「坂本冬美」とは?

関連ニュース

青木崇高ら異色4人がスタジオメンバー「セブンルール」初回ゲストは菅原小春 - 04月18日(火)14:02 

テレビにはなかなか出ないけれど、さまざまな分野でキャリアを輝かせている女性たちに密着。取材して行く中で、意識・無意識に関わらず、その人が「いつもしている7つのこと」=「セブンルール」を見つけ、「なぜそれにこだわるか?」を掘り下げて行くドキュメンタリー番組「セブンルール」が4月18日(火)スタートする。 主人公たちのドキュメンタリーをスタジオで眺め、縦横無尽にトークするのは、バラエティ界に欠かせないYOU、若林正恭と、バラエティのレギュラーは初めての俳優・青木崇高と芥川賞作家・本谷有希子という異色の顔合わせ。台本無しのゆるいけれどハイブローなトークには注目だ。 番組の司会は初めてとなる青木は「緊張感は全くなかったです。僕は二十歳の頃に役者になろうと思って、バラエティーは番宣しか出ないって決めてたんです。でもこの歳になって、いろいろな人に会い、面白い経験をして、表現を取り入れたいなと思っていたところにお話をいただいて。若い時に決めたルールは変えてもいいのかなと。収録では難しいことを考えず、感じたままを言おうと思いました」、そして同じく司会初挑戦の本谷は「すごく緊張していたんですけど、これから探り探りやっていきたいです。もっと主人公の女性たちを、くさしたいです(笑)私は会う人、会う人に“TVってどうやるの?”って聞いたんですけど、いろんな答えが返ってきて結局わからなくなりました。...more
in English
カテゴリー:

オードリー若林「大変な思いをするかも」異色MC陣の赤裸々トークがネットを騒がせる? - 04月18日(火)12:22 

タレントのYOU、芸人の若林正恭(オードリー)、俳優の青木崇高、芥川賞作家の本谷有希子といった異色の4人がMCを務める新番組『セブンルール』が、カンテレ・フジテレビ系列で4月18日(火)23時よりスタート。初回収録を終えたMC4人が取材に応じた。番組では、テレビにはなかなか出ないけれど、さまざまな分野でキャリアを輝かせている女性たちに密着。取材していく中で、意識・無意識に関わらず、その人が「いつもしている7つのこと」=「セブンルール」を見つけ、掘り下げていく。初回放送では、世界が注目するダンサー・菅原小春に密着。彼女の魅力は、その唯一無二の表現力。三浦大知ら人気アーティストの振り付けを手掛け、EXILEとはミュージックビデオで共演。そのほかにも、昨年末の紅白歌合戦で坂本冬美と競演し、バーニーズニューヨークの広告に起用されるなど、国内外で注目を集めている。この日の収録はVTRからスタート。菅原の人物像が紹介され、いよいよスタジオのMC陣のトークがスタート。しかし、全くの台本無しということもありメンバーは沈黙。そんな中、YOUが「誰かが喋らないとマズイんじゃないの?」という言葉で口火を切るなど、手探り状態でのスタートとなった。その後、VTRで菅原の魅力や悩みなどが浮き彫りになっていくと、スタジオのトークも弾んでいき、お互いの印象について「言っていることと違うことを考えているなってわかっ...more
in English
カテゴリー:

美空ひばり80周年記念コンサートに坂本冬美など豪華出演者 - 04月16日(日)16:00 

 美空ひばりさんの生誕80周年を記念した一夜限りのコンサートが、4月5日に東京ドームで開催された。  東京ドームは病に倒れたひばりさんの復活ステージの場所であり、東京ドームのこけら落としライブでもあった、ファンにとっても忘れえぬ思い出の場所。コンサートの開演2時間以上前から、熱心な往年のファンたちがドーム周辺で開演を待ちわびている姿も見られた。  生前からチャリティー活動も精力的に行っていた彼女の意思を受け継ぐように、今回は熊本地震・東日本大震災復興支援チャリティーコンサートとして開催され、被災者1550人が招待された。  その中には演歌界を代表する五木ひろしも。さらに、坂本冬美はひばりさんが愛用していた帯をしめて『ひばりの佐渡情話』を歌唱。「ひばりさんにギューッと抱きしめられている気分でした」と語った。  堀内孝雄は、『おまえに惚れた』を歌った。ベテランの堀内でさえも「今、歌っていてもブルブル震えるくらい偉大なかた」としみじみ述べる。 「とても緊張した」という華原朋美は、凜とした芯のある歌声で『一本の鉛筆』を歌って会場を魅了。「平和を祈りながら歌いました」と感想を伝えた。 「デビュー前のアマチュア時代からカバーしていた」というゴスペラーズが、『真赤な太陽』で会場を盛り上げた。  他にも、「踊らないで歌うのは珍しいのでは?」と司会の高島彩に言われたE-girls。得意のダンスを封...more
in English
カテゴリー:

【芸能】ご存知ですか? 3月30日は坂本冬美の誕生日です - 03月30日(木)07:50 

きょうは歌手の坂本冬美の誕生日である。1967年生まれなのでちょうど50歳。 また、デビュー曲「あばれ太鼓」を20歳になる直前にリリースしてからも、今月4日で30周年を迎えた。 坂本は和歌山県生まれ。 高校卒業後、NHK『勝ち抜き歌謡天国』に出場した際に作曲家・猪俣公章(こうしょう)に認められ、内弟子を経てのデビューだった。 契約したレコード会社・東芝EMI(現ユニバーサルミュージック EMIレコーズ・ジャパン)は演歌に進出して日が浅かったが、 熱心なプロモーションにより「あばれ太鼓」は半年で50万枚を売るヒットとな...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

オードリー若林「大変な思いをするかも」異色MC陣の赤裸々トークがネットを騒がせる? - 04月18日(火)14:00 

タレントのYOU、芸人の若林正恭(オードリー)、俳優の青木崇高、芥川賞作家の本谷有希子といった異色の4人がMCを務める新番組『セブンルール』が、カンテレ・フジテレビ系列で4月18日(火)23時よりスタート。初回収録を終えたMC4人が取材に応じた。番組では、テレビにはなかなか出ないけれど、さまざまな分野でキャリアを輝かせている女性たちに密着。取材していく中で、意識・無意識に関わらず、その人が「いつもしている7つのこと」=「セブンルール」を見つけ、掘り下げていく。初回放送では、世界が注目するダンサー・菅原小春に密着。彼女の魅力は、その唯一無二の表現力。三浦大知ら人気アーティストの振り付けを手掛け、EXILEとはミュージックビデオで共演。そのほかにも、昨年末の紅白歌合戦で坂本冬美と競演し、バーニーズニューヨークの広告に起用されるなど、国内外で注目を集めている。この日の収録はVTRからスタート。菅原の人物像が紹介され、いよいよスタジオのMC陣のトークがスタート。しかし、全くの台本無しということもありメンバーは沈黙。そんな中、YOUが「誰かが喋らないとマズイんじゃないの?」という言葉で口火を切るなど、手探り状態でのスタートとなった。その後、VTRで菅原の魅力や悩みなどが浮き彫りになっていくと、スタジオのトークも弾んでいき、お互いの印象について「言っていることと違うことを考えているなってわかっ...more
in English
カテゴリー:

Yogee New Waves・角舘健悟、ナレーションに初挑戦 『セブンルール』 - 04月18日(火)08:18 

 ロックバンド・Yogee New Waves(ヨギーニューウェイブス)のボーカルギター・角舘健悟が、18日スタートの関西テレビ・フジテレビ系新番組『セブンルール』(毎週火曜 後11:00~11:30)のVTRナレーションを担当することが明らかになった。 【写真】初回は世界で活躍するダンサー・菅原小春が登場  番組は、さまざまな分野でキャリアを輝かせている女性たちに密着。取材して行く中で、意識・無意識に関わらず、その人が「いつもしている7つのこと」=「セブンルール」を見つけ、「なぜそれにこだわるか?」を掘り下げて行くドキュメンタリー番組。スタジオキャストとして、青木崇高、本谷有希子、YOU、若林正恭(オードリー)(※50音順)が出演し、VTRを観ながらフリートークも行う。  密着VTRのナレーションを担当するのが角舘。2013年6月に活動を開始し、14年4月に「CLIMAX NIGHT e.p.」でデビュー。東京生まれ東京育ちの彼らが東京でしか鳴らせない音楽「シティポップ」を、数多くの野外ロックフェスなどで響かせ、存在感を示してきた。今年1月メンバーの脱退、加入があり、バンドは現在4人で活動。5月17日にはセカンドアルバム『Waves』をリリースし、この夏のフジロックフェスティバル2017をはじめ、多くのフェスへの出演が予定されている。  ナレーションを録り終えた角舘は「歌...more
in English
カテゴリー:

【芸能】JUJU「歌はうまいが容姿に…」のレッテルを覆した女神の美脚 - 04月12日(水)14:13 

4月5日、故・美空ひばりの生誕80周年を記念して開催された 「美空ひばり生誕80周年記念 だいじょうぶよ、日本! ふたたび 熊本地震・東日本大震災復興支援チャリティーコンサート」が東京ドームで開催された。 美空と生前に親交のあった五木ひろしをはじめ、坂本冬美、AKBグループ、EXILE、きゃりーぱみゅぱみゅ、JUJUといった、幅広い世代が納得する豪華アーティスト全22組が集結。 そんな中で、現場を取材したカメラマンを驚かせたのがJUJUだ。 「JUJUは以前から『歌はうまいが容姿はイマイチ』というレッテルを貼られていて、...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「坂本冬美」の画像

もっと見る

「坂本冬美」の動画

Wikipedia

坂本 冬美(さかもと ふゆみ、本名同じ、1967年3月30日 - )は、和歌山県西牟婁郡上富田町出身の演歌歌手女優。血液型O型

来歴 生い立ち

1967年3月30日株式会社 ティアンドケイ・ミュージック - 坂本冬美プロフィール - より。に和歌山県上富田町に生まれる「50周年に寄せて~我が愛しの故郷へ」 - 上富田町。3月生まれで、生まれた季節は春であるのに、「冬美」という名前をつけたのは、生まれた時に肌が雪の様に白かった事から、叔父がつけた大下英治・著坂本冬美火ざくら伝説51ページ。

1979年、上富田町立朝来(あっそ)小学校を卒業する。

中学生時代の作文で、将来の夢は演歌歌手であることを記していた。当時は石川さゆりのファンだった。中学・高校時代はソフトボール部に所属。ポジションはキャッチャーで、チームのキャプテンも務めた。この時、よく野次る選手だったという坂本冬美火ざくら伝説81ページ。ソフトで県大会に...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる