「坪井直樹」とは?

関連ニュース

ブラジル産「恐怖の発がん鶏肉」偽装 原産国がわからない加工肉にも注意を - 03月24日(金)11:30 

「グッド・モーニング!」(テレビ朝日)2017年3月23日放送 ブラジル食肉不正で波紋、日本の「食の安全」は?日本が輸入する鶏肉の約8割を占めるブラジルで、大手食品会社21社が、腐った肉のニオイを消すために発がん性の化学物質を混ぜるなど悪質な食肉不正事件が発覚した。 ブラジル警察は2017年3月23日までに食品会社幹部や、賄賂を受け取り食品検査の書類を偽装した役人ら30数人を逮捕した。ブラジル警察は2年前から「カルニフラカ」(欲望に弱き肉作戦)と名づけ、内偵を進めていた。番組では、「日本の食の安全」を守るチェック体制はどうなっているのか報告した。 腐った鶏肉のニオイを消すため発がん物質を混ぜた リポーターの飯村真一アナがパネルを見せながら解説した。日本は食品の約6割を輸入に頼っている。肉をみると、牛肉は約60%、豚肉は約49%、今回問題になった鶏肉は約34%が輸入で、その約80%がブラジルだ。日本に流通している鶏肉の4分の1以上がブラジル産ということになる。 飯村アナ「ブラジルがどれだけひどいことをしていたか。まず、鶏肉に水を加えて重くします。さらに腐った鶏肉に......腐らせること自体ひどい話ですが、発がん性のある化学物質を混ぜてニオイを消していました。そして、政治家や検査官に賄賂を送り、そのまま輸出していたのです」 これほどひどい食品の輸入を防ぐ日本の検疫体制はどうなっている...more
in English
カテゴリー:

【テレビ】古き良き時代の“最後のアナウンサー”テレ朝・大下容子アナ - 02月18日(土)07:46 

 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、テレ朝・大下アナの実力を徹底検証。  * * * 「宮嶋さんが定年で退社したから、2年前から、大下さんが最年長なんですよ」とテレビ朝日の番組関係者から言われて本当に驚いた。  宮嶋さんとは、スポーツに強い女性アナウンサーとして在京局でもトップクラスだった宮嶋泰子アナウンサーのこと。大下さんとは、平日昼間は『ワイド!スクランブル』、土曜日は『SmaSTATION!!』でMCを務めている大下容子アナウンサ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【NHK】<桑子真帆アナ> 谷岡慎一アナと婚約と週刊文春が報じる 双方とも否定せず - 03月10日(金)08:27 

NHKの“新エース”といわれている桑子真帆アナ(29)に結婚話が浮上した。発売中の週刊文春が、以前から交際がウワサされているフジテレビの谷岡慎一アナ(30)と婚約情報があると報じている。文春は両アナの親族に直撃していて、双方とも否定はしていない。  2人は2010年4月入社の同期で、学生時代から顔見知りだったという。昨年はじめに交際が発覚し、朝方まで飲んだ2人がタクシーに乗り込み、桑子アナの自宅マンションに向かう様子が報じられたこともある。どうやら、交際は順調に続いているようだ。 ■看板番組に抜...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「坪井直樹」の画像

もっと見る

「坪井直樹」の動画

Wikipedia

坪井 直樹(つぼい なおき、1969年8月6日 - )は、テレビ朝日アナウンサー

人物・経歴

東京都世田谷区出身。慶應義塾高等学校慶應義塾大学法学部を卒業後、1993年4月にテレビ朝日に入社。

入社後はスポーツキャスターとして、「ニュースステーション」や「ステーションEYE」などでスポーツコーナーを担当。1997年4月から2010年3月にかけては「スーパーJチャンネル」のキャスターを務めた。その後平日のお昼のANNニュース担当を経て、2013年春からは「やじうまテレビ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる