「堂珍嘉邦」とは?

関連ニュース

AKB48横山由依、初ソロ公演でCHEMISTRYと夢の共演 「幸せ」と喜び爆発 - 01月17日(水)21:29 

 AKB48グループ総監督の横山由依(25)が17日、TOKYO DOME CITY HALLで自身初のソロコンサート『実物大の希望』を開催した。横山が歌手を志すきっかけとなったCHEMISTRYが駆けつけ、夢のソロ歌手への第一歩を祝福。3人で「PIECES OF A DREAM」を歌い、美しいハーモニーを響かせた。 【ライブ写真】後輩3人とNot yetの楽曲をパフォーマンス  オープニングは自身のソロ曲「月と水鏡」からスタート。作曲者の石井健太郎氏のピアノ伴奏でしっとりとバラードを歌い上げ、「どうですか? ド肝を抜かれましたか? “ワ~”っていう曲がくると思いました?」といたずらっぽい笑顔。「8年2ヶ月と3日前、AKB48に入る前から歌手になりたいと思っていました。口にできなかった時期もありましたが、この2年くらい、歌える女優さんになりたいと言ってきたら、皆さんのおかげでこうしてソロコンサートができました」とファンに感謝の気持ちを伝えた。  自身のこれまでを振り返る映像をはさみながら楽曲を披露していった横山は、影響を受けたアーティストのコーナーではSPEEDの今井絵理子のソロ曲「冷たくしないで」に続き、前総監督高橋みなみの代表曲「愛しさのアクセル」をたかみなそっくりさんとともに披露。続けて、「PIECES OF A DREAM」を歌い始めると、サビの直前でCHEMISTR...more
カテゴリー:

超新星、兵役終え今秋に本格再始動へ ユナク「新人の気持ちですね」 - 01月17日(水)18:39 

 ユナク from 超新星が17日、東京・池袋のサンシャインシティ 噴水広場で3rdアルバム『The One』の発売記念イベントを開催。超新星のメンバー4人が5月までに兵役を終え、今秋から6人そろって本格的に再始動することを明かした。 【写真】イベントでハイジャンプを見せた超新星・ユナク  イベントでは、この日に発売された同アルバムの中から「Do Your Own Thing feat.藤森慎吾」、「Heaven」を披露。藤森についてユナクは「すごく静かな方。依頼してからすぐ歌詞が来た。マジメで優しい人。テレビで見たのと全く違う」と“チャラ男”の意外な一面をバラしていた。  囲み取材では今後の超新星について語った。現在、兵役を終えているのはユナクとソンジェの2人。残るゴニル、ソンモ、グァンス、ジヒョクが兵役中となる。ただ、4人も5月までには退役する予定。ユナクは「今から事務所がうるさい」と苦笑いしながら自身も6人での活動再会を楽しみにしているという。「5月になったら6人全員が一つになるから完成される。早くファンのみなさんと会える準備をして戻ってきたい」と笑顔を見せた。  そして「全国を回りたいですね」と予告。「久しぶりに6人で踊りたいたいし、歌いたい。新人の気持ちですね」ときっぱり。9年前には同所で日本デビューのイベントを開催していたことを振り返り「もう一度、ここでやりたい...more
カテゴリー:

「堂珍嘉邦」の画像

もっと見る

「堂珍嘉邦」の動画

Wikipedia

堂珍 嘉邦(どうちん よしくに、1978年11月17日 - )は、日本ミュージシャン俳優広島県安芸高田市(旧八千代町)出身。2001年にCHEMISTRYとしてデビュー。2012年7月25日からソロとして活動を展開している。

略歴

; 2012年 4月7日、「CHEMISTRY TOUR 2012 –Trinity-」の最終公演でソロ活動に専念する事を発表。
7月25日、キノシタ・マネージメントへの移籍を発表。
10月8日、渋谷公会堂でソロ初のワンマンライブ「A La Musique」を行う。
11月14日、ソロデビューシングル「Shout/hummingbird」発売。自らの音楽性を耽美+アンビエント=耽美エントRockと命名する。

; 2013年 2月6日、2ndシングル「handle me right」発売。C/Wには、2003年グラミー賞にノミネートされたアメリカのロックバンド“HOOBASTANK”のギタリストDan Estrinとの共作「Departure」を収録。
2月27日、1stアルバム「OUT THE BOX」発売。このアルバムは日本、アメリカ、イギリス、スウェーデンの作家と制作。2008年グラミー賞を受賞したエンジニア兼プ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる