「坂口理子」とは?

関連ニュース

AKB48パフォーマンス選抜が躍動 『神曲縛り』公演初日「スキルも志も高い」 - 07月20日(木)21:31 

 人気アイドルグループ・AKB48が20日、東京・秋葉原のAKB48劇場で作曲家・井上ヨシマサ氏(51)が選曲・人選した『神曲縛り』公演の初日を迎えた。 【写真】AKB48劇場 井上ヨシマサ『神曲縛り』初日公演公開ゲネプロの模様  井上氏はAKB48に初期から楽曲を提供し、グループがブレイクするきっかけとなった「大声ダイヤモンド」、初のオリコン1位を獲得した「RIVER」、初のミリオンセラー「Beginner」をはじめ、「Everyday、カチューシャ」「真夏のSounds good !」など数々の大ヒット曲を手がけてきた。  AKB48の中でもダンスに定評のある岡田奈々、田野優花、藤田奈那、峯岸みなみらパフォーマンス選抜16人が、冒頭から5曲ぶっ続けでパフォーマンスし、イキイキと躍動。「泣きながら微笑んで」では、本公演のエースに指名された岡田がボーカル、竹内美宥がピアノ、古畑奈和がサックスで魅了し、ボサノバ風にアレンジされた「Everyday、カチューシャ」では峯岸も加わって大人な雰囲気で歌い上げた。  後半はダンスナンバーのオンパレード。「カモネギックス」ではメンバーそれぞれが考えたソロダンスを披露し、AKB48屈指のハードなダンス曲「UZA」ではチーム8の青森代表・横山結衣が担当した振付でキレキレのパフォーマンスを披露した。  田野は肩で息をし、「ハードすぎてゲロ吐...more
カテゴリー:

「坂口理子」の画像

もっと見る

「坂口理子」の動画

Wikipedia

坂口 理子(さかぐち りこ、1972年5月16日 - )は、日本脚本家神奈川県横浜市出身、早稲田大学第一文学部演劇専修卒業。演劇ユニットテトラクロマット所属。父は童話作家の三田村信行

来歴・人物

東京都立八王子東高等学校早稲田大学第一文学部演劇専修卒業。NHKエンタープライズ勤務を経て2000年に退社、シナリオ・センター東京本校にて脚本を学び、フリーの脚本家としてテレビドラマ映画舞台などの脚本を担当する。

2006年、よいお年をで...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる