアーティストとしてサプライズ登場したモーニング娘。’17は、持ち歌の「One・Two・Three」を披露。歌唱後にステージで合流した指原は「今日は私のたっての希望でモーニング娘。’17さんに来ていただきました」と興奮気味に紹介...more
カテゴリー:

【日テレ】「ベストアーティスト2017」コラボメドレー全ラインナップ発表 AKB48はひふみん、にゃんこスターらと「恋チュン」コラボ - 11月25日(土)16:54  mnewsplus

28日に日本テレビ系で放送される「ベストアーティスト 2017」(よる7時~)の豪華コラボメドレーが全ラインナップ発表された。 スペシャル企画「みんな踊れる!振り付けソング50年メドレー」では、歴代の振り付けソングを豪華コラボメドレーで披露。 以下、全10曲のラインナップが発表された。(発売年順) 「みんな踊れる!振り付けソング50年メドレー」 「バン・バン・バン」堺正章and関ジャニ∞ 「UFO」増田惠子and E-girls 「ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)」荻野目洋子andジャニーズWEST 「Choo Choo TRAIN」EXILE THE...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「堺正章」の画像

もっと見る

「堺正章」の動画

Wikipedia

堺 正章(さかい まさあき、1946年6月6日 - )は、日本コメディアン歌手俳優、司会者、ラジオパーソナリティ。本名、栗原 正章(くりはら まさあき)。愛称は「マチャアキ」「堺先生(しゃかい しぇんしぇい)」「巨匠」「Mr.かくし芸」。

エンターテイナー、タレント、歌手など様々な肩書きを持つが、1990年代以降はテレビ番組の司会を中心に活動している。ホリプロを経て、ケイダッシュ田辺エージェンシー傘下の個人芸能事務所エスダッシュに所属。

来歴

スパイダーズ在籍時の堺正章(前列左端) 1946年6月6日、喜劇俳優である堺駿二の長男として東京都<...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる