「地方自治法」とは?

関連ニュース

東京・臨海部埋め立て地帰属で大田区議会が調停申請可決 - 06月26日(月)17:27 

東京オリンピック・パラリンピックで競技会場が設けられる東京・臨海部の埋め立て地について、帰属を主張する大田区の区議会は東京都に地方自治法に基づく調停を申請するための議案を全会一致で可決しました。
カテゴリー:

大田区と江東区が壮絶バトル 中央防波堤帰属巡り調停へ - 06月22日(木)11:53 

 東京湾の埋め立て地「中央防波堤」がどちらに属するか争っている東京都の江東区と大田区は22日、都に地方自治法に基づく調停を申請すると発表した。中央防波堤には、2020年東京五輪・パラリンピックでボート…
カテゴリー:

「25年で作られた条例は1本」の都議会で法律のプロができることは? 三鷹市・山田浩史候補に密着【都議選直前ルポ】 - 06月20日(火)15:56 

6月23日告示の東京都議会議員選挙(以下、東京都議選。7月2日投開票)。最大の焦点は、小池百合子知事率いる「都民ファーストの会」が、自民党に代わり第一党となるかどうか。が、今回のように政局の要素が強い選挙では、時として、候補者個々の資質や人となりを見ず、政党のみを見て投票する流れもできやすい。事前予想で優勢とされている「小池新党」の各候補者は、政治家としてどんなビジョンを持っているのか――4人の候補者に迫ってみる。 ⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1350053 【短期集中ルポ「小池新党は都政を変えられるのか?」第2回/三鷹市・山田浩史候補】 ◆夕方の三鷹駅での演説指導  6月17日の16時すぎ、夕暮れどきの東京・JR三鷹駅南口では、少し強めの風が吹くなかを、背広姿の男性が二人並び、何やら言葉を交わしていた。  向かって右側、グレーのスーツ姿で、身振り手振りを交えながら熱心に話をしているあごヒゲの男性は、5月31日付けで自民党に離党届を出し、都民ファーストの会を応援している、衆議院議員・若狭勝である。  そして、緑字に白抜きの文字で「本人」と書かれたタスキを黒いスーツにつけ、その若狭議員に真剣な眼差しを向けながら話を聞いているのが、都民ファーストの会で三鷹市を担当する山田浩史(32)だ。3分ほどの“密談”を終え...more
カテゴリー:

【直接民主制】議会に代わる町村総会設置の検討表明へ 高知 大川村…議員のなり手おらず - 06月12日(月)07:56 

6月12日 4時49分 NHKWeb 議員のなり手不足が全国的に課題となる中、高知県大川村は議会に代わって有権者が直接、議案を審議する「町村総会」を設置するかどうか検討を始め、村長が、12日に開会する村議会で、検討する理由などを正式に表明します。 人口がおよそ400人と離島を除いて全国で最も少ない高知県大川村は、6人の議員の平均年齢が70.8歳で、今後、引退して選挙に立候補する人が定数を下回り、議会が維持できなくなるおそれがあるとして、ことし4月、地方自治法に基づいて有権者が直接、議案を審議する「町村総会...
»続きを読む
カテゴリー:

東京・臨海部の埋め立て地の帰属めぐり調停申請を表明 - 06月22日(木)11:59 

東京オリンピック・パラリンピックで競技会場が設けられる東京・臨海部の埋め立て地について、ともに帰属を主張している江東区と大田区の区長が記者会見し、話し合いによる解決は難しいとして、東京都に地方自治法に基づく調停を申請することを表明しました。
カテゴリー:

【東京五輪】競技会場になる「中央防波堤埋立地」の帰属 大田区と江東区が話し合いを断念 都へ調停申請の意向 - 06月21日(水)09:17 

五輪会場になる埋め立て地の帰属で調停へ 大田区と江東区 日本放送協会:2017年6月21日 7時53分 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170621/k10011024561000.html 2020年の東京オリンピック・パラリンピックでボートなどの競技会場が設けられる東京・臨海部の埋め立て地について、 ともに帰属を主張している大田区と江東区は話し合いによる解決を断念し、東京都に、地方自治法に基づく調停を申請する意向を固めました。 今後、調停案をもとに、解決に向けた検討が進められる見通しです。 東京・臨海部にあるおよそ500...
»続きを読む
カテゴリー:

【市政】市議会を傍聴すると50円貰える。政治への関心を集める苦肉の策も、「本末転倒」との批判も。北海道苫小牧市 - 06月14日(水)09:56 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170614-00010000-doshin-hok 全国的にも珍しいサービス 北海道苫小牧市は、15日に開会する市議会定例会の本会議傍聴者に対し、 地域通貨「とまチョップポイント」50ポイント(50円分)を付与するサービスを始める。 全国的にも珍しい取り組みで、有識者からは「政治への関心を広める面白い工夫」 と評価の声も。市議会事務局も地域振興と傍聴者増の相乗効果を期待するが、 市民や一部の市議からは「ポイント目当ての人が増えるだけ。本末転倒では」と 否定的な声も出ている。 「市民と...
»続きを読む
カテゴリー:

【福岡】預金6600万円管理、会計担当の男性が失踪 預金通帳も不明…福岡県川崎町の行政区 - 06月07日(水)14:21 

行政区会計担当が失踪 川崎町、預金6600万円管理、通帳不明 2017年06月07日 06時00分 福岡県川崎町の3行政区でつくる地縁団体「田原三区会」の資産を管理する会計担当の60代男性が、 4月中旬から行方不明になり、男性が管理していた同会の預金通帳も複数なくなっていることが6日、 関係者への取材で分かった。預金総額は2015年度の会計監査で6600万円超と報告されていた。親族からの捜索願を受けた田川署は行方を捜す一方、男性が通帳に関する事情を知っているとみて、 横領や窃盗の容疑も視野に捜査している。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

「地方自治法」の画像

もっと見る

「地方自治法」の動画

Wikipedia

地方自治法(ちほうじちほう)は、地方自治に関する日本法律である。

概説

日本国憲法第92条地方公共団体の組織及び運営に関する事項は、地方自治の本旨に基いて、法律でこれを定める。」に基づき、「地方自治の本旨に基いて、地方公共団体の区分並びに地方公共団体の組織及び運営に関する事項の大綱を定め、併せて国と地方公共団体との間の基本的関係を確立することにより、地方公共団体における民主的にして能率的な行政の確保を図るとともに、地方公共団体の健全な発達を保障することを目的とする」(第1条)日本の法律である。

1999年7月には地方分権改革を目指した大がかかりな改正(2000年4月1日施行)が行われ、この改正地方自治法を「新地方自治法」(松下圭一)と呼ぶこともある。この改正によって機関委任事務は廃止され、国と地方の関係は「上下・主従」の関係から「対等・協力」の関係へと変わった。

構成 第1編 総則
  • 第1条の3(地方公共団体の種類)
  • :...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる