「堀内賢雄」とは?

関連ニュース

【キンプリ】サプライズでキャストトークも! 新作『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』完成披露試写会レポート【動画あり】 - 05月19日(金)17:00 

5月17日、新宿バルト9にて『KING OF PRISM -PRIDE the HERO- 完成披露試写会』が開催されました。この完成披露試写会には、ユニットシングルを購入した方の中から選ばれた約400名が参加。昨年、応援上映が話題となった前作『KING OF PRISM by PrettyRythem』の新作がいち早く観られるとあって、期待と不安で場内は上映前からざわめいていました。この日、サプライズイベントとして一条シン役の寺島淳太さん、大和アレクサンダー役の武内駿輔さん、菱田正和監督が登壇。知らされていなかったファンは喜びの声を上げました。 記事内に舞台挨拶の様子の動画もあるので、ぜひチェックしてください! 見どころを聞かれると、寺島さんは「シン君とルヰ君の関係性が掘り下げられている」とコメント。謎が多いシンとルヰだけに、客席からも期待の声が。武内さんは「なんといってもアレクがまたプリズムショーをがんばっている。アレクだけじゃなく、怒涛の勢いでプリズムショーが行われる」とコメント。前作の代表的な人気シーンでもあるプリズムショーを行ったアレクのライブがまた観られるようだ。菱田監督は「尺がオーバーしたんですが、何一つ欠けることなく突っ込みました。おそらく観る速度より理解する速度が遅くなっていって、最後の方はトランス状態になれるんじゃないかと(笑)」と、前作を上回る“濃さ”を感じ...more
カテゴリー:

【キンプリ】ユキノジョウの父親に山寺宏一ほか豪華声優陣も参戦! 世界に広がるプリズムの煌めき『KING OF OF PRISM -PRIDE the HERO-』アジア上映決定! - 05月18日(木)16:30 

5月17日、新宿バルト9にて『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』の完成披露試写会が開催されました。『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』は、2017年6月10日公開の劇場アニメ作品。前作『KING OF PRISM by PrettyRhythm』は2016年1月9日より全国14館で公開スタートし、SNSを中心に口コミで話題を呼び、述べ130館以上で上映、公開期間は1年を超える超ロングラン上映となりました。 豪華声優陣が新たに参戦! 今回の『KING OF OF PRISM -PRIDE the HERO-』完成披露試写会では、監督やキャストによるトークのほか、作品に関する新情報が発表されました。追加キャスト発表では、太刀花ユキノジョウの父親、太刀花菊右衛門役に山寺宏一さん、十王院カケルの父親、十王院百次郎役に堀内賢雄さん、真田常務役に遊佐浩二さん、プリズムショー協会会長役に三宅健太さん、MCタック役に千葉進歩さんといった豪華な面々が発表されました。前作から登場するキャラクターの父親が登場したり、『プリティーリズム』シリーズでおなじみのキャストが名を連ねるなど、期待が高まります。 アジアでの上映が続々決定! また、韓国、台湾、香港、中国での上映も決定。韓国では日本と同日、6月10日から上映開始となることが発表されました。また、北...more
カテゴリー:

菱田監督も「トランス状態になれる」と自負!「キンプリ」新作完成披露試写会レポート - 05月18日(木)19:51 

5月17日(水)、劇場アニメ「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」の完成披露試写会が東京・新宿バルト9にて開催されました。 大和アレクサンダー役の武内駿輔さん 本作は2016年1月9日に上映が始まり、応援上映という特殊な上映スタイルとともに話題を集めた「KING OF PRISM by PrettyRhythm」の新作。その上映に先駆け、ゲストとして一条シン役の寺島惇太さん、大和アレクサンダー役の武内駿輔さん、監督の菱田正和さんが正装で登壇しました。 菱田監督が「一昨日の夜中まで作業していた」と語ったように、完成したばかりの本作。その見どころについて聞かれた寺島さんはシンとルヰの関係性を挙げ、「より謎が深まるのでは」と意味深な発言。武内さんは「今回もアレクがプリズムショーを頑張っている。ほかにもプリズムショーが怒涛の勢いで出てくるので、訓練されたファンでも付いてこられるか……」と心配げ。それを聞いた菱田監督は「作るにあたって(前作と同じく)今回も尺がオーバーしたが、カリッカリに編集してすべて詰め込んだ。理解する速度が付いて行けず、最後のほうはトランス状態になれるのでは、というくらい無駄な絵がない」「100回の鑑賞に耐えるものを作った」と自信を見せていました。 杉田智和さんが演じる新キャラクター・高田馬場ジョージの話題では、彼と親しい武内さんが「役が決まった...more
カテゴリー:

『キンプリ』新作アジアで上映 世界中からラブコール殺到にキャスト・監督も大喜び - 05月17日(水)19:18 

 劇場版『KING OF PRISM-PRIDE the HERO-』完成披露試写会が17日、都内で行われ、一条シン役の寺島惇太、大和アレクサンダー役の武内駿輔、菱田正和監督、同シリーズの大ファンだというハライチの岩井勇気が登壇した。 【イベント写真】菱田正和監督、ハライチ・岩井勇気も登壇  “キンプリ”の愛称で親しまれている同作は、劇中のせりふを観客が叫んだり、キャラクターに声援を送ったり、自由に楽しむ“応援上映”で一躍有名に。今作では、山寺宏一(太刀花菊右衛門役)、堀内賢雄(十王院百次郎役)といった豪華声優陣が新たに参加し、韓国での同時公開をはじめ、台湾、香港、中国といったアジア圏でも上映されることとなった。  武内は同作の反響について「前作は、キャストの僕らも『こういう応援のされ方で、こういう展開をしていくんだ』っていうのがあった。エリートのファンの皆さまが、この成長を作ってくださった」と感謝。寺島も「皆さんが映画館に通ってくれた回数分、先輩方を(新たなキャストに)呼ぶことができました」と笑わせた。  『キンプリ』の勢いはアジア圏に留まらず、MCから「北米など世界各国から『上映したい』という声が届いています」と発表されると、会場のファンも大歓声。寺島が「世界ツアーしましょう」と壮大なプランをぶち上げると、菱田監督も「アメリカの方とかがどう思うか聞いてみたい。楽しみです...more
カテゴリー:

「堀内賢雄」の画像

もっと見る

「堀内賢雄」の動画

Wikipedia

堀内 賢雄(ほりうち けんゆう、1957年7月30日 - )は、日本声優ナレーターであり、自らが設立したケンユウオフィス代表取締役でもある。この他、talk backという声優の養成機関も運営している。

代表的な出演作品としては機動戦士ガンダムΖΖマシュマー・セロ)、フルハウス(ジェシー・コクラン)、ビバリーヒルズ高校白書(スティーブ・サンダース)などがあるYahoo!人物名鑑によるプロフィール より 2012年1月12日閲覧。

経歴

1957年7月30日「テレビ・タレント人名事典(第2版)」 p.768、1995年7月、ISBN 4-8169-1315-7 に、静岡県御殿場市で生まれた。

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる