「報告書」とは?

関連ニュース

【海外】9歳の女の子、147kgの従姉妹に座られて死亡 - 10月20日(金)07:34  newsplus

米フロリダ州・ペンサコーラで14日午後、9歳の女の子が窒息死するという事件が起こった。 原因を作ったのは彼女の従姉妹にあたるヴェロニカ・ポージー(62)。 警察の報告書によると、ポージーは、デリカ・リンゼイちゃんの“制御不能な”行儀の悪さを叱るため、彼女の上に腰を下ろしたという。 デリカちゃんは体重147kgのポージーのお尻の下で「息ができない」と訴えたが、ポージーは座り続けた。 そろそろいいだろう、と立ち上がったところ、デリカちゃんはすでに意識を失ってしまっていた。 ポージーは救急車を呼び、心肺蘇生を試...
»続きを読む
カテゴリー:

【評伝】西室泰三元東芝社長 「命懸け」経営、時代とずれも - 10月20日(金)05:00 

 3つの重責を担っていた2015年夏の姿が記憶に新しい。社長を務めていた日本郵政などグループ3社の上場準備を進める一方で、戦後70年談話に関する政府の有識者会議の座長として、報告書の取りまとめに心を砕いていた。
カテゴリー:

副担任への不満訴え=自殺中2、他生徒らも-福井 - 10月19日(木)23:48 

 福井県池田町立池田中学校で3月、2年の男子生徒=当時(14)=が男性担任と女性副担任から厳しい叱責を受け続け自殺した問題で、生徒が副担任の指導に対する不満を保護者に訴えていたことが19日、分かった。 町教育委員会が設けた調査委員会の報告書によると、生徒は「課題未提出について『言い訳するな』と言って話を聞いてくれない」「答えをもらいに行っても、『宿題もしていないのに』と渡してもらえない」などと話していた。報告書は「理詰めで言い分を聞き入れてくれず、苦手な存在であったと思われる」と指摘した。 報告書によると、町には学習塾がなく、池田中の教諭らは放課後や夏休みに他校より多くの補習を実施。課題の提出にも力を入れ、副担任は特に厳しい態度で臨んでいた。 副担任は、上司から真面目で指導もしっかりしているとの評価を得ていた。一方、生徒や保護者へのアンケートでは「指導が執拗(しつよう)で弁解を許さず、追い詰めるような感じ」「ネチネチした感じ」など不満の声が多かったという。 生徒は副担任の指導中、土下座しようとしたり、過呼吸のような症状を訴えたりしており、報告書は「副担任の指導が生徒にとってつらいものだったことは、取り乱した行動から明らか」とした。 【時事通信社】
カテゴリー:

証券取引等監視委:東芝と監査法人、損失計上で調査 - 10月19日(木)21:34 

 東芝が2017年3月期の有価証券報告書(有報)の提出に際し、監査を担当したPwCあらた監査法人と対立したことについて、証券取引等監視委員会が両者への調査を開始したことが分かった。東芝は米国の原発建設事業に関連し約6500億円の損失を17年3月期に計上したが、PwCは「前年度に計上できた」と指摘している。現時点で不正は見つかっていないが、監視委は財務資料の提出を求め、損失の計上時期が適切だったかを確認する。
カテゴリー:

【彼等には時間がありません】ユニセフ「5歳未満で死亡 去年1年で560万人」★3 - 10月19日(木)20:28  newsplus

10月19日 15時47分 ユニセフ=国連児童基金などは去年1年間に5歳未満で死亡した子どもたちが世界で560万人に上ったとする報告書を発表し、「簡単な支援で子どもたちの死を防ぐことができる」として国際社会に支援を訴えています。 ユニセフやWHO=世界保健機関などが18日、発表した報告書によりますと、去年1年間に世界で5歳未満の子ども、560万人が死亡したということです。 地域別に見るとインドをはじめとする南アジアと、ナイジェリアなどサハラ以南のアフリカの国が全体のおよそ80%を占めていて、ユニセフは...
»続きを読む
カテゴリー:

【彼等には時間がありません】ユニセフ「5歳未満で死亡 去年1年で560万人」★4 - 10月20日(金)05:31  newsplus

10月19日 15時47分 ユニセフ=国連児童基金などは去年1年間に5歳未満で死亡した子どもたちが世界で560万人に上ったとする報告書を発表し、「簡単な支援で子どもたちの死を防ぐことができる」として国際社会に支援を訴えています。 ユニセフやWHO=世界保健機関などが18日、発表した報告書によりますと、去年1年間に世界で5歳未満の子ども、560万人が死亡したということです。 地域別に見るとインドをはじめとする南アジアと、ナイジェリアなどサハラ以南のアフリカの国が全体のおよそ80%を占めていて、ユニセフは...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】副担任への不満訴え=自殺中2、他生徒らも-福井 - 10月19日(木)23:54  newsplus

 福井県池田町立池田中学校で3月、2年の男子生徒=当時(14)=が男性担任と女性副担任から厳しい叱責を受け続け自殺した問題で、生徒が副担任の指導に対する不満を保護者に訴えていたことが19日、分かった。  町教育委員会が設けた調査委員会の報告書によると、生徒は「課題未提出について『言い訳するな』と言って話を聞いてくれない」「答えをもらいに行っても、『宿題もしていないのに』と渡してもらえない」などと話していた。報告書は「理詰めで言い分を聞き入れてくれず、苦手な存在であったと思われる」と指摘した。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【福井中2自殺】「傷つきやすい子だから気をつけて。自殺にはならないようにして欲しい」家庭訪問で祖母が担任に話していた★4 - 10月19日(木)22:04  newsplus

福井県池田町の町立池田中学校で3月、2年生の男子生徒=当時(14)=が男性担任と女性副担任から厳しい叱責を受け続け自殺した問題で、担任が家庭訪問をした際、生徒の祖母が「テレビで言っているようなこと(自殺)にはならないようにしてほしい」と話していたことが19日、町教育委員会が設置した調査委員会の報告書から分かった。 報告書によると、家庭訪問は2月21日に2回行われ、担任が生徒と祖母、母親と面談した。 生徒はこの日、学校へ行くのを嫌がり、母親に「宿題の件で副担任から怒られ、『やる気のない者は出さ...
»続きを読む
カテゴリー:

クロマグロ漁5割拡大へ 値下がりの可能性 10/19 20:35更新 - 10月19日(木)20:35 

大西洋と地中海のマグロ類の資源保護などを話し合う国際委員会の組織が、クロマグロの漁獲枠を5割増やすことを認める報告書をまとめた。来月の会議で正式に決まれば、今後、クロマグロの値下がりにつながる可能性がある。
カテゴリー:

クロマグロ:18年以降の漁獲枠拡大 国際委会合で決定へ - 10月19日(木)20:16 

 日本や欧州連合(EU)などがクロマグロの資源管理を議論する大西洋マグロ類保存国際委員会(ICCAT)の科学委員会が、東大西洋・地中海の2018~20年の漁獲枠を現行から5割以上拡大できるとの報告書をまとめたことが分かった。資源量が回復しているためで、11月にモロッコで開かれるICCATの年次会合で漁獲枠拡大が正式に決まる見通しだ。
カテゴリー:

もっと見る

「報告書」の画像

もっと見る

「報告書」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT レポート...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる