「坂口孝則」とは?

関連ニュース

コストコはなぜ激安が実現できるのか? 知られざる原価率の舞台裏 - 10月16日(月)04:30 

店の大きさもビッグ、売っている商品もビッグ。そんないかにもアメリカらしい量販店「コストコ」は、今やファミリーを中心に絶大な支持を集めています。しかし日本進出当時はメーカーから直接取引を拒まれ、東京進出を断念するなど、苦難の道のりだったようです。「テレビ東京『カンブリア宮殿』(mine)」は、放送内容を読むだけで分かるようにテキスト化して配信。黒船「コストコ」が日本で愛されるまでの歴史とともに、激安価格の秘密をお教えします。 家族が楽しめる買い物天国~コストコが大人気の理由 静岡県浜松市。朝5時、とある施設の駐車場が既に埋まっていた。入り口にはとんでもない大行列が。最後尾はなんと屋上駐車場。早朝から500人が並んだ。この施設はコストコ。アメリカから来た量販店だ。この日は日本で26店目となる浜松倉庫店のオープン初日。先頭の男性は夫婦で交代しながら二日間並んでいたという。そんな熱いファンを気遣い、予定より2時間早い6時にオープン。さっそく客たちが店内になだれ込んだ。 オープン初日ということで、信じられない値段の目玉商品もいっぱい。「国産さくらどり(モモ肉)」2.4キロが1998円。生卵は20個で198円。バナナはひと房1.3キロの巨大サイズで129円。飛ぶように売れていく。商品の中には2メートルを超えるクマのぬいぐるみ(1万7980円)も。熱狂の中でデビューした浜松の店は家族3世代のハー...more
カテゴリー:

「坂口孝則」の画像

もっと見る

「坂口孝則」の動画

Wikipedia

坂口孝則(さかぐち たかのり、1978年 - )は、日本の経営評論家佐賀県生まれ。大阪大学経済学部卒。メーカーの調達部門で調達・購買、原価企画を担当。株式会社アジルアソシエイツにて調達・原価・コスト削減領域のコンサルティング、研修講師。「購買ネットワーク会」幹事。

著書
  • 仕入れの基本が面白いほどわかる本 売上アップより簡単に利益を生み出せる、仕入れ(調達・購買)見直し35項目 知りたいことがすぐわかる!中経出版 2007
  • 調達・購買実践塾 製造業の現場バイヤーが教える バイヤー必読日刊工業新聞社 2007 B&Tブックス
  • 調達力・購買力の基礎を身につける本 製造業の現場バイヤーが教える バイヤー必読日刊工業新聞社 2007 B&Tブックス
  • 営業と詐欺のあいだ2008 幻冬舎新書
  • 牛丼一杯の儲けは9円 「利益」と「仕入れ」の仁義なき経済学2008 幻冬舎新書
  • 会社の電気はいちいち消すな コスト激減100の秘策2009 ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる