「堂珍嘉邦」とは?