「城之内早苗」とは?

関連ニュース

五木ひろし、船村徹さんの歌の継承誓う「歌手は挑戦と継承が大切」 - 06月12日(月)20:10 

 歌手・五木ひろしが12日、都内で『第17回 虹の架け橋 まごころ募金コンサート~明日につなげる日本の名曲~』(10月19日、東京・NHKホール)の記者発表会に参加した。 【写真】五木ひろし、氷川きよしらが参加した発表会の模様  同コンサートは日本音楽事業者協会が主催。「災害支援」と「環境問題改善」を軸に2001年から始まった。今年のサブタイトルは『明日につなげる日本の名曲』となった。これは今年亡くなった船村徹さん、ペギー葉山さんの功績を讃えたもの。五木は「恩人の船村先生、そして歌手の大先輩であるペギー葉山さんが他界された。そういった方々の作品を歌い継いでいきたい」と力を込めた。その意義についても語った。「歌手にとって新しいことに挑戦することと先輩たちのいい歌を継承していくこと、挑戦と継承がとても大切なこと」と話した。  今年は大御所から若手まで23組が出演し、大川栄策も初参加となる。氷川きよしは大川へのアドバイスを求められ、「先輩には言えない」と苦笑い。後輩に対しては「自分らしく輝いて、やっていただいたら。あと体に気を付けてください」と激励した。  このほか、城之内早苗、野村美菜、丘みどり、松川未樹、入山アキ子、川上大輔、北山みつき、エドアルド、三丘翔太、羽山みずきも参加した。 【関連記事】 羽山みずき“雪ん子”姿で渋谷練り歩き 紅白初出場にも意欲 (17年04月05...more
カテゴリー:

【芸能】城之内早苗 ソロデビュー30周年も「演歌界では若手」 - 05月27日(土)12:53 

最新曲「豆桜」がヒット中の演歌歌手・城之内早苗(49)が26日、約2年ぶりに来阪し、スポニチ本紙取材に応じた。 昨年にソロデビュー30周年を迎えたが、「演歌界では若手」と笑顔。10代に所属したアイドル「おニャン子クラブ」時代から、 「“隣の女の子”みたいなファンとの距離感を大事にしてきた。気軽に声を掛けてもらえる存在でありたい」と語った。 今月17日の40代最後の誕生日には「いい50代を迎えるために今年は無心になろう」と、滝行に挑戦。 寒さで頭痛と息苦しさに見舞われ、「無心?なれない!いつやめよ...
»続きを読む
カテゴリー:

「城之内早苗」の画像

もっと見る

「城之内早苗」の動画

Wikipedia

城之内 早苗(じょうのうち さなえ、1968年5月17日 - )は、日本演歌歌手タレント、女優。本名、木村 早苗(きむら さなえ)旧姓、城之内おニャン子クラブ時代の愛称は、お城(おじょう)。

茨城県鹿島郡神栖村(後に神栖町、現:神栖市)出身。所属事務所はプロダクション尾木。所属レコード会社はテイチクエンタテインメントテイチクレコード)。明治大学付属中野高校夜間部卒業。 経緯

幼少の頃より民謡三味線を習う。中学2年生の時に東京12チャンネル(現:テレビ東京)とCBSソニー主催の全日本演歌選手権に応募したのをきっかけにスカウトされる。...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる