「坂口健太郎」とは?

関連ニュース

『コウノドリ』死産に続く「母体死亡」 産科医療の辛い事例に感謝の声も - 11月18日(土)16:00 

(©ニュースサイトしらべぇ)妊産婦を取り巻く環境をリアルに描き、様々なテーマにおいて「生命誕生の奇跡」を考えさせられる、TBS系ドラマ『コウノドリ』。17日放送の第6話では、産科医療の現場で日々葛藤する医師たちにスポットが当てられた。今クールから1人前の産科医として活躍している下屋(松岡茉優)と、一人の妊婦をめぐる悲しい出来事に多くの反響が寄せられている。■「母体死亡」に直面する下屋医師下屋は、応援要請を受けて派遣された先のこはる産婦人科にて、切迫早産で入院中の妊婦・神谷カエ(福田麻由子)と出会う。同い年で同じ「かえ」という名前の彼女に、下屋は親近感を抱いていた。下屋はカエの様子に少し違和感を感じ、こはる産婦人科の院長に伝えるも「週明けに検査をしておく」と返され、ペルソナへと戻る。しかし、下屋が戻ってから間もなく、カエは心肺停止の状態でペルソナへ緊急搬送される。下屋が睨んでいた「甲状腺」に異常が生じており、容態が急変したというのだ。救命チームと連携し、「さくら」と名付けられた赤ちゃんは一命を取り留めたものの、カエの心拍は戻らず。我が子が産声をあげるその隣で、カエは息を引き取った。■「救命へ」下屋の一大決心後悔と無念さに苛まれる下屋は、仕事にも支障をきたしサクラ(綾野剛)と四宮(星野源)から休暇をとるよう指示される。様々な葛藤の中で、産科医として成長するために下屋は「救命」...more
カテゴリー:

『コウノドリ』福田麻由子が妊婦役に 大人になった姿に「感慨深い」の声 - 11月17日(金)19:00 

TBS系で毎週放送中のドラマ『コウノドリ』。豪華なレギュラー出演者に加え、妊婦役(とその家族役)で出演するゲスト出演者もまた魅力的だ。今夜間もなく放送される第6話のゲストに、ネットでははやくも「感慨深い」の声が出ている。■元子役・福田麻由子が妊婦に 今夜10時からコウノドリ第6話❗️ #下屋先生と神谷夫婦 #ふたりのカエ #松岡茉優 #福田麻由子 #笠原秀幸 #コウノドリ #第6話まで #あと13時間 #チームコウノドリは本日も撮影中 #寒すぎる #でも空はきれい #今日も一日頑張ろうA post shared by 金曜ドラマ『コウノドリ』 (@kounodori_tbs) on Nov 16, 2017 at 4:04pm PST17日の投稿。本作で下屋先生を演じている松岡茉優と、この日ゲスト出演する福田麻由子と笠原秀幸の写真だ。中でも注目すべきは元子役の福田。『女王の教室』(日本テレビ系・2005年)や『白夜行』(TBS系・2006年)などで知られる彼女だが、もう妊婦を演じてなんの違和感もない年齢になっていたのだ。■「感慨深い」の声殺到この投稿に対し、ファンからは以下のような声が寄せられることに。・麻由子ちゃん。大きくなったねえ。。感慨深いわあ。・福田麻由子ちゃんが妊婦さん!? 大人になったんですねぇ びっくりです・子役で活躍されてた、福田さんが妊婦さん役をされるようになるな...more
カテゴリー:

『コウノドリ』よりリアルな産科医療の現場を描く勇気 - 11月17日(金)11:00 

 夏ドラマで一番のヒット作となり、映画化も決定した『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(フジテレビ)に続いて、秋ドラマも医療ものの『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)、金曜ドラマ『コウノドリ』(TBS系)が人気だ。なぜ、医療ドラマは人気があるのだろう? 『コウノドリ』を企画したTBSの鈴木早苗さんに取材する機会があったので、この疑問をぶつけてみた。鈴木さんの答えは、「個人の意見ですが、人間の根本の生きる、死ぬがテーマだからだと思います」というものだった。 【写真】『ドクターX』シャーロット・K・フォックスがゲスト出演  自分の、身近な人の、あるいは見知らぬ人の「命」について感じたり、考えたりするのは、誰にとっても身近なこと。それは作り手側も同じで、人の生き死を扱っているということに、真摯(しんし)に向き合えば、おのずと作品のクオリティーは上がる。良質な作品ができてしかるべきなのかもしれない。  医療ものといっても、今クールは、スーパードクターが「私、失敗しないので」と患者を救っていく、医者とはこうあるべきといった理想をエンターテインメントに昇華させた『ドクターX』と、よりリアルな産科医療の現場を描く『コウノドリ』と、描き方が対照的な2作品が揃い踏みだ。  視聴率20%前後で推移する『ドクターX』は群を抜いているが、『コウノドリ』も前シリーズを上回る...more
カテゴリー:

「コウノドリ」松岡茉優「綾野さんと星野さんはすごく仲良し。2人の会話にはなかなか入れない(笑)」 - 11月17日(金)09:00 

シーズン2もいよいよ後半戦へ。ヒューマン医療ドラマ「コウノドリ」(TBS系)の第6話が11月17日(金)に放送される。今回のリレー連載は、ペルソナ総合医療センターで産婦人科医として奮闘中の下屋加江を演じている松岡茉優が登場! 注目の第6話では、ある妊婦が心肺停止の状態でペルソナに運ばれて来て、下屋にとっては衝撃的な展開が待ち受けている。まさにその重要な場面を撮影している中、インタビューに答えてくれた。 【写真を見る】「現場ですごく仲良し」という綾野剛と星野源/(C)TBS ■ 出産シーンにみんながそろった瞬間、続編が動き出した ―シーズン1から2年を経て始まった続編。クランクインするときはどんな気持ちでしたか? シーズン1が放送されたときは、私は20歳でした。そのとき、連続ドラマのヒロインを初めてやらせてもらったんですよね。あれから2年、あっという間でした。シーズン2の撮影が始まって、「コウノドリ」のチームに帰ってきたと実感したのは、撮影が始まって数日後、第1話で赤ちゃんが誕生するシーン撮影をしたとき。サクラ先生(綾野剛)がいて、助産師の小松さん(吉田羊)がいて、妊婦さんがいてという状況が一気に私をこの世界に戻してくれました。そこから本格的に「コウノドリ」がリスタートしたと思います。 ―この作品には毎回、赤ちゃんが出てきます。松岡さんはどんなふうに接していますか? やっぱり赤ちゃん...more
カテゴリー:

大島優子の手紙に感激!小林&もたい&片桐がしみじみ - 11月16日(木)22:40 

11月20日(月)よりWOWOWプライムにて放送されるWOWOW×Hulu共同製作ドラマ「コートダジュールN゜10」(毎週月曜夜0:00-0:30)の完成披露試写会と舞台あいさつが行われ、小林聡美、もたいまさこ、片桐はいりが登壇した。 【写真を見る】Hulu版「ある物件」で、“この世の者でない役”を演じる小林聡美 本作は、WOWOWとHulu共同製作の1話完結型ドラマ。小林と大島優子がある時は探偵、ある時は社交ダンス教室の先生と生徒など、毎話全く異なるキャラクターを演じ分ける。また、各話個性豊かなゲストが登場し、2人と共に物語を紡いでいく。 今回大島と共に9役を演じた小林は、1話につき1~2日で撮影していたと明かし、「せりふ覚えるのは大変でしたけど楽しかったですね」と振り返る。そんなタイトなスケジュールを聞いたもたいは「とてもできないですね。お2人とも見事でした」と驚いた様子。 片桐は、小林と大島について「親子でもおかしくない年齢なのに、友達や先輩と後輩など関係性が毎回違って、見ていて一体いくつ違うんだろうと分からなくなってしまいました。おいくつ違われるんですか?」と発言し、会場の笑いを誘った。 途中、この日は出席することができなかった大島からの手紙が読まれる場面も。司会者が手紙を読み終えると、会場からは大きな拍手が起こり、片桐は「しっかりしてるね」、もたいは「養子にもらいたいくら...more
カテゴリー:

「コウノドリ」松岡茉優「最終回までに四宮先生にはふんではなくほぉを言わせたい」 - 11月18日(土)09:00 

ヒューマン医療ドラマ「コウノドリ」(TBS系)に異変アリ。ペルソナ総合医療センターで産婦人科医として経験を積んでいた下屋加江が、11月17日 放送の第6話で救命科へ移ることに。11月24日(金)放送の第7話では、転科した下屋のゼロからのスタートが描かれる。下屋役の松岡茉優が、この注目の展開について、さらに最終回に向かっていく今後についてたっぷりと語った。 【写真を見る】原作コミック通りバッサリと髪を切った松岡/(C)TBS ■ 下屋が産科を出ていくとき、原作どおり髪を短くしたかった ―第6話は、下屋が産科を出て救命科に異動するという衝撃の急展開でした。この変化をどのように演じようと思いましたか? 撮影が始まる前、プロデューサーさんたちから「このシーズン2では下屋の転科を描きたい」というお話を聞いたのですが、私も原作コミックでそのとき下屋が髪を切る場面が潔くて好きでしたし、ドラマでもやりましょうという話になりました。そして、ばっさりと短くしてみたのですが、いかがでしょうか? ちなみにその場面を撮影したとき、白川役の坂口健太郎さんには完全スルーされまして、「髪、切ったんだけど」と言ったら、「モニターで見てたよ」とあっさり。もっと何か一言ちょうだいよ!と思いました(笑)。 ―自分が診ていた妊婦が亡くなったことは、下屋にとって人生を変えるほど大きなことだったんですね。 妊婦さんは甲状腺に異...more
カテゴリー:

松岡茉優&坂口健太郎、ぎこちないつくり笑顔でガッチリ握手 - 11月17日(金)17:45 

 ドラマ『コウノドリ』(TBS系/毎週金曜22時)のインスタグラムが16日に更新され、松岡茉優と坂口健太郎がつくり笑顔でガッチリ握手を交わすという、“来日会見”のようなツーショット写真が公開された。この投稿にファンからは、「かわいい2人」「ずっとこのツーショットを待ってました!」「美男美女でお似合いすぎ」など、絶賛の声が相次いでいる。【関連】「松岡茉優」フォトギャラリー ドラマ『コウノドリ』は、産婦人科の現場をリアルに描き出した医療ドラマの続編。新シリーズでは、産婦人科医としてベテランの域に入った鴻鳥サクラ(綾野剛)を中心に、生まれてくる赤ちゃんやその家族、医療従事者たちの「未来」を見据えたエピソードを描き、松岡は新米産婦人科医・下屋加江、坂口は新生児科医・白川領役で出演中。 今晩放送の第6話では、切迫早産で入院する神谷カエ(福田麻由子)と、名前も年齢も同じことから意気投合する下屋にスポットが当てられ、プライベートでも患者へ寄り添う下屋の姿勢に白川は「患者に首をつっこみすぎじゃないか」と言い放つ…。 16日のインスタグラムでは「来日会見の握手を真似てみた」というメッセージと共に、互いにカメラ目線で握手し合う松岡と坂口のツーショットをアップ。ハッシュタグでは「ふざける2人」と和気あいあいとした様子を伝えたほか、「つくり笑顔」「こまかすぎるモノマネ」というつぶやきも加えられていた。 こ...more
カテゴリー:

「コウノドリ」産婦人科医の力が及ばない現実、死産…改めて「出産は奇跡」5話 - 11月17日(金)09:45 

瑞希「私のせいですか? 私が切迫早産だったからですか? もっと安静にして、シャワーの回数を減らしていれば良かったですか?」サクラ「違います。西山さんのせいではありません」瑞希「じゃあ、なんで赤ちゃん死んじゃったんですか……?」2017年11月10日放送の金曜ドラマ『コウノドリ』(TBS系列)第5話。切迫早産の可能性があり緊急入院していた妊婦が、原因不明の死産を経験する。第5話 あらすじ妊娠27週を迎えた妊婦・西山瑞希(篠原ゆき子)は、切迫早産の可能性があると診断され、緊急入院することになった。同じく切迫早産で入院していた同室の七村ひかる(矢沢心)と意気投合。お互いに励まし合いながら正産期を待つ。しかし、ある日鴻鳥サクラ(綾野剛)がエコーを確認すると、瑞希の赤ちゃんはお腹の中で亡くなっていた。出産は奇跡、だから人ができないこともあるサクラ「僕も昨日から、ずっと考えています。なんでだろう、なんでだろうって。でも、わからないんです」四宮「死産の四分の一は原因不明なんだ。俺たちにだってわからないことがある。できないことだってある。俺なら絶対に頭を下げない。次の出産に向けて、綿密な計画を練るだけだ」苦難を乗り越えて赤ちゃんが誕生する奇跡を見せてきてくれた『コウノドリ』。5話では、産婦人科医であっても力が及ばないことがある現実を「原因不明の死産」をもって描いた。「早産」とは、妊娠37週0日~4...more
カテゴリー:

松岡茉優演じる産科医、患者に首をつっこみすぎ?『コウノドリ』第6話 - 11月17日(金)06:00 

綾野剛主演の連続ドラマ『コウノドリ』(TBS系、毎週金曜22:00~)第6話が、11月17日に放送。今回は、専門医として成長を続ける下屋加江(松岡茉優)にスポットが当てられる。本作は、産科医療の現場をリアルに描いて好評を博した医療ドラマの続編。前作に引き続き、綾野、松岡、吉田羊、坂口健太郎、星野源、大森南朋といった豪華キャストが出演している。ある日、下屋はピンチヒッターとして行ったこはる産婦人科病院で、切迫早産で入院している神谷カエと出会う。この病院で唯一の入院患者だったカエの不安を少しでも取り去るため、下屋は積極的に相談に乗ることに。名前も年齢も同じ2人は意気投合し仲良くなり、プライベートでも関わっていく。「患者に首をつっこみすぎじゃないか」という白川(坂口健太郎)に、下屋は「自分で判断する力をつけることも大事、サクラ(綾野)や四宮(星野)に頼ってばかりじゃ一人前になれない」と反論する。そんな中、下屋はカエの様子から何か異変を感じ、こはる病院の院長に告げる。院長から「週明けに検査する」という言葉を聞き、帰路についた下屋だったが、ペルソナ総合医療センターに戻ると、こはる産婦人科病院からの緊急搬送の知らせが。こはる産婦人科病院からだという言葉に嫌な予感を覚える下屋。心肺停止で運ばれて来た妊婦はカエだった……。 関連リンク 『コウノ...more
カテゴリー:

桐谷美玲、鈴木伸之からの“ハグつけ”に「ドキドキしました」 - 11月15日(水)16:08 

11月9日(木)、映画『リベンジgirlの』クランクアップを記念し、主演を務めた桐谷美玲をはじめ、鈴木伸之、清原翔が登壇するクランクアップ会見がブルガリ銀座タワーにて実施された。 本作では、世界的人気の高級ジュエラー「ブルガリ」と、ブランド史上初となるこれまでにないコラボレーションが実現されており、ブルガリのコレクション「ビー・ゼロワン」の「パーフェクトミステイク」と名付けられたネックレスが劇中に登場。「パーフェクト ミステイク」には“失敗には全て意味がある”という意味合いが込められており、リベンジを目指して奮闘する主人公・美輝が重要な場面で必ず身につけている、ストーリーに欠かせないキーアイテムになっている。 桐谷は、ピンクの可憐なドレスで登場すると、「自分にはないものを一生懸命出して演じました。宜しくお願い致します!」とコメント。鈴木は、黒のスーツ、清原はカジュアルな衣装で登場すると、鈴木は、「今日は、自分だけ黒のスーツでばっちりキメてきてしまったので、次の機会にはカジュアルめでリベンジしたいです(笑)」と話し、会場を沸かせた。 初共演について聞かれた桐谷は、「鈴木くんは、見た目は大人っぽいけど、お話すると、年相応の可愛らしいところありましたが、役について本当に真摯に向き合い、俊也のような頼れる存在でした」と鈴木への信頼感を話し、清原については、「お互い休みの日にインドア派...more
カテゴリー:

もっと見る

「坂口健太郎」の画像

もっと見る

「坂口健太郎」の動画

Wikipedia

坂口 健太郎(さかぐち けんたろう、1991年7月11日 - )は、日本俳優、モデルである。東京都出身。トライストーン・エンタテイメント所属。MEN'S NON-NO専属モデル(2017年7月号をもって卒業)として活躍している。

略歴

2010年、19歳のとき、自ら応募した第25回MEN'S NON-NO モデルオーディションに合格しモデル活動をスタート。

2013年、塩顔男子ブームの火付け役として注目された今モテる“塩顔男子”代表、2014年ブレイク必至のイケメンモデルに直撃 モデルプレス独占インタビュー. モデルプレス(2014年2月21日)。

2014年、映画シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸で俳優デビュー坂口健太郎インタビュー - MEN'S NON-NO専属モデルの坂口健太郎が俳優デビュー!人生初のお芝居となった映画シャンティデイズ 365日、幸せな呼吸について訊く。. プラスアクト(2014年10月6日)。メンズノンノ6月号で専属モデルとして20年ぶりに単独表紙を飾る「MEN’S NON-NO」...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる