「報徳学園」とは?

関連ニュース

卒業した中学高校のジャージを部屋着、寝間着にしてるやつなんなの - 04月06日(木)21:04 

選抜で純白ジャージーを輝かせる/奈良・天理高校  伝統の純白ジャージーが、3月31日に開幕する第18回高校選抜大会(埼玉・熊谷)に滑り込んだ。  天理(奈良)は3月23日、近畿大会の第5代表決定戦で報徳学園(兵庫)を24-22で振り切る。2年ぶり6回目の出場を決めた。  43歳の監督・松隈孝照は、春の陽光でチョコレート色に日焼けした顔で抱負を語る。 「ウチらしく、1戦1戦ひたむきに戦っていきたいですね」  保健・体育教員でもあるOB監督は4月から就任6年目を迎える。  4チームの総当たりによる予選リーグは、「死の...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【高校野球/選抜】履正社が3年ぶり決勝進出! 九回一挙4点で報徳学園との関西対決制す - 03月30日(木)14:09 

サンケイスポーツ 3/30(木) 13:20配信  第89回選抜高等学校野球大会準決勝第1試合(履正社6-4報徳学園、30日、甲子園) 履正社は報徳学園との関西勢対決を制し、準優勝した2014年以来3年ぶりの決勝進出を 果たした。1点を追う九回に今大会屈指のスラッガー、若林(3年)の適時打などで 4点を入れ逆転。今大会ここまで3完投を記録していた竹田(3年)が四回から登板し、 6回2失点の好投を見せ逆転勝ちを引き寄せた。  履正社が執念で勝利をもぎ取った。1点を追う九回、先頭の代打・白滝(2年)が 右中間...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【高校野球】福岡大大濠・三浦銀二投手、登板回避「投げたい気持ちあった」 - 03月29日(水)16:02 

<センバツ高校野球:報徳学園8-3福岡大大濠>◇29日◇準々決勝 福岡大大濠の右腕、三浦銀二投手(3年)が、マウンドに立つことなく甲子園を去った。 延長15回引き分けと再試合を連続完投した翌日で、疲労も考慮して登板回避で臨んだ試合。 先発徳原世羅投手(2年)、西隼人外野手(2年)、そして古賀悠斗捕手(3年)までもマウンドに 上がるスクランブル態勢も8失点と実らなかった。3投手すべて公式戦初マウンド。古賀は 「負けてくやしい。三浦はこんなプレッシャーの中、投げてるのかと思うとあらためてすごいと ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【高校野球】名スカウトがセンバツで選ぶ逸材10人「全体的に不作。どのスカウトも文句無しのドラフト1位に挙げるのは清宮一人」 - 03月29日(水)07:10 

センバツ甲子園のベスト8が出揃った。 今日29日に8強戦が行われるが、今大会もプロが注目する今秋のドラフト候補が聖地の土を踏んだ。 その筆頭は不発のまま2回戦で姿を消した早実の清宮幸太郎だろうが、元ヤクルトのスカウト責任者で古田敦也らを発掘した片岡宏雄さんに、 ここまでを振り返って、気になるドラフトの逸材をピックアップしてもらった。 片岡さんは、「全体的に不作。どのスカウトも文句無しのドラフト1位に挙げるのは清宮一人だけだろう。 私がスカウトならば“夏までに成長を見ておこう”と早々と甲子園を退散してい...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【高校野球】甲子園の怖さを痛いほど味わった多治見 - 03月20日(月)21:15 

毎日新聞 3/20(月) 19:33配信  ○報徳学園(兵庫)21-0多治見(岐阜)●  0-21。甲子園の怖さを痛いほど味わった。  2点リードされて迎えた三回の守り。無死一塁で多治見の三塁手・岡井の前に飛んできた打球は、 いつもなら難なくアウトにできた。併殺を狙おうとしたが、一塁走者の足が思ったよりも速かった。 「しっかり投げないといけない」という焦りが、送球を狂わせた。大きく二塁手の頭上を越えて、 一塁走者が一気に生還した。  立ち上がりから相手打線の重圧を感じていた先発・河地にも失策が響き、3連打...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【野球】履正社、安田が高校通算50本塁打で決勝へ…史上初の大阪勢決戦 - 03月31日(金)06:34 

◆第89回センバツ高校野球大会第11日 ▽準決勝 報徳学園4―6履正社(30日・甲子園) 履正社(大阪)が、報徳学園(兵庫)に逆転勝ちし、準優勝した2014年以来の決勝進出を果たした。 今秋のドラフト上位候補・安田尚憲三塁手(3年)の高校通算50本塁打を含む2安打1打点の活躍もあり、 昨秋の国体、明治神宮大会に続く“3冠”制覇に王手をかけた。 31日に行われる決勝は、大阪桐蔭との史上初の大阪勢決戦となった。 風格で逆転勝利を呼び込んだ。1点を追う土壇場の9回。 同点とし、なお1死一、二塁。履正社・...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【選抜準決】大阪桐蔭、9回表四得点し報徳学園に逆転勝利 - 03月30日(木)13:16 

ソース:https://baseball.yahoo.co.jp/m/hsb/game/2017033061/text 記事ソースはのちほど ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【高校野球/選抜】準々決勝 報徳学園8-3福岡大大濠 報徳学園の打線機能し着実に加点、8年ぶりベスト4進出 - 03月29日(水)12:51 

第89回選抜高校野球は29日に準々決勝を迎え、第2試合で報徳学園(兵庫)が 福岡大大濠(福岡)を8-3で破り、2009年以来のベスト4入りを決めた。準決勝で 履正社(大阪)と対戦する。 報徳学園の先発はエースの西垣。一方、福岡大大濠は2回戦の滋賀学園で 延長15回引き分けとなった試合、再試合ともに完投した三浦がベンチスタートとなった。 代わって、2年生の徳原が先発。しかし、その徳原が初回1死から連続四球と重盗を与え、 4番の篠原に二塁手と右翼手の間に落ちるタイムリーを許した。そこで福岡大大濠の 八木監督は投手を...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【野球】元プロ投手の近田怜王さん、、JR三ノ宮駅の駅員に 報徳学園で甲子園に3度出場 - 03月26日(日)02:14 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170325-00000008-kobenext-base 画像 選抜高校野球大会2回戦を26日に控える兵庫県の報徳学園(西宮市)。10年前、同校の左腕エースとして 甲子園のマウンドに立った近田怜王(ちかだ・れお)さん(26)=西宮市=が、JR三ノ宮駅の駅員として新しい 人生を歩んでいる。チームメートとともに白球を追い掛けた3年間を「いいことも悪いことも凝縮された、人生の ターニングポイント」と懐かしむ。 「点字ブロックの内側にお下がりください」。三ノ宮駅のホームに、近田さんの声が...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【高校野球/選抜】1回戦 報徳学園21-0多治見 報徳学園が21世紀枠出場の多治見に21安打の猛攻で大勝!★2 - 03月20日(月)17:53 

第89回選抜高校野球大会第2日の20日は1回戦3試合。第2試合は報徳学園(兵庫)と、 21世紀枠の多治見(岐阜)の対戦。初回から得点を重ねた報徳学園が多治見を21-0で 降し2回戦にコマを進めた。 ○報徳学園(兵庫)21-0多治見(岐阜)● 報徳学園は初回、多治見の先発・河地の立ち上がりを攻め、安打で出塁し盗塁で二進した 2番・永山を、3番・片岡が中前適時打で本塁に迎え入れ先制。さらに5番・神頭の適時打で 加点した。報徳は三回にも打者12人で6長短打と打線が爆発、この回8点をあげて多治見を 突き...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「報徳学園」の画像

もっと見る

「報徳学園」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる