「地理歴史」とは?

関連ニュース

センター試験:平均点の中間集計 - 01月17日(水)19:03 

 大学入試センターは17日、先日のセンター試験の平均点の中間集計を発表した。得点調整は対象となる地理歴史B科目や公民3科目、理科の専門4科目で平均点の差がいずれも20点未満のために行わない見通し。得点調整の有無は19日、平均点の最終集計は2月1日に発表する。
カテゴリー:

【センター試験2018】ベネッセ・駿台、予想平均点(1/14時点)文系551点・理系559点 - 01月14日(日)22:56 

 ベネッセ・駿台による「ベネッセ・駿台 データネット2018」は2018年1月14日22時15分、データネット実行委員会が予想した2018年度(平成30年度)大学入試センター試験の各科目平均点を公開した。データネット実行委員会が実施した問題分析と、駿台予備学校在籍生の一部のデータを加味した予想平均点に基いて算出した。 「ベネッセ・駿台 データネット2018」に22時15分現在公開されている予想平均点によると、文系5教科8科目は551点(900点満点)、理系5教科7科目は559点。どちらも英語(筆記)と英語(リスニング)の合計250点満点を200点満点に換算して算出している。 各教科・科目の予想平均点はそれぞれ、第1日の「地理歴史」は世界史Bが65点、日本史Bが61点、地理Bが65点。「公民」は現代社会が57点、倫理が61点、政治・経済が63点、倫理/政治・経済が69点。国語は111点。「外国語」は英語(筆記)が120点、英語(リスニング)が25点と予想している。 第2日は「理科1」は物理基礎が35点、化学基礎が30点、生物基礎が38点、地学基礎が31点。「数学1」および「数学2」については、数学I・Aが57点、数学II・Bが49点と予想している。「理科2」は物理が61点、化学61点、生物68点、地学57点。 予想平均点は次回、1月16日15時に更新される見込み。詳細は「ベネッセ・駿...more
カテゴリー:

【センター試験2018】2日目(1/14)全科目の難易度<5予備校まとめ> - 01月14日(日)21:51 

 2018年1月13日と14日の2日間にわたり実施された平成30年度(2018年度)大学入試センター試験が終了した。2日目の14日には、理科1(物理基礎/化学基礎/生物基礎/地学基礎)、理科2(物理/化学/生物/地学)、数学1(数学I/数学I・数学A)、数学2(数学II/数学II・数学B/簿記・会計/情報関係基礎)の試験が実施された。 自己採点が進んでいる受験生も多いと思うが、平均点が気になるところだ。東進、ベネッセ・駿台、代々木ゼミナール、河合塾、城南予備校が分析した科目別難易度から、理科1(物理基礎/化学基礎/生物基礎/地学基礎)、理科2(物理/化学/生物/地学)、数学1(数学I/数学I・数学A)、数学2(数学II/数学II・数学B)について、順に見ていこう。 難易度はいずれも昨年との比較で示されており、表では難化は赤、易化は青に色分けした。詳細については、各予備校のWebサイトを参照していただきたい。なお、分析未対応の科目は「ー」、午後9時30分の時点で難易度が掲載されていない科目は空欄とした。 理科1では、「物理基礎」は城南予備校の「昨年並み」以外はすべて「やや易化」。「化学基礎」はすべて「昨年並み」、「地学基礎」は代々木ゼミナールの「易化」以外はすべて「昨年並み」とした。「生物基礎」は評価がわかれ城南予備校は「やや易化」、その他は「難化」もしくは「やや難化」と分析している...more
カテゴリー:

【悲報】センター試験さん、とうとうFGOに媚びるww(画像あり) - 01月14日(日)18:10  news

2018年のセンター試験は「FGO」「iPhone分解」「ムーミン」が登場、どんな問題なのか? 2018年1月13日からスタートした平成30年度のセンター試験。志願者数は58万2671人で2018年も全国の受験生が自身の未来をかけて試験に挑んでいます。そんなセンター試験の第一科目として受験生の前に立ちはだかったのが、 地理・歴史・公民なのですが、さっそく試験が終わったタイミングから「ひと癖ある問題が登場した!」と話題になっています。 話題となっている問題のひとつは世界史Bの問4で出た以下のもの。 センター試験世界史Bでまさ...
»続きを読む
カテゴリー:

【センター試験2018】試験終了、受験生は自己採点へ…予備校サービスまとめ - 01月14日(日)17:45 

 2018年1月14日、17時40分をもって2018年度(平成30年度)大学入試センター試験の全教科・科目試験が終了した(一部、繰下げ試験場を除く)。受験生が今後行う自己採点に備え、大手予備校の自己採点サービスを紹介する。東進 1月13日からセンター試験自動採点サービスを公開中。採点したい科目を選択し、マークシートに実際に回答した番号をマークすれば、合格判定システムで自分のレベルをチェックできる。さらに、自己採点結果をもとに志望校を合否を判定する「センター試験合否判定システム」も提供。国公立大学や私立大学センター利用入試に加え、私立大学一般入試の判定にも利用できる。駿台・ベネッセ データネット2018 1月13日22時に自己採点・判定チェッカーを公開。解答を入力すれば、簡単に自己採点ができる。解答の入力方法は、点数を直接入力する「点数入力」と、Web上で解答を入力し採点を行う「解答入力」の2通り。今後は志望大の合否可能性を判定する、判定チェッカーも公開予定。なお、1月17日午後には2次出願シミュレーションシステム「インターネット選太君」もリリースする。「マナビジョン」でも1月17日から志望校判定システム「Compass」を提供する。河合塾 1月17日に自己採点集計「センター・リサーチ」による大学別の入試予想難易度(ボーダーライン)と、志望校合格可能性判定サービス「バンザイシステム」...more
カテゴリー:

【センター試験2018】予想平均点速報(1/15時点)ベネッセ駿台・河合塾・東進の比較一覧表 - 01月15日(月)19:32 

 2018年1月14日に終了した2018年度(平成30年度)大学入試センター試験。本試験終了後から、大手予備校は各教科・科目の予想平均点を算出している。2018年度センター試験 予想平均点(1月15日時点) 2018年1月15日18時35分現在において、ベネッセ・駿台、河合塾、東進が発表している予想平均点を比較した。なお、予備校による予想平均点は今後、大学入試センターが中間発表を行う1月17日(水)まで更新される可能性がある。画像:2018年度大学入試センター試験 予備校の予想平均点表ベネッセ・駿台 「ベネッセ・駿台 データネット2018」が14日22時15分現在公開した予想平均点によると、文系5教科8科目は551点(900点満点)、理系5教科7科目は559点。どちらも英語(筆記)と英語(リスニング)の合計250点満点を200点満点に換算して算出している。 各教科・科目の予想平均点はそれぞれ、1日目の「地理歴史」は世界史Bが65点、日本史Bが61点、地理Bが65点。「公民」は現代社会が57点、倫理が61点、政治・経済が63点、倫理/政治・経済が69点。国語は111点。「外国語」は英語(筆記)が120点、英語(リスニング)が25点と予想している。 2日目は「理科1」は物理基礎が35点、化学基礎が30点、生物基礎が38点、地学基礎が31点。「数学1」および「数学2」については、数学I・...more
カテゴリー:

【センター試験2018】河合塾、予想平均点(1/14速報)5教科7科目は文系543点・理系558点 - 01月14日(日)22:02 

 河合塾は2018年1月14日、全試験が終了した2018年度(平成30年度)大学入試センター試験の予想平均点速報版を公開した。同予想平均点速報は、河合塾講師による分析と、河合塾生約400名による即日自己採点に基づいて算出した。 河合塾のKei-Netに22時10分時点で公開されているセンター試験予想平均点によると、5教科7科目文系は543点(900点満点)、5教科7科目理系は558点(900点満点)。どちらも、英語とリスニングの250点満点を、200点満点に換算して使用している。 各教科・科目の河合塾予想平均点はそれぞれ、第1日の「地理歴史」は世界史Bが67点、日本史Bが59点、地理Bが68点。「公民」は現代社会が53点、倫理が64点、政治・経済が54点、倫理/政治・経済が72点。国語は103点。「外国語」は英語(筆記)が126点、英語(リスニング)23点と予想している。 第2日は「理科1」が物理基礎が32点、化学基礎が30点、生物基礎が34点、地学基礎が29点。「数学1」および「数学2」については、数学I・Aが62点、数学II・Bが49点と予想している。「理科2」は物理が62点、化学59点、生物62点、地学58点。「理科1」は2科目を1科目とみなして集計している。 河合塾は予想平均点のほか、Kei-Netで2018年度大学入試センター試験の正解と配点、採点基準を表にしたExcel...more
カテゴリー:

【センター試験2018】問題・解答速報スタート、2日目(1/14)理科・数学 - 01月14日(日)19:58 

 毎日新聞はWebサイトにおいて、平成30年度(2018年度)大学入試センター試験2日目に試験が実施された理科1、理科2と数学1、数学2の問題・解答(正答)速報を開始した。 14日に公開されるのは、理科1(物理基礎/化学基礎/生物基礎/地学基礎)、理科2(物理/化学/生物/地学)と数学1(数学I/数学I・数学A)、数学2(数学II/数学II・数学B/簿記・会計/情報関係基礎)。1日目に試験が実施された地理歴史(世界史A/世界史B/日本史A/日本史B/地理A/地理B)、公民(現代社会/倫理/政治・経済/倫理、政治・経済)、国語、外国語(英語・ドイツ語・フランス語・中国語・韓国語:筆記/英語:リスニング)の問題・解答も公開されている。 センター試験の解答速報は、大学入試センター、朝日新聞、日経新聞、読売新聞、47NEWSでも公開される。また、大手予備校などは、試験終了直後より科目別に問題分析を行っている。 2018年度大学入試センター試験には昨年同様の848大学が参加し、全国の58万2,671人が出願した。【関連写真】【センター試験2018】問題・解答速報スタート、2日目(1/14)理科・数学■関連記事【センター試験2018】1日目(1/13)英語(筆記・リスニング)難易度出揃い「やや難化」目立つ【センター試験2018】1日目(1/13)全科目の難易度<5予備校まとめ>英語に難化目立つ...more
カテゴリー:

【センター試験2018】2日目(1/14)生物・化学など「理科2」速報…東進 - 01月14日(日)18:08 

 東進ドットコムは2018年1月14日、Webサイト内の特集「大学入試センター試験 解答速報2018」内で、17時40分に終了した「理科2」全科目の全体概観速報を掲載した。「物理」「化学」「生物」「地学」の4科目すべてについて、大問数などを速報している。 東進ドットコムによると、「生物」は「教科書からまんべんなく出題」された。大問数に変化はなかった。「化学」は大問数が6題になり、昨年(2017年)から2題増えた。生物と同様に、教科書の内容からまんべんなく出題されたとしている。 2018年度大学入試センター試験は「理科2」をもって全試験を終了。一部、開始時刻を繰下げた会場では、18時現在も試験が行われている。受験生はこのあと、自己採点を行う見込み。【関連写真】【センター試験2018】2日目(1/14)生物・化学など「理科2」速報…東進■関連記事【センター試験2018】2日目(1/14)理科1・数学1の難易度<速報>生物基礎と数学I・Aに難化目立つ【センター試験2018】1日目(1/13)英語(筆記・リスニング)難易度出揃い「やや難化」目立つ【センター試験2018】1日目(1/13)全科目の難易度<5予備校まとめ>英語に難化目立つ【センター試験2018】問題・解答速報スタート、1日目(1/13)地理歴史・公民・国語・外国語
カテゴリー:

【センター試験2018】2日目(1/14)数学2終了、東進が「数IIB」全体概観を速報 - 01月14日(日)15:00 

 東進ドットコムは2018年1月14日、Webサイト内の特集「大学入試センター試験 解答速報2018」内で、14時40分に終了した「数学2」の全体概観速報を掲載した。「数学II・数学B(数IIB)」について速報している。 14時47分時点で掲載されているのは、「数学2」の「数学II・数学B(数IIB)」の全体概観速報。大問数は昨年度(2017年度)と変化なく、必答問題2問と、選択選択2問(3問から2問選択)の、合計4問だった。出題分野にも変化は見られなかった。 SNS上では、試験を終えた受験生が「難しかった」「かなり怪しい」「きつかった」「楽しかったです」「センターのやさしさを感じた」などの感想をつぶやいている。 東進ドットコムはこのあと、より詳細な情報を更新予定。2018年度の大学入試センター試験も、いよいよ15時半から2科目試験が始まる「理科2」を残すのみとなった。「数学2」終了を持って全試験を終えた受験生からは、「おつかれさまでした!」「あとは自己採点」との感想が見られた。【関連写真】【センター試験2018】2日目(1/14)数学2終了、東進が「数IIB」全体概観を速報■関連記事【センター試験2018】1日目(1/13)英語(筆記・リスニンク)難易度出揃い「やや難化」目立つ【センター試験2018】1日目(1/13)全科目の難易度<5予備校まとめ>英語に難化目立つ【センター試験...more
カテゴリー:

もっと見る

「地理歴史」の画像

もっと見る

「地理歴史」の動画

Wikipedia

地理歴史(ちりれきし)は、日本学校教育における教科の一つ。地歴(ちれき)と省略して呼ばれることもある。

高等学校に設置されている教科で、小中学校の社会科で取り扱われる内容のうち、地理的分野・歴史的分野に対応する。世界史、日本史、地理といった科目を取り扱う教科の名称として、この呼称を使用する。

科目

地理歴史科の発足以来、学習指導要領では、世界史・日本史・地理の各分野について、標準単位数2単位の科目と標準単位数4単位の科目の2種類がそれぞれ用意され、地理歴史科は以下の6科目で構成されている。

  • 世界史A(標準単位数2単位)
  • 世界史B(標準単位数4単位)
  • 日本史A(標準単位数2単位)
  • 日本史B(標準単位数4単位)
  • 地理A(標準単位数2単位)
  • 地理B(標準単位数4単位) 原則として、以下の1および2の内容をすべて満たすことが必要である。
  • 「世界史A」「世界史B」から1科目を選択必修
  • 「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」から1科目を選択必修 すなわち、世界史は必修で、加えて日本史と地理のどちらか少なくとも1科目を選択履修することになる。なお、地理歴史科に属する各科目の履修学年や履修順序は指定されていない。
  • ...

    ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる