「坂本冬美」とは?

関連ニュース

「GOD WARS 〜時をこえて〜」,坂本冬美さんが歌う主題歌の配信が開始。最上級職「益荒男」「戦乙女」「言霊司」「天狗」の情報も公開 - 06月21日(水)18:30 

 角川ゲームスから明日(2017年6月22日)発売される「GODWARS〜時をこえて〜」。坂本冬美さんが歌う本作の主題歌の配信が,各種音楽配信サイトで本日スタートしている。また,ゲームの情報として,キャラクターがなれる最上級職の「益荒男」「戦乙女」「言霊司」「天狗」の情報が公開された。
カテゴリー:

伍代夏子、船村徹さんへの思い語る 「肱川あらし」ロングヒットの集い - 06月21日(水)15:29 

 歌手・伍代夏子が21日、東京・中野サンプラザで今年2月に亡くなった船村徹さん作曲の「肱川あらし」のロングヒット感謝の集いを開き、船村さんと最初で最後のタッグになったことを寂しそうに語った。  今年1月に発売した「肱川あらし」は、船村さんの楽曲と喜多條忠氏の作詞が共感を呼び、じわじわと売れ続けている。売上も約3万5000枚となり、オリコンのロングセラーチャート演歌で4位となっている。  ようやく船村さんの楽曲を歌うことができた伍代は「念願かなってですから。いただいたときは、うれしかった。レコーディングも一生懸命やって、ゆっくり大事に歌っていこうと思っていた」という。それが船村さんの急死により1度きりのタッグとなってしまった。「先生が急逝された。そして、皆さんがカラオケで歌って応援してくださった。悲しんでばかりもいられない」という思いから全国でキャンペーンを行い、船村さんの最後の楽曲を多くの人に届けた。  船村さんへの思いを問われると「もっともっと作っていただきたかった。憧れ続けた先生。『肱川あらし』がもっと成長していく過程を見ていただきたかったですし、一緒に喜びたかった。残念です」と寂しそうに語っていた。  「肱川あらし」は、愛媛県大洲市で冬に起きる冷気に霧を伴った強風。珍しい現象で伍代は愛媛に足を運ぶも、惜しくも見ることができなかったという。「映像があるので、それでイメー...more
カテゴリー:

【テレビ】木村拓哉の相次ぐCM降板に衝撃「6歳上の三浦カズに完敗」と関係者 - 06月02日(金)23:22 

 木村拓哉(44)の相次ぐCM契約切れが波紋を呼んでいる。世間がイメージする”イケメン”の代表格だったキムタクだが、 SMAP解散後のイメージ低下は収入面でも大きく影響を与えていたようだ。CM契約の更改期が近付く中で、キムタクのCM契約終了が続々と明らかになった。 「まずはトヨタ自動車のCM契約が終了した直後に、『ダンディハウス』との契約も終了し、キングカズこと横浜FCのFW・三浦知良(50)に交代しています。 トヨタに関しては12年に二度のスピード違反で免許停止処分になったことが明らかになり、これが致命的になった...
»続きを読む
カテゴリー:

『GOD WARS(ゴッドウォーズ) ~時をこえて~』 “益荒男”や“戦乙女”など、最上級職を公開! 坂本冬美が歌う主題歌の配信もスタート - 06月21日(水)18:00 

角川ゲームスは、2017年6月22日発売予定の『GOD WARS(ゴッドウォーズ) ~時をこえて~』について、職業の最上級職を公開した。
カテゴリー:

【坂本冬美】坂本冬美「ロック魂が燃えた」 - 06月21日(水)12:00 

坂本冬美が歌う、PS4/PS Vita用ゲームソフト『GOD WARS 〜時をこえて〜』の主題歌「時をこえて」の配信リリースが本日6月21日よりスタートした。 ◆「時を...
カテゴリー:

【芸人】腰椎手術の宮川大助が仕事復帰 「背中を25センチ切りました」 - 05月31日(水)02:43 

腰部脊柱管狭窄症のため休養していた夫婦漫才コンビ「宮川大助・花子」の大助さん(66)が30日、大阪市中央区のなんばグランド花月で仕事復帰を果たした。 3月2日の手術は成功したが、術後感染症のため今月2日に再手術。 28日に退院したばかりで、復帰が予定より大幅に遅れたという。 この日、本公演に登場した大助さんは、約7時間に及ぶ手術や入院のエピソードをネタに約10分間の漫才を披露。 「関西は背開きやけど、大助さんは背開きやった」「手術で顔がむくんで1・5倍になったけど元に戻らん」など花子さんの突っ...
»続きを読む
カテゴリー:

「坂本冬美」の画像

もっと見る

「坂本冬美」の動画

Wikipedia

坂本 冬美(さかもと ふゆみ、本名同じ、1967年3月30日 - )は、和歌山県西牟婁郡上富田町出身の演歌歌手女優。血液型O型

来歴 生い立ち

1967年3月30日株式会社 ティアンドケイ・ミュージック - 坂本冬美プロフィール - より。に和歌山県上富田町に生まれる「50周年に寄せて~我が愛しの故郷へ」 - 上富田町。3月生まれで、生まれた季節は春であるのに、「冬美」という名前をつけたのは、生まれた時に肌が雪の様に白かった事から、叔父がつけた大下英治・著坂本冬美火ざくら伝説51ページ。

1979年、上富田町立朝来(あっそ)小学校を卒業する。

中学生時代の作文で、将来の夢は演歌歌手であることを記していた。当時は石川さゆりのファンだった。中学・高校時代はソフトボール部に所属。ポジションはキャッチャーで、チームのキャプテンも務めた。この時、よく野次る選手だったという坂本冬美火ざくら伝説81ページ。ソフトで県大会に...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる