「地球上」とは?

関連ニュース

【今週はこれを読め! ミステリー編】馳星周が放つ真ん真ん中の山岳冒険小説『蒼き山嶺』 - 01月19日(金)19:15 

 馳星周が正攻法で書いた山岳冒険小説である。  この情報だけで新作長篇『蒼き山嶺』は即買い、だろう。  冒険小説の魅力を端的に言い表せば、信念や情熱をまっとうするために個人が自身の限界に挑む姿が描かれる点にある。その中でも山岳冒険小説は、高度や気象条件といった阻害要因がわかりやすい形で描かれる。不朽の名作、デズモンド・バグリイ『高い砦』をはじめ、これまでにも数々の作品が書かれてきたジャンルである。そこに馳星周が参加したのだ。 「わたし」こと主人公の得丸志郎は、元長野県警の山岳遭難救助隊員として勤務していた経験のある人物である。今は白馬村観光課の顧問をつとめ、ときおり舞い込んでくる山岳ガイドの仕事などを引き受けることで細々と食いつないでいる。早春のある日、残雪の状況を確認していた得丸は無謀な登山者に遭遇する。意外なことにそれは、大学時代に山岳部で同期だった池谷博史だった。彼は得丸と同じ警察官になっていた。警視庁に採用され、公安畑一筋で二十年通してきたのである。その間まったく山に登っていなかったためか、池谷の体はなまり切っていた。白馬岳を目指すという彼に頼まれ、得丸はガイドを引き受ける。  物語の構造はいたって簡明だ。池谷の目的は白馬岳の頂きを踏むことではなかった。山を越え、徒歩で日本海岸を目指そうとしていたのである。池谷が抱えるある秘密のゆえであった。切羽詰まった旧友と共に得...more
カテゴリー:

【インタビュー】『ジオストーム(日本語吹き替え版)』上川隆也「今までのディザスター映画のいいとこ取りをしたような映画」山本耕史「ドキドキ感がたまらない」ブルゾンちえみ「サラのような女性に憧れます」 - 01月19日(金)14:52 

 世界の気候が気象コントロール衛星によって完璧に制御されるようになった未来。だがもし、それが暴走したら…?『ジオストーム』(19日公開)は、最先端の映像技術を駆使して、異常気象が引き起こす世界の危機に立ち向かう人々の活躍を描いたディザスター映画だ。日本語吹き替え版には、衛星を開発した主人公ジェイク(ジェラルド・バトラー)に上川隆也、その弟マックス(ジム・スタージェス)に山本耕史、マックスの恋人でシークレットサービスのサラ(アビー・コーニッシュ)にブルゾンちえみ、という豪華キャストが顔をそろえた。ハリウッド大作の吹き替えに挑戦した3人が、映画の見どころや、吹き替えの裏話などを語ってくれた。 -皆さんそれぞれ、演じた役についてどのような印象をお持ちでしょうか。 上川 ネタバレになるので詳しくはいえませんが、最終的な局面でジェイクが大きな決断をする瞬間があるんです。その決断があっぱれで、潔い。極限の状態でその決断をするというのは、なかなかできないように思えるんですが、でも、彼はあえて選んでみせる。そこは男として憧れるし、理解できる感情だと思いました。 山本 こういうハリウッド映画の主人公たちは、夢みたいな職業に就いていますよね。マックスはシークレットサービスとも対等に渡り合う国務省の職員で、しかも若い。あの年で任せられるということは、相当頭のいい人物です。そういう設定がまずカッコい...more
カテゴリー:

安倍政権vs小泉元首相。国民が迫られる原発ゼロか新設かの選択 - 01月19日(金)05:00 

未だ収束の見通しが立たない福島第一原発事故から7年が経とうとしていますが、この春にも経産省の有識者会議によるエネルギー基本計画の改定案がまとまる見通しです。メルマガ『国家権力&メディア一刀両断』の著者で元全国紙社会部記者の新 恭さんによれば、その狙いは「原発の新設、建て替えを計画に盛り込むこと」とのこと。新さんは今回の記事中、国会への「原発ゼロ法案」の提出を目指す小泉・細川両元総理や立憲民主党の動きを紹介しながら安倍官邸のエネルギー政策を批判するとともに、脱原発の可能性を探っています。 原発ゼロか新設か、国民は選択を迫られる 安倍政権で原発ゼロは難しい。原発への依存度を低くするという公約の逆のことをやっている。よく恥ずかしくないな。あきれるよ。 超党派で原発ゼロ法案の国会提出をと呼びかける小泉純一郎元首相は、1月10日、安倍政権のエネルギー政策について激しい言葉で批判した。 昨年夏以降、経産省はエネルギー基本計画の見直しにとりかかった。狙いは原発の新設、建て替えを計画に盛り込むことだ。再稼働できても、いずれ原子炉の寿命は尽きる。新たに造らない限り、この国の電源から原発はなくなる。 現在、日本の全電源のうち、原子力発電の占める割合はわずか2%ていど。それを、2030年に20~22%まで復活させるというのが政府のエネルギー計画だ。 全国43基のうち稼働中なのは、川内原発1、2号機と高...more
カテゴリー:

まやかしと批判も…加工食品「原料原産地表示」なぜわかりにくい? - 01月18日(木)16:00 

加工食品の原材料も、なるべく国産にこだわるという人も多いだろう。だから原産地が表記されることは大歓迎――なのだが、新しく始まった原産地表示制度は、なんだか紛らわしい! なんでこんなことに? 「国産またはアメリカ産」、「国産または輸入」、「国内製造」。いずれの表示も、国産の原材料が入っているとは限らない。昨年9月1日から実施された「加工食品の原料原産地表示」の全面義務化が“まやかし”と揶揄されるゆえんだ。その背景を、食品問題に詳しい垣田達哉さん(消費者問題研究所代表)の解説で読み解いていこう。消費者庁が基本としている原産地表示は、その国名をしっかり明記するもの。 「原産地が単一国なら簡単ですが、たとえばポークソーセージのように、数カ国の原材料(豚肉)を混ぜて作る商品もあります。その場合、配合重量の多い国順に、たとえば『アメリカ産、国産、カナダ産』と表記。国名の間が『、』で表示されているときは、表示のすべての国の肉を混ぜて使用しているという意味です(3カ国以上の原材料が使われている場合、3カ国目以降は『その他』と略して表示されることも)」 しかし今回、それにとどまらない例外表示も認められた。 「例外表示のポイントは3つ。1つめが、原産地が3カ国以上の場合、国名を記さず『輸入』とまとめて表記してよいという“大くくり表示”が認められた...more
カテゴリー:

ベックが人気プードル「くろしろまめしろ」をMVで起用、サマソニのヘッドライナーも決定 - 01月17日(水)13:30 

ベックが昨年10月に発表したアルバム『カラーズ』より、Instagramで大人気の”くろしろまめしろ”をフィーチャーした「Fix Me」のミュージック・ビデオを公開。さらに、SUMMER SONIC 2018のヘッドライナーとして再来日が決定した。今月末開催のグラミー賞で最優秀ミュージック・ビデオ賞にノミネートされたシングル「Up All Night」に続く「Fix Me」のミュージック・ビデオでは、日本人インスタグラマーのたまねぎ (@tamanegi.qoo.riku)によって人気に火が付いた赤ちゃんとスタンダード・プードル”くろしろまめしろ”が出演している。彼らとの出会いについて、ベックはこんなふうに語っている。「友人が送ってくれた写真から存在を知って、彼らが共有する特別な友情に感動したんだ。それは、この世の中も捨てたもんじゃないって思わせてくれるような写真だった。彼らはまるで地球上の人に笑顔をもたらすために派遣されてきた特殊エージェントのような存在、”僕らがいる限りすべて大丈夫だよ”って気づかせてくれるようなね。まめとりくは武道館公演に遊びに来てくれて、そこで対面できたんだけど、ずっと続いてほしいと感じるような時間だった。映画のキャラクターに出会ったみたいな特別な体験だったよ」同ビデオの監督を務めたのは、これまでもベックのビデオを手がけてきたブルック・リンダー。昨年11月に...more
カテゴリー:

‟地球クラッシャーローランド・エメリッヒの愛弟子が、師へのトラウマを告白 - 01月19日(金)16:30 

度重なる異常気象に頻発する自然災害。地球上の生命を脅かしかねない環境問題は喫緊の課題だ。『ジオストーム』(公開中)はそんな地球の未来を予見すると同時に、暴走した気象コントロール衛星が地球を破壊し尽くす様が最新のVFXで描かれている。 【写真を見る】キャスト&スタッフに演出プランを指導するディーン・デヴリン監督/[c]2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., SKYDANCE PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ■ 新時代の地球破壊は‟衛星”が引き起こす? 映画の舞台となるのは近未来の地球。さまざまな要因から引き起こされた異常気象に対処するため、世界各国が一丸となり“気象コントロール衛星”を開発。全世界の天気は精巧なシステムの下で完璧に管理・制御されていた。ところがある日衛星が突然暴走。世界中で異常気象が発生し、想像を絶する自然災害を引き起こしてしまう。衛星暴走の原因を突き止め、人類を危機から救うために一人の科学者が立ち上がる。 本作で長編映画監督デビューを果たしたのは、脚本家・プロデューサーとして数々のヒット作を手掛けてきたディーン・デヴリン。映画ファンの間で“ハリウッドの破壊王”とも称されるローランド・エメリッヒ監督の『インデペンデンス・デイ』(96)やハリウッド版『GODZILL...more
カテゴリー:

ザッカーバーグは1.5億ドルのメガヨットを買っていた - 01月19日(金)07:42 

ザッカーバーグのFacebookページを見た者は、マークは昨年の余暇をルイジアナ州の家庭で雑穀を食べて過ごしていたという印象を受けるかもしれない。しかし報道によれば、もっとビリオネアらしい金の使い方もしていたようだ。 中でも注目されるのは FacebookのCEOが1億5000万ドルのウルトラ豪華なメガヨットをモナコで購入したことだ。Hürriyet Daily Newsによれば、ザッカーバーグは昨年9月、Ulyssesという全長107メートルの「世界を探検できるヨット」を買っている。数十の船室があり、航続距離は8500海里(1万6000キロ)にも及ぶ。ザッカーバーグはこのヨットをニュージーランドの投資家でもうひとりの叩き上げ大富豪、Graeme Hartから「密かに」買ったそうだ。 ヨットのブログ(そういうものがあると知った)によれば、関係者の間でこの船の評価は高いという。「地球上で 最高にホットなヨットの一つ」とl呼ぶものもいる。 Octoberにはもっと詳しいスペックが掲載されている。 ダイニングは船内と甲板上8箇所、 バーは5箇所にある。正式に認可を受けたヘリパッドと格納庫を備え、ヘリへの給油が可能。プロレベルの映画上映設備とステレオサウンド・システムがある。またすべてのデッキに通じる13人乗りのゲスト用エレベーターと8人乗りのクルー用エレベーターがある。 Faceb...more
カテゴリー:

「国産」表記でも国産じゃない!? 加工食品「原料原産地表示」のワナ - 01月18日(木)16:00 

まずはクイズ。次の3つの表示のうち、国産の原材料が必ず使われているのはどれ? A:国産またはアメリカ産 B:国産または輸入 C:国内製造 じつはA~Cいずれの表示も、国産の原材料が入っているとは限らない。昨年9月1日から実施された「加工食品の原料原産地表示」の全面義務化。その背景を、食品問題に詳しい垣田達哉さん(消費者問題研究所代表)が解説してくれた。 「新しい原料原産地表示では、すべての加工食品について、食品の中で使われている重量が最も多い原材料の原産地を、ラベル等に明記しなければならなくなりました。マスコミでもあまり大きくは報じられなかったので、ひっそりと始まったような感もありますね」(垣田さん・以下同) '22年3月まで猶予期間が認められているため、現在はまだ原産地が表示されていない商品が多い。しかし、早ければ本年度中にも、大手メーカーを中心に順次、表記が変更されていく見通しだという。 「もともと、ウナギのかば焼きや海苔製品など、22食品群と4食品(加工食品全体の1~2割程度)は、原産地表示が義務づけられていました。今後は、これがすべての加工食品に適用されるわけです。原産地の表示は、消費者にとって大切なことです。たとえば、コンビニの総菜コーナーで販売されている鶏のから揚げは、ほとんどがブラジル産の鶏肉。しかし現状、原産地表示があるものは少ない。それが一目でわかるよう...more
カテゴリー:

イプシロン3号機打ち上げ=小型観測衛星を搭載-JAXA - 01月18日(木)06:19 

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は18日午前6時6分、小型固体燃料ロケット「イプシロン」3号機を鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げた。約52分後に小型観測衛星「ASNARO(アスナロ)2」を予定の軌道に投入する。 イプシロンは、小型衛星を低コストで打ち上げることを目指し開発された。3段式で、日本の主力大型ロケットH2Aのロケットブースターを第1段に転用するなどコストを削減した。飛行実証は3号機で完了し、4号機から本格運用に入る。 3号機は全長26メートル、重さ95.6トン。より重い衛星が打ち上げ可能な強化型で、衛星を切り離す際の衝撃が小さい分離装置と、予定軌道へ精密に誘導する小型推進装置の改良型を備える。 アスナロ2は夜間や雲が広がる天候でも地表を観測できる。新興国への輸出拡大を目指した経済産業省の補助事業で開発された。小型で高性能ながら、短期間に低価格で製造できる。 アスナロ2は地球上空を少しずつずれた軌道で回り、地表をくまなく観測する「太陽同期準回帰軌道」を周回。イプシロンがこの軌道に衛星を投入するのは初めて。 【時事通信社】
カテゴリー:

英外相「北朝鮮は人類が核を手にして以来最も深刻な脅威。中国はなんとかしろ」 - 01月16日(火)22:54  news

ジョンソン英外相は朝鮮民主主義人民共和国についてのガーディアン紙からの取材に対し、この国から発せられているものほど深刻な脅威に人類は 地球上に核兵器が出現して以来、直面してこなかったと語った。バンクーバーでは16日、朝鮮半島情勢についての外相会談が行われる。 ジョンソン外相はバンクーバーへの出発前に受けた取材にこう答えている。 ジョンソン外相は「彼(編集注:金正恩指導者)に核兵器を搭載した大陸弾道ミサイルを発射する可能性が出現したことは、 核の時代の曙まで世界が知ることのなかった脅威だ」と語...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「地球上」の画像

もっと見る

「地球上」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる