「坪倉由幸」とは?

関連ニュース

名作「岸辺のアルバム」から40年。歴史に残るテレビドラマの条件とは何だろう「大テレビドラマ博覧会」 - 06月24日(土)12:00 

山田太一の原作・脚本によるドラマ「岸辺のアルバム」は、歴代のベストドラマを選ぶ際、必ずといっていいほど上位に入ってくる。このドラマの放送がTBSテレビで始まったのは1977年6月24日、きょうでちょうど40年が経つ(最終回は同年9月30日放送)。そのタイトルカットでは、台風で氾濫した多摩川を民家が流されていくニュース映像が使われている。劇中でも、このできごとに着想を得て、多摩川べりの郊外を舞台に、そこに住む家族の崩壊と再生が描かれた。「岸辺のアルバム」について後年、《自分たちが営々として築いてきた、ある種のぜいたく品を含めた財産が一挙に流されていくのは、東日本大震災と全く同じで、『岸辺のアルバム』の先見性には驚いています》と語ったのは、同作で制作を担当した大山勝美である(植村鞆音・大山勝美・澤田隆治『テレビは何を伝えてきたか』ちくま文庫)。大山はこのほか、同じく山田太一脚本の「ふぞろいの林檎たち」などテレビ史に残る数々のドラマをディレクターやプロデューサーとして世に送り出した。その大山勝美は2014年に82歳で急逝している。亡くなるわずか5日前には、母校である早稲田大学の演劇博物館に電話をかけ、ある提案をしていたという。それは「演劇博物館でテレビドラマ展をやりませんか?」というものだった。この“遺言”を発端に企画されたのが、現在、同博物館で開催中の「テレビの見る夢――大テレビドラマ...more
カテゴリー:

藤田朋子×伊藤ゆみ×武田梨奈、“女版”我が家のコントに「女優魂を見た!」 - 06月15日(木)18:50 

女優の藤田朋子、伊藤ゆみ、武田梨奈の3人が、6月14日放送の『笑×演(ワラエン)』(テレビ朝日ローカル、毎週水曜25:56~ ※一部地域を除く)に出演。“芸人が書いたネタ”を“役者が演じる”という番組で、3人は、我が家(坪倉由幸、杉山裕之、谷田部俊)が書いたネタを披露した。我が家は、下ネタや杉山の体型をいじったりするネタが多いが、番組スタッフから彼らがネタを書く相手が女性だと聞かされ、坪倉は「女性だと下ネタは無理だもんね~」と頭を悩ませる。そんな彼らのネタに挑戦する女優3名だが、武田は、『祖谷物語-おくのひと-』『進撃の巨人』『重版出来』などにも出演し、特技の空手で瓦を割るCMでも話題に。伊藤は、『貧乏男子 ボンビーメン』『ATARU』、舞台『ReLIFE』などに出演し、かつて「ICONIQ」として活動してことでも有名だ。そして、ポールマッカートニーのライブに行き、全力で応援した結果、声が若干枯れ気味だった藤田だが、『渡る世間は鬼ばかり』に20年以上出演するほか、『愛しあってるかい!』『HOTEL』などにも出演する名女優だ。さっそく、我が家と対面し、彼らが用意した台本を一読。イジられ役は藤田で、トリオ名は打合せが行われた会議室名から“第二リハ室”に決定し、その後稽古を重ねて本番を迎えた。ネタは、とある美容室が舞台。伊藤は店長、武田は新米店員という設定で、そこに藤田が客で登場。さっ...more
カテゴリー:

藤田朋子×伊藤ゆみ×武田梨奈、女版我が家のコントに「女優魂を見た!」 - 06月15日(木)19:00 

女優の藤田朋子、伊藤ゆみ、武田梨奈の3人が、6月14日放送の『笑×演(ワラエン)』(テレビ朝日ローカル、毎週水曜25:56~ ※一部地域を除く)に出演。“芸人が書いたネタ”を“役者が演じる”という番組で、3人は、我が家(坪倉由幸、杉山裕之、谷田部俊)が書いたネタを披露した。我が家は、下ネタや杉山の体型をいじったりするネタが多いが、番組スタッフから彼らがネタを書く相手が女性だと聞かされ、坪倉は「女性だと下ネタは無理だもんね~」と頭を悩ませる。そんな彼らのネタに挑戦する女優3名だが、武田は、『祖谷物語-おくのひと-』『進撃の巨人』『重版出来』などにも出演し、特技の空手で瓦を割るCMでも話題に。伊藤は、『貧乏男子 ボンビーメン』『ATARU』、舞台『ReLIFE』などに出演し、かつて「ICONIQ」として活動してことでも有名だ。そして、ポールマッカートニーのライブに行き、全力で応援した結果、声が若干枯れ気味だった藤田だが、『渡る世間は鬼ばかり』に20年以上出演するほか、『愛しあってるかい!』『HOTEL』などにも出演する名女優だ。さっそく、我が家と対面し、彼らが用意した台本を一読。イジられ役は藤田で、トリオ名は打合せが行われた会議室名から“第二リハ室”に決定し、その後稽古を重ねて本番を迎えた。ネタは、とある美容室が舞台。伊藤は店長、武田は新米店員という設定で、そこに藤田が客で登場。さっ...more
カテゴリー:

【ラジオ】<ドランクドラゴン・塚地武雅>「絶対一緒に仕事をしたくない」アイドルは「ももいろクローバーZ」 - 06月06日(火)22:06 

5日放送のラジオ番組「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ)で、お笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓が、相方・塚地武雅は「ももいろクローバーZ」との共演はNGだと語っていたと明かした。 番組では冒頭から、NMB48の山本彩がオーダーメイドのスニーカーを作ったことを話していた。すると鈴木は、塚地も作っていたと言い、配色を好きなアイドルの色にしていたと語る。 よゐこ・濱口優もこのことを知っているそうで「ももクロのカラーにしたって(塚地が)言うてたな」と笑った。また濱口によると塚地は「本物」だそうで、ライ...
»続きを読む
カテゴリー:

「坪倉由幸」の画像

もっと見る

「坪倉由幸」の動画

Wikipedia

坪倉 由幸(つぼくら よしゆき、1977年9月9日 - )は、日本お笑いタレントであり、お笑いトリオ我が家の大ボケ担当(ネタによっては小ボケ)、谷田部にはツッコミ担当。

神奈川県出身。ワタナベエンターテインメント所属。身長172cm、体重58kg。星座はおとめ座。

父親は金一グループ会長の坪倉良和である。

経歴

我が家加入前までは俳優として活動しており、行列のできる法律相談所の再現映像に出演していたことがある。

当時コンビだった谷田部と杉山に加入する形で「我が家」が誕生した。

事務所の社長である渡辺ミキに薦められリーダーとなった(以前は谷田部がリーダーだった)渡辺ミキ 「我が家のリーダー交代」毎日がヒットパレードなミキ社長ブログ 2008年08月12日。

出演 テレビ

; 現在のレギュラー<...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる