「報道ステーション」とは?

関連ニュース

名放送作家・藤井青銅氏インタビュー(上) 若き日の古舘伊知郎、大瀧詠一さんとの思い出 - 04月27日(木)07:00 

 手塚治虫、星新一、大瀧詠一、古舘伊知郎、松田聖子、伊集院光、デーモン閣下、いっこく堂、オードリー…。テレビ番組やラジオ番組の台本を手がける、放送作家という立場から芸能界を眺めてきた藤井青銅氏(61)の新著『幸せな裏方』(新潮社)には、ジャンルも世代も異なる顔ぶれがズラリ。ページをめくるたびに、目からウロコの裏話が満載だ。時には放送作家という立場を越えて、あらゆる“仕掛け”に関わってきた藤井氏に、同書に登場する有名人たちとのエピソードを聞いた。 【写真】古舘の息子も出演 朝ドラ『ひよっこ』新キャスト ■古舘流の配慮に感激 鶴瓶、さんまとは違ったトークの特徴とは?  同書の冒頭を飾るのは、フリーアナウンサー・古舘伊知郎(62)との若き日の交流。遡ること31年前の1986年、ラジオ番組『古舘伊知郎の独占!オールニッポンヒット歌謡』(ニッポン放送)に放送作家のひとりとして関わっていた藤井氏は、その時に起きた時事ネタを“古舘節”で語るというコーナーの台本を担当していた。ラジオのパーソナリティーには大きく分けて「しゃべりが苦手で、台本からあまり外れずに話す」「しゃべりに自信があるため、台本から逸脱して自分流に話す」の2つのパターンがあるというが、古舘はそのどちらにも属していなかったと藤井氏は熱弁を振るう。 「古舘さんは、僕ら作家が書いた台本をちゃんと活かして読んだ上で、そこに自分のし...more
in English
カテゴリー:

スクープ! 小川彩佳 粛清の嵐で報道ステーション秋降板へ - 04月26日(水)12:03 

2月に『嵐』櫻井翔(35)との熱愛が報じられたテレビ朝日の小川彩佳アナ(32)が、『報道ステーション』を秋に降板するという。 「2人の熱愛は、珍しくジャニーズ事務所がスポーツ紙の...
in English
カテゴリー:

ダメな人ほど批評する。失敗につながるビジネス書の読み方とは - 04月25日(火)09:49 

書店に溢れるビジネス系や自己啓発、成功体験が綴られた書籍。しかし、そんな本を読んだ人が皆成功しているかというと、それはまた別の話ですよね。今回の無料メルマガ『弁護士谷原誠の【仕事の流儀】』では、ノウハウ本を読んでも成功につながらない人の特徴が記されています。 ノウハウ本で失敗する方法? こんにちは。 弁護士の谷原誠です。 自己啓発本や成功ノウハウ本はたくさんありますが、そういったものを読む人の目的はほとんど、自分が成功するためのヒントを得ることだと思います。しかし、本を読んで、実際に成功につながる人もいますが、まったく成功につながらない人もいます。その違いはどういったことにあるのでしょうか。 本を読んだことをきっかけに成功する人に共通していることがあります。それは、本の内容をまず素直に読んで、そのまま実行しているということです。逆に、成功につながらないのが、本を読んだあと、すぐに「この本は間違っている」「ほかの本にはこう書いてあった」といった「批評」をし始める人です。 いわゆる成功本のようなものは、少なくとも一度は成功している人が書いているもの。だからこそ一読するに値します。成功者の思考は、成功をしていない人と比べると先に行っているはずであり、成功していない人、行動をしていない人が、そのノウハウが正しい、間違っているなどと評価できるはずがありません。 本にもいろいろな種類のもの...more
in English
カテゴリー:

【芸能】香取慎吾が木村拓哉の報ステ「言い訳インタビュー」を見た心境 - 04月24日(月)16:34 

元『SMAP』の木村拓哉がニュース番組『報道ステーション』(テレビ朝日系)で、番組キャスターの富川悠太アナウンサーの独占インタビューを受けた模様が、4月18日に放送された。 この内容がさまざまな憶測を呼んでいる。 「木村のインタビューを聞いた元SMAPのメンバーは複雑な心境でしょう。 香取慎吾は再び怒り心頭になることは間違いないと思われます。 ファンへの感謝の思いを口にして、『何か不思議な感じはありましたけどね。 大みそかに、変な話、NHKホールにいないっていうのは、すごい不思議な感覚でした』と語ったのは、...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【放送事故】報道ステーションが3億円事件に「熱盛」という不謹慎なテロップを入れて即謝罪 - 04月22日(土)15:43 

http://netgeek.biz/archives/95533 福岡県で3億円が強奪された事件で、報道ステーションが不謹慎なテロップを効果音とともに出していたことが分かった。 まずはこちらのキャプチャ画像を見てほしい。 深刻な事件を報じる現場とは対照的に、スタジオではなんと「熱盛」というコミカルなテロップが出されている。3億円という金額の大きさを熱盛と言っているのだろうか。 これは断じてコラージュ画像などではない。紛れもなく実際に放送された映像で、多くの視聴者が度肝を抜かれた。 実際の動画。 動画みっけた pic.twitter...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【芸能】小川彩佳 粛清の嵐で報道ステーション秋降板へ - 04月26日(水)15:01 

 2月に『嵐』櫻井翔(35)との熱愛が報じられたテレビ朝日の小川彩佳アナ(32)が、『報道ステーション』を秋に降板するという。  「2人の熱愛は、珍しくジャニーズ事務所がスポーツ紙の後追い報道を容認するなど、歓迎ムードともみられた。それは、青学大卒で父親が有名病院診療部長という小川アナの血筋が文句なしだからです。だが、ジャニーズによる局支配を嫌うテレ朝上層部の間では、同時間帯のライバル報道番組『NEWS ZERO』(日本テレビ系)で月曜キャスターを務める櫻井との交際を黙認できないとの声が高まった」(テレ朝関係者) ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【テレビ】<AbemaTV>「報道ステーション」配信は快挙!藤田社長「開局してからは、ずっと右肩上がりで伸びてきているので順調...」 - 04月25日(火)15:36 

 “全て無料のインターネットテレビ局”をうたう映像配信サービス「AbemaTV」が4月11日、本開局から1周年を迎えました。  サイバーエージェントとテレビ朝日が共同設立した株式会社AbemaTVにより、2016年4月に正式開局。無料かつ登録不要で見られる手軽さや、旬の芸能人を起用した番組作りなどで若者を中心に話題となり、2017年3月15日には1500万ダウンロードを突破。「将棋」や「サッカー」など、ポテンシャルが見込める新チャンネルを次々と開設し、4月10日には「報道ステーション」の配信もスタートさせました。  ねとらぼでは、...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【テレビ】<フジテレビ>「フルタチさん」2週間ぶり放送で視聴率7・1%! - 04月24日(月)21:51 

23日に放送されたフジテレビ系情報番組「フルタチさん」(日曜・後7時)の平均視聴率が7・1%だったことが24日分かった。 前週は格闘技「RIZIN2017」放送のため休止だったが、その前週の放送回は6・1%だった。 「フルタチさん」は昨年11月6日の初回8・2%、2回目8・1%で滑り出し。 3回目で5・8%に急落も、4回目で8・0%と盛り返し。5回目5・3%、6回目6・0%、1月8日の新年1回目の放送が5・6%。15日が4・9%、 22日が5・1%、29日が6・0%、2月5日が4・7%、12...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

桑原あい×石若駿! ジャズ・ミュージシャン夢の競演が実現!! - 04月22日(土)18:30 

世界で活躍する若手日本人ジャズ・ミュージシャンの桑原あい(ピアノ)、石若駿(ドラム)がスペシャル・デュオを結成。テレビ朝日系「サタデーステーション」(毎週土曜夜8.54-9.54)、「サンデーステーション」(毎週日曜夜8.54-9.54)のオープニング・テーマを担当することが明らかになった。 【写真を見る】桑原あい×石若駿による“新たな挑戦” テレビ朝日の看板「ステーション」新番組が4月に立ち上がるにあたり、“オープニング・テーマも「報道ステーション」と同様に若い才能と共に、これまでにない新たな挑戦をしたい”という思いから、チーフプロデューサーのテレビ朝日・渡辺信太郎を中心に両番組プロデューサー陣が日本内外のミュージシャンを候補に人選。その中で、世界から注目されているジャズ・ミュージシャンの桑原、石若らの存在を知ったという。 オファーを受けた桑原と石若は「デュオでチャレンジしたい」と提案。原点にある“新たな挑戦”という理念と合致したことから、今回の企画がスタートした。 楽曲の制作において、番組プロジェクトメンバーと桑原、石若が意思の疎通やイメージの共有を徹底させつつ、3回ほどのデモを制作。20曲近い楽曲が上がり、その中の1曲を原曲に試行錯誤を重ね、今回のオープニング・テーマ「Dear family」が完成した。 メロディーは繊細で美しい旋律でありながらダイナミックな演奏で、デュオと...more
in English
カテゴリー:

【熱盛!】報道ステーションでとんでもない効果音とテロップミス! なんでこのタイミングでそれ? - 04月22日(土)11:45 

4月20日に放送された『報道ステーション(テレビ朝日系)』にて約3億円現金強奪事件を扱っている際に、 とんでもない効果音とテロップが表示された。 それは番組開始1時間3分過ぎのCMあけに富川アナウンサーが「え、福岡市で多額の現金が強奪された事件で 更に新しい情報が入ってきました」と言ったところで、「熱盛!!!」という効果音と共にテロップがデカデカと表示。 富川アナウンサーは冷静に「失礼しました熱盛と出てしまいました」と即座に謝罪。 これは本来野球コーナーで出る効果音とテロップ。誤って誰かがボタンを押...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「報道ステーション」の画像

もっと見る

「報道ステーション」の動画

Wikipedia

報道ステーション(ほうどうステーション)は、テレビ朝日(ANN系列)で2004年(平成16年)4月5日から月 - 金曜日の22時台に生放送されている帯の報道番組

放送第1回目からハイビジョン、ステレオ音声で放送。47都道府県で地上デジタル放送が始まった事を受け、2006年(平成18年)12月4日から番組に連動させたデータ放送を開始した。2013年4月1日よりリアルタイム字幕放送も実施している字幕:2009年4月13日・野球中継(2006年?より)もリアルタイム字幕放送

番組タイトルロゴおよび番組上の表記は報道STATION。番組の略称は報ステ(ほうすて)。番組のキャッチフレーズはぐっと近づく

概要

久米宏がメインキャスターを務めた...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる