「報告書」とは?

関連ニュース

【東芝株主総会詳報(1)】WDに「不当に売却を妨害」と非難 怒号なく静かなスタート - 06月28日(水)11:41 

 経営再建中の東芝は28日午前、千葉市の幕張メッセで株主総会を開いた。同社は監査法人との意見対立で2017年3月期決算を確定できず、6月23日には6月末が期限だった有価証券報告書の提出を8月10日に延期すると発表。東証1部から2部への降格が決まった。負債が資本を上回る債務超過の解消に向け、半導体子会社「東芝メモリ」売却を進めるも、協業相手の米ウエスタンデジタル(WD)の反対もあり難航。総会では、一向に苦境を脱出できない状況に、業を煮やした株主から批判が相次ぐと予想される。
カテゴリー:

米人身売買報告書、中国は最低ランク 米外交 人権重視に変化か - 06月28日(水)11:04 

【6月28日 AFP】レックス・ティラーソン米国務長官は27日、米首都ワシントン(Washington D.C.)で世界各国の人身売買対策に関する年次報告書「人身売買報告書」を発表した。≫続きを読む
カテゴリー:

米国務省「日本ではJKの売春が溢れている」 - 06月28日(水)10:48 

詐欺的な勧誘と契約違反による脅迫によってアダルトビデオ(AV)に無理やり出演させている――。 米国務省は27日、世界の人身売買をめぐる2017年版の報告書を公表し、日本については、AV出演強要問題を初めて取り上げた。 女子高生らを使った「JKビジネス」も「売春の温床になっている」と指摘した。  ティラーソン国務長官と、トランプ大統領の長女で補佐官を務めるイバンカ氏が会見を開いて発表した。イバンカ氏は「人身売買の根絶が政権の最優先の外交課題」と語った。  報告書は世界187カ国・地域を対象に、...
»続きを読む
カテゴリー:

東芝が株主総会、社長が東証2部降格や決算・有報の遅れを陳謝 - 06月28日(水)10:19 

[千葉市 28日 ロイター] - 東芝の定時株主総会が28日午前10時から千葉市で始まった。冒頭、議長を務める綱川智社長は、決算報告や有価証券報告書の提出が遅れ、8月1日から東証2部への降格が決まったことを陳謝した。綱川氏は「株主、ステークホルダーに迷惑、心配をかけていることをあらためてお詫びする」と述べた。
カテゴリー:

日本が前会長らに規定額以上の贈答品 W杯招致を巡る不正疑惑 FIFAの調査報告書 - 06月28日(水)10:11 

 国際サッカー連盟(FIFA)は27日、ワールドカップ(W杯)の2018、22年両大会の招致を巡る不正疑惑を詳細に調査した報告書を公表し、22年大会に立候補して敗れた日本については、規定に定める額を上回る約10万円相当の贈答品をブラッター会長(当時)や各理事らに贈っていたことが明らかになった。
カテゴリー:

【米・人身売買報告書】日本のJKビジネス「売春の温床に」 イバンカ氏ら発表 中国は北朝鮮・シリアと並ぶ最低ランクに - 06月28日(水)11:12 

詐欺的な勧誘と契約違反による脅迫によってアダルトビデオ(AV)に無理やり出演させている――。 米国務省は27日、世界の人身売買をめぐる2017年版の報告書を公表し、日本については、AV出演強要問題を初めて取り上げた。 女子高生らを使った「JKビジネス」も「売春の温床になっている」と指摘した。 ティラーソン国務長官と、トランプ大統領の長女で補佐官を務めるイバンカ氏が会見を開いて発表した。イバンカ氏は「人身売買の根絶が政権の最優先の外交課題」と語った。 報告書は世界187カ国・地域を対象に、人身売...
»続きを読む
カテゴリー:

FIFA、W杯招致不正疑惑で報告書公開=日本、前会長らに贈り物 - 06月28日(水)10:50 

 【ロンドン時事】サッカーの2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会と22年カタール大会招致の不正疑惑で、国際サッカー連盟(FIFA)は27日、14年に倫理委員会が作成した調査報告書の全文を初めて公開した。400ページ以上に及ぶ報告書には、22年大会に立候補した日本が当時のブラッター会長に約10万円相当の「屋久杉ボール」を贈ったり、ワーナー副会長や理事、夫人にデジタルカメラ、ペンダントなどをプレゼントしたと記述。調査に対し日本協会は「価値、内容は妥当で日本では一般的な値段」と説明したが、「FIFA倫理規定や招致ルール違反の可能性がある」とした。 カタールについては、FIFA元副会長のテイシェイラ氏(ブラジル)の10歳の娘の銀行口座に200万ドル(約2億2400万円)が送金されたり、FIFA幹部がカタール協会にプライベート機でリオデジャネイロに招かれ、酒宴などの接待を受けたりしたことなどが明らかにされた。 倫理委は14年11月に調査報告書の一部抜粋のみ公表し、「(両W杯の)開催を再考するような不正の証拠は十分でない」と説明していた。しかし、今月26日にドイツ紙ビルトが全文を入手したと報じたことを受け、一転して全面開示に踏み切った。報告書で名指しされた多くの元幹部は、15年に発覚した贈収賄などのスキャンダルで永久追放などの処分を受けている。 [時事通信社]
カテゴリー:

米 人身売買報告書 中国を最低ランクに引き下げ - 06月28日(水)10:47 

アメリカ政府は、世界の人身売買の実態をまとめた年次報告書を発表し、中国について、北朝鮮からの労働者が強制労働をさせられているのに対策を講じていないなどとして、格付けを最低ランクに引き下げ、北朝鮮の核・ミサイル開発問題をめぐってトランプ政権が協力を重視する中国の反発が予想されます。
カテゴリー:

バッグ・カメラ… W杯招致で規定違反の贈り物、日本も - 06月28日(水)10:16 

 国際サッカー連盟(FIFA)は27日、2018年、22年ワールドカップ(W杯)招致疑惑に関する調査報告書の全文を公式サイトで公開した。ドイツ大衆紙ビルトが入手し、22年大会招致に勝ったカタールに関す…
カテゴリー:

国交省、バニラエアに業務改善勧告--乗客誤誘導の再発防止と輸送責任意識を - 06月28日(水)10:08 

国土交通省航空局は6月27日、LCCのバニラ・エアから6月23日に再発防止策の報告があったことを踏まえ、同日付で同社に対して、再発防止策の実施体制の整備及びその履行、また、輸送の責任主体としての意識の再徹底の旨の業務改善勧告を行った。 同件は6月18日、同社JW304便(香港発成田行き、乗客168人、幼児旅客1人)の成田空港到着時のランプバスによる到着口への案内時に、全3台のうち1台が誤って国内線到着ロビーに乗客を案内する事象が発生。これにより、10人の乗客が入国手続き未了のまま入国することとなった。入国手続きが未了となっていた乗客10人(日本国籍9人、外国籍1人)はすでに手続きを完了している。 19日に国土交通省航空局長より厳重注意を受け、同社は国土交通省航空局長に報告書を提出した。また6月20日より対策を実行し、23日に国土交通省航空局長に報告書を提出した。 今回の業務改善勧告では、再発防止策の実施体制の整備及びその履行として、23日に報告のあった再発防止策が確実に実施できる体制を整備し、早急に履行することとしている。その際、バニラ・エアの責任において、同社及びバス運行会社の担当者のほか、成田国際空港が配置する警備員が、決められた手順を確実に理解し、遵守するよう徹底すること、また、再発防止策の履行状況を定期的に確認する体制を構築することを求めている。 輸送の責任主体とし...more
カテゴリー:

もっと見る

「報告書」の画像

もっと見る

「報告書」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT レポート...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる