「堂珍嘉邦」とは?

関連ニュース

CHEMISTRY、『ウルトラFES』出演 タモリとトーク「なごみました」 - 09月18日(月)15:42 

 今年2月末から再始動した男性デュオ・CHEMISTRYが18日、テレビ朝日系『ミュージックステーション ウルトラFES 2017』に生出演。同番組で約16年ぶりに「You Go Your Way」を披露した。 【動画】『ウルトラFES 2017』タモリのぼやき  3月末、活動再開後初のテレビ出演として『Mステ』に約6年ぶりに出演。それから約半年ぶりとなるが、川畑要は「タモリさんはいつお会いしても心がなごむ感じで、落ち着きますね。『Mステ』は生放送なので、緊張感があるんですが、お顔を見て『Mステ』に出ていることを実感していました」とニッコリ。堂珍嘉邦も「大好きなタモリさんにお会いできてよかったです」と笑顔を見せていた。  CHEMISTRYは、約6年ぶりとなるシングル「Windy/ユメノツヅキ」を11月15日に発売する。二人とも「また、『Mステ』に出たいです」とアピールしていた。 【関連記事】 【一覧】『ウルトラFES』出演順&歌唱曲 1番手キスマイ、トリはYOSHIKI 『ウルトラFES』ジャニーズ8組のVS LIVE 対決楽曲発表 (17年09月15日) 『ウルトラFES』モー娘ステージにOG辻希美&道重さゆみ登場へ(17年09月16日) ゴールデンボンバーを爆破 『ウルトラFES』で仰天パフォーマンス(17年09月14日) 『ウルトラFES』ディーン・フジオカと『ユ...more
カテゴリー:

『仮面ライダー電王』コハナ松元環季が久々イベント登場 桜田通&中村優一が驚き - 09月14日(木)20:18 

 俳優の桜田通(25)、中村優一(29)が14日、都内で行われた『劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン ディレクターズカット版』(金田治監督)のトークショーに出席。『仮面ライダー電王』についての思い出を振り返っていると、当時8歳でコハナを演じていた松元環季さん(18)がサプライズで登場し、客席から驚きの声が上がった。 【ソロ写真】久々にイベント登壇した松元環季さん  芸能界を引退している松元さんは「今は普通の大学生で、国際関係の学部に通っていて、CAなどを目指しています」と報告。イベント出演は「8、9年ぶり? すっごく緊張しています。倒れそうです」と照れ笑いし、「最初は1、2話の出演予定だったけれど、そのうちずっと出演することになって、『電王』の一員としてやらせていただいて感謝しています」と話した。  桜田と中村は、久々に再会した松元さんを見て「大人になっちゃって」としみじみ。桜田は「撮影当時、おはようって頭を触っていたりしたけれど、今やったら大変ですよ。さっき会ったときも『お久しぶりです』って言われて、大人のあいさつになっちゃった。でも久々に会えてうれしい」と喜んだ。  うれしい再会もありトークショーが大きく盛り上がると、中村は「『電王』のイベントで泣かなかったのは、きょうが初めて。楽しかったです」と満足げ。作品に携わった喜びと感謝を伝えた桜田は「僕...more
カテゴリー:

「堂珍嘉邦」の画像

もっと見る

「堂珍嘉邦」の動画

Wikipedia

堂珍 嘉邦(どうちん よしくに、1978年11月17日 - )は、日本ミュージシャン俳優広島県安芸高田市(旧八千代町)出身。2001年にCHEMISTRYとしてデビュー。2012年7月25日からソロとして活動を展開している。

略歴

; 2012年 4月7日、「CHEMISTRY TOUR 2012 –Trinity-」の最終公演でソロ活動に専念する事を発表。
7月25日、キノシタ・マネージメントへの移籍を発表。
10月8日、渋谷公会堂でソロ初のワンマンライブ「A La Musique」を行う。
11月14日、ソロデビューシングル「Shout/hummingbird」発売。自らの音楽性を耽美+アンビエント=耽美エントRockと命名する。

; 2013年 2月6日、2ndシングル「handle me right」発売。C/Wには、2003年グラミー賞にノミネートされたアメリカのロックバンド“HOOBASTANK”のギタリストDan Estrinとの共作「Departure」を収録。
2月27日、1stアルバム「OUT THE BOX」発売。このアルバムは日本、アメリカ、イギリス、スウェーデンの作家と制作。2008年グラミー賞を受賞したエンジニア兼プ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる